インスタグラム「タイプ」機能の使い方|文字だけ投稿におすすめ!

インスタグラム「タイプ」機能の使い方|文字だけ投稿におすすめ!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

インスタグラムは写真や動画を投稿するSNSとしてかなり人気がありますが、実はインスタグラムの機能はそれだけではありません。

そこで今回は、インスタグラムの機能の中でも特に気軽に誰でも使いやすい「タイプ」機能について紹介します。

使い方から編集方法まで幅広く解説するので、是非参考にしてください。

1 今更聞けないインスタグラムの機能

まず、インスタグラムは一体どのような機能をもったSNSなのか解説します。

インスタ女子、インスタ映えなどの言葉が広く知られ、インスタグラムを知らない人は少ないかもしれませんが、具体的にどんなものなのかわかっていない人も多いと思います。

この機会に、是非インスタグラムがどのようなものなのか知ってもらえたら幸いです。

1-1 インスタグラムはタイムラインに写真や動画を投稿するSNS

インスタグラムは、タイムラインに写真や動画を投稿して他の人たちに共有するSNSです。

文字だけで投稿するツイッターとは異なり、写真や動画といったものの投稿が必要となります。

そのため、インスタグラムでフォロワーを増やすには、いかにインパクトがある、または人を惹きつける写真や動画を撮影できるかどうかが問われるといわれています。

そのため、ただ写真を撮るだけなのに、インスタ映えを重視した写真の撮影や、編集・加工を求める人が多くなったのではないでしょうか。

若い女性を中心にそのような傾向が強いといわれています。

1-2 ストーリーに写真や動画を投稿する

さらに、インスタグラムにはストーリーと呼ばれる機能もあります。

ストーリーは24時間で自動的に消える一時的なものであり、タイムラインとは別に投稿できる機能です。

24時間で自動的に削除されますし、タイムラインから独立していることもあってタイムラインを荒らすこともなければ、自分の投稿だけでタイムラインが埋まるということもありません。

そのため、タイムラインよりも些細なことを気軽に投稿できるツールとして人気があります。

足跡がつくので、誰がチェックしたのか把握することができる点も嬉しいポイントです。

インスタグラムの『ストーリー』使い方ガイド!編集・投稿方法を解説

2 インスタグラムのタイムラインやストーリーで使える機能

次に、インスタグラムのタイムラインやストーリーで使える機能について紹介します。

インスタグラムと聞くと写真や動画をおしゃれに撮って編集し、コメントを付け加えて投稿するというイメージが強いと思いますが、必ずしもそれだけではありません。

インスタグラムでは、写真や動画をただ撮影するだけでなく、文字を加えたり、逆再生やループ動画など多種多様な編集ができる点も魅力の1つです。

1つ1つの機能を解説するので是非参考にしてください。

2-1 文字を打ち込むだけの「タイプ」

今回の記事のメインとなるのが「タイプ」と呼ばれる機能です。

これは、写真や動画を撮らなくても画面に文字を入力するだけで投稿することができる機能です。

写真や動画の見た目を考える必要がないため気軽に投稿できるというメリットがあります。

タイムラインでタイプが使われるのは、ポエムを載せたり、誰かの名言を引用したりするケースが多いです。

一方でストーリーでは、その時の気分や面白かった出来事などを呟くことに使われる傾向が高いです。

2-2 ポートレートのように背景をぼかして撮影できる「フォーカス」

フォーカスはポートレートのように背景をぼかして被写体に焦点を当てる撮影方法ができる機能です。

ただし対象は顔があるものなので、人や動物のみとなります。

ポートレートはインスタグラムでもかなり人気の撮影方法であり、SNSでよく言われる「エモい」と表現されるような画像の多くもポートレートで撮影されています。

スマホのカメラにポートレート機能が搭載されていない場合でもポートレートに似せた写真を撮ることができるので、少しおしゃれな写真が撮りたいと思った時に便利です。

2-3 ライブ配信ができる「ライブ」

次に、ライブ配信ができる機能です。

これは、ストーリー限定で使える機能であり、24時間で消える従来のストーリーと異なりライブ配信が終了した段階で自動的に削除されるものです。

ライブ配信をするとフォロワーにその旨が通知されるので、閲覧してくれたフォロワーがコメントを送ってくれるなど、フォロワーとより近い距離で交流することができます。

フォロワー数が多い人気インスタグラマーが多く活用しています。

2-4 再生と逆再生を繰り返す動画が撮れる「ブーメラン」

ブーメランは再生と逆再生を繰り返す動画を撮影できる機能です。

例えば、水をコップに注ぐ動画だと水がコップに入って出るを繰り返すなかなかシュールな動画が撮影できます。

誰かが走っている動画であれば行ったり来たりを繰り返すので、これもなかなか面白いのではないでしょうか。

少し笑わせたいと思った時に便利な機能です。

2-5 ウケ狙いに最適な「逆再生」

逆再生もまた、ブーメランと同じように面白い動画を撮りたいときにおすすめの機能です。

逆再生なので動きはもちろん、音声も逆再生になります。

この機能を使って、空耳ワードを探すとより楽しいかもしれませんね。

インスタグラムの撮影機能まとめ
  • 文字だけ入力のタイプ
  • ライブ配信ができるライブ
  • 面白動画が撮影できる逆再生モード
  • 再生と逆再生を繰り返すブーメラン
  • ポートレートのように背景をぼかせるフォーカス

