新型iPad Pro 11インチ/12.9インチを評価レビュー|発売日や価格、スペックは?

  • 2021年5月13日
  • by.araki

新型iPad Pro

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、2021年の新型iPad Proについて解説します。

今回の新型iPad Proは、ある点で、これまでのiPadとは一線を画する驚きのものとなっています。

その一方で、2020年版から買い直す必要があるかと言うと、その必要はないかもしれません。

新型iPad Proの要点まとめ
  • Macと同じM1搭載
  • 処理能力が向上
  • 見た目や機能はほぼそのまま
  • 基本的な用途は変わらない

トップ画像引用元:iPad Pro – Apple(日本)

新型iPad Proの発売日/予約開始日

新型iPad Pro予約

画像引用元:iPad Proを購入 – Apple(日本)

新型iPad ProはApple Storeで2021年4月30日から予約開始しています。

発売日は「5月後半」です。

現在はApple Storeのみですが、キャリアでの予約もいずれ開始されるでしょう。

新型iPad Proの価格

iPad

新型iPad ProのApple Storeでの価格は以下の通りです。

Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルの差額は18,000円です。

容量も幅広く選ぶことができるので、予算と相談して決めるのもいいかもしれません。

新型iPad Proの価格

項目モデル11インチ12.9インチ
128GBWi-Fi94,800円129,800円
セルラー112,800円147,800円
256GBWi-Fi106,800円141,800円
セルラー124,800円159,800円
512GBWi-Fi130,800円165,800円
セルラー148,800円183,800円
1TBWi-Fi178,800円213,800円
セルラー196,800円231,800円
2TBWi-Fi226,800円261,800円
セルラー244,800円279,800円

新型iPad Proのスペック/特徴

11インチiPad Pro(第3世代)

画像引用元:iPad Proを購入 – Apple(日本)

続いて新型iPad Proのスペックを見ていきましょう。

iPad Proは11インチ/12.9インチの2機種が発売されますが、中身の違いはそこまでありません。

ただディスプレイや重さは異なるため、注意が必要です。

新型iPad Proのスペック

項目11インチ12.9インチ
ディスプレイLiquid RetinaLiquid Retina
ミニLED
本体サイズ高さ:247.6mm
幅:178.5mm
厚さ:5.9mm
高さ:280.6mm
幅:214.9mm
厚さ:6.4mm
重量466g / 468g682g / 684g
SoCM1
ROM128GB / 256GB / 512GB / 1TB / 2TB
RAM8GB / 16GB
メインカメラ広角:1,200万画素
超広角:1,000万画素
インカメラ超広角:1,200万画素
通信Wi-Fi 6 + 5G
コネクタUSB-C
Thunderbolt 4/USB4
生体認証Face ID
スピーカー4スピーカー
Apple Pencil第2世代
キーボードMagic keyboard
Smart Keyboard Folio

何とMacと同じM1を搭載しています

M1はAppleが「省電力シリコンとしては世界最速のCPUコア」「ワット当たりのCPU性能は世界最高」としているもので、実際にCore i7やRyzen 7を超えるベンチマークを計測しました。

これがiPadにも搭載されるとは驚きですね!

一方で見た目や機能、対応アクセサリーなどは、2020年版と基本的に変わりません。

新型iPad Proと前世代の違い

iPad Pro 12

画像引用元:Apple(日本)

新型iPad Proと2020年版iPad Proとの違いをまとめると、以下のようになります。

スペックの章で紹介した処理能力のほかにも、5G対応など目新しい部分がありますね。

さらには容量の選択肢が増えたのも、地味に嬉しいポイントです。

新型iPad Proと2020年版の違い
  • M1チップで処理能力アップ
  • Wi-Fi + Cellularが5Gに対応
  • RAMが8GB or 16GBに増量
  • インカメラが超広角に
  • Thunderbolt 4/USB4対応
  • 12.9インチはミニLED
  • 2TBも発売

最も大きな点は、SoCがA12Z BionicからM1になっていることです。

これにより処理能力がアップしたため、重たい作業もより快適にこなせるようになります。

人間に例えると「頭が良くなったから計算が早くなった」イメージです。

処理能力は高ければ高いに越したことありません。

新型iPad Proがおすすめな人

iPad Proで作業

画像引用元:iPad Pro – Apple(日本)

新型iPad ProはPC並みの高スペックが搭載される反面、高価でなかなか手が出しにくいですよね。

そこで新型iPad Proがおすすめな人の特徴をピックアップしてみました。

新型iPad Proは、以下のような人におすすめです!

