インスタグラムの「アーカイブ」で写真を削除しないで非表示にする方法

  • 2019年2月8日
  • by.sekai

4b247b9959bd11cd1cc4c56596a18193

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

老若男女問わず人気があるSNSコンテンツ「インスタグラム」の、「アーカイブ」機能を皆さんはご存知でしょうか?

あまり知られていない機能ですが、使い様によってはとても便利な機能なのです!

この記事では、「アーカイブ」機能についての解説と、使い方を紹介していきます。
新たな機能を知ることで、よりインスタグラムを楽しめるのではないでしょうか?

「アーカイブ」を利用して、「いいね」「フォロワー」を増やしてみましょう!

今回の流れ
  • インスタグラムの「アーカイブ」について
  • 投稿を非表示保存にする方法
  • 「アーカイブ」機能のメリットについて
  • 「アーカイブ」機能のデメリットについて
  • 「ブロック」「ミュート」について解説

トップ画像引用元:Instagram

1 インスタグラムの「アーカイブ」とは?

インスタグラム

画像引用元:‎「Instagram」をApp Storeで

インスタグラムには、フィード(タイムライン)やプロフィールから自分の投稿を削除せずに「非公開」にする機能「アーカイブ」があります。

自分の投稿を「アーカイブ」することで、表示非表示のコントロールが可能になることや、好きな時に確認することができるのです。

「アーカイブ」のアイコンは、プロフィール画面の左上に配置されている「時計型」のものになります。

目にしてもあまり触れることがないアイコンという印象がありますが「アーカイブ」を利用することで新たなパフォーマンスとして目を引くものとなるでしょう。

「アーカイブ」機能をより詳細に解説していきます。

1-1 自分の投稿を非表示にすることができる

インスタグラム非表示

「アーカイブ」機能は、フィード(タイムライン)やプロフィールから自分の投稿を非表示にする機能です。

勘違いしてはいけないのが「削除」ではありません!

「アーカイブ」に追加した投稿は、上記で紹介した「時計型アイコン」から確認することができます。

また、投稿を「アーカイブ」から解除(再投稿)することも可能ですので、気軽に利用できるのです!

1-2 インスタグラム内で、「自分だけのファイル」として利用できる!

インスタグラムファイル

「アーカイブ」を簡潔に解説しますと、インスタグラム内に「自分だけのファイル」を作成する様なものです。

インスタグラマーなど、投稿の多い方が行なっていることですが、投稿数の増加を避けるため、過去の投稿を削除するケースがあります。

ですが、過去の思い出を削除することには抵抗がありますよね。

そんなときに「アーカイブ」が役に立つのです!

思い出が詰まった投稿を大切に保存しておく場所として、「アーカイブ」は活用できるのです。

1-3 24時間で消えてしまう「ストーリー」を確認することができる!

インスタグラムストーリー

インスタグラムには、通常のフェード(タイムライン)投稿とは別枠で、短時間の動画や写真を投稿できる「ストーリー」機能があります。

「ストーリー」の特徴としては、24時間で自動的に「非表示」になってしまうことです。
では、非表示になってしまった「ストーリー」での投稿はどこに行ってしまったのか?

それは、「アーカイブ」に保存されるのです!

ですので、過去に「ストーリー」に投稿した動画や写真は、時計型アイコンの「アーカイブ」から確認できます。

過去の「ストーリー」を確認する手順

  1. 「アーカイブ(時計型アイコン)」をタップ
  2. 「投稿」と「ストーリー」の2つが表示されますので、「ストーリーズ」をタップ
  3. 過去に「ストーリー」で投稿した動画・写真が一覧で確認できます

2 「アーカイブ」を利用して、投稿を非表示保存にする方法

インスタグラムアーカイブ

ここからは、「アーカイブ」を利用して、投稿を非表示保存にする方法を紹介していきます。

手順はとても簡単ですので、知っておいて損はないでしょう!

