iOS15の不具合・バグ・アプリ対応状況まとめ|アップデートして大丈夫?

  • 2021年9月27日
  • by.ishi

iOS 15

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

AppleがWWDC2021で発表していた、iOS 15が9月21日(火)にリリースされました。

「集中モード」など多くの新機能が追加されたメジャーアップデートとなりましたが、その分トラブルも例年多いです。

この記事では、iOS15の不具合・バグ・アプリ対応状況をまとめました。

  • iOS15にアップデートして大丈夫?
  • iOS15に不具合やバグはないの?
  • いつも使っているアプリが対応しているか知りたい

上記のような方は、ぜひ最後までお読みください!!

人気記事

iOS 15のリリース日は2021年9月21日になりました。どんな新機能が追加されるのかや、変更点について解説していきます。 Appleは、2021年6月8日に開催されたWWDC21にて、「iOS 15」を発表しました。 iPh[…]

iOS15

画像引用元:Apple(日本)

iOS15の評判:致命的な不具合は今のところなし!

iPhone 13

画像引用元:Apple

iOS15が配信されて一定の時間が経ちましたが、今のところ致命的なバグは発見されていません。

もちろん細かな不具合が出る可能性はありますが、ユーザーの環境が原因であるものも多いです。

自分がよく使うアプリがiOS15へ対応しているか確認してから、アップデート実施をすると良いでしょう。

実際にiOS15にアップデートしてみた

私も手元のiPhone 8をiOS15にアップデートしてみましたが、特に問題なく利用できています。

私の場合、iOS15のアップデートは2.64GBでした。結構ボリューミー。

iOS 15のアップデート

特に問題なく完了。

iOS 15へのアップデート完了

かかった時間は約55分でした。

通信環境や端末によっても変わりますが、1時間くらいはみておいたほうが良さそうです。

iOS 15へのアップデート時間

iOS15にアップデートしたけど問題ないという声

Safariが便利になった!

空間オーディオがすごい

iOS14までは一部音源でしか対応していなかった空間オーディオ。

iOS15では「ステレオを空間化」という機能が追加され、AirPods Pro/Pro Maxがあれば様々な音が空間オーディオで楽しめるようになりました。

iOS15の不具合・バグまとめ

iOS 15のスポットライト

画像引用元:Apple(日本)

SNSなどを参考に、iOS15の不具合・バグをまとめました。

アップデートする際には、下記の点に注意しましょう。

「iPhoneの空き容量が残りわずかです」と表示される

iPhoneストレージの空き容量が十分あるにも関わらず、「iPhoneの空き容量が残りわずかです」と表示される不具合が報告されています。

この現象はiPhoneのストレージが64GBの方に多く起こっており、30GBほど使用している状態でも表示されます。

対処法は今のところなく、再起動や「工場出荷状態への初期化と復元」をしても改善されないとのことなのでアップデートを待ちましょう。

「プライベートリレー」による不具合

プライベートリレー

新たに追加された「プライベートリレー」をオンにすると、一部機能に不具合が生じると各キャリアがアナウンスしています。

対処法はプレイベートリレーをオフにする以外にありません。

対処法:「設定」>「自分の名前」>「iCloud」>「プライベートリレー」でオフ

アップデートした状態ではオフになっているので、任意でオンに設定した方は注意が必要です。

各キャリアの不具合状況は以下です。

ドコモ

ドコモ プライベートリレー

画像引用元:今後提供されるiOS15/iPadOS15にアップデート後、dアカウントメニューが正しく表示されない事象について | dアカウント

iOS15/iPadOS15の新セキュリティ機能であるiCloudプライベートリレー設定をオンにした場合、上記が利用できない可能性があると案内しています。

iCloudの有料オプション加入者でかつ、プライベートリレー設定がONの方が対象です。

また、iチャネルの一部コンテンツの利用が制限されます。

制限されるコンテンツは「iPhoneアプリ版で天気チャネル内の10分天気の利用が不可となる」などです。

au

au公式サイトでは以下のような不具合が起こると案内しています。

iPhone/iPadで世界データ定額を利用するユーザーを対象に、iOS15で追加されたiCloudプライベートリレー機能をオンしている場合、海外で「世界データ定額」を利用できない場合があるとのこと。

「世界データ定額」対象すべての国・地域で影響があります。

ソフトバンク

ソフトバンク公式サイトでは以下のように説明しています。

動画SNS放題(「ウルトラギガモンスター+」、「メリハリプラン」)に加入されているお客さまで、iPhone 向け iOS 15、iPad 向け iPadOS 15以降で新たに搭載される「iCloud+」のプライバシー保護機能「プライベートリレー」をオンにして通信を行なった場合、動画SNS放題の対象外(データ量を消費)となる場合があります。

また、「プライベートリレー」をオンにすると「ウェブ安心サービス」によるフィルタリングが利用できなくなります。

楽天モバイル

楽天モバイル公式サイトでは以下の事象を報告しています。

通常、課金対象ではない「Rakuten Linkアプリ同士のメッセージ送受信、電話の発着信」「my 楽天モバイルのご利用」のデータ利用量が、課金対象としてカウントされてしまいます。

Y!mobile

ウェブ安心サービスに加入されているお客さまで、iPhone向けiOS 15、iPad向けiPadOS 15以降で新たに搭載されるiCloud+のプライバシー保護機能(プライベートリレー)をオンにして通信を行なった場合、ウェブ安心サービスによるフィルタリングが利用できなくなると、Y!mobile公式サイトで注意喚起しています。

