Instagramがカウントフリーなおすすめ格安SIM比較|これで見放題!

  • 2019年8月21日
  • by.yuu5yoshikawa

gifbanner?sid=3366649&

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

「Instagramの使いすぎで毎月のデータ通信量が圧迫される!」ということでお困りではありませんか?

そんな方におすすめなのが、特定のサービス利用時に高速データ通信量が消費されなくなるカウントフリー機能付き格安SIMです。

Instagramがカウントフリーな格安SIMを使えば、通信費を節約できるようになります。

当記事では、Instagramがカウントフリーの対象となっている格安SIM3社の月額利用料金や対象サービスの紹介・比較をしていきます。

毎月のデータ通信量にお悩みの方はぜひご覧ください。

格安SIMのカウントフリーとは?

カウントフリーとは格安SIMで通信する際、特定のサービスを使った時だけ通信量がカウントされなくなる機能のことです。

「ゼロ・レーティング」や「データフリー」と呼ばれることもあります。

カウントフリー対象のサービスはいくら使っても高速データ通信量を消費しないので、いわば使い放題の状態になります。

通信制限時も、カウントフリー対象サービスだけは高速データ通信のまま使える格安SIMも存在します。

毎月特定のサービスばかり使いすぎている方ならカウントフリー機能付き格安SIMを導入することで、高速データ通信量をグッと節約できるようになる可能性があります。

今回紹介する格安SIMも、Instagramの他に複数のサービスがカウントフリー対象となっているので、Instagram以外のサービスのデータ通信量が多い方もぜひチェックしてみてください。

カウントフリーのまとめ
  • 対象サービスを使ってもデータ通信量にカウントされない機能
  • 通信制限中もカウントフリー対象サービスは高速通信可能な格安SIMもある
  • 特定のサービスを重点的に使う人なら通信量を節約できる

Instagramがカウントフリー対象の格安SIMはどこ?

2019年8月現在、Instagramがカウントフリーの対象となっている格安SIMは次の3社のみです。

それぞれ解説していきます。

Instagramがカウントフリーな格安SIM3社
  • LINEモバイル
  • DMMモバイル
  • LinksMate

Instagramがカウントフリーな格安SIM①:LINEモバイル

ラインモバイルロゴ

画像引用元:LINEモバイル | スマホ代 月300円キャンペーン実施中!

LINEモバイルでは、最初からカウントフリー機能が付いた3つのプランが用意されています。

その中でInstagramが対象となっているのは「コミュニケーションフリー」プランと「MUSIC+」プランです。

コミュニケーションフリープランではInstagram・LINE・Twitter・Facebookという人気SNSのデータ通信量をまとめて抑えることができます。

また、MUSIC+のカウントフリー対象であるLINE MUSICの利用には別途月額利用料金が必要です。

でもMUSIC+プラン申込時に「LINE MUSICオプション」も同時に申し込むと最大2ヶ月間LINE MUSICの月額利用料金が無料になり、無料期間終了後も通常よりお得な価格で利用できるようになります。

→LINEモバイル公式ショップを見る

LINEモバイルのポイント
  • Instagramがカウントフリー対象となるのは「コミュニケーションフリープラン」と「MUSIC+プラン」
  • コミュニケーションフリーはInstagram・LINE・Twitter・Facebookが対象
  • MUSIC+はInstagram・LINE・Twitter・Facebookに加えてLINE MUSICも対象
  • LINE MUSICではストリーミング再生・ダウンロードも対象

Instagramがカウントフリーな格安SIM②:DMMモバイル

画像引用元:DMM mobile – 業界最安値プランあり、月々440円から!格安スマホ・格安SIM

DMMモバイルでは、高速データ通信容量3GB以上のプランに「SNSフリー」というカウントフリー機能が追加できます。

SNSフリーはその名の通り、Instagram・LINE・Twitter・Facebook・Facebook Messengerという人気のSNSが月額250円(税抜)でカウントフリーになるお得なオプションです。

DMMモバイルは各プランの月額利用料金も業界最安級なので、大手SNSをなるべく安く使い放題にしたい方におすすめです。

少し注意したいのが、SNSフリーオプションを利用すると対象サービス利用時は専用回線を用いての通信となり、通信速度が通常よりも若干遅くなるというデメリットがある点です。

公式サイトまたはアプリのマイページからSNSフリーオプションを一時的にオフにすれば一般の回線も使えますが、その場合はカウントフリー対象サービスでも高速データ通信が消費されるようになります。

