IIJmioおすすめスマホ端末ランキング

【2024年最新】IIJmioおすすめスマホ人気ランキング|全10機種を比較

  • 更新日:2024年2月5日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、IIJmioでおすすめのスマホを10機種比較して紹介します。

格安SIMのIIJmioは、数あるMVNOの中でも通信が安定しており、月額料金が安いことでも人気があります。

さらに、セット販売しているスマホの大幅割引セールをよく開催するため、スマホ買い替えを機に乗り換える人が多い格安SIMです。

販売機種が多すぎて迷ってしまう人は、ぜひ本記事でおすすめの10機種から使い方にあわせて選んでください。

※最新情報は公式サイトでご確認ください。

格安SIMならahamoがおトク!

  • 最新機種をおトクに購入できるキャンペーン実施中!
  • プランはたった1つ!20GB 2,970円(税込)
  • 5分以内国内通話無料も!
  • 各種手数料も無料!

【2024年】IIJmioおすすめスマホ端末ランキング

スマホおすすめランキング

2024年5月現在でIIJmioが販売しているスマホから、特におすすめしたいスマホを10機種紹介します。

スペックや価格も考慮して作成しましたので、IIJmioでスマホを購入したい人は必見です。

これからそれぞれの特徴とスペックを解説するので、自分に合った1台を選んでください。

1位:iPhone 13

iPhone 13

画像引用元:格安SIM/格安スマホのIIJmio

iPhone 13
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ173 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
詳細iPhone 13の実機レビュー
iPhone 13の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • 今でも十分な性能を搭載
  • 簡単に映画のような動画を撮影可能
  • 顔認証はマスク着用OK
デメリット
  • IIJmioは新品の販売なし
  • イヤホンジャック非搭載
  • 望遠レンズ非搭載

iPhone 13は、2021年9月24日に発売された、スタンダードモデルのiPhoneです。

2023年12月現在の最新モデルはiPhone 15なので、約2年前のモデルとなります。

とはいえ、スペックは今でも十分過ぎるほど優秀で、最新ゲームもサクサク快適に遊べます。

また、iPhone 13から搭載されたシネマティックモードで、映画並みのカメラワークで動画撮影できます。

吹き出しアイコン

IIJmioは未使用品(中古品)のみ取扱ですが、お得にiPhoneを使うならiPhone 13がおすすめです。

iPhone 13の価格

IIJmioの価格通常価格MNP価格
iPhone 13
(未使用品)
116,980円98,800円
詳細IIJmio公式サイト

2位:Google Pixel 7a

Google Pixel 7a

Google Pixel 7aのスペック
画面サイズ約6.1インチ
FHD+(1,080 x 2,400)
OLED 429ppi
最大90 Hz対応
本体サイズ高さ:152.0mm
幅:72.9mm
厚さ:9.0mm
重さ193.5g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約1,300万画素
インカメラ約1,300万画素
バッテリー4,385mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUGoogle Tensor G2
認証指紋
防水・防塵IP67
カラーSea
Snow
Charcoal
Coral
Google Pixel 7aの評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能4.0
画面性能4.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • 高コスパの大人気モデル
  • Google Tensor G2搭載
  • 90Hzのディスプレイでヌルヌル動く
デメリット
  • 望遠レンズ非搭載
  • IIJmioでは未使用品(中古品)のみ
  • 明るい屋外では少し見えづらい

