英語初心者に最適!人気のおすすめ英語アプリ【iPhone/Android対応】

  • 2019年8月6日
  • by.a-sato

a11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

仕事のために、自分のスキルアップのために、そして海外の人とコミュニケーションがとりたいなど、英語を学ぶ動機はさまざまだと思います。

英語を学ぶというと、英語の本を購入したり、英会話レッスンに通うなどが挙げられますが、今ではアプリで簡単に英語を学ぶことができます。

そこで今回は、英語初心者におすすめな人気英語アプリを紹介します。

今回は、英語初心者におすすめの人気英語アプリを8つ厳選しました。

それぞれのアプリの特徴と、英語を学習する上でのコツについて解説するので、是非参考にしてください。

英語アプリで重視するべき点

英語でのミーテイング

まず、英語アプリを選ぶ上で重視するべき点について解説します。

今回の記事では英語初心者向けの英語アプリを紹介しますが、英語初心者は一番利用する教材を慎重に選ぶべき段階だと思ってください。

筆者は、1年間海外留学をしていた経験がありますが、自分に身に付く英語の発音やイントネーションは、最も自分が聴いていた英語の音声に似る傾向にあります。

筆者の場合は、1年間同じ家で過ごしたホストファミリーの話し方に似ました。

子どもの話し方が親に似るのと同じですね。

だからこそ、誰でも通じやすい綺麗な英語を身に付けたい場合は、選ぶ教材や講師の英語の発音やイントネーションが綺麗なものを選ぶべきです。

オンライン英会話のクオリティ

今回もいくつかオンライン英会話のアプリを紹介しますが、日本にはオンライン英会話のサービスがたくさんあります。

オンライン英会話とは、オンライン上でビデオ通話を行い、講師と英語で会話をする英会話レッスンです。

英会話教室を利用するよりも入会金がかからず、予約不要なサービスも多いことから、気軽に利用できる英会話レッスンとして重宝されています。

しかし、オンライン英会話の数が多いからこそ、講師の質に差があるのも事実です。

本職としてしっかりと学んでいる講師もいれば、アルバイト感覚でレッスン時間を適当な会話で終わらされる場合もあります。

だからこそ、オンライン英会話のアプリを選ぶ際は、講師の採用率や教育水準等をしっかりとチェックしましょう。

英語が綺麗かどうか

冒頭で述べたように、身に付く英語は自分が最も聴いていた英語に似る傾向があります。

そのため、なるべく誰にでも通じやすい綺麗な英語を身に付けるためには、自分が聴く英語の質にも重視しなければいけません。

英語は世界中で話されている言語なので、それぞれの国に訛りがあります。

日本にも方言がありますが、英語は世界レベルで方言があると思ってください。

一番話されているのはアメリカ英語ですから、アメリカ英語を身に付けるように学習するべきです。

アメリカ英語といっても、移民の文化があるので話されているアメリカ英語も地方によって大きく異なります。

一番自然でニュートラルなアメリカ英語を聴きたいのであれば、アメリカやカナダのニュースキャスターの英語を参考にすると良いでしょう。

そのため、NHKの英語音声のニュースや、海外のニュースの音声を聴けるアプリはかなりおすすめです。

初級から上級などレベルに合わせて選べる教材がある

初級から上級など、自分のレベルに合わせて選べる教材が複数ある英語アプリがおすすめです。

中級レベルなのに初級の学習を繰り返しても上達しませんし、何もわからない状態で上級の学習を訳がわからないまま実践しても伸びません。

自分のレベルに合わせて、徐々にスキルアップできる英語アプリが理想だといえます。

英語アプリで重視するべき点
  • オンライン英会話のクオリティ
  • 英語の発音やイントネーションの綺麗さ
  • 初級~上級などレベルに合わせて選べる教材がある
英単語を覚えるのに最適!人気のおすすめ英語アプリ【iPhone/Android対応】

英語初心者にぴったり!人気のおすすめ英語アプリ【iPhone/Android】

次に、英語初心者にぴったりな人気のおすすめ英語アプリを紹介します。

英語初心者に最適なおすすめ英語アプリ
  • 英会話はネイティブキャンプ リスニング英会話アプリ8選
  • レアジョブ英会話
  • Duolingo
  • ABC Talking
  • NHK WORLD RADIO JAPAN
  • TEDICT
  • 英語学習 iKnow!
  • 英語ニュース リスニング – 聞き流し対応英語勉強アプリ

