iPhoneよりもAndroidの利用歴が長いユーザーの両者比較レビュー

  • 2018年7月11日
  • by 
iPhoneよりもAndroidの利用歴が長いユーザーの両者比較レビュー

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

シンプルに使用感でiPhoneを選択

  • 男性
  • 29歳・自営業
  • BIGLOBEモバイル
  • 評価:5点(5点満点中)
  • 現在利用中の機種:iphone 7
  • 過去に利用していた機種:F-10D
  • Androidの利用歴:4年10ヶ月
  • iPhoneの利用歴:8ヶ月

私はこれまでに、スマホはAndroidとiPhoneを使った経験があります。この使用経験を元に、それぞれの良さや悪さをまとめてみました。

私が最初に選んだスマホはAndroidでした。それは何故かと言うと、当時防水機能を持っているスマホはAndroidの一部にしか無かったからです。

富士通は携帯電話でも防水に強かったのですが、そこを評価して富士通のF-10Dにしたのです。

F-10Dは当時は最先端・ハイスペックの機種で、クアッドコアという人間で言う所の脳が複数あるような処理の速さが売りでした。

見た目の最新スマホ!という感じがして選んだのですが、まずはタッチパネルに感動しましたね。スマホだから当たり前なのですが、動作も速いですしビックリしたものです。

しかしすぐにその欠点が分かってしまいました。それは電池持ちが非常に悪い事で、処理があまりに速い機種なために電池をすごく消費するのです。

一日に複数回充電する事はザラで、パソコンを持っていなかった私はずっとスマホだけでネットをしていたので大事に時に電池が無くなって困ったりしました。

そして意外と一番のデメリットだったのは非対応のアプリが沢山あった事で、世間ではどうしても「iPhone優先!」なので機種変もしていなかった私はどんどん取り残されていきました。

メリットはやはり動作が軽快な事でしたが、それでも新しいiPhoneは動作も速くなっていると聞いたのでとうとうiPhoneに変える事に決めたのです。

私が新しく選んだスマホはiPhone 7で次世代機もすでに出ていたのですが、コストの関係でこれを選択しました。

しかし驚いたのはやはり動きが軽いというのもありますが、ただ単純に「使いやすい」という部分です。

一番多くの人が利用するスマホですし、使用感についてはiPhoneが一番優れているのかもしれません。

一番のメリットはあらゆるアプリに対応している事で、世界基準のスマホのためアプリ関係ではまず困りません。

使っている人も多いため、どんな不具合があってもすぐにネットで解決策が見つかります

デメリットはホームボタンが個人的に少し押しにくい位ですね。

しかし私が一番重要視するポイントとして、「使いたいアプリが絶対に対応している」があるのでまず私にとっては最高のスマホである事は間違いありません。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ソフトバンクバナー

編集部まとめ

今回はiPhoneよりもAndroidの利用歴が長いユーザーによる両者の比較レビューをご紹介しましたがいかがでしたか?

最終的にiPhoneを選んだ方もいましたが、Androidを選ぶのにはパソコンとの相性やコストパフォーマンスなどこだわりの理由があることがわかりました。

特にコストパフォーマンスについては、ほぼ同じスペックのものを非常に低価格で買えてしまうのでとてもお得だと思います。

【Galaxy S9 VS iPhone X】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー