HUAWEI P20 liteレビュー|PROとの違いとダブルレンズの効果を紹介

HUAWEI P20 liteレビュー|PROとの違いとダブルレンズの効果を紹介

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

2 カメラ性能の違い


画像引用元:携帯電話|HUAWEI P20 lite|HUAWEI公式サイト

今回P20シリーズはカメラ性能へのこだわりが強く、発売前から注目を集めてきました。

そのため、日常的にスマホで写真を撮影する方にとってはHUAWEI P20 liteのカメラ機能がどのようなものか気になるところではないでしょうか。

ここではあらためてHUAWEI P20 liteとProのカメラスペックの詳細を比較していきます。

HUAWEI P20 lite Proカメラスペック比較

項目HUAWEI P20 liteHUAWEI P20 Pro
カメラ形状ダプルレンズトリプルレンズ
アウトカメラ約1600万画素
約200万画素
カラー:約4000万画素
モノクロ:約2000万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約1600万画素 約 2400万画素
オートフォーカス対応対応
手ぶれ補正-対応
ズーム4倍光学3倍、デジタル10倍
撮影素子CMOSCMOS
F値アウトカメラ:2.2/2.4
インカメラ:2.0
アウトカメラ:1.8、1.6、2.4
インカメラ:2.0

HUAWEI P20 liteのカメラレビュー「ダブルレンズカメラの効果とは?」


画像引用元:携帯電話|HUAWEI P20 lite|HUAWEI公式サイト

HUAWEI P20 liteのアウトカメラは縦に2つのレンズが並んだ、ダブルレンズカメラです。

1つは1,600万画素の広角レンズ、もう1つは200万画素のカメラが搭載されています。

「高画質な1,600万画素のカメラは理解できるけど、なぜ200万画素のカメラが?」と疑問に思われるかもしれませんね。

実はこの200万画素のカメラは被写界深度測定用のカメラになってます。

一眼レフカメラだと、被写体にみにピントが合っていて背景がピンボケしたような写真を撮影することが可能です。

逆に、一般的なスマホやコンデジで撮影したような画面全体にピントが合った全体がクッキリとした写真もあります。

前者の被写体のみにピントがあったような写真を被写界深度の浅い写真、後者の全体がクッキリとした写真を被写界深度の深い写真といいます。

HUAWEI P20 liteは200万画素のレンズにより、一眼レフカメラのような被写界深度の浅い写真も撮影可能です。

最新スマホが採用するデュアルカメラ・トリプルカメラのメリット

ソフトバンクバナー

HUAWEI P20 liteのインカメラはメイン並み


画像引用元:携帯電話|HUAWEI P20 lite|HUAWEI公式サイト

HUAWEI P20 liteのインカメラは、メインカメラと同等の1,600万画素になっています。

そして、単に高画質なだけではなく、自撮りをするユーザーには嬉しい以下の機能も搭載しています。

4in1ライトフュージョン
ジェスチャーでの撮影機能

4in1ライトフュージョンは薄暗い部屋などの光量の少ない環境であっても鮮明な写真撮影が可能にする技術です。

また、手のひらをカメラにかざすジェスチャーでの撮影が可能であることから、自撮り用リモコンなどがなくても自然なポーズで自撮りをすることが可能になっています。

そのため、日常的に自撮りをする方にはおすすめのモデルです。

HUAWEI P20 Proはトリプルレンズカメラ


画像引用元:携帯電話|HUAWEI P20 Pro|HUAWEI公式サイト

HUAWEI P20シリーズの最上位機種に位置するHUAWEI P20 ProのカメラはLEICAのトリプルレンズです。

トリプルレンズの内訳は、4,000万画素のカラーレンズ800万画素のズームレンズ2,000万画素のモノクロレンズの構成です。

2,000万画素のモノクロレンズはHUAWEI P20 lite同様に一眼レフカメラのようなボケ味のある写真を撮影するためのセンサーになっています。

そして、HUAWEI P20 Proにはズームレンズも搭載されているため、光学レンズのみで3倍ズームが可能です。

デジタルズームでは10倍まで対応してますが、デジタルズームによる画質の悪化を気にされる方も多いのではないでしょうか。

しかし、HUAWEI P20 Proは光学式とデジタルのハイブリッドズーム機能が搭載されています。

そのため、画質を損なうことなく5倍までズームすることが可能です。

AIで高画質がお手軽に


画像引用元:携帯電話|HUAWEI P20 Pro|HUAWEI公式サイト

綺麗な写真を撮ろうとすると、被写体により適切な設定をする必要がありますが、設定をしているうちにシャッターチャンスを逃してしまうこともあります。

HUAWEI P20 ProにはAIが搭載されており、猫や犬などのペット、そして食べ物など19種類の被写体を自動的に判別し適切な設定に変更してくれます。

そのため、特別なことをせずに被写体にカメラを向けるだけで、環境に最適化された美しい写真を撮影することができます。

次のページではHUAWEI P20 liteとProの処理能力の違いを紹介していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー