HUAWEI P20シリーズ徹底比較!無印、lite、Pro正解はどれ?

HUAWEI P20シリーズ徹底比較!無印、lite、Pro正解はどれ?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

HUAWEIは世界シェア2位のスマホメーカーで、SIMフリースマホをいくつもリリースしていることでますます人気が出ています。

そんなHUAWEIのスマホの中でも、Pシリーズはデザイン製とカメラを重視したシリーズとして知られています。

そのため、デザインを重視する人や写真を良く撮る人から支持されているスマホです。

今回は、そのPシリーズにおいて2018年8月時点での最新モデルとなっている「P20シリーズ」を詳しくチェックしていきます。

HUAWEI P20シリーズには「P20」、「P20 Pro」、「P20 lite」の3種類が存在していますので、それぞれの特徴をみていきましょう。

この記事を読めばHUAWEI P20シリーズについて詳しく理解できるとともに、あなたにピッタリの1台を選べるでしょう!

トップ画像引用元:HUAWEI P20 Smartphone, Dual Leica Camera, AI Master | HUAWEI Global

この記事のポイント

  • HUAWEI P20シリーズを比較して紹介
  • P20、P20 Pro、P20 liteそれぞれの特徴をチェック
  • デザインを詳しくチェック
  • 販売価格を詳しく紹介

1 HUAWEI P20シリーズについて詳しくみてみよう!

最初に、HUAWEI P20シリーズとはどんな特徴を持っているスマホなのかをチェックしてみましょう。

P20シリーズは2018年3月に発表されたスマホで、SIMフリースマホとして販売されています。

2017年に発売された前代モデルのP10シリーズが正当進化したスマホといえ、全体的なスペックやカメラの性能などが底上げされています。

その分価格も高くなっていますが、高品質なスマホを探している人にオススメといえそうです。

ここでは「HUAWEI P20シリーズ」のスマホ3機種を詳しくチェックしていきます。
まずはスペックを詳しくチェックしてみましょう。

1-1 HUAWEI P20シリーズのスペックを紹介


画像引用元:HUAWEI P20 Smartphone, Dual Leica Camera, AI Master | HUAWEI Global

スマホを購入する際にまず気になるのがスペックだという人も多いかもしれません。

特に3Dゲームをプレイする場合などは高いスペックが求められるので気になることでしょう。

さっそく詳しくみていきます。

HUAWEI P20シリーズ スペック表

モデルP20P20 ProP20 lite
サイズ(mm)149.1x70.8x7.65155x74x7.9149x71x7.4
質量(g)165g180g145g
OSバージョンAndroid 8.1(Oreo)/EMUI 8.1Android 8.0
SoCHUAWEI Kirin 970
HUAWEI Kirin 659
RAM(メモリ)4GB6GB4GB
ROM(ストレージ)128GB128GB32/64GB
micro SD対応非対応非対応対応(最大256GB)
バッテリー(mAh)3,4003,9003,000
ディスプレイサイズ5.8インチ(LCD)6.1インチ(OLED)5.84インチ(LCD)
解像度2,244 x 1,0802,240 x 1,0802,280 x 1,080
メインカメラ12MP(カラー)
20MP(モノクロ)
※デュアルレンズ
40MP(カラー)
20MP(モノクロ)
8MP(望遠)
※トリプルレンズ
16MP(メイン)
2MP(被写界深度測定用)
※デュアルレンズ
インカメラ24MP16MP

スペック表をみてみるといくつか気になるポイントがあるのでひとつずつチェックしていきましょう。

HUAWEI独自SoCを搭載


画像引用元:HUAWEI P20 Smartphone, Dual Leica Camera, AI Master | HUAWEI Global

HUAWEI P20シリーズのスマホにはKirin 970かKirin 659というSoCを搭載しています。KirinというのはHUAWEIが独自開発し、同社のスマホに搭載しているSoCです。