Google Pixel 7aは、2023年5月11日に発売されたGoogle Pixel 7の廉価版モデルです。

上位のGoogle Pixel 7/7 Proと同じGoogle Tensor G2が搭載されているため、廉価版といえど処理能力が優秀な1台です。

最近はGoogle Pixelの人気が高いこともあり、使い方などわからないことをネットで調べると、すぐ答えが見つかります。

吹き出しアイコン

安く性能のいいAndroidスマホが欲しい人はもちろん、初スマホにもGoogle Pixel 7aはおすすめです。

Google Pixel 7aの価格

IIJmioの価格通常価格MNP価格
Google Pixel 7a
(未使用品)
57,800円44,800円
詳細IIJmio公式サイト

3位:Zenfone 10

Zenfone 10

Zenfone 10のスペック
画面サイズ約5.9インチ
FHD+(1,080 x 2,400)
最大144Hz対応
本体サイズ高さ:146.5mm
幅:68.1mm
厚さ:9.4mm
重さ172g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,300万画素
インカメラ3,200万画素
バッテリー4,300mAh
RAM8GB or 16GB
ROM128GB
256GB
512GB
CPUSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋
防水・防塵IP68
カラーミッドナイトブラック
コメットホワイト
エクリプスレッド
オーロラグリーン
スターリーブルー
Zenfone 10の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.5
画面性能4
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • 最新チップ搭載の高性能モデル
  • 5.9インチのコンパクトボディ
  • 144Hzの高駆動ディスプレイ
デメリット
  • 望遠レンズ非搭載
  • eSIM・micro SDカード非対応
  • 人気シリーズの割にアクセサリは少ない

Zenfone 10は、2023年9月8日発売のハイエンドSIMフリーモデルです。

最新のSnapdragon 8 Gen 2搭載の高性能モデルながら、画面が5.9インチとコンパクトサイズです。

望遠カメラがない、eSIMやmicro SD非対応など注意したい部分もありますが、この3つを気にしなければ非常に優秀なモデルといえるでしょう。

吹き出しアイコン

片手で使える小さいハイエンドモデルが欲しいなら、Zenfone 10がぴったりです。

Zenfone 10の価格

IIJmioの価格通常価格MNP価格
Zenfone 10
[8GB/256GB]
104,800円89,800円
Zenfone 10
[8GB/128GB]
97,980円79,800円
詳細IIJmio公式サイト

4位:Xperia 10 V

Xperia 10 V

Xperia 10 Vのスペック
SoCSnapdragon® 695
5G Mobile Platform
OSAndroid 13
5G対応
内蔵RAM/ROM6GB/128GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.1インチ/
2,520×1,080 FHD+
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
155x68x8.3(mm)/
159g
メインカメラ構成800万画素(超広角)
4,800万画素(広角)
800万画素(望遠)
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ800万画素
ハイレゾオーディオ対応
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
生体認証指紋
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック・ホワイト・ラベンダー・セージグリーン(ドコモオンラインショップ限定)
詳細-
Xperia 10 Vの評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能3.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • 1日余裕の電池持ち&最軽量
  • 輝度1.5倍で屋外でも見やすい
  • メインカメラ4,800万画素・センサー大型化で暗所
デメリット
  • 顔認証に非対応
  • 重いゲームは苦手
  • 暗い場所ではAFが弱い

Xperia 10 Vは、2023年7月6日発売のミドルレンジモデルです。

5,000mAhのバッテリーでバッテリー持ち抜群のモデルで、同じサイズ・バッテリー容量のスマホとしては世界最軽量モデルとなっています。

また、メインカメラ4,800万画素・センサー大型化で、暗所の撮影に強くなりました。

低価格で電池持ちのいいスマホが欲しいなら、Xperia 10 Vが最適な1台となるでしょう。

吹き出しアイコン

1日充電できない人はもちろん、スマホで写真撮影が多い人も安心です。

Xperia 10 Vの価格

IIJmioの価格通常価格MNP価格
Xperia 10 V63,800円49,800円
詳細IIJmio公式サイト

5位:AQUOS sense7

AQUOS sense7

AQUOS sense7
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:152 mm
幅:70 mm
厚さ:8.0 mm
重さ約158g
アウトカメラ約5,030万画素 (標準)
約800万画素 (広角)
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
認証指紋認証、顔認証(マスクOK)
防水・防塵IP68(お風呂防水対応)
カラーライトカッパー、
ブルー、
ブラック、
ラベンダー(ドコモオンラインショップ限定)
詳細AQUOS sense7 実機レビュー
AQUOS sense7の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能3.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • 普段使いなら快適なスペック
  • ハイエンドに近い高性能カメラ搭載
  • お風呂対応の防水性能
デメリット
  • 重いゲームには不向き
  • 写真撮影後の処理が少し遅め
  • 指紋認証の位置が使いにくいと感じる場合あり

