iPadを格安SIMで安く運用する方法|おすすめMVNO比較【2020】

  • 2020年4月28日
  • by 
iPadを格安SIMで安く運用する方法|おすすめMVNO比較【2020】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

iPadを格安SIMで運用しようと考えている方が増えているのではないでしょうか?

意外と知られていませんが、スマホ同様にiPadも格安SIMで運用すれば月額料金が安くなります

格安SIMを提供する会社(MVNO)はたくさんありますが、その中でもiPadの運用に適した格安SIMを見つけたいところです。

理想はiPadの性能を活かしつつ、通信速度が速くて安く運用できる格安SIMですよね。

そんなiPadと相性抜群の格安SIMについて調べてみました。

iPadを格安SIMで使うポイント
  • SIMで通信できるiPadはWi-Fi+Cellularモデルのみ
  • nano SIMをチョイス
  • iPadで使うなら音声通話プランは不要

トップ画像引用元:iPad(第7世代) | iPad | NTTドコモ

iPadを安く利用できるおすすめ格安SIM

iPad Pro

画像引用元:iPad Pro – Apple(日本)

では早速、おすすめのMVNO(仮想移動体通信事業者)・格安SIMを比較して紹介していきます。

今回取り上げるのは、以下の3つです。

おすすめの格安SIM3選
  • UQモバイル
  • LINEモバイル
  • mineo

MVNOは毎年増え続けていますが、あえて3社に絞りに絞りました。

結局は、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を借りて使っているものなので、通信の質やらも大差ありません。

似たような事業者をズラリと並べて数円の差に一喜一憂したり、一時のキャンペーンなどに飛びついたりする初期の段階はもう過ぎています。

市場が成熟しつつあるこれからは、事業者の資本関係や、そこから見える今後の展開にも注目し、腰を据えて長く使えるサービスなのか判断するという視点も重要です。

※この記事の金額は全て税込です。

第1位 UQモバイル

UQモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile(モバイル)│安心・お得の格安スマホ/格安SIMで【顧客満足度No.1】

UQモバイルは、auのサブブランドという位置づけにある格安SIMです。

そして、サブブランドであることがUQモバイルの最大の強みです。

通常の格安SIM(MVNO)というのは、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアの回線を借りて使わせてもらっているという立場にあります。

格安SIMの心配点として、よく通信速度や安定性が取り上げられますが、大手キャリアより遅いのは事実です。

そんな中、UQモバイルは、格安SIMの中では断トツの通信速度を誇っています。

※ 回線速度は地域や時間帯、周囲の環境によって大きく変わるものなので、一概に速度がいくつだとは断言できません。他社についても同様です。

「でも価格が高いんじゃないの?」と思うところですが、そんなことありません。価格は以下のようになっております。

プラン名称価格
スマホプランS(3GB)2,178円
(家族割適用時 1,628円)
スマホプランM(9GB)3,278円
(家族割適用時 2,728円)
スマホプランL(14GB)4,378円
(家族割適用 3,828円)
データ高速プラン(3GB)1,078円
データ高速プラン+音声通話1,848円
データ無制限プラン2,178円
データ無制限+音声通話2,948円

iPadの運用であればデータSIMプランを利用しましょう。

これらのプランの中で、音声通話なしなのは、データ高速プラン(3G)とデータ無制限プランです。

3GBで税込1,078円というのは、格安SIM相場でも妥当です。

その次が無制限プランといきなり飛んでしまいますが、それでも税込2,178円です。

単純に考えて、月々2,138円でiPadが外でも通信し放題になるわけです。

現状ではUQモバイルのおすすめ度は一番と言えます。

UQモバイルのおすすめポイント
  • 格安SIMの中で断トツの通信速度
  • 価格は格安SIMの相場と同じくらい

第2位 LINEモバイル

LINEモバイル 申し込み

画像引用元:お申し込み|LINEモバイル

次に紹介するのはLINEモバイルです。

LINEモバイルは、去年ソフトバンクの子会社となったことでも大きく注目されています。

LINEモバイルは、月々の料金確認やデータ通信量、支払い方法やプランの変更など、ほとんどの管理をLINEアプリ上から行えます。

そして、毎月の利用料金の1%をLINEポイントとして還元されます。

例えば2,000円なら20ポイントつく計算です。

そんなLINEモバイルの料金は以下のようになっております。

容量データ専用音声通話付き
500MB660円1,210円
3GB1,078円1,628円
6GB1,870円2,420円
12GB2,970円3,520円

LINEモバイルには、500MBのプランが用意されています。

ですので、あまり多く使用しない場合はお手頃価格の500MBプランで良いでしょう。

ただ、毎日がっつり使いたい方には、UQモバイルのデータ無制限プランのほうがおすすめです。

データフリーオプションを選択すればLINEなどのSNSのデータが無制限にな離ます。

LINEモバイルのおすすめポイント
  • 料金・通信料・プランなどLINEアプリ上から管理できる
  • 毎月LINEポイントの還元がある
  • 500MB:660円(税込)のプランがある(WiFiを使う方・使用頻度が少ない方におすすめ)
  • SNSがデータ無制限になるデータフリーオプションあり

第3位 mineo(マイネオ)

mineo

mineoの料金プランは、データ使用量に合わせて細かく用意されています。

ですので、自分にあった使用量を契約でき月額データ通信料を節約できます。

mineoでiPadを使用するのであれば、音声通話なしでデータ通信のみのシンプルプランをおすすめします。

ドコモ・au・ソフトバンクの回線を選択できるので、都合の良い回線を選択しましょう。

使用する回線によって月額通信料が異なりますので、以下を確認してください。

シンプルプラン
(データ通信のみ)
Aプラン
(au)
Dプラン
(ドコモ)
Sプラン
(ソフトバンク)
500MB770円770円869円
3GB990円990円1089円
6GB1,738円1,738円1,837円
10GB2,772円2,772円2,871円
20GB4,378円4,378円4,477円
30GB6,490円6,490円6,589円

30GBのプランが用意されているのは、mineoの強みでしょう。

ソフトバンク回線は、ドコモ・auの回線よりも90円高く設定されています。

ドコモ・au回線は同じ価格です。

mineoに関しての案内は、格安スマホスタートガイドとしてmineo公式サイトで公開されていますので、わかりやすく安心です!

mineoのおすすめポイント
  • データ使用量に合わせて細かくプランが用意されている
  • ドコモ・au・ソフトバンクの回線が選択できる
  • 30GBのプランが用意されている
  • 初めての人でも安心して利用できる案内が用意されている

iPadを格安SIMで利用するなら「Cellularモデル」が必須

中古iPad

トップ画像引用元:iPad Pro – Apple

ここからはiPadを格安SIMで運用するための注意点です。

格安SIMで運用を考えるからには、SIMカードを入れられるiPadを選ぶ必要があります。

すべてのiPadにSIMカードが挿入できるわけではありません

では、どのiPadならSIMカードが入れられるのか、入れられないのか。

それは決してiPad Proなら入れられる、iPad miniは入れられないというような分け方ではありません。

現在、Apple StoreのラインナップにあるiPadは以下のようになっております。

製品名価格(税別)
iPad Pro 12.9インチ
(Wi-Fi モデル)
128GB/104,800円
256GB/115,800円
512GB/137,800円
1TB/159,800円
iPad Pro 12.9インチ
(Wi-Fi+Cellularモデル)
128GB/121,800円
256GB/132,800円
512GB/154,800円
1TB/176,800円
iPad Pro 11インチ
(Wi-Fi モデル)
128GB/84,800円
256GB/95,800円
512GB/117,800円
1TB/139,800円
iPad Pro 11インチ
(Wi-Fi+Cellularモデル)
128GB/101,800円
256GB/112,800円
512GB/134,800円
1TB/156,800円
iPad Air 第3世代
(Wi-Fiモデル)
64GB/54,800円
256GB/71,800円
iPad Air 第3世代
(Wi-Fi+Cellularモデル)
64GB/69,800円
256GB/86,800円
iPad 第7世代
(Wi-Fiモデル)
32GB/34,800円
128GB/44,800円
iPad 第7世代
(Wi-Fi+Cellularモデル)
32GB/49,800円
128GB/59,800円
iPad mini 4 第5世代
(Wi-Fiモデル)
64GB/45,800円
256GB/62,800円
iPad mini 4 第5世代
(Wi-Fi+Cellularモデル)
64GB/60,800円
256GB/77,800円

