【2020年】iPad比較|価格/スペック/サイズから見たオススメは?

2020年最新のiPad Air(第4世代)まで含めた歴代のiPadを、価格・サイズ・スペックで比較してみました!またオススメのiPadシリーズをタイプ別に紹介したり、それぞれの機種の詳細も記載しています。どのiPadを買おうか迷っている人は必見です!

  • 2020年11月10日
  • by.u-yu

iPadを比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2020年発売中の最新iPadシリーズを比較してみました!

iPadは多種多様なサイズやスペックで発売されており、自分の使用目的や予算に合ったものを選ぶことができます。

ただ「イマイチどれを買ったらいいのかわからない…」という人も多いのではないでしょうか。

それぞれのiPadの違いや特徴、どんな人にオススメかなどを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

※記事内の価格は税抜

トップ画像引用元:10.2インチiPad – Apple(日本)

【2020年】最新iPadシリーズまとめ

iPad Air 4

画像引用元:iPad Air – Apple(日本)

まずは発売中の最新iPadシリーズを確認してみましょう。

現在キャリアやApple Storeでは、最大で8種類のiPadを販売しています。

それぞれの大きさやGB数などは、自分の好きなものを選ぶことができます!

2020年最新iPadシリーズ

機種発売日
iPad Air(第4世代)2020年10月23日
iPad(第8世代)2020年9月18日
iPad Pro 12.9インチ(第4世代)2020年3月25日
iPad Pro 11インチ(第2世代)
iPad(第7世代)2019年9月30日
iPad mini(第5世代)2019年3月18日
iPad Air(第3世代)2019年3月18日
iPad Pro 12.9インチ(第3世代)2018年11月7日
iPad Pro 11インチ(第1世代)

ここにないモデルが気になっている人は、中古のiPadを購入するか直接家電量販店などで聞いてみるのがいいでしょう。

ただ新しいモデルの方がスペックが高いですし、何より持ってるだけであがります。(個人的な感想ですが)

ここからは項目ごとに比較をしていきます。気になる単語があればすぐに飛べますよー!

iPadを価格で比較

iPadを価格で比較

それでは早速iPadの比較に入っていきます!

そうそう、最初にこれだけ。iPadにはWi-Fiモデルと、通信が使えるWi-Fi+Cellularモデルの2つがあります。

前者はキャリアのオンラインショップでは買えないので、気を付けてください!

ちなみにWi-Fiのない場所でも使えるWi-Fi+Cellularモデルの方が、価格は高いです。

【Apple公式サイト】iPadの価格

まずは現時点でのApple公式サイトでの価格で比較してみます。

iPadは基本的に家とかカフェで使うことが多いので、個人的にはWi-Fiモデルで十分だなーと思ったり。

そういう場合はApple公式サイトがお得です。

無料で刻印も入れてくれるので、世界に一つだけのiPadを作れちゃいます。

iPadの価格(Wi-Fiモデル)

モデル/容量32GB64GB128GB256GB512GB1TB
iPad Air(第4世代)---62,800円---79,800円---
iPad(第8世代)38,280円---44,800円---
iPad Pro 12.9インチ(第4世代)---104,800円115,800円137,800円159,800円
iPad Pro 11インチ(第2世代)---84,800円95,800円117,800円139,800円
iPad mini(第5世代)---45,800円---62,800円---
iPad Pro 12.9インチ(第3世代)Apple公式サイトでは取り扱いがありません。
iPad Pro 11インチ(第1世代)
iPad Air(第3世代)

iPadの価格(Wi-Fi+Cellularモデル)

モデル/容量32GB64GB128GB256GB512GB1TB
iPad Air(第4世代)---77,800円---94,800円---
iPad(第8世代)49,800円---59,800円---
iPad Pro 12.9インチ(第4世代)---121,800円132,800円154,800円176,800円
iPad Pro 11インチ(第2世代)---101,800円112,800円134,800円156,800円
iPad mini(第5世代)---60,800円---77,800円---
iPad Pro 12.9インチ(第3世代)Apple公式サイトでは取り扱いがありません。
iPad Pro 11インチ(第1世代)
iPad Air(第3世代)

