iPhone12は待つべきか?スマホ選びのプロが考える判断基準はこれ

  • 2020年9月24日
  • by.Iris777

iPhone11-11-Pro比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2020年10月に発売されるといわれているiPhone12。

今かと待ちわびている人もいるのではないでしょうか?

スマホ選びを熟知したbitWave編集部が、iPhone12を待つべき人・待つべきでない人について解説します。

「そろそろ機種変更したいけど、iPhone12を待った方ががいいのかな?」という人はぜひ参考にしてくださいね。

iPhone12の最新情報をおさらい

iPhone11 Pro-11-比較
最初に、iPhone12にはどのような機能が搭載される予定なのかをみていきましょう。

デバイス全体の作りや、新機能、発売時期などが気になる人は要チェックです。

リーク情報からわかる主な情報は以下のとおりです。

iPhone12に関するリーク情報
  • iPhone12には4種類のデバイスが存在
  • 発売時期はデバイスによって異なる
  • 全モデルが5G通信に対応する見込み
  • デザイン面はiPhone4のようなフラット形状

それぞれのポイントについてチェックしていきましょう!

iPhone12には4種類のデバイスが存在

最近はiPhoneも複数種類のデバイスを販売する傾向がありますが、iPhone12では4種類のデバイスが発売されるようです。

具体的には以下のデバイスが発売されると予想されています。

iPhone12の種類
  • iPhone12 mini:5.4インチ小型版
  •  iPhone12:6.1インチOLED搭載モデル
  • iPhone12 Pro:iPhone12の上位モデル
  • iPhone12 Pro Max:大画面の最上位モデル

小型モデルのiPhone12は5.4インチディスプレイを搭載しているため、小型のiPhoneを購入したいと考えている人には有力な選択肢になるでしょう。

発売時期はデバイスによって異なり、10月もしくは11月

SLPの出荷状況から、iPhone12シリーズはデバイスによって発売時期が異なると予想されているのが特徴です。

iPhone12 miniとiPhone12が10月第3週に、iPhone12 ProとiPhone12 Pro Maxは11月の発売になると考えられています。

いずれのデバイスも、発売直後は品薄になる可能性があるでしょう。

全モデルが5G通信に対応する見込み

次世代の通信規格として世界中で5Gの整備が進められていますが、iPhone12シリーズはすべてのモデルが5G通信に対応する見込みです。

日本でも5G通信が急速に広まると予想されるので、5Gに期待している人も多いでしょう。

ただし、iPhone12では5Gのメイン周波数帯であるミリ波には対応しないようです。

iPhone12発売時点で5Gエリア外で使用する場合や、将来を見越して5G対応スマホを購入しようと考えている人は注意してください。

iPhone4のような角ばったデザインに

デザイン面ではiPhone4のようなフラットな形状になると予想されています。

ディスプレイのノッチや背面のカメラなど、基本的な形状は似ていますがここは大きな変化です。

iPhone 12の評価レビュー|価格やスペック・気になる評判を徹底解説

iPhone12を待つべき人

iOS 14

画像引用元:iOS 14 – Apple

iPhone12を待つべき人
  • 5G通信対応iPhoneを購入したい人
  • 新機能をいち早く試したい人
  • 急いでiPhoneを購入する必要がない人

それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。

これから紹介するポイントをじっくり考慮し、iPhone12を待つかどうかを判断してください。

5G通信対応iPhoneを購入したい人

普段の利用圏内に5Gエリアが含まれている人であれば、5G対応iPhoneを購入したいと感じるのではないでしょうか?

そのように考えている場合は、iPhone12の発売を待つことをおすすめします。

iPhone12は5G通信に対応しているため、より高速なモバイルデータ通信を利用できるでしょう。

新機能をいち早く試したい人

iPhone12にはLiDARスキャナを搭載していたり、FaceIDの精度が改善していたりと新機能や機能のブラッシュアップが行われています。

A14 Bionicプロセッサを搭載しているなど、単純にスマホ自体のスペックも向上しているため、これから購入するならiPhone12を待ったほうがいいといえるでしょう。

iPhone12を待つべきでない人

iPhoneSE2

iPhone12を待つべきでない
  • 故障などですぐに新しいiPhoneが欲しい人
  • ハイスペックなiPhoneが必要ない人
  • 新機能や5Gに魅力を感じない人