このように、同じ機種でもWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの2種類が存在します。

そして、Wi-Fi+Cellularモデルだと15,000円以上値上がりすることがわかりますね。

Wi-FiモデルはWi-Fiでのみ通信ができるモデルのことを言います。

Wi-Fi+Cellularモデルは、Wi-FiでもSIMカードでも通信ができるモデルのことです。

基本的なスペックは変わりませんが、Wi-Fi+CellularモデルにのみSIMカードの挿入口が付いています。

よってiPadを外で通信させたい方は、必ずWi-Fi+Cellularモデルを用意してください。

格安SIMで運用できるiPad
  • Wi-Fi+Cellularモデルのみ

「iPad・タブレット用のSIMカード」なんて存在しない

もう1つ大きな注意点があります。

今発売されているiPadに入れて使えるSIMカードはnanoSIMです。

これはスマホと同じもので、iPad・タブレットのための専用SIMカードがあるわけではありません。

例えば、今お使いのスマホに入っているnanoSIMカードをiPadに挿入すれば、通信できるようになるということです(SIMロックがかかっている場合は、この限りではありません)。

つまり、SIMの選び方はシンプルでいいのです。

iPadで使うためなどと考え方・見方を縛る必要はありません。

単純に価格や通信量、回線速度の評判などを比較し、自分にぴったりなものや評価の高いものを選べば問題ないということです。

iPadを格安SIMで使うならデータプランを選ぼう!

ただ、ひとつだけ注意点があります。

格安SIMのプランには音声通話付きプランと、そうではないプランがあります。

音声通話付きのプランを契約すれば、手持ちの端末で通話ができるようになります。

スマホで使うSIMを契約するのであれば、もちろんこちらが主流となるでしょう。

しかし、iPadで使うのに音声通話付きは不要ですよね。そもそもiPadは音声通話に対応していません

余計なものを付けて利用料金を上げないよう気を付けてください。

iPadを格安SIMで運用する時の注意点
  • Wi-Fi+Cellularを用意する
  • nanoSIMカード
  • iPad用のSIMカードはない
  • 音声通話付きプランではなく、データプランを

最新iPad機種のスペックを確認しよう!

iPad Pro

画像引用元:iPad – Apple(日本)

ここからは現在発売されているiPadのスペックについて紹介していきます。

紹介する機種は以下の通りです。

紹介するiPad機種一覧
  • iPad Pro(第4世代)
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad(第7世代)
  • iPad mini(第5世代)

これらの機種は、現在発売されている各シリーズの最新機種です。

購入を考えているのであれば、これらの機種をおすすめします。

また、iPadの使用用途として娯楽用と手する方が多いでしょう。

その場合、データ容量(ROM)は大きめのものを購入した方が良いです。

それぞれのスペックをみていきましょう。

iPad Pro(第4世代)

iPad Pro

画像引用元:iPad Pro – Apple(日本)

iPad Proの最新機種は、12.9インチiPad Pro(第4世代)・11インチiPad Pro(第2世代)の2つになります。

ディスプレイサイズ・ディスプレイ解像度・端末サイズ・重量以外のスペックは同じです。

12.9インチiPad Pro(第4世代)
ディスプレイ12.9インチ
Liquid Retinaディスプレイ
本体サイズ高さ:280.6 mm
幅:214.9 mm
厚さ:5.9 mm
重量643 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
超広角:1,000万画素
インカメラ700万画素
バッテリーWi-Fiでのインターネット利用
ビデオ再生:最大10時間
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA12Z Bionicチップ
SIMカードnano-SIM
カラーシルバー・スペースグレー

iPad Proには、ホームボタンが搭載されていないのでFace IDです。

iPad Proは1TBが用意されているので、クリエイターの方などにおすすめの機種です。

写真や動画をメインに使用するのであれば、それなりに大きい容量のものが良いでしょう。

Apple Pencil(第2世代)に対応していますし、新しいMagic Keyboardも登場しました。

広角カメラと新しい超広角カメラのカメラとLiDARスキャナも搭載しています。

iPad Air(第3世代)

iPad Air

画像引用元:iPad Air – Apple(日本)

