【格安SIMキャンペーン】IIJmioのeSIMプラン初期費用が1円に!

  • 2019年12月24日
  • by 
【格安SIMキャンペーン】IIJmioのeSIMプラン初期費用が1円に!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナー

格安SIMのIIJmioでeSIMプランの初期費用が1円になるキャンペーンを実施中です。

「eSIM」はまだまだ日本ではあまり耳慣れない言葉ではないでしょうか。

従来のSIMカードのように、わざわざスマホに挿し込む必要がないことが特長です。

回線契約をネットでした場合も、SIMカードの到着を待つ必要なく、すぐ使えるなど非常に便利ですが、まだまだ利用者も少ないです。

eSIMに対応している機種も少ないですが、今後世界的にどんどんサービスが普及されると予想されます。

そんなeSIMが、IIJmioでお得に試せることがわかりました。

この記事ではIIJmioのeSIMお試しキャンペーンについて解説していきます。

IIJmio公式サイトを見る

IIJmioのeSIMお試しキャンペーン
  • キャンペーンは2020年1月29日まで
  • 初期費用が3,000円から1円に値下げ
  • 対象プランはeSIMプランのみ
  • 機種はiPhone(iPhone XS以降)またはGoogle Pixel 4
  • SIMロック解除は必須

画像引用元:初期1円!eSIMお試しキャンペーン | IIJmio

そもそもeSIMとは?

イーシム

画像引用元:データ通信専用SIM eSIMプラン(ベータ版) | IIJmio

eSIMがIIJmioでお得に試せるということはわかりましたが、具体的にeSIMとは一体どのようなものなのでしょうか。

海外では既にある程度普及されているようですが、日本ではまだまだ知名度も低く、利用している人も少ないです。

そこで、eSIMとはどのようなもので、使うとどんなメリットがあるのか詳しく解説していきます。

組み込み型のSIMカード

eSIMとは「embedded SIM」の略称です。

「embedded」の意味は「組み込む」というもので、内部基盤の電子部品にSIM機能を付けさせ、既にスマホにSIMカードが組み込まれている状態のことを指します。

チップSIMと呼ぶこともあるそうですね。

その他にも、SIMに書かれている情報が記載されたプロファイルをスマホにインストールすることで、SIMカードが手元になくてもSIM情報の書き換えが可能になる機能のことも「eSIM」と呼びます。

IIJmioのeSIMプランは後者となります。

ドコモキャンペーンバナー

eSIMのメリット

eSIMは、わざわざSIMカードを別途用意する必要がありません。

そのため、SIMカードをネットで契約したとしても商品の郵送を待つことなく、プロファイルをインストールしてその場で使えるようになります。

また、現在デュアルSIM対応と呼ばれるスマホの多くは、『物理的にSIMカードを2枚挿入することが可能』というものが多いですが、eSIMが使えればSIMカードをわざわざ2枚使う必要もありません。

さらに、スマホ内部に組み込まれているSIMカードは、従来のものよりも環境に適応しやすく丈夫だといわれているので、SIMカードの故障のリスクも軽減できます。

eSIMのおすすめの使い方

eSIMは簡単に言うと、「挿し込む必要のないSIMカード」です。

SIMカードの故障のリスクや購入の手間を省くことができ、デュアルSIMとの相性も良いことから複数の電話番号を1台のスマホで使用する人にもぴったりです。

そんなeSIMのおすすめの使い方について詳しく解説していきます。

海外旅行や出張の時に現地で使うSIMカードとして使う

海外では日本よりもeSIMのサービスが進んでいます。

海外滞在中に一時的に使えるプリペイドのeSIMも販売されているので、日本のキャリアSIMはそのままで新たにSIMカードを購入することなく現地のネットが使えるようになります。

SIMカードのサイズが合うかどうか気にする必要もありませんし、使い終わった後に処分する手間もありません。

頻繁に海外旅行や出張に行く人は是非一度利用してみてはいかがでしょうか。

仕事用とプライベート用などで番号を使い分ける

デュアルSIMに対応しているスマホは、簡単に言うと「1台のスマホで2つの電話番号が使える」ということになります。

仕事の電話とプライベートを使い分けたいということで、仕事端末・プライベート用端末の2台持ちをしている人も少なくありません。

eSIMを使えば新たにSIMカードもスマホも購入することなく、1台のスマホで2つの番号が利用できるようになります。

この先eSIMが普及していき、どのスマホも対応するようになったら、会社で仕事用スマホを支給する必要もなく個人スマホで仕事の電話番号も利用できるようになるかもしれません。

そうなれば会社側の経費の削減にも繋がるでしょう。

eSIMとは?
  • 既にスマホに組み込まれているSIMカードであり、従来のSIMカードよりも環境に適応しやすく壊れにくい
  • SIMカードの購入が不要になるので、ネット契約でも即日回線を使えるようになる
  • 海外でネットを使いたい時や、1つのスマホで電話番号を2つ使いたい時にも便利
eSIMとは?iPhone XSで実装されたけど日本のキャリアは対応してる?

