iPhone(iOS12)のFor Youの使い方|写真アプリで「共有の提案」

  • 2019年5月27日
  • by 
iPhone(iOS12)のFor Youの使い方|写真アプリで「共有の提案」

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はiOS12からiPhone標準の写真アプリに追加された新機能「For You」を解説します。

For Youでは、撮影した写真をイベントごとに自動的にまとめてくれて、写真管理が大幅に簡略化されます。

ただ、いまいち使い方がわからないという方も多いですよね。

ここでiOS12のFor Youの使い方をマスターして、ぜひ思い出の写真を共有してくださいね!

For Youの使い方
  • 写真アプリにあるFor Youタブでできること
  • For Youで「共有の提案」を有効にするには?
  • 「共有の提案」で写真を共有する方法
  • 「共有の提案」が表示されない場合の写真共有方法
  • For Youのメモリー追加・削除方法

1 写真アプリにあるFor Youタブでできること

iPhone標準の写真アプリにある「For You」タブでは、同じ時間帯・同じ場所で撮影した写真で自動的にコレクションを作成してくれます。

作成されたコレクションは「共有の提案」を使って知人に送ることもできますし、「メモリー」にまとめられたコレクションからスライドショーも1タップで作れます。

旅行や仲間内での食事などで、たくさんの写真を撮っても自動的にまとめてくれるので、写真管理が一気に楽になりますね!

For Youでできること
  • 撮影した写真を自動的にまとめてコレクション作成
  • 作成されたコレクションからスライドショーを作成
  • 作成されたコレクションをまとめて共有

For Youタブから写真を共有すると、相手がiPhoneなら複数の写真をまとめて共有・保存できます。

他のクラウドストレージサービスでも写真の共有はできますが、何枚もまとめて保存できるのはiPhoneの写真アプリの強みですね!

2 For Youで「共有の提案」を有効にするには?

For Youで「共有の提案」を有効にするには?

iPhoneの写真アプリで共有の提案を有効にするには、「iCloud写真」を有効にする必要があります。

iCloud写真を有効にする手順

1設定を開く

2Apple IDのユーザー名をタップ

Apple IDのユーザー名をタップ

3「iCloud」をタップ

「iCloud」をタップ

4「写真」をタップ

「写真」をタップ

5「iCloud写真」をONにする

「iCloud写真」をONにする

これでiCloud写真がONになりました。
初めてiCloud写真を有効にした後は、iPhoneに保存されている写真がiCloudへアップロードされます。

写真の枚数によってはかなり時間がかかるので、Wi-Fiは切らないでおきましょう。

3 「共有の提案」で写真を共有する方法

写真 App で「共有の提案」を使う - Apple サポート

画像引用元:写真 App で「共有の提案」を使う – Apple サポート

続いて、共有の提案でFor Youタブにまとめられた写真を共有する方法と、共有された写真を受け取る方法をお伝えします。

1度手順を覚えれば、いつでも大量の写真が共有できるようになりますよ!

3-1 共有の提案で写真を共有する手順

  1. 写真Appを開き「For You」をタップ
  2. 「共有の提案」で共有したいコレクションをタップ
    共有の提案に複数のコレクションがある場合は、左にスワイプスると他のコレクションが表示されます。
  3. コレクション内の写真を全て共有する場合は「次へ」をタップ
    ここで「選択」をタップすると、共有する写真を任意で選べます。
  4. 「人を追加」をタップして共有する相手を選択
    写真アプリが写っている人を認識して連絡先と紐づけてくれている場合は、自動的に写っている人が共有相手として選択されています。
    なお、共有が完了した後は共有URLがコピーできます。
    人数が多い場合は、共有コレクション作成後にURLをコピーして配布した方が楽かもしれません。
  5. 「メッセージで共有」をタップ
  6. 送信ボタンをタップ

これで共有の提案に表示されたコレクションの写真をまとめて共有できます。

なお、共有の提案で共有したコレクションは30日間有効で、任意で共有を停止することもできます。

共有状態ではURLを知られると誰でも写真が見れてしまうので、必要な人への共有が完了したら停止した方がいいかもしれませんね。

3-2 共有の提案で写真を受け取る手順

共有の提案で写真を受け取る手順

  1. メッセージで共有されたSMSを開く
  2. メッセージ内の共有リンクをタップ
  3. 「すべてを追加」をタップ

ここで追加する写真はiPhoneに保存されるので、共有リンクが有効期限切れになっても残ります。

しっかり追加処理しないと、30日で見れなくなるので、共有リンクが届いたらすぐ「すべてを追加」をタップしましょう。

これで共有された写真の受け取りは完了です。なお、共有された写真と同じ場所・日時の写真を持っている場合、共有コレクションに表示されます。

複数人で共有する場合は、表示された写真を追加してあげることで、共有している人全員にまとめて配れるので便利ですね!

