【HUAWEI Mate 20 Pro VS Google Pixel 3 XL】徹底比較|どっちが買いか?その理由

【HUAWEI Mate 20 Pro VS Google Pixel 3 XL】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3 HUAWEI Mate 20 ProとGoogle Pixel 3 XLの価格を徹底チェック!

画像引用元:Google Pixel 3・Google Pixel 3 XL | 製品 | NTTドコモ

ここまでチェックして、悩んでいた人でもどちらのスマホを購入するか決めたかもしれません。そこで、最後に価格をチェックしていきましょう。

コストパフォーマンスを重視する場合は特に、しっかりみておいてください。

3-1 HUAWEI Mate 20 Proの価格

キャリア機種代金
(一括)
実質負担金
(機種変更)
購入
SIMフリー(直販)120,830円--
ソフトバンク120,960円60,480円
※1
ソフトバンク公式ショップ
※1 半額サポートを利用し、25ヶ月目に機種変更した場合の価格

Mate 20 ProはHUAWEI直販サイトとソフトバンクで発売されています。

なお、ソフトバンクは分離型プランを採用していて、一般的な2年契約では半額サポートに加入しないと機種代金が値引きされないので注意してください。

そのため、最もお得でオススメの購入方法はHUAWEI直販サイトでSIMフリー版を購入し、契約したいキャリアに持ち込むというものです。

MVNOで利用したい人もこの方法を使ってみてください。

なお、価格自体はPixel 3 XLの128GB版より安価になっているため、コストパフォーマンス重視の人にもオススメです。

ソフトバンクのHUAWEI Mate 20 Proに機種変更|お得に購入する完全ガイド

3-2 Google Pixel 3 XLの価格

64GB
128GB
機種代金
(一括)
実質負担金
(機種変更)
購入
ドコモ取扱なし
131,554円
取扱なし
90,072円
※1
ドコモ公式ショップ
ソフトバンク119,520円
131,040円
59,760円
65,520円
※2
ソフトバンク公式ショップ
SIMフリー
(Google ストア)
119,000円
131,000円
-Google ストア
※1 月々サポート適用後の価格
※2 半額サポートを利用し、25ヶ月目に機種変更した場合の価格

Pixel 3 XLはMate 20 Proよりやや高く、128GB版は約130,000円となっています。

お得に購入したい人はドコモでの購入がオススメです。他キャリアを使っている人でも、MNPしてもいいと考えている人はこちらを検討してみてください。

ただし、ドコモでは64GB版の取扱がないので注意しましょう。

なお、MVNOでの運用を考えている人はMate 20 Proと同様にGoogle StoreでSIMフリー版を購入し、持ち込み契約をするのがオススメです。

4 HUAWEI Mate 20 Pro VS Google Pixel 3 XL 徹底比較のまとめ

画像引用元:Google Pixel 3 – 日本 – 世界を見る新しい方法 – Googleストア

今回は大画面でハイスペックなスマホの代表機種として、Mate 20 ProとPixel 3 XLをピックアップして徹底比較していきました。

どちらも特徴的なスマホなので、最後にMate 20 ProとPixel 3 XLのオススメポイントをまとめて振り返ってみましょう。

スペックまとめ

  • 総合的なスペックはMate 20 Proの圧勝
  • 両機種ともAndroid 9を搭載
  • Mate 20 Proは外部メモリにも対応
  • ディスプレイ性能はほぼ互角

スペックを重視する場合は総合性能で勝っているMate 20 Proがオススメです。
とはいえ、どちらもハイエンドスマホなので日常利用で問題が生じることはほぼないでしょう。

そのため、外部メモリの対応状況や使いやすさ、デザインなど自分の好みで選んでも問題ないといえるかもしれません。

3Dゲームなどの重い処理を頻繁に実行する人は、スペックの差を意識しましょう。

Mate 20 Proがオススメの人

  • 重い3Dゲームを存分にプレイしたい人
  • カメラ性能を求める人
  • 大容量ストレージを必要とする人
  • コストパフォーマンス重視の人

Pixel 3 XLがオススメの人

  • Google製スマホを使いたい人
  • シンプルに使えるスマホを選びたい人

Mate 20 ProとPixel 3 XLがどんな人にオススメかをまとめると上記の表のようになります。
自分の使い方を吟味し、満足できる方を選びましょう。

まだ決めかねている人は、Google製スマホにこだわりが無い限りMate 20 Proを選ぶのがオススメです。

スペックも高く、それでいて価格が安いのできっと満足の行く買い物ができるでしょう。
それぞれのスマホのメリット・デメリットをよく考えた上で自分にピッタリの1台を選んでみてください。

最適なスマホを選べば、快適で楽しいスマホライフを送れるでしょう!

6インチ以上の大画面スマホ最新おすすめランキング【2018年秋版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

OPPOがスマホ新ブランド『Reno』を発表!特徴は10倍ズームカメラ... 2019年3月18日に、中国スマホメーカーOPPOは最新スマホブランド『Reno』を日本国内向けにプレスリリースしました。 正式なスペック情報はいまだ出ておらず、日本国内公式ホームページにも情報は記載されておりませんが既に中国版OPP...
ソニーモバイルXperia 10/10 Plusを発表|これまでのモデルとの違いは?... ソニーモバイルから新たにXperia 10/10 Plusが発売されています。 ただし、日本では発売されておらず、予定もいまのところないので、海外向けに開発されたスマホであることが予想されます。 そんなXperia 10/10 ...
HUAWEIの折り畳みスマホ「Mate X」のスペック・価格・サイズ... サムスンが折り畳みスマホを発表した後に、HUAWEIは自社製の折り畳みスマホ『HUAWEI Mate X』をリリースする予定だと発表しました。 折り畳めるスマートフォンという奇抜なスタイルも注目ですが、 折り畳んだらどうなる...
5眼カメラスマホ「Nokia 9 PureView」動画・広範5つのカメラの役割は?... フィンランドのHMD Globalが発売を予定しているスマホは、あの有名なノキアの新スマホ「Nokia 9 PureView」。 公式発表前に情報がリークされるなど若干のトラブルがありましたが、それは仕方のないことだったのかもしれませ...