HUAWEI nova 2レビュー|デュアルカメラ搭載のハイスペック小型スマホ

HUAWEI nova 2レビュー|デュアルカメラ搭載のハイスペック小型スマホ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auから発売されて人気を集めてきた、HUAWEI nova 2が「Android MNPau購入サポート」の対象機種になりました。

HUAWEI nova 2は低価格でありながらも高スペックで、デュアルレンズカメラを搭載していることで凝った写真撮影も可能な機種です。

そのHUAWEI nova 2が更にお得に購入できるようになったこともあるのであらためてレビューをしていきます。

お得な乗り換え方法を検討している方や、スマホの料金を安くしたいとお考えの方は是非参考にしてください。

HUAWEI nova2の口コミレビュー|最強のSIMフリースマホの評価

トップ画像引用元:PC&タブレット|HUAWEI nova2|HUAWEI公式サイト

1 HUAWEI nova 2のスペック詳細


画像引用元:PC&タブレット|HUAWEI nova2|HUAWEI公式サイト

まずはHUAWEI nova 2のスペックの詳細を一覧を見てみてましょう。

項目詳細
メーカーHUAWEI
サイズ幅約69mm × 縦約142mm × 厚さ6.9mm
サイズ約143 g
カラーバリエーショングラファイトブラック・オーロラブルー・ローズゴールド
OSAndroid™ 7.0 Nougat
CPUHUAWEI Kirin 659 オクタコア (4 x 2.36 GHz + 4 x 1.7 GHz)
メモリ(RAM)4GB
メモリ(ROM)64 GB
外部メモリmicro SDXC (最大128 GB)
バッテリー2,950 mAh
ディスプレイ約5.0インチ 1,920 x 1,080 (FHD)
メインカメラ約1,200万画素 + 約800万画素 (ダブルレンズ)
インカメラ約2,000万画素

メーカー「HUAWEI」について

HUAWEI nova 2はHUAWEIから発売されたスマホですが、HUAWEIというメーカー名にあまり馴染みを感じていないという方もいらっしゃるかもしれません。

HUAWEIは数年前からSIMフリースマホの分野では、高性能でデザインもよく価格が安いスマホを販売するメーカーとしてよく知られていました。

高い実績の元に今年から正式に大手キャリアモデルを取り扱うようになり、広くその価値を知られるようになっています。

最近HUAWEIから発売されたモデルには以下のようなものがあります。

  • HUAWEI Mate10 Pro
  • HUAWEI Mate10 lite
  • HUAWEI P20
  • HUAWEI P20 Pro
  • HUAWEI P20 lite

HUAWEIのスマホ「Mate」「P」「nova」って何が違うの?比較してみた

HUAWEI nova 2のCPU性能


CPUにはHUAWEI Kirin 659 オクタコアが採用されており、詳細は2.36GHz×4コア+1.7GHz×4コアという構成になっています。

CPUの名称やクロック数だけでは、処理能力を判断することは困難なため、ベンチマークがどれぐらいなのかを調査してみたところ以下の結果でした。

AnTuTuベンチマークテストの結果

63,000点

ミドルレンジクラスのスマホとしては十分な性能となっていますので、ゲームをメインでバリバリ使うということでなければ、不満なく利用できる程度となります。

メールSNSなどの利用が主な目的の場合には、快適に利用できるレベルとなります。

HUAWEI nova 2はメモリ容量も十分


メインメモリは4GBと大きな容量を搭載しています。複数のアプリを同時に起動する場合には当然メモリが大きいほど安定感は増します

複数のアプリを利用する機会はあまりないという場合であっても、スマホはバックグランドで様々な処理をしています。

そのため、スマホの基本的な動作だけをみても、メモリが大きいほど、安定した動作が可能になります。

2 画面は大きく筐体はコンパクト


画像引用元:スマートフォン・携帯電話 製品 スマートフォン HUAWEI nova 2(ファーウェイ ノヴァ ツー) HWV31|au公式サイト

大画面で高精細な液晶

液晶画面サイズは5.0インチと最近のスマホの標準的なサイズになっています。

解像度も1920 x 1080ピクセルのフルHDのため、画面の精細さの面でも粗さを感じることはないでしょう。

ハイエンドモデルなどの場合には、5.0インチから5.5インチで4Kなどの超高画質なモデルも存在します。

しかし実用面で見ると4.7インチから5.0インチのの液晶サイズでHD以上あれば画面の荒さを感じることはありません

5.0インチてフルHDの画質があれば、精細さの面では十分満足のいく性能となります。

コンパクトな筐体

スマホのサイズの面では、4.7インチクラスのスマホであれば筐体の幅が70mm未満となっておりコンパクトモデルという位置付けになります。

5.0インチや5.5インチクラスになってくると液晶画面の大型化に伴い筐体の幅も大きくなり、若干大きいと感じる方も多くなってきます。

スペックを見ていただけるとお分かりいただけるかと思いますが、HUAWEI nova 2は5.0インチモデルであるのもかかわらず幅が70mmを下回っています

更に側面から背面にかけてのエッジ部分がラウンドしていることもあり、5.0インチモデルとしてはコンパクトさが際立つ形状になっています。

液晶画面サイズは5.0インチですが、従来のスマホの4.7インチサイズ並みの使い勝手を実現しています。

小さいスマホでおすすめの8機種|4インチ台の小型モデル【2018年版】

次の章ではHUAWEI nova 2のデュアルカメラの詳細を紹介します。

3 デュアルレンズ搭載の高精細カメラ


画像引用元:PC&タブレット|HUAWEI nova2|HUAWEI公式サイト

HUAWEI nova 2の大きな特徴として背面に配置されたデュアルレンズカメラがあります。

この2つのレンズがどのようなものかをまとめると以下のようになります。

デュアルレンズカメラの特徴
  • 広角レンズと望遠レンズの組み合わせ
  • 画素数はそれぞれ1,200万画素+800万画素
  • 一眼レフのようなボケ味のある撮影が可能

