iPhone15とiPhone15 Plusを比較

iPhone15とiPhone15 Plusを比較|違いは何?どっちが買い?

  • 更新日:2024年4月16日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年4月16日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

2023年9月22日(金)より、iPhone 15とiPhone 15 Plus並びにiPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxが発売されました。

この記事では、iPhone15とiPhone15 Plusを徹底比較し、どちらを買うべきか解説します。
iPhone15とiPhone15 Plusを比較

iPhone15とiPhone15 Plusどちらを購入するか迷っている人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

吹き出しアイコン

安く最新iPhoneを買うならiPhone15、大画面で動画やゲームを楽しむならiPhone15 Plusがおすすめです。

iPhone15とiPhone15 Plus比較
  • iPhone15がおすすめな人
    →新型iPhoneを安く欲しい人
    →小さく軽いiPhoneが欲しい人
  • iPhone15 Plusがおすすめな人
    →大画面で動画やゲームを楽しみたい人
  • スペックはどちらも同じ
  • メインカメラ4,800万画素に強化
  • Dynamic Island搭載
  • iPhone15 Plusは6.7インチの大画面
  • 電池持ちは圧倒的にiPhone15 Plus
  • 待望のUSB Type-C対応
iPhone15最新情報

iPhone15の最新情報は次の通りです。

iPhone15の最新情報
  • ドコモ:iPhone 15が最大44,000円割引
  • ソフトバンク:iPhone15が最大21,984円割引
  • 楽天モバイル:iPhone15シリーズを最大14,000円値下げ

iPhone15とiPhone15 Plusの違いは6個!

iPhone15とiPhone15 Plusの違い
iPhone15とiPhone15 Plusには、6個の違いがあります。

iPhone15とiPhone15 Plusの違い

項目iPhone15iPhone15 Plus
価格124,800円〜139,800円〜
(+15,000円)
画面サイズ6.1インチ6.7インチ
解像度2,556 x 1,179
460ppi
2,796 x 1,290
460ppi
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6 mm
厚さ:7.80 mm
高さ:160.9 mm
幅:77.8 mm
厚さ:7.80 mm
重さ171g201g(+30g)
バッテリー持ちビデオ再生
20時間
ビデオ再生
26時間

主な違いはディスプレイサイズとバッテリー持ちで、その他のスペックは同等です。

以上のポイントをおさえて、iPhone15とiPhone15 Plusどちらが自分に合っているのか見極めてください。

【結論】iPhone15とiPhone15 Plusはどちらが買い?

iPhone15とiPhone15 Plusはどちらが買い
iPhone15の購入を検討している人の中には、通常モデルのiPhone15とiPhone15 Plusとで迷っている人が多いようです。

結論からお伝えすると、基本的にiPhone15の購入がおすすめです。

基本的にiPhone15がおすすめ

iPhone15とiPhone15 Plusは、搭載SoCやRAM容量など、処理能力に関系するスペックは全く同じです。

また、カメラ性能にも違いはありません。

そのため、多くの人はiPhone15を選んで問題なく使えるでしょう。

iPhone15がおすすめな人
  • できるだけ価格を抑えたい人
  • 少しでも軽い方がいい人
  • 1インチの画面サイズで十分な人

iPhone15はiPhone14 Proと同じA16 Bionicが搭載されたハイエンドモデルです。

搭載SoCは1世代型落ちですが、最新ゲームもサクサク快適に動きます。

また、iPhone15からメインカメラが4,800万画素になり、従来モデルより高画質な写真が撮れるようになりました。

価格もApple Storeで124,800円〜と、ハイエンドモデルとしては手が出しやすい価格帯です。

大画面・バッテリー持ち重視ならiPhone15 Plus

iPhone15 Plusは、iPhone15を6.7インチに大型化したモデルです。

大型化に伴いバッテリー容量も増加して、電池持ちもiPhone15より向上しています。

iPhone15 Plusがおすすめな人
  • 6.7インチの大型iPhoneが欲しい人
  • 動画やゲームが多く電池持ちが気になる人
  • カメラのズームはそこまで使わない人

iPhone15 Plusと同じ6.7インチですが、カメラ性能など機能面はiPhone15と変わりません。

カメラ性能にこだわらないが6.7インチが欲しい人に、iPhone15 Plusはぴったりな1台です。

iPhone15とiPhone15 Plusを比較:価格

iPhone15とiPhone15 Plus価格を比較

ここでは、iPhone15とiPhone15 Plusの価格をアップルストアとキャリアで比較しました。

それぞれの価格詳細は次の通りです。

iPhone15・15 PlusのApple Store価格

機種名容量機種代金(税込)
iPhone 15128GB124,800円
256GB139,800円
512GB169,800円
iPhone 15 Plus128GB139,800円
256GB154,800円
512GB184,800円

iPhone15シリーズは、アップルストアでの販売価格が前モデルのiPhone14より5,000円値上がりしました。

iPhone15が124,800円〜、iPhone15 Plusが139,800円〜と、iPhone15の方が15,000円安く手に入ります。

なお、Proモデルも10,000円と大幅に値上がりしたので、今までより通常モデルを選ぶ人が増えそうです。

iPhone15・iPhone15 Plusの価格(キャリア)

