iOS16ベータ5、バッテリー残量が%表示に|動画が公開される

  • 2022年8月13日
  • by.Fenway2

iOS16

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2022年8月8日に公開されたiOS16開発者向けβ5において、FaceID搭載iPhoneでステータスバーにバッテリー残量の%表示する機能が追加されました。

Sami Fathi氏は、設定アプリからバッテリー表示を切り替える様子を収めた動画をTwitterに投稿しています。

トップ画像引用元:Apple公式サイト

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

設定アプリに%表示項目追加

iOS16

画像引用元:iOS 16 Preview – Apple

2022年8月8日にiOS16開発者向けβ5を公開し、FaceID搭載iPhoneでステータスバーにバッテリー残量の%表示が可能になりました。

Sami Fathi氏は、実際に設定アプリからステータスバーのバッテリー残量表示を切り替える動画を公開しています。

設定アプリでバッテリーパーセンテージをオンにすると、ステータスバーにバッテリー残量が数字で表示されているのがわかります。

バッテリーアイコンの色が変化

iPhone のバッテリー交換 - Apple サポート 公式サイト

画像引用元:iPhone のバッテリー交換 – Apple サポート 公式サイト

バッテリー残量の%表示において、低電力モードでは、バッテリー残量に合わせてバッテリーアイコンが黄色に変化することが確認できます。

また、Apple Hubによる以下の動画から、充電中や低電力モードでないときはバッテリーアイコンのカラーは白であることもわかります。

バッテリー残量%表示に非対応モデルあり

iPhone13 mini

画像引用元:iPhone 13|Apple(日本)

The Apple Postによると、FaceIDを搭載したiPhoneには、バッテリー残量の%表示に非対応のモデルがあるとのこと。

以下が、FaceIDを搭載したiPhoneの対応・非対応モデルの一覧です。

バッテリー%表示対応モデル
  • iPhone 13
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone X
バッテリー%表示非対応モデル
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone XR

非対応モデルは、「表示領域が狭い」「画素密度が低い」などが理由と考えられています。

非対応の理由が正しければ、miniモデルが採用されないとされるiPhone 14シリーズは、すべてのモデルがバッテリー残量の%表示に対応するとの見通しです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。