広角レンズは1,200万画素でF1.8のレンズになっており、風景の撮影や集合写真の撮影時に効果を発揮します。

もう1つのレンズは800万画素のズームレンズになっており、遠くの被写体を撮影したい場合には光学式で2倍のズームが可能です。

光学式ズームはデジタルズームのような画質の劣化がほとんどないため、遠くの被写体も綺麗に撮影することが可能になります。

ボケ味撮影の仕組みは


一般的なシングルレンズのスマホの写真を見てみると、手間の被写体も背景も全てにピントがあっている、全体がクッキリとした写真になります。

それに対して一眼レフカメラの場合には、被写体だけにピントが合っていて背景がボケた写真を撮影することができます。

一眼レフカメラでボケ味のある写真を撮影する方法としてF値を変更するという方法があります。

F値は絞りで調整することができ、取り込む光の量を多くする、すなわちF値を大きくすることでボケの度合いが多くなります。

スマホカメラでボケを実現するには


画像引用元:PC&タブレット|HUAWEI nova2|HUAWEI公式サイト

スマホに搭載されているレンズにはそのような絞り機能がついていないため、擬似的に再現する必要があります。

それがHUAWEI nova 2に搭載されているデュアルレンズでの撮影ということになります。

2つのレンズで撮影することでボケ味のある写真を撮影する場合、焦点をあてたい被写体の部分とボケた背景となる部分をそれぞれ撮影します。

その2つの写真を合成することで一眼レフカメラで撮影したようなボケ味のある写真にすることができます。

そして、その写真は撮影後にピントの位置を変更することもできてしまいます。

4 インカメラも高画質で自撮りに最適


画像引用元:PC&タブレット|HUAWEI nova2|HUAWEI公式サイト

HUAWEI nova 2のインカメラは2,000万画素の高画質カメラが搭載されているため、自撮りも高精細な撮影が可能になります。

そして、自撮りをするときに役立つジェスチャー機能を搭載しているため、画面に向かって手のひらをかざすだけで自撮りをすることが可能になります。

また、ビューティー補正機能により美肌補正により自然で美しい写真が撮影できるほか、ボケの効いた背景の写真を撮影することも可能です。

おすすめカメラアプリ|自撮りが盛れる女子に人気の8選

次の章ではHUAWEI nova 2の優れた機能を紹介します。

5 生体認証は指紋と顔認証


画像引用元:PC&タブレット|HUAWEI nova2|HUAWEI公式サイト

スマホには連絡先などの個人情報が含まれている他に、各種アプリにより決済情報など金銭的な被害につながりかねない情報へのアクセスが可能になっています。

基本的に常に身につけていても、置き忘れや盗難などによりいつ他人に重要な情報にアクセスされてしまうかわかりません。

それらの重要な情報を守るためにも生体認証による保護は必須といえる項目になってきています。

最近のスマホに搭載されている生体認証というと指紋認証・顔認証・虹彩認証が主ですが、それぞれ一長一短あるため、場面によっては使いにくさを感じることもあります。

HUAWEI nova 2には本体背面に指紋認証センサーが搭載されている他、先ほどの項目で紹介したインカメラは3D顔面認証技術により顔認証も可能です。

そのため、マスクをしていて顔認証が困難な時には指紋で認証、手が濡れていて指紋認証が困難な時には顔認証など常にスムーズな認証が可能です。

6 長時間持続するバッテリーと急速充電機能


画像引用元:PC&タブレット|HUAWEI nova2|HUAWEI公式サイト

HUAWEI nova2のバッテリーは2950 mAhと5.0インチクラスのスマホとしては容量の大きなバッテリーを搭載しています。

連続通話時間で1,080分となっているため、実利用の面でも長時間の利用が可能です。

もしバッテリーがなくなってしまったとしても急速充電に対応しているため、100分でフル充電することが可能です。

急速充電に必要なQuick Chargerも付属しているため、あらためて購入することなく急速充電を行うことができる点は嬉しいところです。

スマホのバッテリー交換の費用と寿命を延ばして長持ちさせる方法

7 手軽に高品質な音楽を


スマホには音楽再生用のアプリがあるためあるためいつでも手軽に音楽を楽しむことができます。

音楽を高品質で再生するためには、ハードウェアソフトウェアそしてそれらを適切にチューニングする必要があります。

HUAWEI nova 2は独自のHiFIチップセット音響技術をドイツのトーンマイスターによるチューニングにより最適な3Dステレオサウンドを実現しています。

付属のステレオヘッドホンを使用することで、更に高音質で音楽を楽しむことが可能になります。

次の章では気になるHUAWEI nova 2の価格を紹介します。

HUAWEI nova 2の価格「au購入の場合」

画像引用元:au公式サイト

auで購入する際のHUAWEI nova 2の価格を紹介する前に、冒頭でもお伝えしていた「Android MNPau購入サポート」について簡単に触れておきたいと思います。

Android MNPau購入サポートの特徴
  • 最大59,400円の値引き
  • auへの乗り換えが条件
  • 対象機種のみ適応となる

そして、HUAWEI nova 2の割引金額は以下の通りとなります。

Android MNPau購入サポート金額:21,600円

実質負担金はいくらになるか

機種代金:32,400円(-1,350円×24回)
Android MNPau購入サポート:-21,600円(-900円×24回)
実質負担金:10,800円(-450円×24回)

今回対象となったAndroid MNPau購入サポートの適応を受けると、実質負担金は10,800円(-450円×24回)となります。

au 2018 |HUAWEI nova 2 HWV31を最安値で購入・機種変更する方法

HUAWEI nova 2の価格「UQモバイルで購入の場合」


画像引用元:UQモバイル公式サイト

HUAWEI nova 2はauの系列企業であるUQモバイルでも販売されていますので、UQモバイルの価格もみてみましょう。

機種代金:31,212円(1,296円×23回、初回のみ1,404円)
マンスリー割:-756円/月
実質負担金:13,068円(540円×23回、初回のみ648円)

UQモバイルの場合には、端末の購入と同時に「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」に加入することでマンスリー割が適応となります。

通常では31,212円する端末が1万円代で購入できるため、端末購入と同時に対象プランのSIM契約をするとよいでしょう。

2019年11月11日追記
  • おしゃべりプラン・ぴったりプランは新規受付が終了しております

HUAWEI nova 2のまとめ

ここまで紹介したように、HUAWEI nova 2の詳細について紹介してきましたがいかがでしょうか。

HUAWEI nova 2の特徴をまとめると以下のようになります。

HUAWEI nova 2の特徴
  • 性能はミドルレンジクラス以上
  • デュアルレンズカメラで一眼レフのような撮影が可能
  • インカメラで高画質なセルフィーが可能
  • こだわりの音質
  • 高いコストパフォーマンス

HUAWEI nova 2が気になっていた方や、凝った写真を撮影したい方、お得なスマホをお探しの方はこれをきにauUQモバイルのHUAWEI nova 2を検討されてはいかがでしょうか。

UQモバイルおすすめ最新スマホランキング【2018春モデル】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