インターネット回線の料金を見直してお得に契約(乗り換え)する方法

インターネット回線の料金を見直してお得に契約(乗り換え)する方法

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

インターネット回線の料金を見直して、今よりお得に契約(乗り換え)したいと考えている方は多いと思います。

実際なんとなくでインターネット回線を契約していると、毎月の料金でかなり損をしている場合があります。

インターネット回線の料金見直しまとめ
  • まずは料金が高くなっている原因を見つける
  • 回線の契約を終了してモバイルルーターやテザリングで対応することも可能
  • 携帯キャリアとインターネット回線の業者をまとめると安くなる
  • 申し込みは正規代理店を経由すると特典を受けられてお得

今回はインターネット回線の料金を見直すことで、今よりもお得に契約(乗り換え)する方法解説します。

さらに特典によってお得に契約(乗り換え)できる、おすすめの正規代理店も紹介します。

この機会にインターネット回線の料金を見直して、インターネットをお得に利用しましょう!

トップ画像引用元:ドコモ光のおトクなキャンペーン | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

インターネット回線の料金が高くなる原因

auひかりでパソコンを使っている女性

画像引用元:auひかり

まずは今の契約を継続するかどうかを決めるためにも、インターネット回線が高くなる原因について解説します。

広告の料金と実際の料金が違う、急に料金が高くなったなどの場合は以下の内容を確認してみてください。

インターネット回線の料金が高くなる原因
  • 不要な有料オプションがある
  • インターネット回線とプロバイダが違う
  • 長期契約をしすぎている

インターネット回線の料金は高くなる原因は、主に上記の3つです。まずは自分の契約内容としっかり照らし合わせてみてください。

以下、3つの原因について詳しく解説していきます。

不要な有料オプションがある

インターネット回線の料金が高くなる1つ目の原因として、スマホでもありがちな「不要な有料オプション」が付いていることが挙げられます。

まずはこの不要な有料オプションが付いていないか確認してみてください。

契約した覚えのない有料サポートが付いていたり、ウィルス対策ソフトの有料オプションが付いているケースが多く見受けられます。

サポートもウィルス対策ソフトも必要なものですが、過剰についている場合も多いです。

普段使いの中で無駄な有料オプションが付いていないか、確認してみるのがおすすめです。

インターネット回線とプロバイダが違う

au one net

画像引用元:プロバイダ au one net | インターネット回線 | au

インターネット回線の料金は、インターネット回線業者+プロバイダ業者の2社分の料金が合算されています。

そして料金が高くなる原因として、インターネット回線業者とプロバイダ業者が別々になっている事が挙げられます。

現在では、インターネット回線業者とプロバイダ業者はまとめた方がお得!というのが主流になっています。

インターネット回線業者はプロバイダ業者も兼ねている所も多いので、一度料金を算出して比較してみましょう。

他社に乗り換える際は、契約更新月以外に解約すると発生する解約金や違約金に注意してください。

長期契約をしすぎている

今までは毎月4,000円程度だったのに今月は5,000円を超えているという状況になったら、長期契約をしすぎている可能性があります。

これは一定期間の割引期間が終了したので、割引されていた金額が上乗せされた可能性が高いです

結論から言うと、インターネット回線は同じ業者でずっと契約し続けるのは、損になる可能性が高いです。

契約期間が長引けば長引くほど、料金が上がってしまう業者も実は少なくありません。

そのため割引期間が終了した月が契約更新月であれば、他社に乗り換えた方が安く済む場合もあります。

縛り期間になってしまった場合

長期契約をし続けるのは損なので契約更新月になったら乗り換えるのが得策ですが、うっかり契約更新月を忘れてしまう事もあります。

その場合再度契約を続けるか、解約金や違約金を払って乗り換えるか、どちらがお得になるのか気になりますよね。

結論を言うと、高額キャッシュバックがあるのなら、解約金や違約金を払ってでも乗り換えた方がお得です

代理店によっては高額キャッシュバックを行っているところもあり、キャッシュバックで解約金を相殺できる場合もあります。

そのため契約更新月を過ぎたからと言って、乗り換えを諦める必要はありません。

料金を見直してお得に乗り換える方法

続いて、料金を見直してお得に乗り換える具体的な方法を紹介します。

料金を見直してお得に乗り換える方法
  • モバイルルーターを契約する
  • ネット回線を解約してテザリングで代用する
  • 携帯キャリアとインターネット回線の業者をまとめる

料金を見直した結果乗り換えた方が安くなる場合や、そもそもインターネット回線の契約自体を見直してお得に乗り換える方法を紹介します。

乗り換えだけでなく、契約自体を見直してさらに安く利用したい方もチェックしてみてください。

モバイルルーターを契約する

インターネット回線は固定回線だけでなく、UQ WiMAXが提供しているようなモバイルルーターの無線のインターネット回線もあります。

モバイルルーターの料金は、割引期間中であればプロバイダ込で3,000円台で利用できます。

この料金は固定回線とほぼ同額か、若干モバイルルーターの方が安くなる傾向にあります。

モバイルルーターは戸建て・マンション問わず工事が不要なので、引っ越しが見直しのきっかけであれば工事費を省ける点で充分アリな選択肢です。

一人暮らしのネット回線とポケットWi-Fiどっちがお得?選ぶポイントを解説

モバイルルーターでインターネット回線を契約する方法

モバイルルーターでインターネット回線を契約するには方法が2つあります。

モバイルルーターを契約する方法
  • UQ WiMAXやGMOとくとくBBでWiMAX可能な通信事業者と契約する
  • SIMフリーのモバイルルーターを入手し格安SIMでデータ通信プランを契約する

