iOS 15.6のバッテリーを9つのiPhoneモデルでテストする動画が公開

  • 2022年8月3日
  • by.Fenway2

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2022年7月21日(日本時間)にリリースされたiOS15.6は、バッテリーの持続時間が伸びたのかを検証した動画が公開されています。

動画内では、iOS15.6をインストールした、9つのiPhoneモデルでバッテリーテストを行っています。

検証を行ったのは、iOSの新バージョンがリリースされると、バッテリーテストを行うことで有名なYouTubeチャンネル「iAppleBytes」です。

以下が、公開された検証動画です。

動画引用元:iAppleBytes/YouTube

トップ画像引用元:AppleBytes/Youtube

auでスマホを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,500円(税抜)以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

iOS15.6のバッテリーを9つのiPhoneでテストした結果

iPhone iOS15.6バッテリーテスト

画像引用元:AppleBytes/Youtube

テストの結果、検証を行った多くのモデルで、iOS15.5よりもiOS15.6の方がバッテリー持続時間が悪くなっています

バッテリーテストに用いた「9つのiPhoneモデル」「持続時間」「バッテリースコア」は以下のとおりです。

9つのiPhoneモデルの持続時間

モデル最大容量持続時間スコア
iPhone SE(第1世代)97%2時間37分1,570
iPhone SE(第2世代)86%3時間33分2.125
iPhone6s100%3時間24分2,040
iPhone7100%3時間33分2,121
iPhone898%3時間 24分2,037
iPhone XR92%4時間 56分2,946
iPhone11100%5時間 3分3,025
iPhone12100%6時間 18分3,774
iPhone13100%7時間 52分4,720

iOS15.6でバッテリーの持続時間が伸びたのは、iPhone12のみで、より新しいiPhone13のバッテリー持続時間は短くなっています。

iOS15.5・iOS15.6比較

 iOS15.5iOS15.6
iPhone 12
  
5時間48分6時間18分
iPhone138時間28分7時間52分

iOS15.6のバッテリーを9つのiPhoneでテストした際の環境

iPhone iOS15.6バッテリーテスト

画像引用元:AppleBytes/Youtube

9つのiPhoneにiOS15.6をインストールした2日半後に、ベンチマークテストアプリ「Geekbench」を使用してバッテリーテストを実施しています。

プロセッサに高い負荷がかかるアプリケーションを実行して、バッテリー残量が0になるまでの時間を計測しています。

また、すべてのモデルで以下の設定に統一しています。

バッテリーテスト時のiPhoneの設定
  • 画面の明るさは25%
  • 明るさの自動調整はオフ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。