キャリア版も含めたiPhone15の価格は次の通りです。

iPhone15の価格

iPhone 15の価格128GB256GB512GB
ドコモ通常149,490円172,040円212,300円
いつでもカエドキプログラム75,570円86,240円106,700円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常145,640円166,780円206,930円
スマホトクするプログラム(※1)32,740円76,630円96,985円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常142,920円166,320円206,640円
新トクするサポート(※2)21,996円44,820円55,620円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常131,800円153,800円187,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
65,880円76,896円93,888円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常124,800円139,800円169,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 13ヶ月目に端末返却した場合
※3 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

iPhone15の通常価格はAppleが最も安いですが、キャリアの中では楽天モバイルが最も安いです。

一方、キャリアの端末返却プログラムを利用した実質負担金は、ソフトバンクが最も安いです。

キャリア版も含めたiPhone15 Plusの価格は次の通りです。

iPhone15 Plusの価格

iPhone 15 Plusの価格128GB256GB512GB
ドコモ通常168,740円190,080円230,890円
いつでもカエドキプログラム85,580円96,360円116,050円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常163,490円184,850円 225,360円
スマホトクするプログラム(※1)74,790円85,830円106,415円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常163,440円184,320円224,640円
新トクするサポート(※2) 89,040円99,360円120,840円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常146,800円167,800円204,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
73,392円83,880円102,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常139,800円154,800円184,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 オンラインショップ割を利用した場合
※3 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

iPhone15 Plusも通常価格はAppleが最も安いですが、キャリアの中では楽天モバイルが最も安いです。

キャリアの端末返却プログラムを利用した実質負担金も、楽天モバイルが最も安いです。

長く使うならApple、2年以内の買い換えを前提としているならキャリアの端末返却プログラムを利用することで実質1/3~半額になります。

  • 一括購入・分割24回で払い切るならApple
  • 分割購入&2年返却OKならキャリア

iPhone15とiPhone15 Plusを比較:スペック

iPhone15とiPhone15 Plusスペックを比較

項目iPhone 15iPhone 15 Plus
SoCA16 Bionic
ディスプレイ6.1インチ6.7インチ
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6 mm
厚さ:7.80 mm
高さ:160.9 mm
幅:77.8 mm
厚さ:7.80 mm
重さ171g201g
RAM容量6GB(予想)
ストレージ容量128GB
256GB
512GB
アウトカメラ48MP(メイン)
12MP(超広角)
インカメラ12MP
Dynamic Island
生体認証Face ID
防水・防塵IP68
充電USB Type-C(最大480Mb/s)

iPhone15とiPhone15 Plusのスペックを比較すると上記の通りです。

どちらもiPhone14 Proと同じA16 Bionicを搭載し、処理能力は変わりません。

1世代前のSoCではありますが、ゲームでも動画編集でもサクサク快適に動きます。

iPhone15 Proなど最新A17 Pro搭載機種と比較しなければ、スペックに不満を感じることはないでしょう。

iPhone15とiPhone15 Plusを比較:カメラ性能

iPhone15とiPhone15 Plusカメラ性能を比較

項目iPhone 15iPhone 15 Plus
画素数メインカメラ:48MP
超広角:12MP
インカメラ:12MP
静止画撮影2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
4倍の光学ズームレンジ
最大10倍のデジタルズーム
True Toneフラッシュ
Photonic Engine
Deep Fusion
スマートHDR 5
ポートレート
ナイトモード
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(最大60fps)
1080p HDビデオ撮影(最大60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
シネマティックモード(最大4K HDR,30fps)
アクションモード(最大2.8K,60fps)
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K,60fps)
1080pスローモーションビデオ(最大240fps)
タイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
センサーシフト光学式手ぶれ補正(メイン)
最大6倍のデジタルズーム
オーディオズーム