AQUOS sense7は2022年11月25日発売のミドルレンジモデルです。

必要十分をコンセプトにしたシリーズなだけあり、ネット検索や動画視聴、パズル等の2Dゲームなら快適に動きます。

その反面、重いゲームはカクカクになることが多いので、ゲーマーには不向きです。

また、大型センサーカメラやお風呂対応の防水など、多くの人に必要な機能も多数搭載しています。

吹き出しアイコン

コスパのいいスマホが欲しい人はもちろん、お風呂でのんびり動画を見たい人にもおすすめの1台です。

AQUOS sense7の価格

IIJmioの価格通常価格MNP価格
AQUOS sense749,800円30,980円
詳細IIJmio公式サイト

6位:Google Pixel 7 Pro

Google Pixel 7 Pro

Google Pixel 7 Pro
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:162.9mm
幅:76.6mm
厚さ:8.9mm
重さ212g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:4,800万画素
インカメラ1,080万画素
ストレージ128GB/256GB
CPUGoogle Tensor G2
認証指紋・顔
防水IP68等級
5G対応
カラーオブシディアン
スノー
ヘーゼル
Google Pixel 7 Proの評価
総合評価S
カメラ性能4.5
処理性能4.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • Google Tensor G2搭載
  • 特に写真に強いトリプルカメラ搭載
  • 最大120Hz対応ディスプレイ搭載
デメリット
  • IIJmioでは未使用品(中古品)のみ
  • 顔認証はマスクNG
  • micro SD・イヤホン非対応

Google Pixel 7 Proは、2022年10月13日発売の人気モデルです。

独自のGoogle Tensor G2を搭載し、普段使いから大抵のゲームアプリまで快適に使えます。

また、カメラ性能も非常に高く、特に静止画ならプロ並みの写真が簡単に撮影できます。

型落ちかつIIJmioは未使用品のみの取り扱いですが、安くPixelを買うならGoogl Pixel 7 Proをぜひ検討してください。

吹き出しアイコン

Google Pixelで望遠カメラが欲しいなら、Google Pixel 7 Proを選ぶといいでしょう。

Google Pixel 7 Proの価格

IIJmioの価格通常価格MNP価格
Google Pixel 7 Pro
[12GB/128GB]
109,800円94,800円
詳細IIJmio公式サイト

7位:AQUOS wish3

AQUOS wish3

AQUOS wish3
サイズ147 mn ×71 mm ×8.9 mm
ディスプレイ約5.7インチ
重さ161g
アウトカメラ約1,300万画素
インカメラ約500万画素
メモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー容量3,730mAh
OSAndroid 13
SoCMediaTek Dimensity®700
防水/防塵防水(IPX5/IPX7)
防塵(IP6X)
生体認証顔認証・指紋認証
カラーホワイト・ブラック・グリーン
AQUOS wish3の評価
総合評価A
カメラ性能2.5
処理性能3.0
画面性能3.5
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • かんたんモード・ジュニアモード搭載
  • シングルカメラでも新エンジン搭載で写真がキレイ
  • MIL規格準拠の高い耐久性
デメリット
  • CPUの性能は前モデルより若干落ちる
  • RAM4GBのため処理能力は控えめ