LINEMO

LINEMO公式サイトでは、利用中のお客様が、iPhone向けiOS 15、iPad向けiPadOS 15以降で新たに搭載されるiCloud+のプライバシー保護機能(プライベートリレー)をオンにして通信を行なった場合、LINEギガフリーの対象外(データ量を消費)となる場合があると案内しています。

また、プライベートリレーをオンにするとウェブ安心サービスによるフィルタリングが利用できなくなります。

プライベートリレーとは?
  • iCloudのプライバシー保護機能
  • 使用者の位置情報や身元を匿名化したIPアドレスを利用してインターネットに接続
  • iOS15以降で利用可能
  • オンオフができる

Twitterがログアウトされる?

iOS15にアップデートした後、Twitterがログアウトされてしまうというコメントが見られました。

再度ログインが必要になる可能性がありますので、ログイン情報を忘れてしまっている方は注意しましょう。

アップデート作業がうまくいかないことも

iOS15のインストールがうまく進まないケースもあるようです。

アップデート前は、空き容量が十分にあるか、バッテリー残量はしっかりあるかを確認しましょう。

デスクトップ版のiTunesでエラー発生?

こちらはiOS15のバグではありませんが、関連の不具合として紹介します。

iTunesをアップデートをしようとすると、「iTunes cannot run because…」というエラー文が表示されるようです。

バッテリーの最大容量の表示が減る

バッテリーの健康状態を表す「バッテリーの最大容量」の表示が数%減ることがあるようです。

iOS15の不具合とは認定できませんが、同様の事象が起こる可能性はあります。

バッテリーの減りが早い?

iOS15にアップデート後、多くのユーザーがバッテリー消費が早くなったとコメントしています。

ただしこれはメジャーアップデート後に毎回起こることでもあります。

インストール直後は様々な機能を最適化している最中なため、一時的にバッテリー消費が多くなるというわけです。

加えて、iAppleBytesのバッテリーテストによると、iOS15で大きく電池持ちが悪化した結果はなかったため、そこまで気にする必要はないとも思えます。

ウィジェットの中身が表示されない?

ウィジェットの中身が表示されないバグが報告されています。

再起動することで表示されたとのこと。

SiriでAirPods Proの操作ができない

iOS15では、Siriを使ってノイズキャンセリングのオンオフができない不具合が報告されています。

実際に私もiOS15を搭載したiPhone 12 Pro MaxでAirPods Proに「ノイズキャンセリングをオンにして」と頼んだところ、下記のように断られてしまいました。

SiriでAirPods Proを操作

ロック解除せずにメモアプリにアクセスできてしまう

スペインのセキュリティ研究者であるホセ・ロドリゲスさんは、画面ロックを回避してメモアプリにアクセスする動画を公開しています。

動画の公開に至った経緯として、この問題を以前からAppleに報告していたものの、依然としてAppleが修正していない企業姿勢に思うところがあったとしています。

iOS15の主要アプリ対応状況

iOS15の対応・非対応アプリをまとめます。

メジャーアップデートの場合は新機能や変更点が多いため、中には不具合を起こしてしまうアプリがあります。

公式の発表の従い、アップデートするかを決めることをおすすめします。

ウマ娘

ウマ娘の運営会社であるCygamesはiOS15へのアップデートは控えるように公式サイトで案内しています。

パズル&ドラゴンズ

パズドラの運営元であるガンホーは、iOS15へアップデートするとアプリが正常に動作しない可能性を注意喚起しています。

PUBG MOBILE

PUBG MOBILEの公式サイトでは、iOS15は現在動作検証中であることを公開しました。

雀魂

麻雀アプリの雀魂(じゃんたま)はiOS15の対応について、動作確認中を公式サイトで案内しています。

iOS版ニコニコ動画アプリ

iOS版ニコニコ動画アプリにつきまして、Appleより近日中に配信予定のiOS 15およびiPadOS 15上での動作を確認しています。

OSのアップデートを行った場合、アプリが正常に動作しなくなる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

動作状況の確認が完了いたしましたら、ニコニコインフォなどでお伝えいたします。

引用元:【iOS版ニコニコ動画アプリ】

iOS版ニコニコ動画アプリではアプリが正常に動作しなくなる可能性があると公式サイトで案内しています。

実際にニコニコ動画アプリを使用しましたが、問題なく視聴可能でした。

ただし、iPhoneの種類や環境によっては不具合が起こる可能性があるため、注意しましょう。

ミリオンライブ! シアターデイズ【公式】

ミリオンライブ! シアターデイズは公式Twitterにて、

アプリ起動中に端末のホーム画面に戻るなどのサスペンド動作を行ってからアプリに復帰した際、サウンドが正常に再生されない/アプリが進行不能になる場合があると注意喚起しています。

ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)

ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)

画像引用元:【重要】「iOS15」「iPad OS15」および 新端末での動作について | ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)公式サイト

ぷよぷよ!!クエストはiOS15の対応について、現在サポート対象外と公式サイトで案内しており、対応状況は後日報告するとしています。

iOS15へのアップデートは慎重に!

iOS15には魅力的な機能がたくさんありますが、メジャーアップデートなので不具合に気をつけなければなりません。

今後のアップデートでバグは解消していくと考えられますので、不安な方はアップデートを控えるのも一つの手でしょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
アバター
bitWave編集部2年目。auと格安SIMカテゴリーを担当しています。iPhone 12 Pro Maxを使用中。Androidは仕事以外で使ったことありません。