次の章では、どういった時にインスタグラムの「タイプ」が便利なのかを紹介します。

3 インスタグラムの「タイプ」はつぶやきたい時に便利

次に、インスタグラムの「タイプ」機能について具体的に解説をします。

タイプ機能は、前述の通り文字を入力するだけで投稿することができる機能です。

そのため、動画や画像に対するインスタ映えを気にしたり、編集や加工を必死にする必要なく気軽に投稿することができるというメリットがあります。

そこで、タイプ機能の使い方とさまざまな編集方法を紹介するので、是非参考にしてください。

3-1 インスタグラムのタイプの使い方

まず、タイプの使い方について紹介します。

タイプの使い方

  1. 撮影マークをタップし画面下部の「通常」から左にスクロールして「タイプ」を選択
  2. 画面をタップして文字入力画面に切替える
  3. 自分の好きなように文字を入力したら下部中央の>のマークをタップ
  4. 画面左下にある「保存」または「+ストーリー」をタップ(ストーリーにアップしたい場合は+ストーリーにタップするだけで完了)
  5. インスタグラムのトップ画面に戻り下部中央にある「+」のマークをタップ
  6. 最初に出てくるタイプで作成した画像を選択して「次へ」に移行して投稿完了

まず、インスタグラムのトップ画面にあるカメラのマークをタップして撮影モードに移ります。

すると、「通常モード」の撮影画面が出てくるので、画面下部の「通常」と書かれた場所を左にスクロールしてください。

左にスクロールすると、タイプと書かれた場所があるので、そこに合わせると上記のような画面が出てきます。

次に、「タップして入力」と書かれた箇所をタップすると、キーボードが出てくるので好きな言葉を打ち込みます。

今回は「テスト」と入力しました。

文字数によって文字の大きさが変わります。テストは文字数が少ないからか、比較的大きな文字で出てきました。

これで問題なければ、画面下部にある「>」のマークをタップします。

そこで「保存」か「+ストーリー」か選ぶことができるので、タイムラインに投稿する場合は「保存」、ストーリーに加える場合は「+ストーリー」を選択してください。

ストーリーの場合はそれで投稿終了となります。

タイムラインに投稿するには

タイムラインに投稿するには、一度インスタグラムのトップ画面に戻り、画面下部中央にある「+」のマークをタップします。

すると、先ほどタイプで作成した画像がトップに出てくるので、そのまま「次へ」をタップして投稿してください。

これでタイムラインへの投稿も完了します。

3-2 タイプの色々な編集の仕方

次に、タイプのさまざまな編集の仕方を紹介します。

タイプでは、文字のカラーを変えたり、字体やアンダーラインをつけるなどの装飾ができます。

それ以外にもスタンプを入れたり、位置情報やハッシュタグなどを入れてより自分が今何しているのかなどを伝えることも可能です。

新しい機能である「質問」

その中でも最近多いのが、「質問」コーナーをストーリーで設けているインスタグラマーです。

ストーリーの画像上で質問を受け付けることができるのですが、フォロワーがそこで質問を入力し、その後タイムラインまたはストーリーでその質問に答えていくという流れとなります。

芸能人や有名インスタグラマーを中心に質問コーナーを設けることが多く、質問を受け付けて回答することによってフォロワーと楽しく接することができます。

是非一度使ってみてはいかがでしょうか。

3-3 インスタグラムで背景の撮影をすることもできる

ちなみに、文字だけの投稿も可能ですが背景を撮影することもできます

丁度筆者はこの時引越し作業中だったので、家の床と壁を撮影してみました。

少しわかりにくいですが、このように背景をつけて文字を入れることもできます。

そのため、毎回文字だけの投稿では飽きてしまうと考えている人も、背景を変えつつ色々な投稿ができるようになるのではないでしょうか。

このように、画像に色がつけられるのでそこまでインスタ映えやおしゃれな写真を意識する必要もありません。

あくまでメインは文字なので、タイムラインで投稿するよりも気軽に投稿できる点は変わらないでしょう。

3-4 手書きで書き加えることも可能

さらに、手書きで書き加えることもできます

筆者は字があまり綺麗ではないので今回はハートを書いてみました。

カラーを選んで好きに指で書くことができるので、キーボードで入力するのではなく完全に手書きで投稿することも可能です。

上記の画像の上部を見ればわかると思いますが、マーカーなどペンの種類も選べるので必要に応じてデザインしてみてはいかがでしょうか。

指で文字を書くのは少しやりにくいので、持っている人はタッチペンなどを使うと良いかもしれませんね。

インスタグラム|アプリ内で写真を加工してから投稿するまでの手順
インスタグラム「タイプ」の特徴
  • 文字だけ入力して投稿することができる
  • タイムラインとストーリーの両方に対応している
  • 手書きで書いたり背景を変えるなどの編集も可能
  • 質問コーナーなどを設けたい時にも便利

