アップルストアで買ったiPhoneをソフトバンクで使う方法|手続きや設定

  • 2022年3月18日
  • by.annacom14

iPhone SE3

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、アップルストアで買ったiPhoneをソフトバンクで使う場合の手続きや設定について解説しています。

ソフトバンクでは、アップルストアなどで販売されているSIMフリーモデルを持ち込んで使うことが可能です。

しかし、4G→5Gへ切り替える場合やSIMカードのサイズが合わない場合は、SIMカードを再発行する必要があります。

ソフトバンクならオンラインショップでもSIMのみ契約ができるので、誰でも簡単に手続きできます。

アップルストアでiPhoneを購入する予定の人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhoneを持ち込んでソフトバンクで使う方法
  • 4G→5G/SIMカードのサイズが合わない場合は機種変更でも手続きが必要
  • オンラインショップで簡単に手続きできる
  • 事務手数料も無料
  • eSIM契約も可能

トップ画像引用元:Apple公式サイト

auでスマホを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,500円(税抜)以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

ソフトバンクは回線のみの契約ができる

iPhone 13のグリーン

画像引用元:Apple公式サイト

ソフトバンクでは、回線のみの契約が可能です。

以前はソフトバンクショップで受付していましたが、2020年7月からはオンラインショップでも回線のみの契約が可能になりました。

オンラインショップでの手続きなら手数料も無料なので、初期費用を抑えられるのも利点です。

ソフトバンクで利用できる機種は、

  1. ソフトバンクで販売されていた端末
  2. SIMロックが解除されている端末

のいずれかとなります。。

つまり、アップルストアで購入したiPhoneはもちろん、他社で購入したiPhoneもSIMロックを解除すれば利用が可能です。

オンラインショップで申し込みをする場合、契約内容によって手続き方法が異なります。

機種変更・乗り換え・新規契約それぞれの手続き手順について詳しく見ていきましょう。

アップルストアで買ったiPhoneをソフトバンクで使う手順(機種変更)

画像引用元:Apple Store 京都

すでにソフトバンク回線を契約している場合、現在利用している端末と同じSIMが使えれば、機種変更の手続きは必要ありません。

SIMを差し替えて初期設定すれば、すぐに利用できるようになります。

しかし、4Gから5G対応iPhoneへの機種変更・利用している端末とSIMのサイズが異なるといった場合は、手続きが必要です。

オンラインショップでの手続き方法は、以下をご覧ください。

手順の画像引用元:オンラインショップ | ソフトバンク

手順1:ソフトバンクオンラインショップにアクセスして機種一覧から「SIM」を選択

ソフトバンクオンラインショップ

手順2:iPhone、Google Pixel、スマーフォン向けSIMの「購入する」をタップ

ソフトバンクオンラインショップ

手順3:「今の電話番号をそのまま利用する」を選び、「ソフトバンク(機種変更)」を選ぶ

ソフトバンクオンラインショップ

手順4:「20歳以上」を選んだら、「利用するSIMを確認する」をタップ

ソフトバンクオンラインショップ

手順5:「iPhone」「ソフトバンク/Apple(日本)」を選び、IMEIを入力

ソフトバンクオンラインショップ

IMEIとは、携帯電話機の製造番号のことです。

iPhoneのIMEIは、購入した電話機の箱に記載されています。

もし箱を捨ててしまった場合は、本体の「設定」→「一般」→「情報」と進み、IMEIを確認してください。

手順6:料金プランを選ぶをタップして画面の指示に従う

ソフトバンクオンラインショップ

あとは画面の説明に従ってプランなどを選択すれば手続き完了です。

数日中に自宅に新しいSIMカードが届くので、新しいiPhoneにセットして開通手続き・初期設定を行ってください。

アップルストアで買ったiPhoneをソフトバンクで使う手順(乗り換え)

スマホを持つ女性
次に、他社からソフトバンクに乗り換える場合の手続き方法について解説します。

まずは、必要なものからチェックしておきましょう。

乗り換えに必要なもの
  • 本人確認書類
  • 支払いに利用する口座/クレジットカード情報
  • 連絡先メールアドレス
  • MNP予約番号

MNP予約番号は、利用している通信会社で取得できます。

手続きを行う前に取得しておきましょう。

なお、他社からの乗り換えの場合も、オンラインショップなら事務手数料は無料です。

手順も機種変更と同様でとても簡単なので、乗り換えの際もぜひオンラインショップを利用してみましょう。

手順は以下の通りです。

ソフトバンクでの乗り換え手順
  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. iPhone、Google Pixel、スマーフォン向けSIMの「購入する」をタップ
  3. 「今の電話番号をそのまま利用する」を選び、現在利用している通信会社を選択
  4. 「20歳以上」を選んだら、「利用するSIMを確認する」をタップ
  5. 「iPhone」「ソフトバンク/Apple(日本」を選び、IMEIを入力
  6. 料金プランを選ぶをタップ

あとは画面の説明に従って手続きを進めてください。

後日SIMカードが自宅に届いたら、新しいiPhoneにセットして開通手続き・初期設定を行います。

アップルストアで買ったiPhoneをソフトバンクで使う手順(新規契約)

スマホを操作する男性
新規契約の場合の手続き手順も、乗り換えの場合とほぼ同じです。

ソフトバンクでの乗り換え手順
  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. iPhone、Google Pixel、スマーフォン向けSIMの「購入する」をタップ
  3. 「新しい電話番号を契約する」を選択
  4. 「20歳以上」を選んだら、「利用するSIMを確認する」をタップ
  5. 「iPhone」「ソフトバンク/Apple(日本」を選び、IMEIを入力
  6. 料金プランを選ぶをタップ

あとは画面の説明に従って手続きを進めてください。

後日SIMカードが自宅に届きます。

iPhoneにSIMカードをセットしたら開通手続き・初期設定を進めていきましょう。

eSIM対応のiPhoneならeSIM契約がおすすめ

iPhone SE3

画像引用元:Apple公式サイト

ソフトバンクでiPhoneを利用するなら、eSIM契約もおすすめです。

eSIMとは、スマホ内部に内蔵された一体型SIMのこと。

物理SIMのようにカードを差し替える手間がなく、オンラインでデータの書き換えができます。

手続完了後すぐに新しいiPhoneが使えるようになるので、非常に便利ですよ。

eSIM対応のiPhoneを購入した場合は、ぜひeSIMでの手続きを検討してみてください。

eSIM対応のiPhone
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XSシリーズ
  • iPhone XR

eSIMの手続き手順は以下のとおりです。

eSIMの手続き手順
  1. オンラインショップにアクセス
  2. 機種一覧から「SIM」を選択
  3. 「eSIMをお申し込みの方はこちら」をタップ
  4. 「今の電話番号をそのまま利用する」または「新しい電話番号を契約する」を選択
  5. 「20歳以上」を選び、「利用するSIMを確認する」をタップ
  6. 「iPhone」を選択
  7. 「料金プランを選ぶ」をタップ

画面の案内に従って、プランなどを選択したら手続き完了です。

手続き後にeSIMのプロファイルをダウンロード

申込み後、プロファイルのダウンロードに必要なQRコードが発行されます。

iPhoneで読み込みし、eSIMのプロファイルをダウンロードしてください。

あとは回線切替・初期設定を行ったら手続き完了です。

iPhoneを持ち込んで使うならオンラインショップで手続きしよう!

スマホを触って操作する
今回は、アップルストアで買ったiPhoneをソフトバンクで使う方法について解説してきました。

ソフトバンクは回線のみで契約できるため、アップルストアで買ったiPhoneを使うことも可能です。

手続きはオンラインショップで行えるため、自宅にいながら簡単に手続きできます。

オンラインショップなら手数料も無料なので、初期費用を抑えて手続きできるのもうれしいポイントですね。

なお、機種変更の場合、今までと同じSIMが使えるなら手続きは必要ありません。

SIMカードを差し替えればすぐに利用できます。

ただし、4G→5Gへの機種変更・SIMサイズが異なる場合は、手続きが必要となるので注意しましょう。

ソフトバンクでSIMフリーiPhoneを使う予定の人は、記事で解説した手順を参考に進めてみてくださいね。

iPhoneを持ち込んでソフトバンクで使う方法
  • 4G→5G/SIMカードのサイズが合わない場合は機種変更でも手続きが必要
  • オンラインショップで簡単に手続きできる
  • 事務手数料も無料
  • eSIM契約も可能

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
宮城県出身の元キャリアショップ店員。ドコモ・au・ソフトバンクでの勤務経験があり、その知識を活かしウェブライターに転身。 契約中のキャリアはドコモ。スマホはiPhone、タブレットはiPadを使用。 漫画やアニメを観るのが毎日の楽しみ。ダイエッターでもあり、3ヶ月で10kgの減量に成功。美ボディを目指して奮闘中!