ファーウェイのスマートグラスはジェントルモンスターと共同開発|見た目に配慮

ファーウェイのスマートグラスはジェントルモンスターと共同開発|見た目に配慮

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ファーウェイの新型スマホP30/P30 Proと同時にスマートグラスの「スマートアイウェア」が発表されました。

スマートグラスとはメガネ型のウェアラブルデバイスで、電話やオーディオ機能を利用できるものとなっています。

今回、ファーウェイから発売される新しいスマートグラスが追求したのは、見た目にもスタイリッシュなデザイン性の高さです。

普通のメガネといってもわからないくらいスタイリッシュな見た目で、多くの人が気軽に手に取ることができるものとなっているのではないでしょうか。

今回はファーウェイの新商品となるスマートグラスについて紹介します。

ファーウェイの新商品スマートグラス

  • ジェントルモンスターとの共同開発により見た目にも配慮したデザイン
  • 通話や音楽の再生ができるスマートグラス
  • 発売日や価格については未定

画像引用元:About Huawei | Our History, Heritage & Who We Are | | HUAWEI JAPAN

1 ジェントルモンスターと共同開発したスタイリッシュなデザイン

画像引用元:スマートフォン, タブレット, PC, ウォッチおよびブロードバンド | HUAWEI

よく話題には上がるものの、スマートグラス自体は一般に普及しているとは言えない現状です。

理由の1つにあるのが、そのデザイン性や装着した時の見た目の問題ではないでしょうか。

これまでのスマートグラスといえば、いかにもデジタルデバイスを装着しているという無骨な印象があり普段使いにはあまり向いていませんでした。

無骨なデザインのものが多くお世辞にもオシャレとは言い難いもので、抵抗を感じる人も少なくなかったのではないでしょうか。

そこで今回、ファーウェイは見た目やデザイン性を強調した新しいスマートグラスを発表しました。

ジェントルモンスターとの共同開発

GENTLE MONSTER

画像引用元:GENTLE MONSTER 2019 EYEWEAR CAMPAIGN 13 – Second Episode | GENTLE MONSTER STORIES

ファーウェイのスマートグラスは韓国のサングラスブランド「ジェントルモンスター」との共同開発によって生み出されます。

ジェントルモンスターは韓国だけでなく日本でも若者を中心に人気のあるブランドで、オシャレには欠かせないメガネやサングラスを販売しています。

ファーウェイのスマートグラスも、一見すると普通のメガネやサングラスと見分けがつきません。

これなら日常的に装着しても何ら違和感なく世代や性別を問わず利用することができるでしょう。

ファーウェイが今回のスマートグラスで目指したのは、「ファッションとテクノロジーの融合」です。

数多くのデジタルデバイスが販売されている中で、顔という1番見た目が気になるところに身につけるのはスマートグラス以外にありません。

だからこそ、他のデバイス以上にファッション性を重視して、身に付けたくなるデザインに仕上げたのがこの新しいスマートグラスです。

発表会の内容でも他社製品を引き合いに出して、デザイン性を強くアピールしていました。

デザインの特徴としては、見た目にデバイスと感じるような外装品を全てスマートグラスのテンプル内部に内蔵したというところにあります。

テンプルの内部にバッテリーやアンテナを搭載していながらも、細く自然なデザインになっています。

また物理ボタンも外部には搭載しておらず、一見すると一般的なメガネと変わらないでしょう。

オーディオ操作もテンプルのタッチにより可能で、スマートに操作をすることができます。

2 ファーウェイのスマートグラスでできることとできないこと

眼鏡をかける女性

ファーウェイのスマートグラスの特徴を一言で表すなら、メガネ型ヘッドセットといったところでしょう。

メガネ型のウェアラブルデバイスとなっており、Bluetoothでスマホと接続することで、通話や音楽再生に対応します。

スマートグラスと混同されやすい製品としてARグラスというものがありますが、AR(拡張現実)には対応していません。

ここからは、ファーウェイのスマートグラスでできることとできないことについて詳しく紹介していきます。

2-1 ファーウェイのスマートグラスでできること

眼鏡をかける男性

ファーウェイのスマートグラスでできることには次の2つがあります。

ファーウェイのスマートグラスでできること

  • 通話機能
  • 音楽再生

ファーウェイのスマートグラスはBluetoothによる接続が可能で、マイクやスピーカーといったオーディオ機能を搭載しています。

これによってファーウェイのスマートグラスでは、手元にスマホがなくても通話や音楽再生といったことができるようになっています。

通話機能

電話をかける男性

ファーウェイのスマートグラスはスマホとBluetoothで接続することによって、通話機能を利用することができます。

マイクやスピーカーは全てテンプルに内蔵されており、スマートアイウェアを装着しているだけでスマホをバッグに入れたままで通話をすることが可能となっています。

着信時にはテンプルをタップするだけで着信を受けることができるので、操作も簡単です。

Bluetooth接続のイヤホンマイクも多く発売されていますが、スマートアイウェアであればイヤホンのように耳を塞ぐこともありません。

イヤホンをつけっぱなしにして耳が痛くなることもなく、周囲の環境音も聞き取りやすいので1日中つけていてもストレスを感じにくいでしょう。

音楽再生

こちらも通話と同様にとスマホをBluetooth接続することによって、音楽の再生が可能となっています。

イヤホンがなくてもファーウェイのスマートグラス1つで音楽再生が可能なので、コードが邪魔になったりするということもありません。

ファーウェイのスマートグラスは新しい音楽の楽しみ方を提供してくれます。

【2019年】ネックスピーカーおすすめランキング|音漏れ・遅延なし

2-2 スマートアイウェアではできないこと

眼鏡をかけてスマホを操作する男性

スマートグラスと混同されがちな製品にARグラスというものがあります。

ARグラスとはその名の通り、メガネを通してAR(拡張現実)の情報を表示することができるものとなっています。

スマホのアプリでも多く使われる機能になっていますが、スマホの場合はカメラを通して映したものにARの情報を重ねて表示します。

ARグラスであれば、メガネのレンズを通して見たものにAR情報を表示するので、スマホを通して見るARに比べてより直感的にARを活用できるのが強みです。

スマートグラスと聞いてAR機能を期待したのであれば、ファーウェイのスマートグラスは全く違った製品です。

他のメガネ型のウェアラブルデバイスにはAR機能を筆頭にカメラ機能を搭載したものがいくつかありますが、ファーウェイのスマートグラスにはカメラ機能はありません。

ファーウェイのスマートグラスは通話や音楽再生といったオーディオ機能にのみ対応した、メガネ型のウェアラブルデバイスとなっています。

メガネ型デバイスの特徴とも言える視覚情報を活用した機能がないというのは、ファーウェイのスマートグラスの少し残念なポイントです。

HUAWEI P30 Proのスペックと価格は!?P20 Proとの大きな違いは何?

次のページでは、ファーウェイのスマートグラスの特徴について紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