投稿を非表示保存にする手順

  1. フィード内または、プロフィール内にある非表示保存したい投稿を選択します
  2. 投稿画面の左上に「3つの点」からなるアイコンをタップします
  3. 「アーカイブに移動」をタップすれば完了です

上記の手順を行えば、選択した投稿はフィード(タイムライン)とプロフィールから消え(非表示)、「アーカイブ」に移動されます。

また、「アーカイブ」に移動・追加された投稿を確認する方法は、以下の手順になります。

「アーカイブ」に移動・追加された投稿を確認する手順

  1. プロフィール画面の右上に配置されている「時計型アイコン」をタップ
  2. 「アーカイブ」画面に今まで移動・追加した投稿が一覧で表示されます

3D Touch対応機種であれば、プロフィール画面で、投稿を強押し(プレス)して上方向にスワイプすることで「アーカイブ」のメニューを表示できます。

どの操作も簡単にできますので、参考にしてみてください!

次の章では、「アーカイブ」のメリットについて紹介しています。

インスタグラムの『ストーリー』使い方ガイド!編集・投稿方法を解説

3 「アーカイブ」機能のメリットについて

ここまで「アーカイブ」の使い方について紹介してきました。

次に、「アーカイブ」機能を利用においてのメリットを紹介していきます!

どれも、インスタグラムを楽しむ上で嬉しいことばかりですので、押さえておきたい情報ではないでしょうか?

多くの方が効率よく活用している技術です。
これから紹介するメリットを踏まえて、アカウントをより豊かにしていきましょう!

3-1 投稿についた「いいね」は消えない!

インスタグラムいいね

一度フィード(タイムライン)に投稿したものには「いいね」が付きます。

前述しましたが「アーカイブ」の場合、削除とは異なりますので、投稿を「アーカイブ」に移動・追加したとしても、その投稿についた「いいね」を失うことはありません!

投稿についた「いいね」も、その投稿の思い出となります。多くの方からの共感までも失いたくないですよね!

3-2 投稿を「アーカイブ」に追加した投稿情報はユーザーに知られない!

インスタグラム追加

多くの方から「いいね」や「コメント」をもらった投稿を削除または、「アーカイブ」したことを知られるのは少し抵抗を感じますよね。

フィード(タイムライン)やプロフィールに掲載されている投稿を「アーカイブ」移動・追加しても、他のインスタグラムユーザーに知られることはありません。

ただ、スクリーンショットなど、他のインスタグラムユーザーがデータフォルダ等に保存していた場合、その投稿が消えてしまっていることは気付かれてしまいます。

ですが、削除か「アーカイブ」に移動させたのか判断することはできません。

3-3 過去の「ストーリーズ」でハイライトを作成することができる!

インスタグラムハイライト

「アーカイブ」に保存されている「ストーリーズ」で「ハイライト」を作成することができます。

「ハイライト」とは、「ストーリー」と異なり24時間以降も投稿を表示することができる機能です。

保存されている「ストーリーズ」をいくつか組み合わせて作成できますので、思い出を詰め込むことが可能なのです!

「ハイライト」を作成する手順

  1. 「アーカイブ(時計型アイコン)」をタップ
  2. 「投稿」と「ストーリー」の2つが表示されますので、「ストーリーズ」をタップ
  3. 過去に「ストーリー」で投稿した動画・写真が一覧で確認できます
  4. 画面の右上に「3つの点」からなるアイコンがありますのでタップ
  5. 「設定」と「ハイライトを作成」の2つが表示されますので、「ハイライトを作成」をタップ
  6. 繋ぎ合わせる投稿を選択し、タイトルを入力すれば「ハイライト」投稿完了です

オシャレに、「お気に入り投稿」や「フード」「ファッション」など、投稿内容によって分けて作成してみてはどうでしょうか?

4 「アーカイブ」機能のデメリットについて

インスタグラムデメリット

次に、「アーカイブ」機能のデメリットについて紹介します。

「アーカイブ」した投稿を、フィード(タイムライン)・プロフィールに戻した場合、投稿形態はどうなでしょうか?

答えは、「過去にアップした投稿として元に戻る」です。

ですので、フィード(タイムライン)・プロフィールに戻したとしても、その投稿の「いいね」は増えることはありません。

「アーカイブ」に追加と解除を繰り返しても「新規投稿」扱いにはならないのです。
その投稿の「いいね」を増やしたいのであれば、改めて投稿を編集しなくてはいけません。

ハッシュタグを少し変えるなど、編集を加えれば「新規投稿」扱いになりますので、フィード(タイムライン)・プロフィールの最新投稿として1番上に掲載されます。

「いいね」「コメント」を求める方であれば、編集することを心掛けてください!

