iD(dカード)支払いでポイント最大+7%還元!d払いアプリも対応のプログラム

iD(dカード)支払いでポイント最大+7%還元!d払いアプリも対応のプログラム

2019年6月に、ドコモは「dポイントスーパー還元プログラム」の提供を開始しました。

本プログラムの内容は、還元率を最大で7%もアップできるというもの。

しかも、本プログラムに終了時期は設定されておらず、対象店舗も時限キャンペーンのように絞られていません。

今回は、この「dポイントスーパー還元プログラム」の詳細について徹底的に解説していきます。

トップ画像引用元:dポイント スーパー還元プログラム | d POINT CLUB

最大で還元率+7%!dポイントスーパー還元プログラムとは

まずは、dポイントスーパー還元プログラムの内容について詳しく見ていきましょう。

dポイントスーパー還元プログラムの内容

本プログラムの内容は以下のとおりです。

dポイントスーパー還元プログラム
  • iD(dカード)の決済時に、通常の還元率に加え、買い物額の最大7%を還元

iD(dカード)の基本還元率は100円につき1ポイントです。

そこに本プログラムを適用すれば、最大7%プラスされるので、実質合計で還元率が8%になります。

しかも、店舗によってはiD(dカード)の還元率が2%以上の所もあり、そういったお店を利用すれば、還元率が10%以上になる場合も!

注目ポイントは「基本還元率」が高いこと!

iD

画像引用元: かざしてお支払い iD

とはいえ、「+7%」という還元率に、そこまでテンションが上がらなかった方も少なくないと思います。

それもそのはず、他のサービスでは「還元率20%」などの超高還元率キャンペーンを実施している昨今。8%という数字にインパクトを感じないのも無理はありません。

しかし、そのような大型キャンペーンは、長くても2週間程度の「時限キャンペーン」であり、利用店舗もかなり限定されているケースがほとんど。

一見、お得なキャンペーンでも上手く使いこなすのは難しく、結果的にあまりお得になれないことも珍しくないのです。

使い勝手の良さも魅力のひとつ

一方、ドコモが実施しているキャンペーン「dポイントスーパー還元プログラム」は、今のところ終了時期が明示されていません。

また、iD(dカード)を利用できる多くの店舗が本キャンペーンの対象となっています。その店舗数は、全国100万ヶ所超!

他のサービスで実施している時限キャンペーンのように、利用する店舗を意識する必要はほとんどありません。

普段通りにiD(dカード)を使っているだけで、最大8%のdポイントが蓄積されていきます。

「還元率20%」のような派手さこそないものの、トータルで見れば非常にお得なキャンペーンと言えるでしょう。

ライバルと比べてもレベルが高いキャンペーン

iD

画像引用元: かざしてお支払い iD

2019年7月現在、基本還元率が高い決済サービスといえば、「PayPay+Yahoo!JAPANカード」の組み合わせです。

何かとお騒がせなPayPayですが、2019年5月に基本還元率を最大4%に変更したことで、またしても世間を驚かせました。

ところが、今回のiD(dカード)の最大還元率は、なんとその2倍の+7%!

もちろん「最大」の還元率なので、誰でも+7%になるわけではありません。しかし、それでも簡単な条件を満たすだけで、還元率を4%以上にすることは可能です。

ちなみに、クレジットカードや電子マネー、スマホ決済アプリの基本還元率は0.5~1%が多く、1.5%ともなると「非常に優秀」と言えます。

今回の+7%がいかに素晴らしい数値であるかがわかりますね。

dポイントスーパー還元プログラムの期間

本キャンペーンの期間は以下のとおりです。

dポイントスーパー還元プログラムの期間
  • 提供開始:2019年6月10日
  • 提供終了:未定
dポイント スーパー還元プログラムを提供開始!スマホ決済で最大+7%還元

次の章では、本キャンペーンの条件について説明していきます。

dポイントスーパー還元プログラムの条件

本キャンペーンの参加条件は以下のとおりです。

dポイントスーパー還元プログラムの参加条件
  • 専用Webサイトでエントリーをする

エントリーは、こちらのサイトから行います。なお、エントリーにはdアカウントが必要です。

最大還元率にするための条件

本キャンペーンでは、条件を満たすごとに還元率がアップしていきます。

詳細は下の表のとおりです。

項目内容還元率
プラチナステージ当月のⅾポイントクラブのステージがプラチナステージであること+1%
dカードによるドコモ利用料金支払い前月末時点で、ドコモの利用料金の支払い方法にdカードを設定していること+1%
いちおしパック前月末時点で契約していること+1%
DAZN for docomo前月末時点で契約していること+1%
Disney DELUXE前月末時点で契約していること+1%
ⅾマーケット等前月末時点で月額課金サービスを契約しているか、
または前月中に都度課金サービスを利用していること
+2%

これらの条件うち、最も達成難易度が高いのは「プラチナステージ」でしょう。現時点でプラチナステージ会員でない方が条件を満たすのは、ちょっと厳しいかもしれません。

反対に最も簡単なのは、ドコモのケータイ/ドコモ光の利用料金の支払いを「dカード払い」に設定することです。

そのほかのサービスについては下の表のとおりとなります。

サービス名サービス内容
いちおしパック・スマホに便利でお得な様々な特典が用意されているサービス
・契約すると月額500円かかるが、初回31日間は無料
DAZN for docomo・130以上ものスポーツコンテンツが楽しめる動画配信サービス
・Jリーグや海外サッカー、メジャーリーグにプロ野球など、
今話題のスポーツコンテンツを網羅
・ドコモユーザーであれば月額980円(本来は月額1,750円)から
楽しめるほか、初回31日間は無料で利用可能
Disney DELUXE・Disney、PIXAR、STARWARS、MARVELの4ブランドの作品を
月額700円で楽しめる動画配信サービス
・初回31日間は無料で楽しむことが可能
ⅾマーケット等・dマーケットの月額課金で最もポピュラーなのはdTV
・月額500円と他の同業サービスに比べて非常に安い
・動画コンテンツ量も非常に多く、その数は約12万本。
様々な映画や海外ドラマ、アニメが楽しめる
・初回31日間は無料で楽しめる

また、dマーケット関連では、月額課金以外だけでなく「都度課金」でも条件を満たせます。都度課金というのは、早い話がⅾマーケットでの買い物です。

例えば、ⅾショッピングで何らかの商品を購入すれば、その行為が「都度課金」と認められます。つまり、ⅾマーケット関連の条件は簡単に満たせるということです。

dマーケット関連の還元率は+2%。ぜひ狙っていきたいですね。

簡単に狙える条件だけでも還元率4%に!

これまでの条件のうち、比較的容易に狙えるのは以下の条件です。

dポイントスーパー還元プログラムで狙いやすい条件
  • 携帯電話料金をdカード払いにする:+1%
  • ⅾマーケットで都度課金サービスを利用する:+2%

この2つの還元率(+3%)を基本還元率(+1%)にプラスすれば、合計還元率が4%に。

さらに、もしあなたがプラチナステージ会員である場合は、還元率が5%にアップします。

還元率の判定期間と還元率アップ期間に注意

画像引用元: dポイント スーパー還元プログラム | d POINT CLUB

還元率は当月のdポイントクラブステージと、前月末時点での各サービスの契約状態によって決定します。

そして、決定した還元率が反映されるのは、当月10日~翌月9日までの間です。

この反映期間に関するルールは勘違いしやすいポイントなので、注意してくださいね。

コンビニでの買い物、ポイントはいくら入手できる?

ローソン

「還元率がアップするのは分かった。でも正直なところ、『○%』と言われてもあまりピンとこない」という方も多いかと思います。

そこで、iD(dカード)を使ってコンビニで買い物をしたとき、一体どのくらいのポイントが入手できるのかシミュレーションしてみました。

今回の計算では、「コンビニでの買い物1年分で得られるポイント」の目安を求めます。

買い物の条件
  • コンビニでの1回の買い物額は755円
  • 年間の買い物回数は120回

(参考:マルハニチロホールディングス「コンビニエンスストア利用実態調査」

では、この条件に本キャンペーンの追加還元率として4%(+3%)・5%(+4%)・8%(+7%)を適用してみましょう。

項目追加還元率4%追加還元率5%追加還元率8%
買い物額合計755円 × 120回 = 90,600円
還元合計額3,624円4,530円7,248円

「ポイント還元と言っても、どうせ数十~数百円分くらいでしょ?」と思っていた方も多いはず。しかし、実際はこれだけの額が還元されるのです。

dポイントスーパー還元プログラムの対象店舗

ファミリーマート

本キャンペーンの対象店舗は、日本全国でおよそ100万ヶ所以上です。ここでは、ジャンル別に主要な対象店舗を紹介します。

ジャンル名店舗名
コンビニローソン、ローソンストア100、ファミリーマート、セブンイレブン、
ミニストップ、ポプラグループなど
ドラッグストアマツモトキヨシ、アメリカンドラッグ、ウエルシア薬局、ウォンツ、
くすりの福太郎、ツルハドラッグ、トモズ、マルエドラッグ、薬王堂など
家電量販店エディオン、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、
ヨドバシカメラなど
ショッピングタワーレコード、イオン、やまや、ユニクロなど
グルメ・レジャーBIG ECHO、上島珈琲店、ミライザカ、すき屋、はま寿司、マクドナルドなど
交通・ホテルJapanTaxi、エネオス(一部店舗利用不可)、ルートインホテルズなど

dポイントの進呈タイミングは?

本キャンペーンで還元されるdポイントは、買い物をした翌々月の末日に進呈されます。

また、本キャンペーンで得られるポイントは期間・用途限定ポイントです。有効期間は進呈日から3ヶ月間となります。

dポイント(期間・用途限定)とは?最も有効な使い方・使える店

dポイントの基本還元率アップはとってもお得!

今回は、ドコモのキャンペーン「dポイントスーパー還元プログラム」について解説しました。

dポイントスーパー還元プログラムのまとめ
  • 本キャンペーンでは、iD(dカード)の還元率を最大で+7%にできる!
  • 還元率アップには条件が必要だが、簡単なものを満たすだけでも+3%は可能
  • 本キャンペーンに参加するには、エントリーが必要
  • 対象店舗はiD(dカード)を利用できる店舗。全国で100万ヶ所以上!
  • 本キャンペーンはすでに開始されており、終了時期は未定

dポイントスーパー還元プログラムは、対象店舗の多さと期間の長さから、トータルでの還元額が非常に高くなるお得なキャンペーンです。

まずはこちらのサイトからエントリーしましょう!

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