持ち運びがしやすい機種であるiPad Air(第3世代)のスペックをみていきましょう。

スペックは以下の通りです。

iPad Air(第3世代)
ディスプレイ10.5インチ
Retinaディスプレイ
本体サイズ高さ:250.6 mm
幅:174.1 mm
厚さ:6.1 mm
重量464 g
アウトカメラ広角:800万画素
インカメラ700万画素
バッテリーWi-Fiでのインターネット利用
ビデオ再生:最大10時間
ROM64GB・256GB
CPUA12 Bionicチップ
SIMカードnano-SIM
カラーシルバー・スペースグレー・ゴールド

500gを切る重量に対し、ハイスペックなiPad Air(第3世代)は、外出先で使用する方におすすめの機種です。

最大866MbpsのWi-Fi接続速度とギガビット級LTEに対応しています。

Apple Pencilは第1世代になりますが、書き心地はProと大差ないと評判です。

iPad(第7世代)

iPad

画像引用元:10.2インチiPad – Apple(日本)

iPadシリーズは第7世代はとにかく安さが売りです。

スペックは以下の通りです。

iPad(第7世代)
ディスプレイ10.2インチ
Retinaディスプレイ
本体サイズ高さ:250.6 mm
幅:174.1 mm
厚さ:7.5 mm
重量493 g
アウトカメラ広角:800万画素
インカメラ120万画素
バッテリーWi-Fiでのインターネット利用
ビデオ再生:最大10時間
ROM32GB・128GB
CPUA10 Fusionチップ
SIMカードnano-SIM
カラーシルバー・スペースグレー・ゴールド

iPhoneとiPadの2台持ちでiPadは娯楽用として持ちたいのであれば、価格・スペック共に使い勝手いが良い機種でしょう。

ただし、Apple Pencilの書き心地はProやAirには多少劣ります。

iPad mini(第5世代)

iPad mini

画像引用元:iPad mini – Apple(日本)

最後にiPad mini(第5世代)の最新機種についてみていきましょう。

スペックは以下の通りです。

iPad mini(第5世代)
ディスプレイ7.9インチ
Retinaディスプレイ
本体サイズ高さ:203.2 mm
幅:134.8 mm
厚さ:6.1 mm
重量308.2 g
アウトカメラ広角:800万画素
インカメラ700万画素
バッテリーWi-Fiでのインターネット利用
ビデオ再生:最大10時間
ROM64GB・256GB
CPUA12 Bionicチップ
SIMカードnano-SIM
カラーシルバー・スペースグレー・ゴールド

現在発売されているiPad miniはiPad(第7世代)よりもハイスペックです。

見た目以上のパフォーマンスを期待できます。

iPadを格安SIMで利用するならUQモバイルがおすすめ

iPad

画像引用元:iPad – Apple(日本)

以上、iPadを運用するための注意点と、おすすめの格安SIMについてでした。

今回の大事なポイントは以下の通りです。

iPadを格安SIMで使うポイント
  • SIMで通信できるiPadはWi-Fi+Cellularモデルのみ
  • nano SIMをチョイス
  • iPadで使うなら音声通話プランは不要

最も注意しなくてはいけないのは、ご自身のiPadがWi-Fi+Cellularモデルであることですね。

ここを誤ると、「最新のiPadを買ったのに使い物にならない…」なんてことになりかねません。

そして、iPadに音声通話プランは不要であることにも留意しておきましょう。

SIMを音声通話プランで契約しても、iPadは音声通話に対応していません。

くれぐれも間違えないようにしましょう。

【2020年7月】格安SIMおすすめランキング|人気10社を料金と速度で徹底比較!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