iPhoneのバッテリー交換にかかる時間とどこでするか|予約も可能?

  • 2019年2月28日
  • by 
iPhoneのバッテリー交換にかかる時間とどこでするか|予約も可能?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneのバッテリー交換はどこでするかによって、かかる時間や費用が異なります。
そこで今回は、iPhoneのバッテリー交換にかかる時間と費用について解説します。

バッテリー持ちが不安になってきた方や長年同じiPhoneを利用している方は、ぜひ参考に新しいバッテリーに交換してくださいね!

1 iPhoneのバッテリー交換場所別の費用・時間早見表

iPhoneのバッテリー交換場所別の費用・時間早見表

まずはiPhoneのバッテリー交換をどこでするのかと、それぞれの費用・時間を簡単にチェックしましょう。

項目Apple直営店
or 正規サービスプロバイダ
Apple 配送修理街中のスマホ修理屋さん自分で交換する
iPhone X/XS/XS Max/XR7,800円
保証内は0円
7,800円
保証内は0円
約10,000円〜約3,000円
iPhone 8/8 Plus以前5,400円
保証内は0円
5,400円
保証内は0円
約4,000円〜
修理時間約20分約1週間約20分約10分
予約要否必須推奨不要不要
修理予約窓口Apple直営店を予約配送修理はこちら--

iPhoneのバッテリー交換は、Apple直営店やApple正規サービスプロバイダのお店や配送で行うのが基本です。

その他、街中にあるスマホの修理専門店でもバッテリー交換を行っています。ただ、Appleの正規サービスプロバイダではないお店もあることも。

非正規修理や自分で交換すると、それ以降正規修理が受けられなくなります。
さらに厳密には電波法違反となるので、相当な事情がなければおすすめはできません。

Apple公式のバッテリー交換費用が2019年1月から安くなっていることもあり、今ならApple直営店や正規サービスプロバイダを利用しましょう!

なお、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアが提供する端末補償オプションに加入していても、バッテリー交換は補償対象外です。

キャリア契約のiPhoneも、バッテリー交換はAppleに直接問い合わせましょう。

>Apple直営店の予約はこちら
>配送でバッテリー交換を手配するならこちら

2 iPhoneのバッテリー交換はどこでするか?費用や交換にかかる時間は?

iPhoneのはどこでするか?費用や交換にかかる時間は?

画像引用元:Apple の修理と修理状況の確認 – Apple サポート 公式サイト

先の早見表で確認した通り、iPhoneのバッテリー交換には次の方法があります。

iPhoneバッテリー交換方法

  • Apple直営店またはApple正規サービスプロバイダでの交換
  • Appleへの配送交換
  • 街中にあるスマホ修理店での交換
  • バッテリーのみ購入して自分で交換

それぞれの交換方法によって、バッテリー交換にかかる費用も時間も異なります。
あなたに合った方法でiPhoneのバッテリーを交換しましょうね!

2-1 Apple直営店やApple正規サービスプロバイダのiPhoneバッテリー交換

Apple直営店やApple正規サービスプロバイダのiPhoneバッテリー交換

画像引用元:Apple IDを管理 – Apple (日本)

Appleでは、直営店にiPhoneなどのApple製品のアフターサポート窓口(Genius Bar)を設けています。

さらにカメラのキタムラやビックカメラなど、Appleに認定された正規サービスプロバイダでも同じサポートが受けられます。

いずれかの窓口にiPhoneを持ち込むことで、iPhoneのバッテリーを交換してもらえます。

Appleでのバッテリー交換費用

モデルAppleCare+
または
保証期間内
保証対象外
iPhone X、
iPhone XS/XS Max、
iPhone XR
0 円7,800 円
iPhone 8/8 Plus以前、
iPhone SE
0 円5,400 円

