iOS16の開発が完了|iPhone14シリーズ発表イベントで公開か

  • 2022年8月23日
  • by.Fenway2

iOS16

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Appleの情報に詳しいBloombergの記者マーク・ガーマン氏が、自身のニュースレター「Power On」でiOS16の開発が完了したと伝えています。

iOS 16は、2022年9月7日に開催される予定のiPhone 14発表イベントで、watchOS 9とともに発表されることが期待されています。

開発が完了したiOS16には、新機能や変更はなく、正式版を発表するまでは細かなバグ修正に集中するようです。

トップ画像引用元:iOS 16 Preview – Apple

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

9月のiPhone 14発表イベントでiOS16正式リリース

iOS16新機能

画像引用元:iOS 16 Preview – Apple

iOS16の開発完了により、2022年9月7日に開催されるiPhone 14発表イベントにて、iOS16はwatchOS 9とともに正式に発表される見通しです。

91mobilesは、同イベントで「iPhone 14シリーズ」「Apple Watch Series 8シリーズ」に加え、「iPad(第10世代)」やM2チップ搭載の「iPad Pro」も発表されるとの情報を得たと述べています。

ただし、下記に記載するように、iPadOSのリリースに合わせて10月に発表する可能性もあるようです。

リリースキャンディデートはまもなく公開か?

iOS16

画像引用元:iOS 16 Preview – Apple

現在iOS16は、「開発者向けベータ6」と「登録ユーザー向けパブリックベータ4」を公開しています。

iOS16における開発者向けベータ6では、それまで多く行われていた変更や機能強化が見られなかったそうです。

そのため、Cult of Macは、 最終状態にきわめて近いテストバージョン・リリースキャンディデートの公開も近いと予想しています。

リリースキャンディデートでは主要な機能強化や変更はほとんどなく、バグや細かな問題の修正のみになるようです。

iPadOSは10月のイベントで発表される可能性

大型iPad

画像引用元:Newsroom

例年、AppleはiOSとともにiPadOSを同時に発表していますが iPadOSはmacOS Venturaとともに10月のスペシャルイベントで正式リリースされるといわれています。

iPadOSは、新機能「ステージマネージャ」などの開発に問題が発生した影響で、正式リリースをiOS16より1ヶ月遅らせる見込みとのこと。

iPadOS・macOSのリリースに合わせて、iPad(第10世代)やM2チップ搭載の「iPad Pro」、Macなど新たなハードウェアを同時に発表する可能性もあるようです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。