新型iPad Proはこんな人におすすめ
  • iPad Proが欲しかった
  • イラスト作成や動画編集を快適にしたい
  • ゲームでとことん有利になりたい

iPad Proが欲しかった

Apple Storeは、すでに2020年版iPad Proの取り扱いを終了しています。

そのため、これからiPad Proを買いたい人は、必然的に今回の新型iPad Proを買うことになるでしょう。

11インチや12.9インチの大画面と4スピーカーは、何をするにしてもスマホとは違った体験をもたらすこと請け合いです。

イラスト作成や動画編集を快適にしたい

新型iPad ProはM1を搭載したことによって、重たいイラストソフトや動画編集ソフトなどがこれまで以上に快適に動くようになりました。

「今使っているiPadの動作が重たくなってきた」と感じている人は、新型iPad Proを買うことで解決できるかもしれません。

ゲームでとことん有利になりたい

M1を搭載して処理能力が向上したことは、もちろんゲームにも良い影響があります。

重たい最新の3Dゲームでも最高画質で快適に動作するからです。

これまで動作が重たいせいで負けたなど悔しい思いをしたことある人は、新型iPad Proを買うことで問題が解決するかもしれません。

また11インチ・12.9インチと画面が大きいことも、ゲーム上で有利になります。

やはり大きな画面のほうが単純に見やすいですからね。遠くの対戦相手を一方的に発見して狙撃、なんてことも珍しくありません。

新型iPad Proを買わなくてもいい人

iPad ProとM1のコンビ

画像引用元:iPad Pro – Apple(日本)

逆に新型iPad Proを買う必要のない人も多いと思います。

iPadは種類がたくさんあり、用途に合わせてモデルを選ぶことができるためです。

そこまで高いスペックを求めていないという人は、中古のiPadや型落ちモデルを検討してみるのもオススメです。

こんな人は買わなくていい
  • 今のiPadに満足している
  • パソコン代わりを期待している
  • 漫画を読んだり動画を見たりするだけ

今のiPadに満足している

M1を搭載したことで、確かに新型iPad Proの処理能力は向上しました。しかし、主な用途はこれまでのiPadと基本的に変わりません。

イラスト作成にしても動画編集にしてもゲームにしても、今のiPadで問題なく行えるのであれば、無理に買い替える必要はないでしょう。

そして多くの人がこれに当てはまるのではないかと思います。

パソコン代わりを期待している

iPadがパソコン代わりなると考えている人は少なくありません。

しかも新型iPad ProはMacと同じM1を搭載しているため、パソコン代わりになることを期待する声は、今後ますます高まっていくことでしょう。

しかし個人的には、新型iPad Proを含むiPadが完全なパソコン代わりになるとは思いません

なぜなら、まずOSがmac OSやWindowsとは根本的に異なるからです。

iPadには、スマホ向けアプリを動かすことに優れている「iPad OS」が搭載されています。このOSは、iPhoneのiOSとほぼ同じと言っても過言ではありません。

つまり、iPadは今も基本的に「画面の大きなiPhone」なのです。

本当にパソコンが必要なら、素直にMacやWindowsパソコンを買った方が良いでしょう。

漫画を読んだり動画を見たりするだけ

iPadは読書や動画視聴に向いている端末です。

スマホに比べて画面が大きいiPadでは、文字や絵、写真などをスマホよりも大きく表示することができます。

ただ、この程度の用途であれば、わざわざ94,800円以上する新型iPad Proを買う必要はありません。

一番安い無印のiPadやiPad miniで十分です。

また、「画面を横にした時、左右から音が聞こえる機種が良い」ということであれば、iPad Airもあります。

他のiPadの価格
  • iPad:38,280円~
  • iPad mini:50,380円~
  • iPad Air:69,080円~

新型iPad ProはM1を搭載したハイスペックモデル!

以上、2021年の新型iPad Proについてでした。

新型iPad Proの要点まとめ
  • Macと同じM1搭載
  • 処理能力が向上
  • 見た目や機能はほぼそのまま
  • 基本的な用途は変わらない

MacのM1が、ついにiPadにも搭載されるようになりました!

これにより処理能力においては、すべてのiPadを過去のものにしたと言えるでしょう。

ただ、実際にiPadでそれほどの処理能力が必要という人は、現状ではほとんどいないと思います。

とはいえ、逆に旧いiPadのほうが良いというわけでもありません。

すでに2020年版iPad ProはApple Storeで取り扱っていませんし、これからiPad Proが必要な人には強くおすすめできます。

【2021年】iPad比較|価格/スペック/サイズから見たオススメは?

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。