3-3 共有URLをコピーする手順

  1. 写真アプリを開き「For You」をタップ
  2. 「最近共有された項目」からURLをコピーしたい共有コレクションをタップ
  3. 画面右上の「…」をタップ
  4. 「iCloudリンクをコピー」をタップ

これで共有コレクションのURLがコピーできました。

共有相手のLINEグループやメールにペーストして、まとめて共有相手に送信しましょう!

3-4 共有を停止する手順

共有を停止する手順

  1. 写真アプリを開き「For You」をタップ
  2. 「最近共有された項目」から共有停止するコレクションをタップ
  3. 「…」をタップ
  4. 「共有を停止」をタップ

これで共有の停止は完了です。

共有相手が写真を保存していないと、共有停止以降は閲覧できなくなるので、停止前に共有相手への確認は忘れないようにしましょうね!

次の章では、共有の提案が表示されない場合の写真共有方法を解説します。

AirDrop(エアードロップ)の使い方|iPhone/iPad/Macの設定方法

4 「共有の提案」が表示されない場合の写真共有方法

iPhoneで撮影した写真の枚数が少ない場合や、同じ時刻・場所での撮影枚数が少ない場合に、共有の提案が表示されないとこがあります。

共有の提案が表示されていなくとも、複数枚の写真をまとめて共有できます。

共有の提案以外の写真共有方法
  • 「メモリー」に自動作成されたコレクションを共有する
  • 共有アルバムを作成する
  • 個別の写真を選んで共有する

For Youタブの機能以外でもiPhoneの写真アプリには様々な共有方法があるので、共有の提案以外の写真共有もしっかりマスターしましょうね!

4-1 「メモリー」に自動作成されたコレクションを共有する

写真でメモリーを楽しむ - Apple サポート

画像引用元:写真でメモリーを楽しむ – Apple サポート

For Youタブを開くと、共有の提案以外にも「メモリー」という項目が表示されます。

メモリーも共有の提案と同様に、同じイベントや地域で撮影された写真、同じ人が写っている写真をまとめて表示してくれています。

このメモリーに表示されたコレクションを共有すれば、複数の写真をまとめて共有できるので便利です。

メモリーの共有手順

  1. 写真アプリを開き「For You」タブをタップ
  2. 「メモリー」から共有したいコレクションをタップ
    メモリーに複数のコレクションがある場合は、左にスワイプスると他のコレクションが表示されます。
  3. 画面右上の「…」をタップ
  4. コレクション内の写真を全て共有する場合は「次へ」をタップ
    ここで「選択」をタップすると、共有する写真を任意で選べます。
    共有しない写真のチェック を外して「次へ」をタップしましょう。
  5. 「人を追加」をタップして共有する相手を選択
    写真アプリが写っている人を認識して連絡先と紐づけてくれている場合は、自動的に写っている人が共有相手として選択されています。
  6. 「メッセージで共有」をタップ
  7. 送信ボタンをタップ

これでメモリーのコレクションが共有されました。共有の提案と同じく共有リンクの有効期限は30日間です。

途中で共有を停止することもできるので、共有相手が必要な写真を保存したら共有リンクは停止しておきましょう。

メモリーの共有を受け取る手順

メモリーの共有でも、受け取り方法は共有の提案と同じです。

  1. メッセージで共有されたSMSを開く
  2. メッセージ内の共有リンクをタップ
  3. 「すべてを追加」をタップ

共有リンクが届いたら、30日間の有効期限が切れる前に必要な写真を保存しましょうね。

4-2 共有アルバムを作成する

写真 App で共有アルバムを使う - Apple サポート

画像引用元:写真 App で共有アルバムを使う – Apple サポート

iPhoneの写真アプリでは、iCloudを経由した共有アルバムを作成できます。
共有アルバムはFor Youでの共有と異なり、有効期限なしでずっと共有できるメリットがありますね。

一方、URLでの共有ではないので、共有したい人が多いと1人ずつ追加する必要があります。

そのため、人数が多いと共有相手の入力がかなり面倒になってしまいます。

一気に共有するにはFor Youの「共有の提案」「メモリー」、ずっと共有するには共有アルバムといった使い分けがいいですね。

また、共有の提案にもメモリーにも欲しいコレクションが作成されていない場合や、撮影時期・場所がバラバラな写真をまとめて共有したい場合にも便利です。

共有アルバムの作成・共有手順

  1. 写真アプリを開いて「アルバム」をタップ
  2. 画面左上の「+」をタップ
  3. 「新規共有アルバム」をタップ
  4. 共有アルバムのタイトルを決めて入力し「次へ」をタップ
  5. 共有相手を入力して「作成」をタップ
    ここで共有相手の連絡先を入力します。
    電話番号やメールアドレスを「,」で区切って複数入力できますが、後から追加もできます。
    なお、メールアドレスで共有する場合は、相手がiPhone標準のメールアプリを使用している必要があります。
    確実性を重視するなら、電話番号で共有した方がいいかもしれません。