iPhone15とiPhone15 Plusでは、カメラ性能に差はありません。

両モデル共にメインカメラが4,800万画素に強化され、2倍望遠やスマートHDR5対応など撮影機能も順当に進化しています。

普段から写真・動画をよく撮影する人も、望遠レンズが不要ならiPhone15 Proを選ばなくても満足できるかもしれません。

iPhone15とiPhone15 Plusを比較:ディスプレイ性能

iPhone15とiPhone15 Plusディスプレイ性能を比較

項目iPhone 15iPhone 15 Plus
サイズ6.1インチ6.7インチ
種類Super Retina XDRディスプレイ(有機EL)
リフレッシュレート60Hz
解像度2,556 x 1,179ピクセル
460ppi
2,796 x 1,290ピクセル
460ppi
コントラスト比2,000,000:1
最大輝度標準:1,000ニト
最大:2,000ニト
前面センサー類Dynamic Island

iPhone15は6.1インチ、iPhone15 Plusは6.7インチのディスプレイを搭載しています。

有機ELディスプレイの高いコントラスト比と最大輝度が高くなったことで、明るい屋外でもより見やすくなっています。

また、ノッチ部分はProモデルと同じ「Dynamic Island」が搭載されました。

ノッチとどちらがいいかは好みが分かれますが、相対的に表示領域が広く感じるでしょう。

iPhone15とiPhone15 Plusを比較:サイズ・重量

iPhone15とiPhone15 Plusサイズ・重量を比較

項目iPhone 15iPhone 15 Plus
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6 mm
厚さ:7.80 mm
高さ:160.9 mm
幅:77.8 mm
厚さ:7.80 mm
重量171g201g

iPhone15とiPhone15 Plusのサイズ・重量は、iPhone14とほぼ同じです。

筐体の寸法差が前モデルと比べて1mm未満なので、従来モデルとの差を気にする必要はありません。

また、iPhone15ではベゼルが曲面になりました。

サイズ・重量はほぼ変わりませんが、これまでと持った感触が変わるので気になる人はショップでデモ機を触ってから購入しましょう。

iPhone15とiPhone15 Plusを比較:カラー・デザイン

iPhone15とiPhone15 Plusカラー・デザインを比較

項目iPhone15iPhone15 Plus
全面センサー類Dynamic Island
カラーブラック
ブルー
グリーン
イエロー
ピンク
デザインベゼルが曲面

iPhone15とiPhone15 Plusは、全体的に淡いパステルカラーが採用されています。

ネット上でも「かわいい」という声が多く、ピンクとブルーが女性に人気があるようです。

また、デザインについては、iPhone15・15 Plus共にDynamic Islandが搭載され、ベゼルが曲面になりました。

持った感触や映像・ゲームへの没入感が従来モデルと変わりそうです。

iPhone15とiPhone15 Plusを比較:バッテリー持ち

iPhone15とiPhone15 Plusバッテリー持ちを比較

項目iPhone15iPhone15 Plus
連続ビデオ再生20時間26時間
充電端子USB-Type C(最大480Mb/s)

Apple公式ではバッテリー容量を公開していませんが、ビデオ再生時間で電池持ちの目安を公開しています。

iPhone15とiPhone15 Plusの電池持ちは、スペック上ではiPhone14と変わらないバッテリー性能で、ゲームや動画中心ならiPhone15 Plus一択でしょう。

また、多くの人が待ち望んだLightning端子→USB Type-C端子に変更されました。

外出先での充電や外部アクセサリの利用など、これまでできなかった使い方が可能になるでしょう。

基本的にiPhone15、大画面で動画・ゲームを楽しむならiPhone15 Plus

iPhone15 PlusとiPhone15

画像引用元:Apple(日本)

今回は、iPhone15とiPhone15 Plusを比較し、どっちが「買い」なのか解説しました。

iPhone15とiPhone15 Plus比較まとめ
  • iPhone15がおすすめな人
    →新型iPhoneを安く欲しい人
    →小さく軽いiPhoneが欲しい人
  • iPhone15 Plusがおすすめな人
    →大画面で動画やゲームを楽しみたい人
  • スペックはどちらも同じ
  • メインカメラ4,800万画素に強化
  • Dynamic Island搭載
  • iPhone15 Plusは6.7インチの大画面
  • 電池持ちは圧倒的にiPhone15 Plus
  • 待望のUSB Type-C対応

iPhone15とiPhone15 Plusはスペック・機能など基本的な性能は同じなので、基本的にiPhone15選べば問題ないでしょう。

しかし、iPhone15に+15,000円ほどプラスするだけで、大画面・長時間バッテリーのiPhone15 Plusも選べます。

大画面で動画やゲームをたっぷり楽しむなら、iPhone15 Plusが最適でしょう。

今回の解説を参考に、iPhone15・iPhone15 Plusどちらが使い方に合っているかで決めてください。

この記事を書いた人
ライター歴11年目のフリーランスライター。パソコン・スマホ・格安SIM関連の書籍やWebメディアを多数執筆。iPhoneの可能性に惹かれてこの道に入った、スマホ大好き人間。