HUAWEI P20シリーズ徹底比較!無印、lite、Pro正解はどれ?

HUAWEI P20シリーズ徹底比較!無印、lite、Pro正解はどれ?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

HUAWEIは世界シェア2位のスマホメーカーで、SIMフリースマホをいくつもリリースしていることでますます人気が出ています。

そんなHUAWEIのスマホの中でも、Pシリーズはデザイン製とカメラを重視したシリーズとして知られています。

そのため、デザインを重視する人や写真を良く撮る人から支持されているスマホです。

今回は、そのPシリーズにおいて2018年8月時点での最新モデルとなっている「P20シリーズ」を詳しくチェックしていきます。

HUAWEI P20シリーズには「P20」、「P20 Pro」、「P20 lite」の3種類が存在していますので、それぞれの特徴をみていきましょう。

この記事を読めばHUAWEI P20シリーズについて詳しく理解できるとともに、あなたにピッタリの1台を選べるでしょう!

トップ画像引用元:HUAWEI P20 Smartphone, Dual Leica Camera, AI Master | HUAWEI Global

この記事のポイント
  • HUAWEI P20シリーズを比較して紹介
  • P20、P20 Pro、P20 liteそれぞれの特徴をチェック
  • デザインを詳しくチェック
  • 販売価格を詳しく紹介

1 HUAWEI P20シリーズについて詳しくみてみよう!

最初に、HUAWEI P20シリーズとはどんな特徴を持っているスマホなのかをチェックしてみましょう。

P20シリーズは2018年3月に発表されたスマホで、SIMフリースマホとして販売されています。

2017年に発売された前代モデルのP10シリーズが正当進化したスマホといえ、全体的なスペックやカメラの性能などが底上げされています。

その分価格も高くなっていますが、高品質なスマホを探している人にオススメといえそうです。

ここでは「HUAWEI P20シリーズ」のスマホ3機種を詳しくチェックしていきます。
まずはスペックを詳しくチェックしてみましょう。

1-1 HUAWEI P20シリーズのスペックを紹介


画像引用元:HUAWEI P20 Smartphone, Dual Leica Camera, AI Master | HUAWEI Global

スマホを購入する際にまず気になるのがスペックだという人も多いかもしれません。

特に3Dゲームをプレイする場合などは高いスペックが求められるので気になることでしょう。

さっそく詳しくみていきます。

HUAWEI P20シリーズ スペック表

モデルP20P20 ProP20 lite
サイズ(mm)149.1x70.8x7.65155x74x7.9149x71x7.4
質量(g)165g180g145g
OSバージョンAndroid 8.1(Oreo)/EMUI 8.1Android 8.0
SoCHUAWEI Kirin 970
HUAWEI Kirin 659
RAM(メモリ)4GB6GB4GB
ROM(ストレージ)128GB128GB32/64GB
micro SD対応非対応非対応対応(最大256GB)
バッテリー(mAh)3,4003,9003,000
ディスプレイサイズ5.8インチ(LCD)6.1インチ(OLED)5.84インチ(LCD)
解像度2,244 x 1,0802,240 x 1,0802,280 x 1,080
メインカメラ12MP(カラー)
20MP(モノクロ)
※デュアルレンズ
40MP(カラー)
20MP(モノクロ)
8MP(望遠)
※トリプルレンズ
16MP(メイン)
2MP(被写界深度測定用)
※デュアルレンズ
インカメラ24MP16MP

スペック表をみてみるといくつか気になるポイントがあるのでひとつずつチェックしていきましょう。

HUAWEI独自SoCを搭載


画像引用元:HUAWEI P20 Smartphone, Dual Leica Camera, AI Master | HUAWEI Global

HUAWEI P20シリーズのスマホにはKirin 970かKirin 659というSoCを搭載しています。KirinというのはHUAWEIが独自開発し、同社のスマホに搭載しているSoCです。

ベンチマークソフトを利用し、Kirin 970とKirin 659を最もよく用いられているSnapdragonシリーズと比較すると以下の通りになります。

AnTuTu Benchmark Ver7スコア
  • Kirin 970: 約212,000
  • Snapdragon 835: 約218,000
  • Snapdragon 845: 約272,000
  • Kirin 659: 約87,000
  • Snapdragon 630: 約90,000

Kirin 970はハイエンドSoCですので、Snapdragon 835と同程度の性能となっています。

最新のSnapdragon 845より劣っていますが、ゲームから普段利用まで問題ないといえるでしょう。

一方、ミドルレンジに位置するKirin 659は同じくミドルレンジのSnapdragon 659と同程度となっています。

こちらは重いゲームには向いていませんが、メッセージアプリの利用やWeb閲覧、SNSを中心とした用途には十分なスペックといえそうです。

ROM容量とmicroSDへの対応状況には注意が必要!

