Apple「iOS12.5.4」配信|旧機種向けにリリースされた修正点まとめ

先日(6月15日)より、バージョンアップされたiOS 12.5.4が配信されています。本記事はこのiOSをわかりやすく解説しました。旧機種向けに配信されたiOSはセキュリティ対応も含み、対象機種を使っている方はバージョンアップすべき。iPhoneを安全に使うためにも、本記事をご覧下さい。
  • 2021年6月18日
  • by.nuko

iPhone 6s

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2021年6月15日から、Appleは旧端末のセキュリティ改善のために「iOS 12.5.4」の配信を開始しました。

今回のアップデートは旧モデルのiPhone向けのものです。

このアップデートはかなり重要で、対応端末はiOS 12.5.4へのアップデートが推奨されています。

そこでこの記事では、iOS 12.5.4の修正点について解説します。

iPhone 6 / 6 PlusやiPhone 5sなど、対応端末を利用している方は必ずチェックしてください!

iOS 12.5.4のポイント
  • ブラウザを表示するWebKitの脆弱性を修正
  • 対象端末はiPhone6やiPhone5sなど7機種
  • 機能の追加はなし
  • アップデートしても使用感・操作性は変化なし
  • アップデートによる不具合報告は特になし

トップ画像引用元:iPhone 6s – 技術仕様

iOS 12.5.4の修正点

Xcode

画像引用元:Apple Developer

iOS 12.5.4は、2021年5月に発見された「WebKitの脆弱性」を解消し、セキュリティを向上するためにリリースされました。

WebKitとは、簡単にいってしまえばブラウザの画面を表示する機能のことで、iPhoneではSafariやApple製アプリでリンクを踏んだ時のプレビュー等で利用されています。

今回のアップデートで改善されたWebKitの脆弱性は次の2点です。

修正されたWebKitの脆弱性
  • 悪意のあるページにアクセスするとメモリ破壊が起こる
  • 悪意のあるページにアクセスすると任意のコードが実行される

技術的な記載をするとわかりにくいと感じてしまいますが、特定のWebページを表示するとiPhoneが動かなくなる可能性があると考えればOKです。

iOS 12.5.4で上記の問題は修正されているので、対応iPhoneを利用している方は極力アップデートするようにしましょう。

機能の追加や使い勝手の変化はなし

iOS 12.5.4へのアップデートはセキュリティ向上のみで、iOS 12.5.3から機能の追加や操作性の変更はありません。

また、SNSやアップルのコミュニティを調べた限りでは、不具合報告も見かけませんでした。

「アップデートすると使い方が変わりそうで怖い」と思っている方も、今回のアップデートは実施しない方がリスクが高いものです。

対象のiPhone・iPadを利用している方は、iOS 12.5.4へアップデートするようにしてください。

iOS 12.5.4の対象端末

モバイルバッテリーとiPhone 6
iOS 12.5.4は、次の7機種に対応しています。

iOS 12.5.4対象端末
  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPad Air(初代)
  • iPad mini2
  • iPad mini3
  • iPod touch(第6世代)

iPhoneだけでなく、iPadやiPodも対象になっています。

お使いの端末がiOS 12.5.4に対応しているなら、忘れずにアップデートして安全に使えるようにしましょう。

iOSアップデート手順
  1. 設定を開く
  2. 「一般」→「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  3. 「ダウンロードしてインストール」または「今すぐインストール」をタップ
  4. iPhoneのパスコードを入力
  5. 規約が表示されたら「同意する」をタップ
  6. インストールと再起動が終わるのを待つ

iOS 12.5.4で安全にiPhoneを使おう

iphone 6 plus

今回は2021年6月15日にリリースした「iOS 12.5.4」について解説しました。

iOS 12.5.4のポイント
  • ブラウザを表示するWebKitの脆弱性を修正
  • 対象端末はiPhone6やiPhone5sなど7機種
  • 機能の追加はなし
  • アップデートしても使用感・操作性は変化なし
  • アップデートによる不具合報告は特になし

iOS 12.5.4はリスクの高いWebKitの脆弱性を修正するアップデートです。

アップデートをしても操作性が変わったり新機能が追加されるわけではありません。

iOS 12.5.4対象端末を利用している方は、必ずアップデートをかけて安心してiPhoneを使えるようにしましょう!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!