iPhone 6S 格安スマホの評判|UQ / Y!mobileにMNPするメリット

iPhone 6S 格安スマホの評判|UQ  / Y!mobileにMNPするメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

UQとY!mobileがiPhone6Sを取り扱うことを発表しました。(UQ mobile発表Y!mobile発表)。

世間ではiPhone 8 / Xが話題ですが、そこまでのハイスペックは不要、iPhone6Sのサイズがちょうどいいというユーザーの声もあります。

そんな中での格安スマホ会社からのiPhone6S発表は、魅力的な端末に感じる方も多いとおもいます。

iPhone6SとiPhone8の違い

iPhone6S / iPhone7 / iPhone 8の違いは少なく、ICカード対応のApple Pay、最大容量(128GB→256GB)、プロセッサの処理能力とフロントカメラの性能以外の差異は見分けられません。なので、そうした機能に興味がないのであれば、iPhone6Sでも十分と言えます。

iPhone 7とiPhone 8の違いとなるとさらに差がなくなります。これは、iPhoneが本来の名称で呼ばれるならiPhone7Sであるため、従来通りのスペックアップバージョンでしかないからですね。

実質半額負担のUQとY!mobileはMNPが得

MNPの場合、UQ、Y!mobileともにiPhone6S 128GBで実質負担4万6656円(24回払いで1944円/月)となります。(3GBプラン選択の場合)

3大キャリアであるソフトバンク、docomo、auがiPhone 8を発売していますがiPhone Xの発売で買い控えが発生しているようです。この3大キャリアのメリットは最新型を扱うことであり、それ以外は「ほとんど無い」のが現実です。

対して、格安スマホは月額料金が3大キャリアと比べて実質半額近いので、コストメリットを感じやすいと思います。ましてやiPhone6Sのように、完成されたスマホが手に入るのであれば、魅力的な選択肢なのでは無いでしょうか?

iPhone 6Sがおすすめされているスマホランキングを見る→UQY!mobile

Y!mobileオンラインストア

UQモバイル

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

楽天モバイルの携帯の解約方法|違約金とMNP転出手続きのポイント... 格安SIMの中でも知名度が高くトップシェアを誇る楽天モバイルは、キャリアとも他格安SIMとも異なる独自の契約形態が存在することから、解約時には注意が必要です。 キャリでも格安SIM会社でも最低契約期間や違約金は異なります。それに加えて...
【2018年10月】LinksMate(リンクスメイト)のキャンペーンまとめ... LinksMateは、2017年7月にサービスをスタートした比較的新しいMVNOです。 ゲームを楽しむことが多いスマホユーザーにとって、LinksMateを利用するメリットは間違いなく大きいことでしょう。 この記事では、Link...
UQモバイルの料金プランの選び方|SIMフリーiPhoneにおすすめはコレ!... テレビCMやインターネットで見かける機会が多い、au系の格安SIM業者「UQモバイル」。データ通信速度の速さが、多くのユーザーから評価されています。 そんなUQモバイルですが、プランの選び方次第で、月の支払いを大きく削減することが可能...
mineo(マイネオ)でiPhoneに機種変更|SIMだけ利用も端末セット購入も完全ガイド... 通信料金を節約するためにiPhoneをMVNOで運用しようと考えている人も多いかもしれません。 ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアやワイモバイルで運用するよりかなりコストが抑えられるので、オススメの運用方法です。 そこで、...