次の章では「アーカイブ」とは異なる「ブロック」「ミュート」について解説しています。

Instagramでフォロワーを増やすために今すぐできること|戦略が超重要

5 「アーカイブ」とは異なる「ブロック」「ミュート」について解説

画像引用元:‎「Instagram」をApp Storeで

インスタグラムには、「アーカイブ」機能と少し似た「ブロック」機能と「ミュート」機能が存在します。

ニュアンス的には、同じものとして考えられますが、他のインスタグラムユーザー目線ですと大きく表示が変わってきます。

この「ブロック」「ミュート」機能について解説していきますので、「アーカイブ」を利用する方は頭に入れておきましょう!

5-1 「ブロック」機能について

インスタグラムブロック

コミュニケーションアプリである「LINE」にも同じような「ブロック」機能というものがあります。

「LINE」の場合、「ブロック」機能というと相手の連絡が自分に届かないようにすることができる機能ですよね。

ですが、インスタグラムにおける「ブロック」機能は、「自分の投稿を特定の相手ユーザーから見えないようにする機能」です。

まさに、「LINE」での「ブロック」とは逆に「見せない」ということになります。

インスタグラムの投稿に、不快なコメントを付けてくるユーザーに悩まされている場合にはオススメな機能です。

「ブロック」をする手順

  1. 「ブロック」をしたいインスタグラムユーザーのプロフィールページにいきます
  2. 画面の右上に「3つの点」からなるアイコンをタップします
  3. すると「ブロック」と表示されますので「ブロック」をタップします
  4. 再度「ブロック」をタップし、「閉じる」をタップすれば完了です

この「ブロック」機能は、迷惑なインスタグラムユーザーとの繋がりを断ち切れる機能となっています。

「ブロック」したという通知は、相手に通知されませんので安心してください。

また、「ブロック」の解除はいつでもできますが、非公開アカウント(鍵アカウント)をブロックした場合、フォローが外れてしまいます。

ですのでその場合、自分が相手のインスタグラムを見るためには、ブロックを解除して、またフォローリクエストを送り、相手に承認してもらう必要がありますので、注意してください。

「ブロック」機能を理解しておくことで、自分のアカウントを守ることができる術となります。しっかりと覚えておきましょう!

5-2 「ミュート」機能について

インスタグラムミュート

一般的な「ミュート」というのは、相手に自分の声を聞かせないようにすることを言います。

ですが、インスタグラムにおける「ミュート」機能とは、「フォローをしたまま相手の投稿をタイムラインに表示しないようにする機能」です。

上記の「ブロック」機能と同様に、「ミュート」機能も逆に「見ない」ということになります。

投稿は見たくないけど、相互フォローしている友達が相手だから安易にフォローを外せないという方にオススメな機能になります。

「ミュート」機能の手順

  1. 「ブロック」をしたいインスタグラムユーザーのプロフィールページにいきます
  2. 画面の右上に「3つの点」からなるアイコンをタップします
  3. 「投稿をミュート」「ストーリーズをミュート」「投稿とストーリーズのミュート」を選択します
  4. 再度「ミュート」をタップして完了です

「投稿」「ストーリーズ」「投稿とストーリーズ」をミュートしても、相手にインスタグラムで「ミュート」機能をしたことは一切バレることありません。

この「ミュート」機能は意外と多くの方が行なっている機能でもあるのです。

6 インスタグラムの「アーカイブ」で写真を削除しないで非表示に! のまとめ

インスタグラム削除

インスタグラムの「アーカイブ」で写真を削除しないで非表示にする方法を紹介・解説してきました。

この記事をまとめると以下のようになります。

「アーカイブ」についてのまとめ
  • 「いいね」や「コメント」を消さずに、自分だけのファイルとして保存できる
  • 「アーカイブ」には多くのメリットが存在する(ハイライトなど)
  • 必要に応じて「アーカイブ」「ブロック」「ミュート」を使い分ける

インスタグラムには多くの機能が備わっているため、他に紛れて理解できていない機能が多く存在します。

その中で、現時点で必要な機能を使いこなせるように知識を得る必要があります。

インスタグラムをより快適に利用してくために、まず「アーカイブ」を自分のアカウントに取り入れてみてはどうでしょうか?

以下の記事は、検索履歴を完全に消す方法を解説しています。
興味がありましたら、参考にしてみてください!

インスタグラムで人に見られたくない検索履歴を完全に消す方法とは?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