P20シリーズのスマホの購入を考えている場合、ROM容量とmicroSDの使用可否に注意しておく必要があります。

ハイエンドモデルに位置するP20 Proおよび標準モデルのP20はいずれもmicroSDをそのまま挿入できません。

この2機種でmicroSDを利用したい場合、USB-TypeC接続に対応したカードリーダーが必要になるので注意してください。

直接挿せないことで不便に感じるかもしれません。そのかわりに128GBのROMが用意されていると考えることができるでしょう。

一方で廉価版のP20 liteはこれまでのスマホと同様にmicro SDを挿入できます。そのかわりにROMは64GBと少なめになっています。

スマホに大容量データを保存しようと考えている人はこちらのメリット、デメリットをしっかり考慮することをオススメします!

HUAWEIのスマホはMate 10シリーズ以降、micro SDを挿入できないスマホが搭乗していますので注意が必要です。

ディスプレイについて


画像引用元:HUAWEI P20 Smartphone, Dual Leica Camera, AI Master | HUAWEI Global

P20シリーズでは、ハイエンドモデルに位置するP20 ProのみOLED(有機ELディスプレイ)を搭載しており、他の2機種はLCD(液晶ディスプレイ)となっています。

OLEDはハイコントラストで美しい映像が表示できるディスプレイですので、画質にこだわりたい人にはP20 Proがオススメといえそうです。

また、解像度は微妙に差がついていますが大きく変わっているわけではありません。そのため、解像度重視の人はどれを選んでも大差ないといえそうです。

いずれも2018年の主流である縦長ディスプレイを搭載しているので持ちやすくできているといえるでしょう。

HUAWEIのスマホ「Mate」「P」「nova」って何が違うの?比較してみた

次の章ではHUAWEI P20シリーズ3機種の特徴を詳しくみていきます

ドコモキャンペーンバナー

1-2 HUAWEI P20の特徴


画像引用元:HUAWEI P20 Smartphone, Dual Leica Camera, AI Master | HUAWEI Global

まずはP20シリーズの中で標準モデルに位置しているP20についてみていきましょう。

標準モデルとはいえ、ハイエンドSoCを搭載しているので普段遣いからゲームまで何にでも使えるスマホに仕上がっています。

ただし、先ほどもみてきた通りmicro SDを挿入できないのでスマホに写真や動画、音楽をたくさん保存しようと考えている人には向いてないといえるかもしれません。

どうしてもmicro SDを使いたい場合はUSB-Type C対応カードリーダー経由で移す必要があるので手間がかかります。

HUAWEI P20レビュー|スペックは折り紙つき、AIアシストのカメラ搭載

1-3 HUAWEI P20 Proの特徴


画像引用元:HUAWEI P20 Pro Smartphone, Leica Triple Camera, FullView Display | HUAWEI Global

P20 ProはP20シリーズで最高のスペックを備えたハイエンドスマホです。

ディスプレイはP20シリーズで唯一OLEDとなっており、さらに6.1インチの大画面も魅力といえます。

さらに、カメラを重視したPシリーズの最高峰にふさわしく「トリプルレンズカメラ」を搭載しています。

トリプルレンズカメラを搭載したスマホは2018年8月時点ではP20 Proのみですので、カメラの性能を重視する人にとって見逃せないスマホです!

美しい映像を堪能したい人、カメラ性能にはとことんこだわりたい人はぜひ、P20 Proをチェックしてみてください。

ただし、こちらもmicro SDを利用する場合はUSB-Type C対応カードリーダー経由で接続する必要があります。

HUAWEI P20 Proレビュー|最高のスペックにLeicaのトリプルカメラ

1-4 HUAWEI P20 liteの特徴


画像引用元:HUAWEI P20 lite | 携帯電話 | HUAWEI Japan

P20 liteを簡単に説明するとP20シリーズの廉価版スマホです。

価格を抑えるためにスペックも控えめで、ミドルレンジ用のSoCを搭載しています。

とはいえ、スマホの利用用途はWeb閲覧や電話、メール、SNS程度だという人にとっては問題なく使えるでしょう。

コストパフォーマンスに優れたスマホですのでライトユーザーにもオススメです。

さらに、P20シリーズでは唯一micro SDを直接挿入できるのも魅力の一つといえます。大容量データを保管したい人もぜひ、チェックしてみてください。

HUAWEI P20 liteレビュー|PROとの違いとダブルレンズの効果を紹介
ポイント
  • P20はハイスペックスマホを求めるものの、そこそこの価格に抑えたい人向け
  • P20 Proはカメラにこだわりたい人やとにかくハイスペックなスマホが欲しい人向け
  • P20 liteはライトユーザーを始めとするハードな使い方をしない人向け

2 HUAWEI P20シリーズのデザインをチェック

次にデザインについて簡単にチェックしておきましょう。

P20シリーズはデザインにもこだわって作られているので満足感があります。

2-1 HUAWEI P20のデザイン


画像引用元:HUAWEI P20 Smartphone, Dual Leica Camera, AI Master | HUAWEI Global

P20は前代モデルのP10に比べてデザインが大きく変わっています。

まず、全面をじっくりみてみるとディスプレイの上部にノッチができていることに気づくでしょう。

ここにはインカメラなどが搭載されていますが、その分ディスプレイが狭くなるので気になる人もいるかもしれません。

ノッチがあるディスプレイを搭載したスマホは多く、2018年リリース予定のAndroid 9.0からはOSレベルでサポートされます。

フルスクリーンディスプレイのUIが干渉するという懸念がありましたが、OSレベルで対応すれば問題なくなるかもしれません。

背面はガラス素材で高級感があるとともに、持ちやすくなっています。

側面の端子に注目すると3.5mmオーディオジャック(イヤホンジャック)が廃止されているのでこちらが気になる人は多いかもしれません。

イヤホンで音楽をよく聞く人は注意しておいてください。

2-2 HUAWEI P20 Proのデザイン


画像引用元:HUAWEI P20 Pro Smartphone, Leica Triple Camera, FullView Display | HUAWEI Global

P20 Proも全面デザインをチェックするとノッチつきのディスプレイが気になるかもしれません。

どうやらこのノッチつきディスプレイがP20シリーズの特徴のようです。

背面をチェックしてみるとP20 Proの最大の特徴であるトリプルレンズカメラが目立ちます。

少し出っ張っているので置いた際にガタつくのが気になる人もいるかもしれません。

P20 ProにはTwilightと呼ばれるカラーがラインナップされており、こちらはミラー仕上げ+グラデーションで高級感がある作りになっています。

ハイエンドスマホにふさわしいデザインに仕上がっていますのできっと満足できるでしょう。なお、こちらもイヤホンジャックはありません。

2-3 HUAWEI P20 liteのデザイン


画像引用元:HUAWEI P20 lite | 携帯電話 | HUAWEI Japan

P20 liteは廉価版スマホとはいえ、安っぽさを感じさせないデザインになっています。

もちろん、ディスプレイにはノッチがついていますのでどうしても気になる人は疑似ノッチ隠し機能を使ってみてください。

背面はP20 Proなどと同様にガラス素材を使用した高級感のある作りになっており、廉価版であることを感じさせません。

カメラ部分はP20 Proと同じく出っ張っていますので置いた際は少しガタつきます。

さらに、P20 liteはイヤホンジャックをしっかり搭載しているので、スマホで音楽をよく聞く人に嬉しい作りといえるでしょう。

廉価版はイヤホンジャックが搭載されているのにハイスペック版は搭載されていないというなんとも珍しい例です。

P20シリーズのデザイン
  • 3機種共通でノッチつきディスプレイを搭載、疑似ノッチ隠し機能もあり
  • P20、P20 Proはイヤホンジャックが廃止されているが、P20 liteには搭載されている
  • Twilightカラーは高級感がありオススメ

次の章ではHUAWEI P20シリーズの価格をチェックしていきます。

3 HUAWEI P20シリーズの価格を徹底紹介!

ここまでHUAWEI P20シリーズ3機種のスペックやデザイン、特徴などをみていきました。

自分にピッタリなスマホがどれかわかったかもしれませんね。

そこで、ここでは価格について詳しくみていきます。購入を考えている人はぜひ、価格をしっかりチェックしておきましょう。

3-1 HUAWEI P20の価格

販売店価格(円)
HUAWEI直販75,384
IIJmio67,824
エキサイトモバイル67,824
QTモバイル69,984
mineo70,632
DMM MOBILE75,384
楽天モバイル75,384
LinksMate75,384
イオンモバイル75,384
P20はHUAWEI直販サイトの他、MVNO経由でも取り扱われています。

価格は67,000~76,000円となっているのでハイスペックなのにリーズナブルといえるでしょう!