一方で、上記に該当するならiPhone12の発売を待つ必要はないでしょう。

どこに注目すべきかをチェックしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

故障などですぐに新しいiPhoneを購入しなければいけない人

今利用しているスマホが故障していて、新しいiPhoneを早く購入したいと考えているならiPhone12を待つ必要はないでしょう。

iPhone12は10月後半以降に順次発売になる予定なので、早く購入したい人は現行モデルを購入してください。

ただし、新しいiPhoneを購入したい人で予備のスマホでなんとかしようと考えている人はこの限りではありません。

ハイスペックなiPhoneが必要ない人

iPhone12はスペックが向上していますが、人によってはスペックが求められないこともあるでしょう。

そのような場合は、あえてiPhone12の発売を待つ必要はありません。

ブラウジングやビデオ通話、軽いアプリの利用であれば現行モデルでも十分なので、現行モデルを購入するのがおすすめです。

新機能や5Gに魅力を感じない人

LiDARスキャナの搭載や5G対応など、新機能に魅力を感じないという人もいるのではないでしょうか?

5Gエリアが利用エリアまで広がるのに時間がかかる場合などに該当します。

「自分には新機能が必要ない」と思うのであれば、現行モデルを買うのもおすすめです。

iPhone12を待たない人におすすめの機種

さまざまな点を考慮した結果、iPhone12の発売を待たないことにした人もいるでしょう。

今のうちにiPhoneを購入したいと考えている人は、ここで紹介するスマホがおすすめです。

今回はiPhone 11とiPhone SEを紹介するので、自分にピッタリの方を購入してみてください。

iPhone 11

iPhone11カメラ

iPhone 11
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:150.9mm
幅:75.7mm
厚さ:8.3mm
重さ194g
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー3,110mAh
RAM4GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionic
OSiOS
認証
カラーホワイト・ブラック・グリーン・
イエロー・パープル・(PRODUCT)RED
詳細iPhone 11 実機レビュー

iPhone 11は2019年に発売された廉価版のiPhoneです。

まだまだ新しい世代のiPhoneなので、日常的な利用から3Dゲームまで問題なく動作するでしょう。

iPhone12を待たずに購入するものの、購入したスマホをできるだけ長く使いたいと考えているなら有力な選択肢です。

価格も80,000円台から購入できるため、コストパフォーマンスを重視する人にとっても見逃せません。

iPhone SE

iPhoneSE2

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

iPhone SE(第2世代)は2020年にされた小型iPhoneです。

4.7インチディスプレイを搭載しているため、小型で持ち運びやすいiPhoneを購入したいならぜひ検討してみてください。

廉価版のiPhoneに見えますが、A13 Bionicチップを搭載しているのでスペックに不満を感じることはないでしょう。

一方で3D TouchやFace IDには非対応なので、これらの点には注意してください。

代わりにTouch IDに対応しているため、指紋認証を必要とする場合はおすすめの1台です。

これらのハードウェアに依存する機能を必要としないなら、iPhone SEはおすすめの選択肢といえるでしょう。

ブラウジングを始めとした一般的な用途はもちろん、3Dゲームをプレイするときでも快適に動作してくれます。

さらに価格は49,280円からなので、この安さも魅力的なポイントといえるでしょう。

最新機能に触れたい人はiPhone12を待つべき!

iOS 14

画像引用元:iOS 14 – Apple

ここまでの情報を総合的にチェックしても、iPhone12を待つかどうかで迷っている人もいるのではないでしょうか。

iPhone12の発売が間近に迫っている以上、急ぎでなければ基本的に現行モデルを購入するメリットはありません。

最新機能に触れたい人だけでなく、iPhone12まで待っても支障がないのであればぜひ待つことをおすすめします。

iPhone12を待つかで迷っているなら
  • 新機能や5Gに魅力を感じるなら待つ
  • すぐにiPhoneを購入する必要がないなら待つ
  • よりハイスペックなiPhoneを購入したいなら待つ
iPhone 12の評価レビュー|価格やスペック・気になる評判を徹底解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