AQUOS wish3は、2023年8月30日に発売されたエントリーモデルです。

搭載チップの性能を抑えたことで、スマホ価格が高騰している現状でも低価格を維持したモデルです。

とはいえ、LINEからネット検索、動画視聴など普段の使い方なら快適に使えます。

一方で、スマホゲームはカクつくこともあるので、あまりゲームアプリを使わない人向けとなっています。

吹き出しアイコン

頑丈さと価格の安さから、子供・シニアに持たせるのによく選ばれています。

AQUOS wish3の価格

IIJmioの価格通常価格MNP価格
AQUOS wish333,800円19,800円
詳細IIJmio公式サイト

8位:POCO F4 GT

POCO F4 GT

POCO F4 GTのスぺック
画面サイズ6.67インチ
本体サイズ高さ:162.5mm
幅:76.7mm
厚さ:8.5mm
重さ210g
アウトカメラメイン:6,400万画素
超広角:800万画素
マクロ:200万画素
インカメラ2,000万画素
ストレージ128GB/256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 1
認証指紋・顔
防水非対応
5G対応〇(Sub6波のみ)
カラーステルスブラック
ナイトシルバー
サイバーイエロー
詳細POCO F4 GTの評価レビュー
POCO F4 GTの評価
総合評価A
カメラ性能4
処理性能4
画面性能4
バッテリー性能4
コストパフォーマンス4
メリット
  • 比較的安い割に超高性能
  • 大画面・高駆動でゲームに最適
  • 約17分でフル充電可能
デメリット
  • 防水・防塵が弱い
  • おサイフケータイ非対応
  • 210gとかなり重い

POCO F4 GTは、2022年6月23日発売の高性能モデルです。

Xiaomi製スマホのため価格は安いのですが、搭載スペックはかなりの高性能!

キャリアなら10万円以上する性能が6万円台で買えるので、高性能モデルを安く買いたい人にぴったりです。

ただ、おサイフケータイや防水・防塵が必要な場合には選べないデメリットに注意が必要です。

吹き出しアイコン

処理能力のみ重視している人にとっては、POCO F4 GTが最強コスパの1台です。

POCO F4 GTの価格

IIJmioの価格通常価格MNP価格
POCO F4 GT65,980円55,980円
詳細IIJmio公式サイト

9位:moto g13

moto g13

moto g13
ディスプレイサイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:162.7mm
幅:74.66mm
厚さ: 8.19 mm
重さ184g
アウトカメラメイン:5,000万画素
マクロ:200万画素
深度センサー:200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM4GB
ROM128GB
CPUMediaTek Helio G85
OSAndroid 13
認証指紋・顔認証
カラーマットチャコール
ラベンダーブルー
moto g13の評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能2.5
画面性能3.5
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • 大容量バッテリーで1日余裕
  • 5,000万画素のメインカメラ搭載
デメリット
  • スペックは最低限
  • 防水・防塵はIP52

moto g13は、2023年4月21日発売のエントリーモデルです。

スペックは最低限なので、LINEや電話での連絡中心の人ならぴったりなスマホといえます。

また、1日使っても余裕のバッテリー持ちと高画素数のカメラで、写真をよく撮る人にもおすすめです。

吹き出しアイコン

連絡+カメラがあれば十分なら、安くておすすめのスマホです。

moto g13の価格

moto g13通常価格割引後詳細
モトローラ公式22,800円-公式サイトを見る
IIJmio19,800円2,480円公式サイトを見る

10位:Redmi Note 10T

Redmi Note 10T

画像引用元:格安SIM/格安スマホのIIJmio

Redmi Note 10T
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ約76×163×9.0mm
重さ約198g
アウトカメラ約5,000万画素+約200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon™ 480 5G
(オクタコア)
2.0GHz+1.8GHz
防水IPX5/IPX8
防塵IP6X
カラーナイトタイムブルー、アジュールブラック、レイクブルー
詳細Redmi Note 10Tの実機レビュー
Redmi Note 10Tの評価
総合評価A
カメラ性能3.0
処理性能3.0
画面性能4.5
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • 乗り換えなら110円
  • 5,000万画素カメラ搭載
  • おサイフケータイ・防水防塵対応
デメリット
  • 処理能力は最低限
  • 屋外では画面が見づらい
  • 撮影後の処理・保存待ちが長め

