iPad(12.9インチ)ケースおすすめ人気ランキング【2019年版】

  • 2019年3月28日
  • by.pnatsu

49df785f1317e99404d556d15e8028a4

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

現行型の12.9インチのiPad Proは第3世代となりますが、前モデルに比較して画面占有率があがっています

ベゼル部分が狭くなったことで12.9インチの液晶画面サイズはそのままに、本体のサイズが大幅に小さくなっています

12.9インチのiPad Proは大きな液晶画面と処理能力により、様々な用途に使うことができますが、使うケースにより使い勝手は大きく変わってきます。

また、ケースを利用する1番の目的はiPadを保護することでありますが、利用方法によりどの程度の防御力が必要かもかわってきます。

iPadシリーズのケースは様々なタイプがあり、種類も豊富であるためケース選びで迷っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここでは、12.9インチのiPad Proの人気のおすすめのケースランキング2019年版を紹介していきますので、12.9インチのiPad Proのケースをお探しの方は参考にしてください。

トップ画像引用元:iPad Pro用Smart Keyboard Folioを購入する – Apple(日本)

iPad(12.9インチ)ケースおすすめ人気ランキング

ランキング
早速ですが、12.9インチのiPadのおすすめの人気ケースランキングの2019年版を紹介していきます。

液晶画面サイズが12.9インチのiPadはiPad Proシリーズになりますが、2015年に発売された初代モデル2017年に発売された第2世代2018年に発売された第3世代があります。

冒頭部分でも触れましたが、液晶画面サイズは初代から現行モデルの第3世代まで変わらず12.9インチではありますが第3世代になり本体サイズは大幅にコンパクトになりました。

ここで紹介しているケースは現行モデルである第3世代iPad(12.9インチ)用のケースを紹介しており、第2世代以前のモデルとは互換性がないので注意が必要です。

iPad(12.9インチ)ケースおすすめ人気ランキングにランクインした各ケースの詳細をご紹介します。

第1位 Smart Keyboard Folio

Smart Keyboard Folio

画像引用元:iPad Pro用Smart Keyboard Folioを購入する – Apple(日本)

おすすめポイント
  • キーボード内蔵
  • Apple純正
  • 電源管理不要

Smart Keyboard Folioの商品概要

アバウト
Smart Keyboard Folioは12.9インチのiPad Proのために専用設計されたApple純正のキーボード付きのカバーになります。

Smart Keyboard Folioのキーボードサイズはフルサイズてあるため、パソコンと同等に快適な文字入力を行うことができます。

また、一部Macと同じショートカットにも対応しているため、コピーやペースト、そして書式の切り替えなどアプリごとに対応した操作を行うことができます。

繰り返し同じ作業を行う際には、メニューのタップとキーボードの入力を行き来すると効率が悪くなりがちですが、ショートカットを使うことで効率がアップすることでしょう。

一般的なBluetoothタイプのキーボードは初期設定が必要であったり電源管理が必要ですが、Smart Keyboard FolioはSmart ConnectorでiPadとキーボードを接続します。

そのため、ペアリングなどの初期設定は不要でキーボードの電源もiPadから供給されるため、電源の管理も不要です。

ケースをiPad本体に装着する際も強力なマグネットで固定するだけなので、一般的なケースのようにはめ込むという作業も要りません。

iPadで文字入力をする用途に使いたいという方で、Bluetoothの設定やキーボードの電源の管理などが煩わしいと感じている方にはおすすめのケースとなります。

Smart Keyboard Folioの販売メーカーと価格

電卓の画像

メーカーApple
販売価格(税込)¥24,624
購入Apple Store

第2位 Smart Folio

Smart Folio

画像引用元:12.9インチiPad Pro用Smart Folioを購入 – Apple(日本)

おすすめポイント
  • スマート
  • Apple純正
  • 前面・背面保護

Smart Folioの商品概要

アバウト
第2位で紹介するSmart FolioもAppleから発売されている純正のケースになりますが、こちらは前面と背面を覆うタイプのケースになります。

iPad Proは12.9インチ液晶を搭載していることから、本体サイズも一般的なタブレットに比較すると大きめです。

そのため、外出先での利用をする場合には、カバンなどに入れて持ち運ぶという使い方が一般的になります。

カバンなどに入れて持ち運ぶ際には、どうしても他の荷物と干渉してしまうため本体に擦り傷ができてしまったり強い圧力がかかることで液晶画面が割れてしまうこともあります。

Smart Folioなら液晶画面を保護できるばかりではなく、背面の擦り傷なども防ぐことができます。

液晶画面を保護する蓋の部分は3つに折りたたむことができ、折りたたんだ状態でスタンドとして利用することもできます。

また、オートスリープにも対応していることから蓋の開閉に合わせてiPadのスリープ解除とスリープ状態を切り替えることもできます。

iPad Proのカメラは若干飛びたしているため、裸の状態で机の上に置くと不安定に感じてしまうことがありますが、ケースをつけるとそのような問題も解決します。

Smart Folioの販売メーカーと価格

電卓の画像

メーカーApple
販売価格(税込)¥12,744
購入Apple Store
iPadのキーボード設定でフリック入力に切り替える方法

第3位 ソフトレザーカバー TB-A18L360

TB-A18L360

画像引用元:iPad Pro 12.9インチ 2018年用ソフトレザーカバー(360度回転) – TB-A18L360BK

おすすめポイント
  • 高い質感
  • 画面が回転可能
  • 落下防止のベルト付き

ソフトレザーカバー TB-A18L360の商品概要

アバウト
ソフトレザーカバー TB-A18L360は動物の革を使用していませんが、本物の革のような風合いを再現した材質を採用しており質感の高いケースとなっています。

特徴的な機能としては、カバー の蓋部分の溝にiPadを固定してスタンドとして使用することができますが、さらにiPadを縦横の方向に360度回転させることもできることです。

iPadは基本的に縦向きに使うことも横向きに使うこともでき、アプリによって使いやすいほうを選択して使用します。

一般的なスタンドタイプのケースは横向きで固定するものが多く、縦方向で使いたいという方にとっては不便に感じることもありますがこのケースならそのような問題も解消します。

iPadを使うとき、片手にiPadを持って、もう片方の手で操作をするという使い方が一般的になりますが、12.9インチのiPad Proの場合は重さで手が疲れてくることもあります。

また、手を滑らせてiPad本体を落下させてしまうという危険性もありますが、TB-A18L360にはハンドホールド用のベルトがあるため操作中に落下させる危険も回避することが可能です。

ソフトレザーカバー TB-A18L360の販売メーカーと価格

電卓の画像

メーカーELECOM
販売価格(税込)¥6,566
購入ELECOM

第4位 Metropolisケース

Metropolisケース

画像引用元:UAG iPad / iPad Pro 用 Metropolisケース | ケース・画面保護 | 製品案内 | 株式会社プリンストン

おすすめポイント
  • 高い耐衝撃性能
  • Apple Pencil格納可能
  • スタンド機能搭載

Metropolisケースの商品概要

アバウト
iPadを使う用途として、家やオフィスの中を持ち歩く頻度が高い方や出先で利用する頻度の高い方にとってケースの耐衝撃性能は気になる部分です。

室内で利用する場合でも、店舗などの接客などで利用するという方や、小さなお子さんに使わせる機会が多いという方も同様に耐久性能は気になるところです。

Metropolisケースはアメリカ国防総省の調達基準であるMIL-STD-810G規格に適合した作りとなっており122cmの高さからの落下試験に合格しています。

26方向からの落下試験をクリアしているため、通常使いの範囲では擦り傷の防止だけではなく、液晶画面などの破損の心配もなくなるでしょう。

背面パネルの一部は可動式となっているため、画面保護用の蓋を開いて可動部分も押し下げてやることでケースはスタンドとして使うことも可能になります。

ケースの留め具の部分にはApple Pencilを収納するためのホルダーがついているため、Apple Pencilを使う頻度の高いという方にも最適です。

Metropolisケースはデザインの良さと機能面でも優れていることから、出先でiPadを使うことが多いという方でも抵抗なく使うことができるでしょう。

Metropolisケースの販売メーカーと価格

電卓の画像

メーカーPRINCETON
販売価格(税込)¥10,022
購入プレインストンダイレクト

第5位 PadSleeve

PadSleeve

画像引用元:iPad Pro 12.9インチ 第3世代 [PadSleeve] スリーブケース | トリニティ

おすすめポイント
  • マグネットで簡単開閉
  • Apple Pencilも収納可能
  • 純正カバー装着でも利用可能

PadSleeveの商品概要

アバウト
PadSleeveはスリーブタイプのケースとなっており、常に装着しておくというよりは持ち運ぶ時だけに使うという使い方になります。

蓋にはマグネットが内蔵されているため、開け閉めに手間がかからずしっかりと蓋を閉じておくことができるため落下の心配もないでしょう。

蓋の部分はスリットが付いているため、口が大きく大きく開く構造になっていることからiPadの出し入れも容易です。

蓋の裏側の部分には、Apple Pencilを格納するポケットが準備されているため、Apple PencilをiPadと一緒に持ち運びたい方に適しています。

PadSleeveは余分な部分がなく薄型軽量であることが特徴であるため、iPadをカバンに入れて持ち歩く際にもコンパクトで邪魔にはなりません。

それでありながらも、第1位で紹介したSmart Keyboard Folioと第2位で紹介したSmart Folio などのApple純正のケースを付けたままでも使用することが可能です。

Smart Keyboard Folioはキーボード付きで値段もはるため、持ち運ぶ際に壊れるのが心配という方はPadSleeveを併用することでより安心感は高くなるでしょう。

PadSleeveは、使用時にはケースなしで使いたいけど持ち運ぶときだけはiPadを保護したいという方や純正ケースごと保護したいという方に適したケースとなります。

PadSleeveの販売メーカーと価格

電卓の画像

メーカーTrinity
販売価格(税込)¥3,981
購入トリニティ公式ストア

次の章では12.9インチiPadのケース選びのポイントを紹介します。

新型iPad AirとiPad mini登場!3キャリアの予約・発売日と価格を解説

12.9インチのiPadのケース選びのポイント

黒板画像
ここまで、12.9インチのiPadにおすすめの人気ケースランキングを紹介してきましたが、選択のポイントは以下になります。

ケース選びのポイント
  • 文字入力を頻繁に行うか
  • 高い耐衝撃性能が必要か
  • 重さとサイズは最小で使いたいか

文字入力を頻繁に行うか

タイピング
冒頭部分でもお伝えしましたが、iPad ProのCPUの処理能力は高く一般的なノートパソコンと同等のレベルとなっています。

アプリ次第では、ノートパソコンがなくても大抵のことができてしまうため、ノートパソコンの代わりにiPad Proを選択する方のいらっしゃるのではないでしょうか。

iPadはiPhoneと同様にタップでの操作が前提となっており、通常の作業では不満を感じることがないですが、まとまった文字を入力するということについてはそうはいきません。

ソフトキーボードでも快適に文字入力を行うことはできますが、まとまった文字をブラインド入力をするということには適していません。

12.9インチのiPadのケースするうえでキーボードによる文字入力を行う頻度が高いかどうかというのがポイントの1つとなります。

高い耐衝撃性能が必要か

ハンマー

iPadは個人利用だけではなく、企業で接客用として利用される場合もありますが、そのような用途の場合には、個人利用に比較して破損しやすい傾向にあります。

また、個人利用であっても小さなお子様に利用させる頻度が高い方の場合にも破損する可能性は大きくなります。

擦り傷やカバンに入れた時の保護が目的であれば、一般的なケースでも問題はないためデザインを重視して選択をすると良いでしょう。

壊れにくさを求めるのであれば、第4位で紹介したMetropolisケースのような耐衝撃性能の高いケースがおすすめとなります。

重さとサイズは最小で使いたいか

量り

12.9インチのiPadは他のiPadシリーズに比較すると表面積が大きいことから、ケースの有無でサイズや重さに影響が出てきます。

軽量なケースであったとしてと数百グラム程度は重さが増しますし、サイズや厚さも数ミリ単位で大きくなってしまいます。

iPadを片手で操作したり、ソファやベッドに横になって使いたいという場合、上記のような重さやサイズのアップは無視できないものとなってきます。

iPadの魅力の一つとして軽量であることやコンパクトであことが挙げられます。

これらがiPadに求める要素としておおきいのなら基本的にはケースなしで使い、第5位で紹介したPadSleeveのようなスリーブケースがおすすめです。

iPad(12.9インチ)ケースおすすめ人気ランキングまとめ

ここまで紹介してきたiPad(12.9インチ)ケースおすすめ人気ランキングの内容をまとめると以下のようになります。

第1位 Smart Keyboard Folio
  • メーカー:Apple
  • 販売価格:¥24,624(税込)
  • 様々なシーンでキーボードが使える
第2位 Smart Folio
  • メーカー:Apple
  • 販売価格:¥12,744(税込)
  • 前面、背面ともにスマートに保護できる
第3位 ソフトレザーカバー TB-A18L360
  • メーカー:ELECOM
  • 販売価格:¥6,566(税込)
  • 縦向きに固定することも可能
第4位 Metropolisケース
  • メーカー:PRINCETON
  • 販売価格:¥10,022(税込)
  • 高い堅牢性
第5位 PadSleeve
  • メーカー:Trinity
  • 販売価格:¥3,981(税込)
  • 基本的にケースなしが良いという方におすすめ

iPad(12.9インチ)のケースを選ぶ場合、デザインをなどの外観も重要ですが、どのような使い方をするかも重要な要素になります。

キーボードを快適に使いたいのか、衝撃から守ることが最重要なのか、基本的には何も着けずに使いたいのかを良く検討しておくと良いでしょう。

iPadの用途が定まってきたら、ここで紹介したランキングを参考に最適なケース選びをしていただけたらと思います。

iPad(9.7インチ)ケースおすすめ人気ランキング【2019年版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