iBeaconはO2Oだけのもの?iBeaconで演奏してみた

iBeaconはO2Oだけのもの?iBeaconで演奏してみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

先日作成させていただいた、
「Raspberry piとiBeaconで勤怠簿を作ってみた。」
がiBeacon紹介ページに取り上げていただきまして、大変嬉しい限りです。

iBeaconは「O2O」や「導線/案内」を主な目的として使われていて、位置情報からアクションを起こす為の仕組みですが、私はそれ以外のアイデアも日々追求しております。

今回はiPhone 6 Plusを楽器に見立て、iBeaconを活用した演奏に挑戦してみました。

用意したもの

  • iMac
  • Raspberry pi
  • Bluetooth ドングル
  • iPhone6plus

デモ画面

image06
使い方は以下のような感じです。
image04

さて、このままですとアプリで完結してしまいます。iBeaconを使うところは無いかのように見えますが。

iBeaconを使うと、設置しているbeacon端末(今回はRaspberry pi)からは以下のような情報が取得できます。

左から順に
[UUID][major][minor][proximity][accuracy][rssi]

主にibeacon端末からの距離をはかるためには、proximity(beacon端末からのおおよその距離)かrssi(電波強度)というものを使います。

私はこのrssiを音の強弱に使えないかと考えました。
例えるならアコーディオンのような感じです。
image02

※アコーディオンは蛇腹部分の伸縮によって音の強弱をつくる

スクリーンショット 2015-03-30 13.36.19
※beacon端末からの距離で音の強弱を再現してみる

実際にどうゆう風に演奏できているの?
と疑問に思われている方は最後の動画をご覧くださいませ。。。

実装部分

今回の主となる実装部分は以下の2つになります。

  1. 前回と異なったbeaconイベントの呼び出し
  2. タップしたボタンに紐付いている周波数を出す

今回の実装

  1. 前回出勤簿を作成した時に使用したイベントは以下の2つでした。
    これら2つはシンプルに「出入り」を検知するには便利ですが、
    リアルタイムにビーコン端末からの距離をはかることは難しいです。

    そこで使用するのがこちらです。

    1秒間おきにイベントが呼ばれまして、範囲内にいるビーコン端末をすべて取得しています。

    この(NSArray *)beaconsについてはiPhoneから一番近い順にリストとしてとれています。

    今回は、手元にあるraspberry pi 1つしか使用しておりませんので、このbeaconsにはいるbeacon端末は1つのみとなります。

    電波強度を取得するには大体以下のような流れです。

    これで電波強度が取得できますね。

    音量調整のスライダー部分はMPVolumeViewというものを使用しております。
    このsubviewsにはUISliderがありますので、このスライダーの値を電波強度に応じて増減させております。

  2.  

  3. タップしたボタンに紐付いている周波数を出す
    どれみふぁそらしど・・・
    となっている鍵盤をタップすると特定の周波数を出すようにしております。

    それぞれどのような周波数かというと
    ド・・・262ヘルツ
    レ・・・294ヘルツ
    ミ・・・330ヘルツ
    ファ・・・349ヘルツ
    ソ・・・392ヘルツ
    ラ・・・440ヘルツ
    シ・・・494ヘルツ
    という構成になっており、1オクターブ高いとそれぞれ2倍。
    1オクターブ低いと2分の1になります。

    実際のソースコードについての説明は・・・
    私の知識が至らず説明を行うと誤解を招いてしまうかもしれませんので、
    今回は省略させていただきます。。。

    AudioUnit 周波数」などで検索すると、紹介しているサイトがありますので、ぜひ参考にしてください。

できあがり動画

感想

音の強弱をだすのに、

を使うというのは若干無理がありましたね。

ゆっくりな曲であれば&プログラムをもう少ししっかり作り込めば
曲に味を出すことができるかもしれません。

備考

余談ではございますがiBeaconが複数用意可能であれば、
マリンバなどの鍵盤打楽器のように作ることも可能だと思います。

スクリーンショット 2015-03-30 13.36.40

これらのiBeaconによる楽器演奏を「GakkiBeacon」(楽器ビーコン)と名付けたいと思います。

ぜひ皆様も新しい視点でビーコンの可能性を追求してみませんか?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

iPhone7の大きさ・サイズ・重さは?同じケースが使えるモデルはコレ... 今回はiPhone 7のサイズと、iPhone 7で利用できるiPhoneケースについて解説します。 iPhone 7はシリーズ初の防水・防塵機能やApple Payに対応したことで、従来モデルより使い勝手がよくなりましたよね。 ...
【2019年】ドコモ夏モデルキャンペーンまとめ|新機種購入前に必ず確認!... 2019年5月16日、ドコモより2019年の夏モデルの携帯電話が発表されました。 発表された機種は全部で12機種と非常に多く、早いものでは2019年6月1日から発売開始となります。 今回は、そんなドコモ2019年夏モデル機種の発...
東京オリンピックもスマホ決済がお得?VISAおすすめクレジットカード... 東京オリンピック2020のチケット申込みが開始されました。 開始当初は繋がらない!なんて話もありましたが、現在は比較的繋がりやすいようです。 そんな東京オリンピックと切っても切れない関係なのがキャッシュレス決済の波。 キャッシ...
ラクマの支払いは楽天ペイを|ユーザーに聞いたお得なポイント活用術... 楽天ペイならラクマで楽天ポイントもゲット 画像引用元:itunes 37歳・自営業 男性 現在利用している携帯会社:ソフトバンク お手持ちのスマホの機種名:ZenFone 3 Max よく使...