iOS8のCustomKeyboardで簡単勤怠連絡キーボードを作ってみた

iOS8のCustomKeyboardで簡単勤怠連絡キーボードを作ってみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

私が以前利用していた電車では、それはもう頻繁に電車の遅延がありました。
都度会社にメールを打つのですが、これもまためんどくさい!!

さらに私は腹痛持ちでもありますので、両方が重なるとそれはもう地獄です。
いちいちメールなんて入力してられません。社会人というのは日々大変なものですね。

iOS8から独自にキーボードをカスタマイズできる機能が提供されるようになりましたので、「会社員の皆様の朝の時短に!!」という気持ちで勤怠専用キーボードを作りました。

たったの3タップで入力が完了です。

今回用意したもの

・iPhone6Plus(iOS8)
・キーボード表示用ウェブページ
・Xcode(iOS用開発キット)

たぶん、アプリ開発している人には当たり前でも、非プログラマには「キーボード表示用ウェブページ」「Xcode」の敷居が高いかもしれませんね。というか、Xcodeを実行できる環境自体が敷居が高いかもしれません。iOS Developer Programが$99/yearですしね。

完成画面

image08
使い方は↓のとおり、3w(when,why,what?)を3回タップすれば入力完了です!
image06

特徴

メッセージ、メール、SNS(Twitter,FaceBook,Line,etc)、ブラウザ(safariなど)なんでも適用されます。(アプリ側が拒否していない限り)
マイカスタムキーボードです。ここでは勤怠を例に挙げてますが用途は無限大かと思います。

また、WEBページをキーボード画面として表示しておりますので、簡単にキーボード内容を修正&追加などが可能です。

機能の概要

Custom Keyboardとは

iOS8にて追加された、App Extensionの1つです。

App Extensionとは

アプリケーションを超えて独自の機能とコンテンツを拡張でき、ユーザが他のアプリケーションやシステムを利用している場合でも、それらを利用することができます。
 —App Extensions プログラミングガイドより引用

 つまり自分で作ったアプリ以外で、自作コンテンツを利用できるようになります。

他にどんなExtensionがあるのか

 1:Action Extension(safariの画面をいじれるようになります)
 2:Document Provider(あまり触れていないので説明は省きます)
 3:Photo Editing Extension(名前から予想はできますが、触れてないので説明省きます)
 4:Share Extension(リンクをshareする)
 5:Today Extension(画面上から引っ張って「今日」ってところに表示されます)

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

『iOS11』の「CoreNFC」でサンワサプライ社製のタグを読み込んでみた... 前回は『iOS11』新搭載の「Core ML」を試してみました。 <bitWave関連記事『「iOS11」新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた』> しかし、私の『iOS11』に対する興味はこれだ...
『iOS11』新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた... 今回もありましたね~、Apple社主催カンファレンス「WWDC2017(※注釈)」 ※World Wide Developer Conference:Apple社が毎年開催するデベロッパー向けイベント 新製品の「HomePod」を始...
スマホの音量調整ボタン、もっと有効活用できないの?... 「カメラ女子」なんて言葉がもてはやされ、ミラーレス一眼レフカメラが爆発的に売れた時期もありましたが、今ではスマートフォンの普及、そしてSNSの普及により、国民総 “カメラ女子(男子)” になるのではないかという勢いすら見せています。 ...
自社制作『OCR』がどんな環境でも文字認識ができるのかテストしてみた... こんにちは、M.Sです。 先日、ひょんなことから『OCR』のテストを行う機会がありました。 これまで自社サービスのサービスインやアップデートの前段階で検証を行うことがほとんどだったわけですが、今回の『OCR』検証は初めての体験。 ...