iPhone 14 MaxとPro Maxの価格差は2~3万円程度か|性能にも大きな差がある?

  • 2022年9月5日
  • by.nuko

iPhone14

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Appleが2022年9月7日(火)に、新製品発表イベントを開催することを発表しました。

今回のイベントで最も注目されるのは、やはりiPhone14シリーズでしょう。

iPhone14シリーズからは「miniモデル」が廃止され、代わりに大型の「Max(Plus)」モデルが追加されると噂されているため、どちらのモデルを購入するか迷う方も多いようです。

そこで、iPhone14 MaxとiPhone 14 Pro Maxの価格差やプロセッサ・カメラの違いについて改めてまとめます。

トップ画像引用元:MacRumors

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

iPhone 14 MaxとPro Maxの価格差は200〜300ドル

iPhoneの有名リーカーであるBloombergのMark Gurman氏(@markgurman)は、「iPhone 14 MaxはiPhone 14 Pro Maxより200ドルは安くなる」と予想しています。

また、LeaksApplePro氏(@LeaksApplePro)は、iPhone 14 Maxの価格を899ドル、iPhone 14 Pro Maxの価格を1,199ドルと予想し、価格差は300ドルとしています。

iPhone 14はiPhone 13と同じ799ドル〜(国内では117,800円〜)と予想されていることから、iPhone 14 Maxは現在のiPhone 13より約15,000円ほど高い132,800円〜になると予想していいでしょう。

ソース:Bloomberg

プロセッサとカメラに大きな性能差がある

iPhone 14 MaxとiPhone 14 Pro Maxは、共に6.7インチディスプレイを搭載した大型モデルになると予想されています。

しかし、主な性能から機能面まで、大きな性能差があることも予想されています。

iPhone 14 MaxとiPhone 14 Pro Maxの違いをまとめると次の通りです。

項目iPhone 14 MaxiPhone 14 Pro Max
チップA15 BionicA16 Bionic
ノッチ従来型のノッチi型のパンチホール
メインカメラ画素数1,200万画素4,800万画素
常時表示ディスプレイ非対応対応
有機EL素材
(従来と比較した
消費電力)
M11
(約75%)
M12
(約48%)

チップが変わるだけでなく、カメラの画総数もかなり違うとされているため、これが本当ならば性能差はiPhone13シリーズ以上に広がりそうです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!