前者は通信速度が速く月3,000円台、後者は速度が若干遅く、データ容量の制限付きで月2,000円以内に収めることも可能です。

通信速度を重視するか、あまり使わないので料金を重視するかで選んでみてください。

ネット回線を解約してテザリングで代用する

テザリングを解説する画像

画像引用元:テザリング | サービス・機能 | NTTドコモ

ネット自体をそこまで利用しない方は、インターネット回線を解約してスマホのテザリング機能で代用するという手段もあります。

インターネット回線を解約すればもちろんそれ以降料金は発生せず、違約金が発生するとしてもダラダラ使い続けるよりお得です。

スマホのテザリング料金については格安SIMとドコモは無料、au・ソフトバンクも月500円で利用できます。

デメリットとしてはスマホの通信量を使うので、従量制の料金プランだと使った分だけ料金が上がってしまうところです。

テザリングを利用する場合は、データ定額の料金プランに変更するのがおすすめです。

携帯キャリアとインターネット回線の業者をまとめる

ドコモ・au・ソフトバンクは携帯キャリアであるうえ、インターネット回線を提供している事業者でもあります。

それぞれドコモ光・auひかり・ソフトバンク光という名称のインターネット回線です。

インターネット回線の業者と携帯キャリアをまとめることは、以下の内容からインターネット回線の料金見直しのトレンドとなっています。

インターネット回線と携帯キャリアをまとめるメリット
  • 料金の支払いがまとまるので管理が楽
  • セットで使うと割引が受けられるなど特典が多い
  • 料金の支払いに対してポイント還元が受けられる

もちろん別々で選ぶこともできますが、料金を見直すという点では同じ業者を選ぶのがおすすめです。

正規代理店から申し込むのがおすすめ

携帯キャリアとインターネット回線の業者をまとめると、料金面でお得になることは上で解説しました。

そしてさらにお得になる方法として、正規代理店から申し込むのがおすすめです

正規代理店とはドコモ・au・ソフトバンクのインターネット回線の契約や営業を請け負っている業者のことです。

以下、インターネット回線を正規代理店から申し込むメリットです。

インターネット回線を正規代理店から申し込むメリット
  • 正規代理店独自のキャッシュバック等の特典が充実している
  • 正規代理店独自の特典と、事業者側の特典をどちら受けられる
  • 最終的な契約は事業者になるのでサポートも手厚い

以上の理由からインターネット回線の申し込みは、正規代理店経由で申し込むのがおすすめです。

正規代理店のおすすめを紹介

ここまでインターネット回線を申し込む際は、正規代理店を経由するのがお得だということを解説してきました。

そして最後は大手キャリアのインターネット回線である、ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光を契約するのにおすすめな正規代理店を紹介します。

大手キャリアのインターネット回線契約におすすめな正規代理店
  • ドコモ光なら『GMOとくとくBB』
  • auひかりなら『NNコミュニケーションズ』
  • ソフトバンク光なら『株式会社アウンカンパニー』

正規代理店はかなりの数存在し、自身の通信環境によってはお得になる正規代理店が異なります。

契約する前に是非色々な正規代理店の特典を見て、比較してみてください。

ドコモ光なら『GMOとくとくBB』が候補

とくとくBBのロゴ

画像引用元:GMOとくとくBB|運営実績20年以上のおトクなプロバイダー

ドコモ光を申し込むなら『GMOとくとくBB』を経由するのがお得です。

GMOとくとくBBからドコモ光を契約すると、最大20,000円分のキャッシュバックや最大15,000のdポイントが受け取れます。

さらに2019年9月から新規工事料が無料になったので、ドコモ光を契約したいけれど初期費用は抑えたいという方におすすめです。

→ドコモ光公式サイトはこちら

auひかりなら『NNコミュニケーションズ』

NNコミュニケーションズのロゴ

画像引用元:株式会社NNコミュニケーションズ

auひかりを申し込む際に人気の正規代理店は、『NNコミュニケーションズ』です。

特長として他社からauひかりに乗り換える際、最大55,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

これらの特典を受けられる条件として、プロバイダでのオプション加入が一切入っていないのも嬉しいポイントです。

→auひかり公式サイトはこちら

ソフトバンク光なら『株式会社アウンカンパニー』

アウンカンパニーのロゴ

画像引用元:株式会社アウンカンパニー

ソフトバンク光を申し込む際におすすめなのは、『株式会社アウンカンパニー』です。

最大33,000円のキャッシュバックが受け取れるほか、受け取れる時期が早く現金で受け取れる点がおすすめです。

またキャッシュバックの申請が電話で完結するので、手軽に申し込めるところも大きなメリットです。

→ソフトバンク光 公式サイトはこちら

インターネット回線の料金は早めに見直そう!

今回はインターネット回線の料金を見直して、お得に契約する方法について解説しました。

インターネット回線の料金見直しまとめ
  • まずは料金が高くなっている原因を見つける
  • 回線の契約を終了してモバイルルーターやテザリングで対応することも可能
  • 携帯キャリアとインターネット回線の業者をまとめると安くなる
  • 申し込みは正規代理店を経由すると特典を受けられてお得

インターネット回線の料金を見直す際は、まず料金が高くなっている原因を探してみてください。

不要な有料オプションを外すことで解決する場合もありますが、契約自体に問題がある場合は乗り換えを検討しましょう。

料金を安くするポイントとしては、プロバイダとインターネット回線業者、携帯キャリアとインターネット回線業者を合わせることです。

また申し込みをする際はキャッシュバックや工事費無料などの特典を受けられる、正規代理店を経由するのがおすすめです。

インターネット回線をお得に契約したい方は、この機会に是非見直してみてください!

【2020年最新】ポケットWiFiが無制限で使える超おすすめを徹底解説

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