次の章では、インスタグラムでストーリーを使うメリットについて説明します。

4 インスタグラムでストーリーを使うメリット

次に、インスタグラムでストーリーを使うメリットについて解説をします。

今回ご紹介しているタイプの機能は、タイムラインはもちろんですがストーリーで使う際にも大変重宝できます。

ストーリーの特徴を今一度確認しておきましょう。

ストーリーの特徴

  • 24時間後に自動的に消える
  • タイムラインとは独立している機能
  • タイムラインと異なり誰が閲覧したのか足跡をチェックできる

4-1 24時間で自動的に消えるので気軽に好きなものを投稿できる

タイムラインの投稿は自分が削除しない限り永遠に残ってしまいますが、ストーリーは24時間で自動的に削除される仕組みの機能となります。

そのため、「どうせ消えるから」ということでタイムラインに投稿するよりも気軽に色々なものを投稿することができます。

インスタグラムのタイムラインは、どちらかというと1日の出来事をまとめたり、綺麗な写真や動画をアップすることに意識が向けられがちです。

しかし、ストーリーは24時間で消えるものなのでそこまで細かく考える必要なく、その時の気分などを投稿することができます

実際、ストーリーでよく見られる投稿は、「今からここに行く」という簡単な報告や、日常で見つけたちょっと面白かったことなど。

どちらかというとツイッターのような気軽さでアップしているものが多いです。

もちろん、24時間で消えてしまうので閲覧する側は見落としがないかどうか必死になることもあります。

有名なインスタグラマーや芸能人の人だと、1日に何回もストーリーをアップする人も珍しくありません。

しかし、そのようなタイムラインにはない気軽さがストーリーの魅力ともいえます。

4-2 タイムラインを乱すことがないので些細なことでも積極的に投稿できる

タイムラインと独立している機能ということで、些細なことでも積極的に投稿することができます。

タイムラインに1日に何度も投稿すると、

  • 自分の投稿でタイムラインが埋まってしまったり
  • チェックしたい人の投稿が消えてしまって見落としてしまう

などのリスクがあります

また、フォローしている人のタイムラインも自分の投稿で埋めてしまうことになってしまうので、場合によっては「タイムラインが荒らされている」と思われることも考えられます。

そのため、ツイッターよりもインスタグラムは、タイムラインに投稿する時に気を遣う傾向にあるツールかもしれません。

一方でストーリーはタイムラインに干渉することは一切ないので、気軽に何でも投稿しやすいというメリットがあります

前述しましたが、24時間で消えるので多少「これはちょっと…」という内容でもあまり気にする必要はないかもしれません。

ただ、24時間で消えるからといって個人情報やプライバシーに関わるような投稿は、情報漏えいのリスクが高くなるのでしないようにしましょう。

4-3 足跡が残るので誰がチェックしてくれたか把握しやすい

タイムラインでは「いいね」を押されることによって誰が見たかチェックできたり、動画の閲覧回数を見てある程度チェックしてくれた人の数を把握することができます。

ただ、具体的に誰が見たのかチェックすることができません

しかし、ストーリーは足跡を残すことができる機能なので、誰が見て、合計で何人の人がチェックしたのか把握することができます。

さらに、設定からストーリーを見せたくない人の設定やプライバシーの管理を行うことができるので、見られても大丈夫な人とあまり見られたくない人と区別することもできます。

また、ストーリーをチェックしてくれる人は、大抵タイムラインの投稿もチェックしてくれている傾向にあります。

そのため、ストーリーを見ている人を知ることで、自分のタイムラインはどんな人にチェックして貰えているのか把握することも可能です。

5 ツイッターのようにその時の気分や気持ちを気軽にタイプで投稿しよう!


最後にインスタグラムのストーリーでタイプを使うメリットについてまとめます。

ストーリーでタイプを使うメリット
  • 24時間で消えるので気軽に投稿しやすい
  • 文字だけで投稿できるのでインスタ映えをそこまで気にする必要がない
  • ツイッターのようにその時の気分や気持ちをつぶやける
  • タイムラインとは別表示なのでタイムラインを乱すことがない

ストーリーを使う人の多くは写真や動画を使っているかもしれませんが、ちょっとしたことを投稿する時にタイプは非常に便利なツールです。

自分がフォローしている人の投稿と一緒に自分も投稿できるタイムラインは、旅行やイベント、その日にあった出来事を伝えることにぴったりな機能です。

「いいね」を貰えると嬉しいと感じるでしょう

一方で、ストーリー機能は24時間で自動的に削除される仕組みのものなので、些細なことを呟いたり、タイムラインに流すほどのことでもない内容も気軽に投稿できます。

写真や動画をアップすることが主流のインスタグラムですが、文字を入力するだけのタイプと呼ばれる機能もとても人気です。

まるでツイッターのようにインスタグラムを利用することができます。

自分が投稿したい内容に合わせて是非使い分けてみてくださいね。

instagram完全版!フォロー、投稿、ストーリーなど基本の使い方を解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