やっぱり断トツで高いのはiPad Proですね。

ノートパソコンに比例するくらいのスペックを持っているので、当然といえばそうかもしれません。

ただ新品のiPadでも3万円から買えるんだな~っていうのがちょっと意外でした。

偏見にも程がありますが、Apple製のタブレットってだけでもっと高いと思ってたので…。

お次は、ドコモ・au・ソフトバンクと3大キャリアでのiPadの価格です。

サイズ比較まで飛びたいという方は、下のスキップボタンを押してください。

【ドコモ】iPadの価格

前述の通り、キャリアはWi-Fi+Cellularモデルのみで、Apple公式サイトよりちょっぴり割高です。

まずはドコモオンラインショップでのiPadの価格から。

ドコモのiPadの価格

モデル/容量32GB64GB128GB256GB512GB1TB
iPad Air(第4世代)---86,328円---104,544円---
iPad(第8世代)55,440円---67,320円---
iPad Pro 12.9インチ(第4世代)---134,640円146,520円170,280円194,832円
iPad Pro 11インチ(第2世代)---112,464円124,344円148,896円172,656円
iPad mini(第5世代)---67,320円---85,536円---
iPad Pro 12.9インチ(第3世代)---142,560円---160,776円184,536円233,640円
iPad Pro 11インチ(第1世代)---117,216円---137,016円160,776円208,296円
iPad Air(第3世代)---77,616円95,040円---

【au】iPadの価格

続いてauオンラインショップでのiPadの価格です。

auのiPadの価格

モデル/容量32GB64GB128GB256GB512GB1TB
iPad Air(第4世代)---89,280円---108,000円---
iPad(第8世代)57,600円---68,400円---
iPad Pro 12.9インチ(第4世代)---137,520円149,760円174,960円198,720円
iPad Pro 11インチ(第2世代)---115,200円127,440円152,640円177,120円
iPad mini(第5世代)---66,960円---84,960円---
iPad Pro 12.9インチ(第3世代)---133,200円---151,200円173,520円219,600円
iPad(第7世代)55,440円---66,960円---

【ソフトバンク】iPadの価格

ラストはソフトバンクオンラインショップでのiPadの価格になります。

ソフトバンクのiPadの価格

モデル/容量32GB64GB128GB256GB512GB1TB
iPad Air(第4世代)---84,960円---103,680円---
iPad(第8世代)54,720円---65,520円---
iPad Pro 12.9インチ(第4世代)---133,920円145,440円169,920円194,400円
iPad Pro 11インチ(第2世代)---111,600円123,840円147,600円172,080円
iPad mini(第5世代)---66,720円---84,960円---
iPad Pro 12.9インチ(第3世代)取り扱いなし
iPad Pro 11インチ(第1世代)
iPad Air(第3世代)---77,616円95,040円---
iPad(第7世代)---72,720円---90,000円---

iPadをサイズで比較

iPadをサイズで比較

次にiPadをサイズで比較してみます。

基本的にはどのiPadも持ち運べるサイズではありますが、やはり大きさは様々です。

スペック比較が見たい方は、下のスキップボタンを押してください。

iPadのサイズ比較

モデルサイズ
12.9インチiPad Pro12.9インチ
11インチiPad Pro11インチ
iPad Air(第4世代)10.86インチ
iPad Air(第3世代)10.5インチ
10.5インチiPad Pro10.5インチ
iPad(第8世代)10.2インチ
iPad(第7世代)
9.7インチiPad Pro9.7インチ
iPad(第6世代)9.7インチ
iPad(第5世代)
iPad(第4世代)
iPad(第3世代)
iPad(第2世代)
iPad(第1世代)
iPad Air(第2世代)9.7インチ
iPad Air(第1世代)
iPad mini(第5世代)7.9インチ
iPad mini(第4世代)
iPad mini(第3世代)
iPad mini(第2世代)
iPad mini(第1世代)

1番大きいのはiPad Proの12.9インチとなっています。

逆に1番小さいのは、その名の通りiPad miniですね。

ていうか思ったよりサイズが似通っててビックリしました。

9~10インチらへんのモデルがこんなにあるってことは、そのくらいのサイズがちょうどよくて使いやすいのかもしれません。

iPadをスペックで比較

iPadをスペックで比較

お次はいよいよスペックでの比較です。

すでに予想はついているかもしれませんが、最強スペックを持つiPadはどれなんでしょうか…!

ちなみに下の表では、純粋なプロセッサ(CPU)で比較しています。

iPadのスペック比較

モデルCPU
12.9インチiPad Pro
(第4世代)
A12Z Bionicチップ
11インチiPad Pro
(第2世代)
iPad Air(第4世代)A14 Bionicチップ
iPad Air(第3世代)A12 Bionicチップ
10.5インチiPad ProA10X Fusionチップ
iPad(第8世代)A12 Bionicチップ
iPad(第7世代)A10 Fusionチップ
9.7インチiPad ProA9Xチップ
iPad(第6世代)A10 Fusionチップ
iPad(第5世代)A9チップ
iPad(第4世代)A6Xチップ
iPad(第3世代)A5Xチップ
iPad(第2世代)A5チップ
iPad(第1世代)A4チップ
iPad Air(第2世代)A8Xチップ
iPad Air(第1世代)A7チップ
iPad mini(第5世代)A12 Bionicチップ
iPad mini(第4世代)A8チップ
iPad mini(第3世代)A7チップ
iPad mini(第2世代)
iPad mini(第1世代)A5チップ
12.9インチiPad Pro
(第1世代)
A9Xチップ
12.9インチiPad Pro
(第2世代)
A10X Fusionチップ
12.9インチiPad Pro
(第3世代)
A12X Bionicチップ
11インチiPad Pro
(第1世代)

やっぱりiPad Proが強いですねー。

そもそもプロって名前がついているので、確かにプロフェッショナル感はあります。

iPad Proは本格的にイラストを描く人や動画を編集する人も使うくらいの高スペック搭載なんです。

こうしてみるとiPad(第7世代)は少し劣ってるように見えますね…。

それでも十分普段使いできますし、一般的な用途でしたら全然問題ないです。

スペックを比較しておいてなんですが、iPadは本当に目的次第で欲しいシリーズが変わってくると思います。

iPadの比較まとめ|タイプ別オススメのiPadはこれ!

前述の通り、iPadはサイズやスペックのラインナップが豊富です。

そのためざっくり「iPadが欲しい」と思っている人は、かなり迷うんじゃないでしょうか。

そんな人のために、iPad比較の総括としてタイプ別のおすすめiPadをご紹介します!

タイプ別オススメのiPadはこれ!
  • イラストや動画編集をしたい:iPad Pro
  • ちょうどいいiPadが欲しい:iPad Air
  • 持ち歩いて使いたい:iPad mini
  • とにかく安いiPadが欲しい:無印iPad

イラストや動画編集をしたい:iPad Pro

iPad

iPadで本格的にイラストを描いたり動画編集をしたいという人は、iPad Proがオススメです。

iPad Proは、もはやPCと肩を並べるスペックとなっています。

そのため容量もかなり大きいですし、重量も結構あります。

ただ何から何までこれ1つで出来ちゃうので、クリエイターの方はiPad Proが便利です。

なお最新モデルはそれぞれ、iPad Pro 12.9インチ(第4世代)・11インチ(第2世代)となっています。

ちょうどいいiPadが欲しい:iPad Air

iPad Air

画像引用元:iPad Air – Apple(日本)

無印のiPadじゃ性能的にちょっと物足りない…。

でもiPad Proほどのスペックはいらない…。

そんな方には、iPad Airがオススメです!

iPad Airはまさに「ちょうどいいiPad」だといえます。

今まではあまりパッとしないイメージでしたが、先日発表されたiPad Air(第4世代)はアツいです。

なんといっても搭載プロセッサがA14 BionicとApple製品で最新なんです。

しかも本体カラーのバリエーションも増えたりカメラ性能も上がったりと、かなり差別化されています。

持ち歩いて使いたい:iPad mini

iPad mini

画像引用元:iPad mini – Apple(日本)

iPadを持ち運んで使いたいという人には、iPad miniがオススメです!

iPadシリーズは軽量化が進んできたものの、ディスプレイが大きい分持ち運びには不便です。

一方でiPad miniは、その名の通りミニサイズになっているので、カバンにも楽々入ります。

電車で電子書籍を読んだり会社でメモ代わりに使ったりと、活躍する場面も多そうです。

現在は、iPad mini(第5世代)が発売中です。

とにかく安いiPadが欲しい:無印iPad

iPad(第8世代)

画像引用元:10.2インチiPad – Apple(日本)

とにかく安価でiPadが欲しい!という人は、無印のiPadがオススメです。

無印のiPadはザ・シンプル。

特にこれといった特徴はありませんが、普通に使う分には何の問題もありません。

ゲームも動画もこれ1つで事足りちゃいます。

価格も他に比べて安いので、iPadシリーズの中では手に取りやすいモデルといえます。

無印のiPadはシリーズもかなり出ており、1番最新の機種は発売ほやほやのiPad(第8世代)です!