初心者にぴったりな英語アプリを8つピックアップしました。

それぞれの特徴を詳しく解説するので、是非参考にしてください。

英会話はネイティブキャンプ リスニング英会話アプリ

英会話はネイティブキャンプ リスニング英会話アプリ

画像引用元:‎「英会話はネイティブキャンプ リスニング英会話アプリ」をApp Storeで

『英会話はネイティブキャンプ リスニング英会話アプリ』は、24時間365日英会話レッスンができる英会話アプリです。

世界中から講師が集っており、約100ヶ国のバラエティーに富んだ英語を聴くことができるという点もメリットです。

スマホ1つでまるで留学したような気分になれるでしょう。

レッスン内容も旅行会話からTOEIC対策、ニュースなど種類が豊富で、大人から子どもまで幅広いニーズに対応しています。

メッセージを送信したり教材を閲覧すること、そしてレッスンの予約も全てアプリ1つでできるので、余計な手間も一切かかりません。

7日間は無料トライアルが利用できるので、是非試してみてはいかがでしょうか。

アップルストア グーグルプレイ

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話

画像引用元:‎「レアジョブ英会話」をApp Storeで

『レアジョブ英会話』は、マンツーマンで英会話レッスンが受けられる英会話アプリです。

マンツーマンでありながら、料金は定額制となっており、気軽にいつでも英会話のレッスンを受けることが可能です。

レアジョブ英会話に在籍している講師の採用率はなんと1%

狭き門でありながら、講師の数は4,000人いるといわれています。

どの講師も教育水準が高いので、ビジネス英語や専門的な内容の英会話まで、より高度なレベルの英会話の学習にも重宝するでしょう。

朝6時から深夜1時までレッスンを受けることができるので、仕事の合間に利用することもできます。

無料体験もあるので是非利用してみてください。

アップルストア グーグルプレイ

Duolingo

Duolingo

画像引用元:‎「Duolingo」をApp Storeで

『Duolingo』は、英語だけでなくスペイン語や中国などの他の言語を学ぶことができます。

無料アプリのレベルを超えているといわれているこのアプリは、なんと世界で1番利用者が多い言語アプリともいわれています。

無料でありながら、読む・聞く・話すなど言語学習において必要なスキルを学べることができるので、是非気軽に試すことをおすすめします。

自分のレベルに合わせて学習レベルを選ぶことができるので、無理なくマイペースに学習することができます。

アップルストア グーグルプレイ

ABC Talking

ABC Talking

画像引用元:‎「ABC Talking」をApp Storeで

『ABC Talking』は、フィリピンやオーストラリアのネイティブ講師と英会話レッスンができる英会話アプリです。

待機中の講師を選択して英会話をするだけなので、予約をすることも、用事があって急遽キャンセルする手間も必要ありません

料金もチケット制なので、自分のペースで自分の好きなようにレッスンを受けつつ、コストを最小限にすることが可能です。

定額制でも毎日決まった時間にできないという人にもおすすめです。

レッスン後にフィードバックをもらうことができるので、自分の英会話がどうだったのか、どこが良くてどこが悪かったのかチェックすることができます。

アップルストア グーグルプレイ

NHK WORLD RADIO JAPAN

NHK WORLD RADIO JAPAN

画像引用元:‎「NHK WORLD RADIO JAPAN」をApp Storeで

『NHK WORLD RADIO JAPAN』は、NHKのニュースを英語音声で視聴できるアプリです。

ニュース番組の英語音声なので癖も少なく、わかりやすい英語を使っているので、英語初心者のリスニングアプリとしてもぴったりです。

日本のニュースを英語にしているので、内容もわかりやすいのではないでしょうか。

英語の学習はまずリスニングが重要になるので、英語に耳を慣らすという点でも『NHK WORLD RADIO JAPAN』はおすすめです。

英語だけでなく他言語のリスニングも可能なので、英語以外の言語を学習している人にとってもおすすめです。

アップルストア グーグルプレイ

TEDICT

TEDICT

画像引用元:‎「TEDICT」をApp Storeで

『TEDICT』は、ディクテーションができる英語アプリです。

ディクテーションとは、英語の音声を聴きながら書き取りをする学習方法です。

英語を聴いたままに書き取りをするので、自分がどの単語を聞き取れなかったのか、どのような発音の聞き取りが苦手なのかということを知ることができます。

ディクテーションは、英語の学習方法の中でもかなり有効な学習方法といわれており、ある程度リスニング力がついた人は実践してみてください。

『TEDICT』では、スマホの画面で英語のプレゼンやスピーチを聴きながら書き取ることができます。

アップルストア グーグルプレイ

英語学習 iKnow!

英語学習 iKnow!

画像引用元:‎「英語学習 iKnow!」をApp Storeで

『英語学習 iKnow!』は、読み・聞くが鍛えられる英語アプリです。

300以上のコンテンツから自分に合った学習教材を選び、文章構成力やリスニング力を高めることができます。

反復学習が可能となるため、短時間でスキルを上げることも不可能ではありません。

月額1,480円と少々高めではありますが、隙間時間に英語学習をしたいという人にぴったりです。

アップルストア グーグルプレイ

英語ニュース リスニング – 聞き流し対応英語勉強アプリ

英語ニュース リスニング - 聞き流し対応英語勉強アプリ

画像引用元:英語ニュース リスニング – 聞き流し対応英語勉強アプリ – Google Play のアプリ

『英語ニュース リスニング – 聞き流し対応英語勉強アプリ』は、著名人のスピーチを聞くことができるリスニングアプリであり、リスニング力を高めたい人にぴったりです。