ベンチマークソフトを利用し、Kirin 970とKirin 659を最もよく用いられているSnapdragonシリーズと比較すると以下の通りになります。

AnTuTu Benchmark Ver7スコア

  • Kirin 970: 約212,000
  • Snapdragon 835: 約218,000
  • Snapdragon 845: 約272,000
  • Kirin 659: 約87,000
  • Snapdragon 630: 約90,000

Kirin 970はハイエンドSoCですので、Snapdragon 835と同程度の性能となっています。

最新のSnapdragon 845より劣っていますが、ゲームから普段利用まで問題ないといえるでしょう。

一方、ミドルレンジに位置するKirin 659は同じくミドルレンジのSnapdragon 659と同程度となっています。

こちらは重いゲームには向いていませんが、メッセージアプリの利用やWeb閲覧、SNSを中心とした用途には十分なスペックといえそうです。

ROM容量とmicroSDへの対応状況には注意が必要!

P20シリーズのスマホの購入を考えている場合、ROM容量とmicroSDの使用可否に注意しておく必要があります。

ハイエンドモデルに位置するP20 Proおよび標準モデルのP20はいずれもmicroSDをそのまま挿入できません。

この2機種でmicroSDを利用したい場合、USB-TypeC接続に対応したカードリーダーが必要になるので注意してください。

直接挿せないことで不便に感じるかもしれません。そのかわりに128GBのROMが用意されていると考えることができるでしょう。

一方で廉価版のP20 liteはこれまでのスマホと同様にmicro SDを挿入できます。そのかわりにROMは64GBと少なめになっています。

スマホに大容量データを保存しようと考えている人はこちらのメリット、デメリットをしっかり考慮することをオススメします!

HUAWEIのスマホはMate 10シリーズ以降、micro SDを挿入できないスマホが搭乗していますので注意が必要です。

ディスプレイについて


画像引用元:HUAWEI P20 Smartphone, Dual Leica Camera, AI Master | HUAWEI Global

P20シリーズでは、ハイエンドモデルに位置するP20 ProのみOLED(有機ELディスプレイ)を搭載しており、他の2機種はLCD(液晶ディスプレイ)となっています。

OLEDはハイコントラストで美しい映像が表示できるディスプレイですので、画質にこだわりたい人にはP20 Proがオススメといえそうです。

また、解像度は微妙に差がついていますが大きく変わっているわけではありません。そのため、解像度重視の人はどれを選んでも大差ないといえそうです。

いずれも2018年の主流である縦長ディスプレイを搭載しているので持ちやすくできているといえるでしょう。

HUAWEIのスマホ「Mate」「P」「nova」って何が違うの?比較してみた

次のページではHUAWEI P20シリーズ3機種の特徴を詳しくみていきます

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモのGoogle Pixel 3/3 XLを最速確実に予約・購入する方法... 余計なプリインアプリがインストールされていないことや、3年間のアップデート保証がついていることで人気の「Google Pixel」シリーズ。 そんなPixelシリーズの最新作である「Pixel 3/3 XL」が日本でも正規販売されるこ...
ソフトバンクのGoogle Pixel 3/3 XLを最速確実に予約・購入する方法... 10月19日10時に予約開始のGoogle Pixel 3/3 XLを狙っている人も多いのではないでしょうか。 Googleのオリジナルモデルであり日本初上陸のモデルとしてかなり注目度も高まってきています。 そこで今回は、ソフト...
Google Pixel 3で高額キャッシュバックをもらってお得に乗り換える方法... Google Pixel 3の購入を検討するにあたって、見逃せないのがキャッシュバックです。 近年、キャッシュバック制度を展開する事業者はどんどん減っていますが、実は今でもキャッシュバックを実施しているところがあります。 キャッ...
Google Pixel 3/3 XLの予約・購入方法|発売日に最速で入手するテクニック... PixelシリーズといえばGoogleが販売するスマホで、いち早く最新のOSが使えることで人気です。 今年2018年に販売される「Pixel 3/Pixel 3 XL」は日本でも取扱いがあります。 この記事を読めばGoog...