iPadの比較オマケ|Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデル

iPadの違い

機種の詳細を見ていく前に、iPadを購入する際に迷いがちな点を振り返ってみます。

それはモデルの違いです。iPadは大きく分けて

  • Wi-Fiモデル
  • Wi-Fi+Cellularモデル

の2種類があります。

それぞれのモデルがオススメな人は、以下の通りです。

iPadのオススメモデルは?
  • Wi-Fiモデル
    通信はWi-Fi環境下だけでいい人・とにかく価格を抑えたい人
  • Wi-Fi+Cellularモデル
    電車内など外出先でも使いたい人・キャリアで購入したい人

どちらがいいとは一概には言えませんが、個人的にはWi-Fiモデルで十分足りる気もしています。

ただ予算に余裕がある人は、念のためWi-Fi+Cellularモデルを選ぶ…というのもオススメです。

2020年最新のiPadの価格/サイズ/スペック

ここからは、それぞれのiPadシリーズ最新機種をご紹介していきます。

価格・サイズ・スペックの3項目や特徴を細かく見て、じっくり比較するのもオススメです。

現在予約受付中&発売中の最新機種は、以下のボタンから飛べます!

iPad Air(第4世代)のスペック/特徴/価格

iPad Air4

画像引用元:iPad Air – Apple(日本)

まずはiPad Air(第4世代)のスペックや特徴から見ていきましょう。

iPad Air(第4世代)は、2020年10月23日に発売されたばかりの新モデルです。

トップボタンで指紋認証ができたり最新のA14 bionicチップが搭載されたりと、最新鋭の高スペックが魅力です!

iPad Air(第4世代)のスペック

iPad Air(第4世代)
ディスプレイ10.9インチ
サイズ高さ:247.6 mm
幅:178.5 mm
厚さ:6.1 mm
重さ458g(WiFiモデル)
460 g(WiFi+Cellularモデル)
アウトカメラ1200万画素
インカメラ700万画素
RAM未発表
ROM64 GB or 256 GB
CPUA14 Bionicチップ
Apple Pencil第2世代
生体認証指紋(トップボタン)
キーボードMagic Keyboard
Smart Keyboard Folio
カラーシルバー・スペースグレイ・ローズゴールド・スカイブルー・グリーン

表の通り、本体が5色ものカラバリから選べちゃいます。

カバーをするから…と思いつつも、本体の色って割とちらちら見えるので結構嬉しいポイントです。

iPad Air(第4世代)の特徴
  • カラバリが豊富
  • A14 Bionicチップ搭載で操作がサクサク
  • オールスクリーンを採用
  • トップボタンへの指紋認証を採用

最新A14 Bionicチップ搭載で操作がサクサク

iPad Air(第4世代)の最大の特徴は、最新のA14 Bionicチップが搭載されていることです。

どのくらいすごいの?って感じですよね。数値でいうと、CPUが40%・グラフィックスが30%速くなっています。

…とにかく処理能力がめちゃくちゃ上がって使いやすくなった、と思っていただければ大丈夫です!

オールスクリーンでトップボタンへの指紋認証を採用!

iPad Air(第4世代)ではホームボタンがなくなり、オールスクリーンになりました。

その結果、ディスプレイサイズも10.5インチから10.9インチに。

ですが指紋認証自体はなくならず、トップボタンでロック解除ができるようになってます。これぞ進化。

iPad Air(第4世代)の価格

iPad Air(第4世代)の価格は、以下の通りです。

Wi-Fiモデルであれば、256GBでも8万円台で買えちゃいます。

iPad Air(第4世代)の価格

iPad Air(第4世代)64GB256GB
ドコモ(Wi-Fi + Cellular)86,328円104,544円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au(Wi-Fi + Cellular)89,280円108,000円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク(Wi-Fi + Cellular)84,960円103,680円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple(Wi-Fi)62,800円79,800円
(Wi-Fi + Cellular)77,800円94,800円
詳細Apple公式サイト

iPad(第8世代)のスペック/特徴/価格

iPad(第8世代)