これで共有アルバムが作成できました。
共有相手がSMSやメールで届く参加依頼を承認すれば、すぐアルバムの共有が開始されます。

共有アルバムの共有相手追加手順

  1. 写真アプリを開いて「アルバム」をタップ
  2. メンバーを追加したい共有アルバムを開く
  3. 画面下の「メンバー」をタップ
  4. 「参加依頼…」をタップ
  5. 追加したい人の電話番号やメールアドレスを入力して「追加」をタップ

これで共有相手の追加は完了です。

4-3 個別の写真を選んで共有する

iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う - Apple サポート

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う – Apple サポート

iPhoneの写真アプリでは、写真1枚から簡単に共有できます。

共有方法は主に2通りですが、この方法も覚えておけば少ない枚数での共有や、1回限りの写真の受け渡しに便利です。

個別に写真を共有する方法
  • AirDropを使って他のiPhoneに直接送る
  • メールやSNSを使って他のiPhoneに送る

なお、AirDropでの写真共有は、Wi-FiとBluetoothで他のiPhoneと直接やり取りするため、データ消費はありません。

送信するiPhoneも受け取るiPhoneも近くにないと使えない方法ですが、多くの写真を共有してもデータ量が気にならず、送信速度も早いメリットがあります。

一方、メールやSNSでの写真共有方法では、送信時に写真サイズ分のデータ量を消費します。

1枚〜数枚の写真ならほとんど気になりませんが、大量の写真を送る場合は注意しましょうね。

AirDropを使った写真共有手順

  1. Wi-FiとBluetoothをONにする
  2. 写真アプリを開いて共有したい写真をタップ
  3. 画面左下の共有ボタンをタップ
  4. 2枚目以降もある場合は、写真をタップしてチェックを入れる
  5. 表示された送信先をタップ

これでAirDropでの共有は完了です。

受け取り側のiOSバージョンによっては、AirDropの受け取り可否のダイアログが表示される場合があります。

受け渡し完了前に離れてしまうと失敗するので、送信後は必ず受け取り側のiPhoneをチェックしましょう。

メールやSNSを使った写真共有手順

  1. 写真アプリを開いて共有したい写真をタップ
  2. 画面左下の共有ボタンをタップ
  3. 2枚目以降もある場合は、写真をタップしてチェックを入れる
  4. 写真の共有に使うアプリを選ぶ
  5. 各アプリで送信処理を完了させる

これで写真の共有は完了です。

5 For Youのメモリー追加・削除方法

メモリーの追加・削除方法

最後にFor Youタブにあるメモリーへの追加と削除の手順を解説します。

For Youタブにある共有の提案やメモリーは、iPhoneが自動的に作成してくれますが、自動作成された内容が微妙なこともありますよね。

手動でメモリー追加・削除の方法を覚えれば、For Youタブに表示されるコレクションもあなたのお気に入りの写真だけにできますよ!

5-1 メモリー追加手順

  1. 写真アプリを開く
  2. 「写真」タブから、メモリー化したい日付や地域をタップ
  3. 画面右上の「…」をタップ
  4. 「メモリーに追加」をタップ

5-2 メモリー削除手順

  1. 写真アプリを開く
  2. 「For You」タブをタップ
  3. 削除するメモリーを長押し
  4. 「メモリーを削除」をタップ
  5. もう1度「メモリーを削除」をタップ

6 iPhone(iOS12)のFor Youの使い方まとめ

今回はiOS12でiPhoneの写真アプリに追加されたFor Youの使い方を解説しました。
For Youで追加された機能は、イベント毎に大量に写真撮影する方ほど恩恵の大きい機能ですね。

For Youの機能まとめ
  • 撮影した写真を自動的にコレクションにまとめる
  • 作成されたコレクションからスライドショーを作成
  • 作成されたコレクションをまとめて共有

今まででも好きな写真をまとめて共有アルバムを作成したり、1枚〜複数の写真を選んで送信したりと共有機能はありました。

ただ、共有するメンバーが多くなると少し共有作業が面倒でしたね。

For Youでは共有URLを作成して写真を共有するので、メンバーが多くなってもLINEグループなどを使ってまとめて共有できるようになります。

また、共有の提案機能で、一緒に写っている人に簡単に共有できるようにしてくれているのも嬉しいポイントでしょう。

今回の解説を参考に、iOS12にアップデートした後はぜひFor Youタブも開いて、たくさんの写真を家族や友人と共有してみてくださいね!

iPhone iOS12のダークモード設定・解除方法|メリットは目に優しい?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