Redmi Note 10Tは、2022年4月26日発売のエントリーモデルです。

IIJmioでは乗り換え一括110円と激安なので、最安値でスマホが欲しい人におすすめです。

ただし、処理能力は必要最低限となっているため、ゲームは使えないと考えてください。

メインカメラが5,000万画素の高画質なことはメリットですが、スペックの問題で処理・保存に少し時間がかかることにも注意してください。

吹き出しアイコン

とにかく安いスマホが欲しいなら、IIJmioに乗り換え時にRedmi Note 10T購入を検討してください。

Redmi Note 10Tの価格

IIJmioの価格通常価格MNP価格
Redmi Note 10T14,800円110円
詳細IIJmio公式サイト

IIJmioスマホ端末おすすめの選び方

IIJmioスマホ端末おすすめの選び方

IIJmioには、数多くのスマホがラインナップされています。

どのようにして1台のスマホを選べば良いのかわからない人は、以下4つのポイントをチェックしてください。

スマホ端末おすすめの選び方
  • OSで選ぶ
  • カメラの性能で選ぶ
  • スペックで選ぶ
  • 使い方で選ぶ

それぞれ具体的な考え方を解説していくので、選ぶときの参考にしてみてください。

OSで選ぶ

OSとは「オペレーティングシステム」を略したものです。

スマホは複雑なシステムで動いていますが、それを誰でも使いやすい操作になるように橋渡しをしているのがOSになります。

スマホで使われている代表的なOSは以下のとおりです。

スマホOSの種類
  • iOS
  • Android

iOSはiPhoneに使用されているOSです。

ずっと同じ使用感を保っているので、1度慣れたら新しいiPhoneに買い替えても使い方を覚え直す必要はありません。

一方、AndroidはAndroidスマホに使われているOSで、自由度が高く自分好みにカスタマイズできる特徴があります。

また、スマホメーカー独自のカスタマイズができるので、ColorOSやMIUIなどのカスタムOSを採用しているスマホもあります。

吹き出しアイコン

機種変更の度に使い勝手が変わるのがイヤならiPhone、自分好みにカスタマイズするならAndroidを選ぶといいでしょう。

カメラの性能で選ぶ

普段からよくスマホで写真や動画を撮影するなら、カメラ性能は見逃せません。

メインカメラ・インカメラ双方のピクセル数やレンズの種類に注目しましょう。

ハイエンドスマホの中には5,000万画素以上の高画素カメラのスマホもあります。

スペックで選ぶ

スマホを選ぶときに注目しておきたいのは端末のスペックです。

スペック次第でスマホの操作感や体感速度が変わってくるので、購入前にチェックしておくことをおすすめします。

たとえば、チェックしておきたい項目には以下のものが挙げられます。

スペックで選ぶときのチェックポイント
  • SoC:スマホの処理スピードの速さ
  • ストレージ:データを保存できる容量
  • RAM:スムーズに動作させるための作業容量
  • バッテリー:電池持ちの長さ

基本的に、各項目の数値が大きいほど高スペックと判断して差し支えありません。

スペックを優先させると価格が高くなる傾向にあるので、「予算と使い方に合っているか?」という視点で選ぶといいでしょう。

なお、価格が安さだけに注目して低スペックなスマホを購入すると、ネット検索するだけでも動きが遅いと感じるケースが多々あります。

吹き出しアイコン

普段使いでイライラするほどスペックが低いと、すぐ機種変更したくなり総合的に損してしまうでしょう。

使い方で選ぶ

スマホを購入する前に、自分がどのような使い方をするのかをイメージしてみてください。

よくある使い方と必要機能の例
  • 台所など水周りで使うから防水機能が欲しい
  • キャッシュレスで買い物したいからおサイフケータイ必須
  • お風呂でも使うからしっかりした防水機能が必要
  • 家でしか充電できないからバッテリー持ちが大切

どういった機能が必要になるのかは、一人ひとりの使い方によって様々です。

スペックや価格も大切ですが、防水・防塵機能やおサイフケータイ機能は、後から追加できません。

吹き出しアイコン

スマホをどのような使い方をするのかにあわせて、必要な機能で購入スマホを絞り込んでいきましょう。

IIJmioで開催中のキャンペーン

続いて、IIJmioで開催中のキャンペーンをチェックしましょう。

IIJmioは常時多くのキャンペーンを開催しています。

その中でも、特に次の2つのキャンペーンは要注目です。

ゴーゴーキャンペーン

ゴーゴーキャンペーン

画像引用元:ゴーゴーキャンペーン | IIJmio

本キャンペーンでは、IIJmioへ他社から乗り換える際に、対象機種が最大19,600円割引されます。

キャンペーン概要
  • 他社から乗り換えが対象
  • 対象機種が最大19,600円割引
  • 過去1年間に同様の割引を受けている場合は対象外

割引額は購入する機種によって変わりますが、IIJmioが販売中の端末のほぼすべてが対象です。

吹き出しアイコン

乗り換えと同時に新しいスマホを買うなら、まず間違いなくお得と考えていいでしょう。

IIJmioひかり選べるお得な特典

IIJmioひかり選べるお得な特典

画像引用元:IIJmioひかり キャンペーンサイト

本キャンペーンでは、期間中にIIJmioひかりに申し込む際に、2つのお得な特典がもらえます。

キャンペーン概要
  • IIJmio公式から申し込み
    (新規・転用・事業者変更すべて対象)
  • 申し込み6ヶ月後までに開通
  • 割引選択時:1,386円割引×12ヶ月(総額16,632円分)
  • 選べるe-GIFT券選択時:20,000円分
  • 共通:工事費実質無料

月額料金の割引は常設キャンペーンですが、選べるe-GIFT券は期間限定キャンペーンです。

IIJmioはIIJmioひかりとセット利用で660円割引があるので、スマホ買い替えで乗り換えるならIIJmioひかりもぜひ申し込んでください。

IIJmioでスマホをセット購入する手順

IIJmioでスマホをセット購入する手順
IIJmioでスマホを購入するときの手順を画像付きで解説します。

初めての人でもわかりやすくするために、新規契約と合わせてスマホを購入する方法をピックアップしました。

IIJmioでのスマホセット購入手順
  1. 端末一覧から欲しいスマホを選択
  2. 「端末のお申し込みはこちら」をタップ
  3. カラーを選択
  4. 契約方法やスマホの支払い方法を選択
  5. 端末購入内容を選択し「次へ」をタップ
  6. 事前支払いの有無を選択し「次へ」をタップ
  7. 契約種別やSIMタイプ・プランなどを選択
  8. 必要なら端末補償に加入し「次へ」をタップ
  9. 2回線目追加契約な「しない」で「次へ」をタップ
  10. 重要説明事項などすべて確認して「次へ」をタップ
  11. mioIDの有無を選択
  12. メールアドレスを入力して「メールを送信」
  13. メールに記載の認証コード入力しパスワードを決める
  14. 契約者の氏名・生年月日・住所などを入力
  15. クレジットカード情報を入力し画面下の「次へ」
  16. 本人確認書類を選び「撮影・アップロード」から書類の画像を選択
  17. 契約内容や料金を確認後、申し込み前のチェックを入れる
  18. 「申し込む」をタップで手続き完了

以下でそれぞれの手順を詳しく解説します。

参考にしながら、申し込み手続きを進めてください。

  1. STEP.
    端末一覧から欲しいスマホを選択
    IIJmioの申し込み手順2311
  2. STEP.
    「端末のお申し込みはこちら」をタップ
    IIJmioの申し込み手順2311
  3. STEP.
    カラーを選択
    IIJmioの申し込み手順2311
  4. STEP.
    契約方法やスマホの支払い方法を選択
    IIJmioの申し込み手順2311
  5. STEP.
    端末購入内容を選択し「次へ」をタップ
    IIJmioの申し込み手順2311
  6. STEP.
    必要なら端末補償に加入し「次へ」をタップ
    IIJmioの申し込み手順2311
  7. STEP.
    事前支払いの有無を選択し「次へ」をタップ
    IIJmioの申し込み手順2311
  8. STEP.
    画面に従い契約種別やSIMタイプ・プランなどを選択
    IIJmioの申し込み手順2311
  9. STEP.
    2回線目追加契約な「しない」で「次へ」をタップ
    IIJmioの申し込み手順2311
  10. STEP.
    重要説明事項などすべて確認して「次へ」をタップ
    IIJmioの申し込み手順2311
  11. STEP.
    mioIDの有無を選択
    IIJmioでスマホを購入する20
  12. STEP.
    持っていない場合はメールアドレスを入力して「メールを送信」
    IIJmioでスマホを購入する21
  13. STEP.
    メールに記載の認証コード入力しパスワードを決める
    IIJmioでスマホを購入する22
  14. STEP.
    契約者の氏名・生年月日・住所などを入力
    IIJmioでスマホを購入する23
  15. STEP.
    クレジットカード情報を入力し画面下の「次へ」
    IIJmioでスマホを購入する24
  16. STEP.
    本人確認書類を選び「撮影・アップロード」から書類の画像を選択
    IIJmioでスマホを購入する25
  17. STEP.
    契約内容や料金を確認後、申し込み前のチェックを入れる
    IIJmioでスマホを購入する26
  18. STEP.
    「申し込む」をタップで手続き完了
    IIJmioでスマホを購入する27
  19. 終了

IIJmioでスマホを購入する際の注意点

IIJmioの端末補償サービス

画像引用元:SIMフリースマートフォン端末ラインアップ|格安SIM/格安スマホのIIJmio

最後に、IIJmioでスマホを購入するときの注意点を確認しましょう。

それぞれ解説していきますので、気をつけながら購入手続きをしていきましょう。

端末補償オプションは購入時のみしか加入できない

IIJmioの端末補償オプションは、画面割れや水濡れ、全損・部分破損のトラブルが起こったときに端末を交換できるサービスです。

スマホ購入時のみ加入できるオプションサービスで、後から加入はできないので注意しましょう。

端末補償オプションのポイント
  • 加入タイミング
    IIJmioで端末購入と同時加入で対象
  • 月額料金
    新品:418円 or 550円
    未使用品:550円
  • 補償利用時の自己負担
    1回目:5,500円
    2回目:8,800円