画像引用元:Apple、パフォーマンスが大幅に向上した第8世代のiPadを発表 – Apple (日本)

iPad(第8世代)は、無印iPadシリーズの最新モデルです。

iPad(第8世代)も、iPad Air(第4世代)と同じく発表会で発表されました。

iPad(第8世代)
ディスプレイ10.2インチRetina
サイズ高さ:250.6 mm
幅:174.1 mm
厚さ:7.5 mm
重さ490g(WiFiモデル)
495g(WiFi+Cellularモデル)
アウトカメラ700万画素
インカメラ1200万画素
バッテリー8,686mAh
RAM未発表
ROM32 GB or 128 GB
CPUA12 Bionicチップ
Apple Pencil第1世代
生体認証指紋(ホームボタン)
キーボードSmart Keyboard
カラーシルバー/スペースグレイ/ゴールド

iPad(第8世代)は、iPadシリーズの中で1番コスパに優れたモデルです。

また搭載チップもA12 Bionicと、旧モデルよりレベルアップしました。

iPad(第8世代)の特徴
  • A12 Bionicチップ搭載でCPUが進化
  • 34,800円~とリーズナブル
  • インカメラが1,200万画素と高レベル
  • 性能よりも価格重視の人にオススメ

iPadの中でも最高レベルのコスパ!

無印iPadシリーズのポイントは、なんといっても価格の安さです。

なにかと高価なイメージがあるApple製品ですが、iPad(第8世代)なら3万円台から購入できます。

それでいて性能が悪いということはなく、むしろちょうどいいスペックになっています。

iPad Air(第4世代)との違いも、やはり価格面が大きいでしょう。

iPad(第8世代)の価格

iPad(第8世代)の価格は、以下の通りです。

iPad(第8世代)の価格表

iPad(第8世代)32GB128GB
ドコモ(Wi-Fi + Cellular)55,440円67,320円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au(Wi-Fi + Cellular)57,600円68,400円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク(Wi-Fi + Cellular)54,720円65,520円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple(Wi-Fi)38,280円49,280円
(Wi-Fi + Cellular)54,780円65,780円
詳細Apple公式サイト

1番安いモデルで34,800円と、やはり他に比べて安いです。

iPad Pro 12.9インチ(第4世代)/11インチ(第2世代)のスペック/特徴/価格

iPad Pro

画像引用元:iPad Pro – Apple(日本)

iPad Proには、2種類のディスプレイサイズがあります。

その名の通り、プロフェッショナルに使えるくらい性能が高いのが特徴です。

iPad Pro 12.9インチ(第4世代)/11インチ(第2世代)のスペック

iPad Pro12.9インチ(第4世代)11インチ(第2世代)
ディスプレイ12.9インチ11インチ
サイズ高さ:280.6 mm
幅:214.9 mm
厚さ:5.9 mm
高さ:247.6 mm
幅:178.5 mm
厚さ:5.9 mm
重さ641g(WiFiモデル)
643g(WiFi+Cellularモデル)
471g(WiFiモデル)
473g(WiFi+Cellularモデル)
アウトカメラ広角:1,200万画素
超広角:1,000万画素
インカメラ700万画素
RAM6GB
ROM128GB、256GB、512GB、1TB
CPUA12Z Bionicチップ
Apple Pencil第2世代
生体認証Face ID
キーボードMagic Keyboard
Smart Keyboard Folio
カラーシルバー/スペースグレイ

それぞれ以前のモデルより、内部ストレージやCPUが進化しました。

カメラレンズの数も、シングルからトリプルに増えています。

iPad Pro 12.9インチ(第4世代)/11インチ(第2世代)の特徴
  • A12Z Bionicチップ搭載で最高レベルの処理能力
  • トリプルレンズカメラ搭載で撮影も◎
  • 本体が重めので据え置きタイプ向き
  • 価格よりも性能重視の人にオススメ

もはやPCレベルの高スペック

iPad Proは、iPadシリーズの中でも性能に特化したモデルです。

容量の大きさを見てもそうですが、CPUもA12Z Bionicチップを搭載しています。

数値的にはA13 Bionicチップより低そうですが、最新のA14 Bionicより優秀だという声も。

もはやPC並みにハイスペックなので、高い処理能力が必要なことをしたい人はiPad Proがオススメです。

ちなみに筆者の知り合いも、「iPad Proはめちゃくちゃ快適に絵が描けるよ!」と言ってました。

iPad Pro 12.9インチ(第4世代)/11インチ(第2世代)の価格

iPad Proの価格は、それぞれ以下の通りです。

iPad Pro 12.9インチ(第4世代)の価格

iPad Pro 12.9(第4世代)128GB256GB512GB1TB
ドコモ(Wi-Fi + Cellular)134,640円146,520円170,280円194,832円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au(Wi-Fi + Cellular)137,520円149,760円174,960円198,720円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク(Wi-Fi + Cellular)133,920円145,440円169,920円194,400円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple(Wi-Fi)115,280円127,380円151,580円175,780円
(Wi-Fi + Cellular)133,980円146,080円170,280円194,480円
詳細Apple公式サイト

iPad Pro 11インチ(第2世代)の価格

iPad Pro 11インチ(第2世代)128GB256GB512GB1TB
ドコモ(Wi-Fi + Cellular)112,464円124,344円148,896円172,656円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au(Wi-Fi + Cellular)115,200円127,440円152,640円177,120円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク(Wi-Fi + Cellular)111,600円123,840円147,600円172,080円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple(Wi-Fi)93,280円105,380円129,580円153,780円
(Wi-Fi + Cellular)111,980円124,080円148,280円172,480円
詳細Apple公式サイト