そのため、回線速度を重視される方は他の2つのプランの方がおすすめです。

※2019年11月28日追記分
DMM mobileは2019年8月27日より、新規申し込み・端末販売を停止しています。

DMMモバイルのポイント
  • 有料オプション「SNSフリー」(月額250円(税抜))で追加
  • Instagram・LINE・Twitter・Facebook・Facebook Messengerが対象
  • 高速データ通信容量3GB以上のプランから追加できる
  • シェアコース(複数枚のSIM利用)でも利用可
  • SNSフリー利用時は若干通信速度が遅くなる

Instagramがカウントフリーな格安SIM③:LinksMate(リンクスメイト)

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

グランブルーファンタジーなど有名なスマホ・ブラウザゲームを提供しているCygamesの関連会社が運営するLinksMateでは、数多くのゲームやコンテンツが対象となるカウントフリーオプションが用意されています。

月額500円(税抜)でAbemaTVやAWAなど含め60以上のサービスが使い放題になるので、SNS以外にも様々なコンテンツを楽しみたいという方におすすめです。

カウントフリー対応のコンテンツ一覧は日々変更があります。最新情報は公式サイトからどうぞ。

また以前まで、最安プランである1GBプランには「高速データ通信の最大通信速度が上り下りともに2Mbpsまで」という制限がありました。

しかし2019年2月14日より他プランと同じ「下り最大988Mbps/上り最大131.3Mbps」で利用できるようになっています。

最安プランに申し込みたかったけれど、通信速度の遅さが理由で使えなかったという方も今がプラン変更のチャンスです。

LinksMateのポイント
  • 有料オプション「カウントフリー」は月額500円(税抜)で追加可能
  • SNSはInstagram・Twitter・Facebookが対象
  • 主要SNSのほかに60を超えるゲーム・サービスも対象
  • AbemaTV、AWA、VideoMarketなど動画・音楽配信サービスも対象
  • カウントフリーオプション加入で別途ゲーム内特典ももらえる
格安SIMで使い放題のカウントフリーアプリ一覧|youtube/Instagram/LINEがカギ

次の章ではInstagramがカウントフリーな格安SIM3社を「月額利用料」「カウントフリー対象サービス」の観点から比較していきます。

Instagramがカウントフリーな格安SIM3社:月額利用料で比較

Instagramがカウントフリー対象となっている格安SIM3社の「月額利用料金」を比較しました。

格安SIMには「データ通信専用SIM」「音声通話付きSIM」の2種類にプランがわかれています。

それぞれ見ていきましょう。

データ通信専用SIMの場合

格安SIMプランカウント
フリー
オプション
合計
DMMモバイル850円(3GB)250円1,100円
LINEモバイル
(コミュニケーションフリー)
1,110円(3GB)プラン料金に含む1,110円
LINEモバイル
(MUSIC+) ※1
2,560円(3GB)2,560円
LinksMate500円(1GB)500円1,000円

※1 LINE MUSICオプション月額750円(税抜)を含む

データ通信専用SIMの場合、月額利用料金が一番安いのはLinksMateの1GBプラン、次いでDMMモバイルの3GBプランになります。

通話付きSIMの場合

格安SIMプラン合計
DMMモバイル1,500円(3GB)1,750円
LINEモバイル
(コミュニケーションフリー)
1,690円(3GB)1,690円
LINEモバイル
(MUSIC+) ※1
3,140円(3GB)3,140円
LinksMate ※21,100円(1GB)1,600円

※1 LINE MUSICオプション月額:750円(税抜)を含む
※2 音声通話機能オプション月額600円(税抜)を含む

音声通話付きSIMの場合、月額利用料金が一番安いのはLinksMateの1GBプラン、2位はLINEモバイルのコミュニケーションフリープラン(3GB)です。

Instagramがカウントフリーな格安SIM3社:対象サービスで比較

続きましてはカウントフリーの対象となっているサービスを比較していきます。

こちらは「主要SNSの対応状況」「カウントフリー対象のサービス数」の2つの観点で比較します。

主要SNSがカウントフリー対象かを比較

まずは主要なSNSがカウントフリー対象になっているかどうかを見てみましょう。

アプリDMM
モバイル
LINE
モバイル

コミュニ
ケーション
フリー
LINE
モバイル

MUSIC+
Links
Mate
Instagram
LINE×
LINE MUSIC×××
Twitter
Facebook
Facebook
Messenger
×××
Abema TV×××
AWA×××

