インスタグラム|アプリ内で写真を加工してから投稿するまでの手順

インスタグラム|アプリ内で写真を加工してから投稿するまでの手順

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

インスタグラムの爆発的な人気により、今ではさまざまな写真加工アプリが登場しましたが、インスタグラム自身にも写真の加工機能があることをご存知でしょうか?

インスタグラムの加工機能では、大まかな色の調整や細かい修正も可能です。

インスタグラムアプリで写真を撮影し、そのまま加工して投稿できれば、非常にスムーズですよね。

今回は、インスタグラムの写真の加工と投稿方法について紹介していきます。

1 インスタグラムでの写真の加工と投稿方法

画像引用元:「Instagram」をApp Storeで – iTunes – Apple

まずはインスタグラムでの写真の加工と投稿の方法について説明していきます。

1まずはインスタグラムのホーム画面を表示しましょう。

2通常の投稿と同じように、画像の赤枠をタップします。

3画像のような画面に移動したら、投稿したい画像を選んで、赤枠の「次へ」をタップ。

4画面下部に「フィルター」と「編集」が表示されていますが、写真を加工したい場合は「編集」をタップします。

5編集機能が表示されました。

機能は全部で13種類。
今回は例として、赤枠の「調整」機能を使用します。調整機能では、写真の傾きや拡大、切り取りができます。

6今回は写真に傾きを加えていきましょう。

傾きの調整は、赤枠部分をスライドさせて行います。

7元の素材から約14度左に傾けました。調整が終わったら、赤枠の「完了」をタップします。

8編集機能の選択画面に戻ります。さらに別の編集機能を使いたい場合は、この画面から他の機能を選択してください。

9今回はこれで編集を終了するので、赤枠の「次へ」をタップします。

10ここからは通常の投稿と同じです。キャプション画面に移行しますので、写真のキャプションとハッシュタグを付けて、赤枠の「OK」をタップ。

11最後の確認画面に移動したら、赤枠の「シェアする」をタップしましょう。

12これで、編集した写真をインスタグラムに投稿できます。

一度経験してしまえば簡単です。手軽に活用できる点もポイントですね。

【保存版】インスタグラムで人気のハッシュタグとおしゃれな使い方!

次のページでは、インスタグラムで利用できる編集機能について詳しく紹介していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー