Instagramの新たな使い方!ポートレートや検索エンジンとしても優秀

  • 2018年8月29日
  • by 
Instagramの新たな使い方!ポートレートや検索エンジンとしても優秀

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

写真を通して海外とも簡単に繋がれる

  • 男性
  • 29歳・自営業
  • 使用している機種:iPhone
  • 利用しているコミュニケーションアプリ:Twitter、Instagram、Facebook
  • 無いと生活に支障をきたすアプリ:Twitter、Instagram
  • コミュニケーションアプリの1日の利用時間:2~3時間

まずツイッターの良さですが、まず3点あります。 

1誰とでも緩く繋がれるということ。
2最新の情報が必要なだけどんどん表示されるので、情報収集に良いということ。 
3拡散能力があるので、情報発信に最適ということ。 

1誰とでも緩く繋がれる

フェイスブックなどでは申請が来てもなかなか認証することはありません。

なぜならその人がどういう人物か確認しなくてはならないし、リアルな関係が多いので、色々と面倒な部分も多いです。 

実際にFacebookで色々問題あったため、今は発信のみにしか使っておらず、こちらから絡むようなことは一切しなくなりました。 

その点1の緩くつながるツイッターに関しては、誰がとか調べる必要もなく、緩く繋がれて、嫌ならリフォローすればいいだけです。

この緩さがSNSに関しては重要な部分だと思っており、ストレスなく続けられる理由の一つだと思います。 

2最新の情報がどんどん上がってくること

例えば、天気ようにしても道路の交通情報にしてもツイッターを開けば手に取るように分かります。

すでに誰かが現地で情報を発信しており、このスピードはフェイスブックやインスタにはないと思います。 

3拡散能力があるということ

もちろんインスタにもフェイスブックにも拡散能力はありますが、ツイッターには及ばないと思います。

特にフェイスブックに関しては、最近確実に拡散力が落ちており、自分も拡散に使用することはほぼ無くなりました。 

ツイッターでは、何か拡散したいことがあれば、拡散希望と書いてフォロワーさんに拡散してもらうことが最も簡単にできます。

実際にクラウドファンディングをした際に3日間で80万をツイッターで集めることができました。 

次にインタグラムの良さですが、2点あります。
1写真をアップロードできること。
2海外の人と繋がれること。 

1写真がメインのSNSであるということ

ポートフォリオとしても使えますし、どんな写真撮ってるの?と聞かれた際にすぐに相手に見せることができます。

私は本業でカメラマンをしており、インスタグラムは最近必須なSNSです。 

2海外の人と繋がれる

ツイッターでは外国人と絡むことはありませんが、インスタグラムは海外の方にもよく見てもらえて、コメントや仕事の依頼がきます。

実際に海外の方が日本の旅行中に、家族写真を撮って欲しいとインスラグラムから直接依頼がきました。

写真を撮ってるものとしては仕事に直結するSNSなので、これもツイッターに並び毎日愛用しているSNSです。

インスタ映え命!人気のおすすめカメラアプリ【Android/iPhone対応】

ハッシュタグ検索で気になるお店がチェックしやすい

  • 女性
  • 29歳・会社員
  • 使用している機種:iPhone6s
  • 利用しているコミュニケーションアプリ:LINE、カカオ、Instagram、Facebook、Message +、一般メール
  • 無いと生活に支障をきたすアプリ:LINE、一般メール
  • コミュニケーションアプリの1日の利用時間:3時間

インスタに関しては画像投稿メインで利用しています。

メリットとしては例えば気になるレストランやカフェ、旅行先があるときにハッシュタグ検索をかけるとすぐに沢山の画像が出てきてイメージしやすいところです。

デメリットとしては、友達の印象が変わってしまうことです。

もともといい意味で普通で、普通に幸せな結婚生活を送っていた友達が「インスタ映え」を狙いすぎた為に友達と競うような写真を連投したり、とにかく自慢したい内容ばかり投稿したりでガラッとイメージが変わってしまいました。

それでもいいという人はもちろんいると思いますが、あまりにイメージが変わってしまったので私はその子と仲がよかったのに疎遠になってしまいました。

LINEに関してのメリットは、とにかく手軽にチャットとしてメッセージが送れることです。

また、私はよくプレゼント機能を利用します。

友人にどうしても買い物を代行して欲しい時にスタバのチケットを送ったり、ハーゲンダッツ引き換え券を送ったりと、手軽に決済できプレゼントできるので必ず喜ばれます。

あとからお礼をした方がいい時を除けば、簡単にちょっとしたお礼をすることができていいメリットだと思います。

また、文字でやりとりしていて、煩わしいなと思ったらすぐに電話をかけることができるのは本当に便利だと思います。

デメリットとしては、やはり誤送です。最近は昔お世話になったご年配の方も始めてらっしゃるので、友達欄によく表示されます。

うっかり操作で過去にものすごくお世話になった方にとてつもなく失礼な内容を送ってしまいそうになった時には本当にヒヤッとしました。

また、簡単に文字が送れるので意味の取り違えや勘違いが多いのもデメリットだと感じます。

今後注目しているツールは、Slackというチャットツールです。

管理側になったことがないのでそこからの視点は分かりませんが、利用して仕事をしていた身からすると非常に利用しやすかったです。

参加グループも、LINEより分かりやすいと感じました。個人で使う人は少ないかと思いますが、仕事で便利なツールを探している人にはおススメしたいものです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

LINEの誤送信を削除できる「送信取消」機能の使い方と注意点

編集部まとめ

今回はInstagramの新たな使い方について調査してみましたが、いかがでしたか?私もInstagramはよく利用しますが、ハッシュタグ検索とスポット検索は本当に便利ですよね。

行きたいお店があった時に雰囲気や食べ物の感想をハッシュタグ検索で調べて、スポット検索で場所を調べればInstagram内ですべてが完了します!

人気なのも納得ですよね。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