IIJmioのeSIMお試しキャンペーンの概要

IIJmioのeSIMプラン

画像引用元:データ通信専用SIM eSIMプラン(ベータ版) | IIJmio

この章では、eSIMお試しキャンペーンとは一体どのようなものなのか解説していきます。

キャンペーンの概要から動作確認済の機種、eSIMプランについて詳しく紹介するので、是非チェックしてください。

IIJmio公式サイトを見る

キャンペーン期間

キャンペーン期間は2019年11月20日~2020年1月29日です。

終了時刻は23:59なので、1月29日は終日キャンペーンが利用できるということになります。

キャンペーン内容

今回のキャンペーンではIIJmioの対象プランに新規契約すると、通常の初期費用が3,000円→1円となります。

対象はeSIMプラン(ベータ版)のみとなっており、まだ日本では知名度も低くあまり普及されていないeSIMを試すことができる大きなチャンスです。

eSIMがどのようなサービスなのかは後述にて詳しく解説していきます。

初期費用1円はあくまでeSIMプランのみ対象です。

他のプランを契約しても初期費用は安くならないので注意してください。

また、お試しとはありますがキャンペーン終了した後も引き続き使うことができます。

自動的に解約するわけではないので、解約したい人は自分で手続きするようしてください。

キャンペーンの注意事項
  • eSIMプラン以外のIIJmioプランは対象外
  • キャンペーン終了後も継続利用が可能
  • 自動解約はない

eSIMプランの対象機種

eSIMは通常のSIMカードと異なり、対象の機種が限られています。

eSIM対応機種は下記の通りです。

動作確認済のスマホ
  • iPhone 11(SIMフリー)
  • iPhone 11 Pro(SIMフリー)
  • iPhone 11 Pro Max(SIMフリー)
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • Google Pixel 4(SIMフリー)
  • Google Pixel 4 XL(SIMフリー)

iPhone XSとXRは全キャリア動作確認済ですが、iPhone 11とGoogle Pixel 4はSIMフリー端末のみ動作確認が取れている状態です。

そのため、キャリア端末が正常に動作するかどうかは自己責任となります。

その他にもiPadやSurface、ASUSなどのタブレットも動作確認が取れているので、興味がある人は是非チェックしてみてください。

SIMロック解除は必須

後述の料金プランで詳しく言いますが、IIJmioのeSIMプランで使える回線はドコモです。

通常のSIMカードであれば、スマホの購入先と格安SIMで取り扱っている回線のキャリアが一致していれば、原則SIMロック解除は不要です。

しかし、eSIMプランを利用する場合はSIMロック解除が必須となるので気をつけてください。

SIMロック解除方法

SIMロック解除は、ショップまたはMy docomoなどのアプリサービスから手続きすることができます。

ショップの場合は手数料3,000円を店頭で支払う必要があるので注意してください。

アプリから自分で行う場合は、この手数料はかかりません。

アプリから手続きする場合は、他社キャリアのSIMカードが別途必要となります。

手続きは数分で完了します。

SIMロック解除後のスマホの不具合や接続不良などはキャリア側も責任を負えないので、全て自己責任でお願いします。

eSIMの料金プラン

IIJmioのeSIMプランの料金は下記の通りです。

項目eSIMプラン(ベータ版)
月額料金1,520円
データ通信量6GB
回線ドコモ
テザリング

利用できる回線はドコモとなります。

しかし、前述の通り基本的にどの機種もSIMロック解除必須なので、ドコモのスマホだとしてもSIMロック解除を忘れないようにしてください。

また、今回利用できるeSIMプランは音声通話に対応していないので、あくまでデータ通信専用となります。

ただし、今回のキャンペーンで実際に使った人たちの結果によっては、今後音声通話のeSIMが取り扱いされる可能性も0ではないでしょう。

IIJmio公式サイトを見る

IIJmioでeSIMをお得に試せるチャンス!

SIMカード

最後に、eSIMとは一体どのようなものなのかまとめます。

IIJmioのeSIMが「ベータ版(多少の利用制限がある)」と記載があるように、まだあくまで試運転であることがわかります。

日本では海外ほどeSIMが普及されていませんが、この先徐々にeSIM対応のスマホも増え、SIMカードが不要になる時が来ると思われます。

まだIIJmioでもデータ通信専用SIMしか取り扱っていませんが、今後音声通話SIMの取り扱いも始まれば、複数の電話番号を使いたい人もより運用しやすくなるのではないでしょうか。

海外の回線を使いたい時にも、SIMカードのサイズなどを気にすることなく気軽に利用できます。

今なら初期費用1円で手軽にeSIMが試せるので、興味がある人は是非利用してみることをおすすめします。

IIJmioのeSIMお試しキャンペーン
  • キャンペーンは2020年1月29日まで
  • 初期費用が3,000円から1円に値下げ
  • 対象プランはeSIMプランのみ
  • 機種はiPhone(iPhone XS以降)またはGoogle Pixel 4
  • SIMロック解除は必須

IIJmio公式サイトを見る

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