【iOS15】Safariのアドレスバーが使いにくい?上に移動・元に戻す方法を解説

  • 2021年9月22日
  • by.ishi

iPhone 13

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iOS15が公開され、すでにアップデートした人も多いでしょう。

多くの新機能の中で、一際目立つのがSafariのUIが変更されたことです。

アドレスバーが下に移動され、「使いやすい!」という声がある一方、「使いにくい」「元に戻したい」という声があるのも事実。

この記事では、Safariのアドレスバーを上に戻す方法を解説します。

iOS15のSafariアドレスバーを元に戻す方法
  1. 設定アプリを開き、下にスクロールする
  2. Safariを選択する
  3. 下にスクロールする
  4. タブの表示方法を「シングルタブ」に変更して完了

画像引用元:Apple公式サイト

iOS15でSafariのアドレスバーが下に移動!

iOS 15のSafari
TwitterではSafariの大胆なUI変更に、戸惑う声と称賛の声で賛否両論となっています。

評判をみていきましょう。

なんだか違和感がある

使いやすい!という声も多数

一部の人は使いにくいと感じている

iOS15のSafariアドレスバーを元に戻す(上に移動する)方法

iOS15のSafariが使いにくい!と感じた人に朗報、元に戻す方法があります。

以下の簡単な手順で、Safariアドレスバーを元に戻すことができます。

  1. 設定アプリを開き、下にスクロールする
    iOS 15のSafari設定1
  2. Safariを選択する
    iOS 15のSafari設定2
  3. 下にスクロールする
    iOS 15のSafari設定3
  4. タブの表示方法を「シングルタブ」に変更して完了
    iOS 15のSafari設定4

どうしても慣れない人は設定変更しよう!

iOSのメジャーアップデートは変更点が多く、特に見た目が変わるものに関してはびっくりしてしまいますよね。

今回の記事を参考にSafariを元に戻すのも手ですが、個人的には最初の数日は頑張って使ってみるのもいいかなと思います。

今後、Safariのアドレスバーの位置は下がデフォルトであることを考えると、早いうちに慣れておいた方がいいのかなという気も。

しかしながらAppleが今回、元に戻す設定をわざわざ用意してくれているので、どうしても慣れない方は頑張りすぎず設定変更しちゃいましょう!

iOS15まとめ|公開された新機能や変更点を解説|9月21日リリース

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
bitWave編集部2年目。auと格安SIMカテゴリーを担当しています。iPhone 12 Pro Maxを使用中。Androidは仕事以外で使ったことありません。