やはり性能の分、価格も高めに設定されてますね。

現在発売されているiPadの中でも、断トツで1番高価です。

iPad mini(第5世代)のスペック/特徴/価格

iPad

画像引用元:iPad mini – Apple(日本)

iPad mini(第5世代)は、小さくてコンパクトなiPadです。

ですがもちろん性能が低い…なんてこともありません。

iPad mini(第5世代)のスペック

iPad mini(第5世代)
ディスプレイ7.9インチ
サイズ高さ:203.2 mm
幅:134.8 mm
厚さ:6.1 mm
重さ300.5g(WiFiモデル)
308.2g(WiFi+Cellularモデル)
アウトカメラ800万画素
インカメラ700万画素
RAM6GB
ROM64GB、256GB
CPUA12 Bionicチップ
Apple Pencil第1世代
生体認証指紋
キーボードBluetoothキーボード
カラーシルバー・スペースグレイ・ゴールド

表のとおり重さは約300gで幅も薄いので、外出先で使うのにピッタリです。

CPUもA12 Bionicと、旧モデルより最大3倍も高速になっています。

iPad mini(第5世代)の特徴
  • 本体サイズが310gと軽い
  • 7.9インチの美麗Retinaディスプレイ搭載
  • A12 Bionicチップ搭載とCPUが進化
  • iPadを持ち運んで使いたい人にオススメ

持ち歩きにピッタリのサイズ感と適度なスペック

iPad mini(第7世代)は、その名の通りミニサイズなのがポイントです。

他のiPadシリーズは大きくて重いものが多いので、持ち歩いての使用にはあまり向いていません。

ただ電車で電子書籍を読んだり、メモ代わりでiPadを使いたいという人もいると思います。

Apple Pencil(第1世代)と併せれば、浮かんだアイデアを書き留める!なんて域な使い方もできちゃいます。

とにかく小さめのiPadが欲しい!という人は、iPad miniがオススメです。

iPad mini(第5世代)の価格

iPad mini(第5世代)の価格は、以下の通りです。

iPad mini(第5世代)の価格

iPad mini(第5世代)64GB256GB
ドコモ(Wi-Fi + Cellular)67,320円85,536円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au(Wi-Fi + Cellular)66,960円84,960円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク(Wi-Fi + Cellular)66,720円84,960円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple(Wi-Fi)50,380円69,080円
(Wi-Fi + Cellular)66,880円85,580円
詳細Apple公式サイト

iPad(第8世代)よりは少し高いですが、iPad AirやiPad Proよりはお手頃です。

あとは256GBのモデルもあるので、iPad(第8世代)より大きな容量も選べます。

まさにスペックも価格もちょうどいい、といったところでしょうか。

自分に合ったiPadを見つけよう!

iPadはサイズやスペック、使えるアクセサリなどがシリーズによって異なります。

それによって価格も変動してくるため、自分の予算や希望に見合ったiPadを見つけることが鍵になります。

タイプ別オススメのiPadはこれ!
  • イラストや動画編集をしたい:iPad Pro
  • ちょうどいいiPadが欲しい:iPad Air
  • 持ち歩いて使いたい:iPad mini
  • とにかく安いiPadが欲しい:無印iPad

またどれも自分に合わない…と思うなら、他のAndroidタブレットを検討してみるのも良いかと思います。

さらにiPadはどんどん新モデルも出てくるので、今はまだ必要ないという人は次の発表まで待つのもありかもしれません。

決して安くはない買い物なので、よく吟味して決めましょう!

【2020年】iPadにおすすめの格安SIMランキング|料金と通信速度で比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
u-yu
u-yu
埼玉出身。常にMacと共にあった大学生活を無事に終え、22歳で就職。3歳の頃からインターネットでゲームをやり始め、今現在までネットに浸った人生を送る。趣味はiPhone 8でゲーム実況を見ること。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