月額料金に加え、補償を受けるときに交換代金がかかります。

しかし、万が一の故障があってスマホを買い替えると数万〜10万円かかってしまいます。

毎日持ち歩くスマホはトラブルに見舞われる可能性が高いアイテムです。

吹き出しアイコン

IIJmioでスマホを購入するなら、端末補償オプションは極力加入しておいた方がいいでしょう。

スマホのラインナップは多いが在庫切れの場合もある

スマホのラインナップは34機種(2024年5月現在)あります。

しかし、常時すべてのスマホの在庫があるわけではなく、頻繁に在庫状況が変動します。

特に、特価キャンペーン対象になっている人気スマホは、入荷してもすぐ在庫切れになることも珍しくありません。

吹き出しアイコン

IIJmioのラインナップに欲しいスマホがあったら、できるだけ早めに購入してください。

iPhone・Google Pixelは新品ではない

IIJmioではiPhoneやGoogle Pixelも取り扱いがあります。

しかし、IIJmioのiPhone・Google Pixelはすべて未使用品(中古品)です。

コンディションには問題ありませんが、Apple Careに加入できない、メーカー保証がない可能性があるなど、新品とは異なる注意点があります。

そのため、先にお伝えした端末補償オプションへの加入は必須と考えていいでしょう。

最新・新品のiPhoneやGoogle Pixelを利用したいなら、Apple StoreやGoogleストアから購入してください。

新規契約や乗り換えのときはクレジットカードが必須

IIJmioはスマホ単体購入もありますが、乗り換えで回線契約もするなら月額料金の支払いにクレジットカードの設定が必要です。

デビットカードやプリペイドカードは使えません。

IIJmioに対応しているクレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • DinersClub

契約するときは、上記のクレジットカードを用意した上で手続きしましょう。

IIJmioのスマホ比較一覧表

Xperia 1 IIディスプレイ比較

IIJmioで取り扱いのあるスマホは、2024年5月現在で34機種もあります。

先ほどおすすめしたスマホにピンとくる機種がなかった人も、自分の使い方に合ったスマホがきっと見つかります。

以下の表は発売日順に分けて一覧にしたので参考にしてみてください。

なお、一覧に掲載している通常価格・MNP価格は本記事更新時点のもので、頻繁に変更されます。

機種名通常価格乗り換え価格発売日
motorola razr 4095,800円79,800円2023年11月22日
Redmi 12 5G27,800円9,980円2023年10月19日
OPPO Reno10 Pro 5G69,800円54,800円2023年10月6日
Zenfone 10 [8GB/256GB]104,800円89,800円2023年9月8日
Zenfone 10 [8GB/128GB]97,980円79,800円2023年9月8日
AQUOS R8144,800円125,980円2023年8月31日
AQUOS R8 pro189,800円171,000円2023年8月31日
Xperia 10 V63,800円49,800円2023年8月4日
Nothing Phone (2) [12GB/512GB]109,800円91,000円2023年7月25日
Nothing Phone (2) [12GB/256GB]99,800円81,000円2023年7月25日
motorola edge 4034,800円-2023年7月21日
AQUOS wish333,800円19,800円2023年7月21日
ROG Phone 7 [16GB/512GB]149,800円139,800円2023年7月21日
moto g52j 5G Ⅱ23,800円16,800円2023年7月7日
OPPO Reno9 A41,980円24,800円2023年6月22日
Google Pixel 7a※57,800円44,800円2023年5月11日
moto g1319,800円2,480円2023年4月21日
Redmi 12C [3GB/64GB]17,820円2,480円2023年4月3日
Xiaomi 12T Pro98,820円79,800円2022年12月16日
AQUOS sense749,800円30,980円2022年11月25日
HTC Desire 22 pro59,800円40,980円2022年11月22日
Google Pixel 7 Pro [12GB/128GB]※109,800円94,800円2022年10月13日
Google Pixel 7※79,800円64,980円2022年10月13日
OPPO A7722,400円4,980円2022年10月6日
Nothing Phone (1) [12GB/256GB]89,800円72,800円2022年8月19日
POCO F4 GT65,980円55,980円2022年6月23日
OPPO Reno7 A39,800円20,980円2022年6月23日
motorola edge 30 pro [8GB/128GB]59,800円40,980円2022年6月3日
Redmi Note 10T14,800円110円2022年4月26日
OPPO A55s 5G23,500円3,899円2021年11月26日
moto g50 5G24,800円12,800円2021年10月1日
iPhone 13 [128GB]※116,980円98,800円2021年9月24日
AQUOS R6110,000円99,800円2021年9月24日
iPhone 11 [64GB]※52,800円34,800円2019年9月20日
詳細IIJmio公式サイト
※ 未使用品での提供

24回の分割払いにも対応し、さらに他社から乗り換えなら大幅割引されるモデルも多数あります。

吹き出しアイコン

他社からIIJmioに乗り換えなら110円の激安モデルも販売されています。

IIJmioでお得にスマホを購入しよう!

Xperia 10 V

今回はIIJmioでスマホを選ぶポイントや注意点をお伝えするとともに、ランキングでおすすめスマホを紹介しました。

IIJmioで販売しているスマホの特徴
  • ハイエンドスマホやミドルレンジスマホなどが豊富で選択肢が広い
  • ゲーミングスマホなどのユニークなデバイスも販売している
  • iPhoneも販売しているが未使用品で新品ではない
  • 最新のiPhoneは販売していない

取り扱い機種が豊富なIIJmioなら、あなたの使い方や好みにあったスマホがきっと見つかるでしょう。

ちなみに中古品に限られますが、人気の高いiPhoneやGoogle Pixelも取り扱っています。

今回紹介したランキングを参考に、ぜひあなたにぴったりなスマホを購入してください。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。