Instagram・Twitter・Facebookは今回紹介した格安SIMではどれでもカウントフリーの対象になっています。

ただし、Facebook Messengerが対象となっているのは、DMMモバイルのみです。

また、LINEが対象となっているのは、DMMモバイルとLINEモバイルのみです。

カウントフリー対象サービス数で比較

更に、カウントフリー対象サービス数も比較してみました。

格安SIM対象サービス数
DMMモバイル
5
LINEモバイル
(コミュニケーションフリー)
4
LINEモバイル
(MUSIC+)
5
LinksMate64

LinksMateはSNSの対象数が一番少ない代わりに、ゲームや動画・音楽配信サービスも対象となっており、対象サービス数自体は一番多くなっています。

LINEも使いたい方はDMMモバイルかLINEモバイルゲームや動画配信サービスなども使いたい方はを使うとカウントフリー機能を最大限に活用できます。

Instagramがカウントフリーな格安SIM3社の比較まとめ
  • 月額が最も安いのはLinksMateの1GBプラン
  • カウントフリー対象サービス数もLinksMateが最も多い
  • LINEモバイル・DMMモバイルは主要SNSに強み

カウントフリーの注意点

便利なカウントフリーですが、注意点もあります。

それぞれ解説していきます。

カウントフリーの注意点
  • 対象サービスでも機能によってはカウントフリー対象外となる場合も
  • 非公式アプリの利用は対象外になることもある
  • 極端に大容量のデータ通信を繰り返すと制限される可能性

機能によってはカウントフリー対象外となる場合も

カウントフリー対象サービスとなっていても、一部の機能はカウントフリー対象外となることがあります。

また、使い方次第でも対象外となることもあります。

例えば、今回紹介している3つの格安SIMでも下記の機能はカウントフリー対象外となります。

カウントフリー対象外となる可能性のある例
  • 外部リンクへの接続
  • 外部サイトより埋め込まれた動画の再生(YouTube動画など)
  • Instagram Live(ライブストリーミング動画)
  • Periscope(Twitterのライブストリーミング動画)
  • Facebook Live(ライブストリーミング動画)

また、同じサービスがカウントフリーの対象となっている格安SIM同士でも、対象となる機能は違っていることもあります。

カウントフリー機能を目当てに格安SIMを選ぶ時は、対象となるサービスだけではなく、自分がよく使う機能がカウントフリー対象内であるかも確認しましょう。

非公式アプリの利用は対象外になることも

多くの格安SIMのカウントフリー機能では、対象サービスであっても公式アプリまたはブラウザ以外から利用する場合はカウントフリー対象外となります。

例えば、Twitterでは様々な機能が付いたサードパーティー製アプリも多く出ていますが、カウントフリー機能を生かすためにはそれらの非公式アプリは利用できません。

カウントフリーの対象とするためには、公式アプリからの利用を心がけましょう。

大容量データ通信は制限されることも

カウントフリー機能がある格安SIMでも、「他の利用者に迷惑となるような大容量データ通信を長時間行った場合」は一時的にカウントフリーのオプションが停止される、または通信制限が課されることがあります。

今回紹介したDMMモバイル・LINEモバイル・LinksMateでも、細かい違いはあれどその注意書きが利用規約に記載されています。

いずれの格安SIMでも、どのぐらいのデータ通信量なら制限が行われるかは書かれていません。

インターネット上でも実際に通信制限が行われたという口コミを見かけないので、そういった制限が課せられることは滅多にないようです。

ただし、例えばテザリング機能を使って複数のスマホで長時間通信を行うなど、通常よりもデータ通信量が多くなる使い方をすると通信が制限されるかもしれないことは覚えておきましょう。

カウントフリーでInstagramをどこでも快適に

‎InstagramをApp Storeで

画像引用元:‎「Instagram」をApp Storeで

今回紹介した格安SIMのカウントフリー機能付きプランを使えば、いつでもどこでもデータ通信量を気にせずInstagramの画像・動画を見放題できるようになります。

しかも、いずれもTwitterとFacebookもカウントフリー対象となっているので、SNSによる高速データ通信量の消費を一気に抑えることができます。

カウントフリー機能付き格安SIMを上手に使えば、スマホの通信費の節約が楽になりますよ。

Instagramのデータ通信量でお悩みの方はぜひ、今回紹介したおすすめ格安SIMのカウントフリー機能付きプランの利用を検討してみてください。

Instagramがカウントフリーな格安SIMまとめ
  • LINEモバイル:LINE MUSICも対象で回線速度も速い
  • DMMモバイル:主要SNSを幅広く抑えている
  • LinksMate:1GBから利用可能。ゲームや動画など対象サービスが多い
【2020年10月】格安SIMおすすめ最新ランキング|スマホのプロが通信速度・料金を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス
この記事を書いた人
yuu5yoshikawa
yuu5yoshikawa
関西在住のお茶をこよなく愛するライター。得意ジャンルはWebサービス・ガジェット・アプリのレビュー、日常のお役立ち情報など。長年タブレット+ガラケー2台持ちだったが、ようやくスマホ(ZenFone 5)を購入を決意。買ったからにはとことん役立てようと探求中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