iPhone「翻訳」アプリの使い方|便利な機能を解説【iOS14~】

iPhoneに搭載されている翻訳アプリはとても便利。文字や音声を入力して翻訳する機能を搭載し、11カ国語に対応しています。翻訳した言葉や文章を発音させることもできるため、翻訳が必要な場面はもちろん、勉強にも使えます。本記事は翻訳アプリの使い方をわかりやすく解説します。
  • 2021年8月29日
  • by.araki

iPhoneの「翻訳」アプリ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、iPhone標準の「翻訳」アプリの使い方について解説します。

翻訳アプリはiOS 14から搭載されるようになりました。

iOS 14には、2016年9月に発売されたiPhone 6s以降の機種が対応しています。

トップ画像引用元:iPhone で翻訳 App を使う方法 – Apple サポート (日本)

「翻訳」アプリでできること

iPhoneの「翻訳」アプリ

画像引用元:iPhone で翻訳 App を使う方法 – Apple サポート (日本)

iPhone標準の「翻訳」アプリでは、以下のようなことができます。

アプリでできること
  • 日本語含む11ヶ国語に対応
  • オンラインでも利用可能
  • 文字入力から翻訳
  • 音声入力から翻訳
  • 発音を再生
  • 単語を辞書で引く
  • 翻訳履歴を振り返る

これさえあれば、旅行先で現地の人とiPhoneを挟んで会話することも不可能ではありません。

もちろんすべての機能が無料で利用できます。

「翻訳」アプリの使い方

それでは実際にアプリの使い方を見ていきましょう。

iPhone標準の「翻訳」アプリのアイコンをタップするとアプリが開きます。

iPhone「翻訳」アプリの使い方

言語を設定

アプリを開いたら、まずは言語を2つ設定しましょう。

  1. 画面上の「○○語」をタップ
    iPhone「翻訳」アプリの使い方
  2. 言語を選択してタップ
    iPhone「翻訳」アプリの使い方
  3. 「完了」をタップ
    iPhone「翻訳」アプリの使い方
  4. もうひとつも同じ手順で設定
    iPhone「翻訳」アプリの使い方

上の画像では、日本語から英語への翻訳または英語から日本語への翻訳ができる状態になっています。

オフラインでも使えるようにする方法

言語を設定する画面の「オフラインで利用可能な言語」から、オフラインでも使いたい言語をダウンロードできます。

「↓」マークをタップしてダウンロードしましょう。

iPhone「翻訳」アプリの使い方

「自動検出」はとりあえずオンでOK

言語を設定する画面では「自動検出」のオンオフも設定できます。

これは、選択した2つの言語のうち、どちらで話されたかを自動で判断してくれる機能です。

iPhone「翻訳」アプリの使い方

初期の状態だとオンですし、それで問題なければオンのままでよいでしょう。

これによって、例えば日本語と英語が入り乱れている場面に自動で対応してくれます。

文字入力から翻訳

「テキストを入力」から言語を指定して文字入力し「開く」をタップすると、自動でもう片方の言語に翻訳されます。

iPhone「翻訳」アプリの使い方

iPhone「翻訳」アプリの使い方

iPhone「翻訳」アプリの使い方

音声入力から翻訳

マイクボタンをタップして話すと、自動でもう片方の言語に翻訳されます。

iPhone「翻訳」アプリの使い方

「自動検出」がオフの時は、あらかじめどちらで話すのか指定する必要があります。

iPhone「翻訳」アプリの使い方

発音を再生

再生ボタンを押すと、発音が再生されます。

iPhone「翻訳」アプリの使い方

単語を辞書で引く

単語をタップすると、辞書が表示されます。

iPhone「翻訳」アプリの使い方

翻訳履歴を振り返る

「よく使う項目」から履歴を振り返ることができます。

iPhone「翻訳」アプリの使い方

iPhone「翻訳」アプリの使い方

履歴を左にスワイプすると、「よく使う項目」に設定して表示を上に固定したり、「削除」したりすることができます。

iPhone「翻訳」アプリの使い方

iPhone「翻訳」アプリの使い方

シンプル&高性能な標準アプリ

以上、iPhone標準の「翻訳」アプリの使い方についてでした。

本記事ではひとつひとつの機能を紹介してきましたが、恐らくアプリを開けば、どれも直感的に使えるものばかりだと思います。

それでいて高性能なので、iPhoneユーザーならまずは試したいおすすめの翻訳アプリです。

おすすめの無料翻訳アプリ9選!カメラでの翻訳や音声翻訳もできる

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。