取り扱っているMVNOも多いため、自分が利用したいMVNO事業者で販売されている場合はそちらで購入するのもオススメです。

3-2 HUAWEI P20 Proの価格

HUAWEI P20 Proの取り扱いは国内キャリアではドコモのみとなります。

キャリア機種代金
(一括)
ドコモ91,368円

HUAWEI P20 ProはP20シリーズで最もハイスペックなスマホなので注目していた人も多いかもしれません。

しかし、国内販売はまさかのドコモのみという結果になってしまいました。

そのため、SIMフリー版+MVNOの運用を考えている人は直接輸入する必要があります。

お得に購入することだけを考えるとドコモへのMNPになりますが、ランニングコストを考えるとSIMフリー+MVNOという選択肢になるでしょう。

スマホ輸入で有名なサイトExpansysとEtorenの販売価格は上記の表の通りですが、Expansysで購入すると別途輸入消費税が課税されるのでこちらを計算に入れるのを忘れないようにしてください。

とはいえ、このスペックのスマホが100,000円以下で購入できると考えるととてもお得です。

ドコモのHUAWEI P20 Pro HW-01Kを最安値でお得に購入・機種変更する方法

3-3 HUAWEI P20 liteの価格

販売店価格(円)
HUAWEI直販34,538
IIJmio30,024
エキサイトモバイル31,104
QTモバイル33,696
mineo31,752
イオンモバイル34,344
DMM MOBILE34,538
楽天モバイル34,538
LinksMate34,538

P20 liteは廉価版なので価格も安く、他のミドルレンジスマホと同程度になっています。

30,000円台で購入できるのでスマホをあまりハードに使わないライトユーザーやコストパフォーマンス重視の人にオススメといえそうです。

スマホデビューをする人やビジネスシーンでの利用が主な人はぜひ、検討してみてください。

au 2018夏|HUAWEI P20 lite HWV32を最安値で購入・機種変更する方法

4 HUAWEI P20シリーズ徹底比較のまとめ


画像引用元:HUAWEI P20 Smartphone, Dual Leica Camera, AI Master | HUAWEI Global

PシリーズはHUAWEIがリリースするスマホの中で、デザインとカメラにこだわったシリーズとして人気です。

今回はPシリーズの最新スマホ「P20シリーズ」3機種を詳しくみていきました。

最後にここではチェックしてきたことを振り返るとともに、オススメスマホの選び方をチェックしていきましょう。

4-1 HUAWEI P20がオススメの人

P20はこんな人にオススメ!
  • ハイスペックスマホがほしいけど価格を抑えたい人
  • スマホに大容量データを保存しない人
  • イヤホンジャックがなくても困らない人

ゲームユーザーからビジネスユーザーまで幅広い人にオススメできるスマホです。

ただし、イヤホンジャックがないこととmicro SDをそのまま挿入できないことには注意が必要です。

4-2 HUAWEI P20 Proがオススメの人

P20 Proはこんな人にオススメ!
  • とにかく最高スペックのスマホが欲しい人
  • トリプルレンズカメラの威力を堪能したい人
  • スマホに大容量データを保存しない人
  • イヤホンジャックがなくても困らない人

「とにかくハイスペックなスマホが良い」という人はぜひ、P20 Proをチョイスしてみてください!

長期間使ってもスペック不足を感じることなく、快適に利用できるでしょう。

4-3 HUAWEI P20 liteがオススメの人

P20 liteはこんな人にオススメ!
  • ハードな使い方を利用しないライトユーザー
  • コストパフォーマンス重視の人
  • イヤホンジャックやmicro SDが必要な人

重いゲームをプレイするなど、スペックが要求される使い方をしない場合はP20 liteで十分といえるかもしれません。

初めてスマホを使う人、ビジネス用スマホを探している人はぜひ、チェックしてみてください。

あなたのスマホの使い方を吟味すれば、どのスマホがオススメかがわかります。

P20シリーズ3機種にはそれぞれ特徴がありますので、ピッタリの1台を選んでください。

長く使っていきたいとスマホと出会えればきっと快適で楽しいスマホライフを満喫できるでしょう。

HUAWEI P10シリーズ徹底比較!無印、lite、Plus正解はどれ?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