一部分を聞き直すことができたり、字幕のON/OFFも可能なので、自分のペースに合わせたリスニング学習が可能です。

再生スピードも調整できるので、最初はゆっくりなスピードから段々速くして、徐々に英語に耳を慣らしていくことができます。

iPhoneで使えないのがデメリットです。

グーグルプレイ

英語初心者にぴったりな人気のおすすめ英語アプリ
  • 英会話はネイティブキャンプ リスニング英会話アプリ
  • レアジョブ英会話
  • Duolingo
  • ABC Talking
  • NHK WORLD RADIO JAPAN
  • TEDICT
  • 英語学習 iKnow!
  • 英語ニュース リスニング – 聞き流し対応英語勉強アプリ
通勤通学中に学べる!人気のおすすめ英語アプリ【Android/iPhone対応】

英語を学習する上でのコツ

英語で会話をする

アプリの話とは少しズレますが、英語を学習する上でどのような点を理解すべきなのか解説していきます。

ちなみに、筆者は1年間の海外留学でTOEICのスコアを300点台から800点台にアップさせることに成功しました。

海外留学すれば誰でも英語力が上がるのでは?と思うかもしれません。

しかし、実際に海外留学に行くと、日本人の多さとあまり英語を使わなくても問題のない環境だということがわかります。

そのため、学習の量や方法は個人によって大きく異なります。

同じ1年でもしっかりと英語を使い続けて流暢に話せるようになった人と、日本人同士で仲良くしてほとんど話せないまま帰国するという人がいるのです。

筆者は留学費用がもったいないという気持ちが強く、何とか成果を出そうと、受験勉強でもここまでやらなかったと思えるほどに学習しました。

そこで、大学で英語教育学を学び、1年間海外留学を経験した筆者が、英語を学習する上で何を重視すべきなのか簡単に紹介します。

読み書きは後回し!とりあえずリスニング

子どもが言葉を覚える時、耳から親の話す言葉を聞いて、それを真似しようと声を発するようになります。

つまり、言語を覚える順番は、聞く→話す→読む→書くという流れになります。

しかし、日本の学校では、聞いたり話す学習は二の次で、基本的に筆記試験で利用する読み書きがメインとなります。

そのため、文法や単語にはかなり詳しいのに、英語が理解できない・話せない日本人が多くなってしまいます。

言語を話せるようになるためにはまず聞くことからスタートしましょう。

リスニングを繰り返し、英語に耳を慣れさせることが大切です。

日本に住んでいても英語に触れる機会を増やせる

筆者が海外留学をしていた時は、とにかく英語漬けの毎日を送るように心掛けていました

日本人の友人を作らず、一緒にいるのはほぼアジアやアラビア、北米圏の友人たちでした。

ホームステイをしていたので、学校でも家でもひたすら英語を使うという日々を送っていたのです。

日本ではまずここまで英語漬けにすることは不可能ですが、今までよりも英語に触れる機会を増やすことは可能です。

家にいる、または自分の部屋にいる間は、

  • 洋楽を聞く
  • 洋画を見る
  • 英語音声のニュースを観る

など、英語に触れる量を増やすことはできます。

英会話レッスンを毎日受けるというのもおすすめです。

シャドーイングやディクテーションを重視

ディクテーションは前章で解説した通りですが、英語学習にはシャドーイングもおすすめです。

シャドーイングとは、聴こえてきた英語音声を後から追うようにして、同じように声に出して話す学習方法です。

聴こえた英語を、そっくりそのまま再現するようなイメージで発してみてください。

すると、英語特有の単語と単語の繋がりやイントネーションを自然に身に付けることができます。

シャドーイングに使う英語は、発音やイントネーションの綺麗な英語を使うことをおすすめします。

シャドーイングで身に付いた英語は自分の癖になる可能性が高いので、なるべく綺麗な英語を話したいという人は、ニュースのアナウンサーなどの音声を参考にすると良いでしょう。

初心者はまずアプリで英語学習を始めてみよう!

外国人と会話を楽しむ

最後に、英語を学習する上でのコツについてまとめます。

英語を学習する上でのコツ
  • 読み書きよりもまずはリスニングを優先させる
  • 音声を英語に切替えてニュースを観るなど英語に触れる環境を増やす
  • シャドーイングで英語音声と同じように発音をしてみる
  • ディクテーションでリスニングの理解力をチェック

英語アプリで簡単に英会話レッスンができたり、ディクテーションやリスニングをすることができるようになりました。

そのため、これまでのように何冊も英語の本を購入したり、高い入会金を支払って英会話レッスンに行く必要もありません

英語を学習したいと考えている人は、まず英語アプリから始めてみてはいかがでしょうか。

毎日の積み重ねで、気付いたら英語が自然に理解できるようになったり、咄嗟の一言を英語で話せるようになるかもしれません。

ゲーム感覚で楽しく英語が勉強できるおすすめ人気アプリ【2019年版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