Apple直営店や正規サービスプロバイダでのバッテリー交換費用は、2019年1月から値下がりしました。

それまではバッテリー交換に8,800円必要だったので、特にiPhone 8/8 Plus以前のモデルが安くなりましたね。

さらにiPhoneの保証期間内やAppleCareに加入している状態なら、バッテリー交換の費用は必要ありません。

これはキャリアオプションのAppleCareも対象となります。

AppleCareに加入しているなら、特に故障することがなくても、2年経過する前にバッテリー交換してもらった方がお得ですね。

ただ、ドコモのケータイ補償サービスはバッテリー交換の対象外なので注意しましょう。

AppleCareで無償になるのは80%以下の時

Appleの規定ではバッテリー性能が80%以下になっていないと、AppleCareに加入していても無償交換してもらえない可能性があります。

そのため、持ち込み前にご自身でバッテリーの状態はチェックしておくといいでしょう。

iPhoneのバッテリー性能確認方法

1設定を開く

設定を開く

2「バッテリー」をタップ

「バッテリー」をタプ

3「バッテリーの状態」をタップ

「バッテリーの状態」をタップ

4「最大容量」が何%かチェック

「最大容量」が何%かチェック

ここに表示された最大容量が80%以下なら、AppleCareでバッテリー交換に応じてもらえます。

なお、80%以上あるのに電池持ちが悪い場合、バッテリー以外に問題がある可能性もあります。

>iPhoneのバッテリー交換をしても電池持ちが悪い場合の対処法

上記の章で対処法を解説しているので、最大容量80%以上あるのに電池持ちが悪い場合は、バッテリー交換を申し込む前にチェックしてくださいね。

iPhoneに故障があると追加で修理費がかかる

また、バッテリー交換作業でiPhoneを分解した際に、他の故障部位が見つかった場合は別途修理費用がかかります。

「バッテリー交換だけしてくれればいい!」と思うでしょうが、電波法の関係で故障が判明したのにバッテリー交換だけを行うことはできません。

故障内容によってはAppleCareで交換してもらった方が安上がりなこともあります。

画面割れなど何か故障部位がある場合は、まずAppleCareやキャリアの端末補償窓口に相談しましょうね!

スマホの画面が割れた!反応しない端末の修理と応急処置の方法

Appleでバッテリー交換にかかる時間

Apple直営店でも正規サービスプロバイダでも、iPhoneのバッテリー交換は15分〜20分程度で終わります。

ただ、どのお店でもiPhoneのバッテリー在庫には限りがあり、在庫切れの時は1週間前後預けることに。

1台しかiPhoneを持っていない場合など、預けると困ってしまう場合はお店に行く前に電話で在庫確認した方がいいでしょう。

ただし、Apple直営店も正規サービスプロバイダも、バッテリーの在庫確保はしてくれません。

電話で在庫があると確認できたら、できるだけ早めに予約を取って行きましょうね!

Apple直営店は予約必須!

日本はiPhoneのシェア率が世界一高く、それに伴ってApple直営店は毎日混雑しています。

特に休日は人でごった返すこともあり、ふらっと行っても対応してもらえないことも。

そのため、Appleストアでバッテリー交換をするなら、必ず予約を取ってから行きましょう。

>Appleストアの予約手順はこちら

2-2 Appleへ配送でのiPhoneバッテリー交換

Appleへ配送でのiPhoneバッテリー交換

画像引用元:Apple の修理と修理状況の確認 – Apple サポート 公式サイト

Appleでは、公式のサポートサイトから申し込むと配送でバッテリー交換を行っています。

Appleストアや正規サービスプロバイダの予約が取れない場合や、近くにお店がない場合などは配送でのバッテリー交換を活用しましょうね!

配送でのバッテリー交換費用

モデルAppleCare+
または
保証期間内
保証対象外
iPhone X、
iPhone XS/XS Max、
iPhone XR
0 円7,800 円
iPhone 8/8 Plus以前、
iPhone SE
0 円5,400 円

配送でのバッテリー交換費用は、Appleストアや正規サービスプロバイダのお店に行ってバッテリー交換する費用と同じです。

バッテリー交換を申し込むと、指定した日時に配送業者が回収に来てくれます。
送料もAppleの負担なので、余計な費用もかからなくて楽ですね!

配送でバッテリー交換にかかる時間

配送でのバッテリー交換は、Appleに送ってから1週間〜10日ほど待つ必要があります。

その間は他のスマホを用意しておかないと何もできなくなってしまうので、配送手続き前に準備しておきましょう。

なお、キャリア契約でiPhoneを使っている方は、Appleへの配送期間中に代替機を借りることもできます。

多くの場合は少し古いAndroidになってしまいますが、1週間以上スマホのない生活よりはるかにマシですよね。

どうしても代わりのiPhoneが用意できない方は、配送手続きの前にキャリアに相談してみましょうね!

2-3 スマホ修理店でのiPhoneバッテリー交換

スマホ修理店でのiPhoneバッテリー交換

街中にあるスマホ修理専門店でも、iPhoneのバッテリー交換ができます。

Appleや正規サービスプロバイダのように混み合うことが少ないので、スムーズに対応してもらえるメリットがあります。

その反面、1度でも非正規のバッテリー交換・修理を受けると、今後Appleの修理サポートやAppleCareが受けられなくなる可能性があるので注意しましょう。

スマホ修理店でのバッテリー交換費用

モデルiPhone修理工房あいさぽ
iPhone X8,280円9,980円
iPhone 8 Plus4,780円7,980円
iPhone 84,780円7,980円
iPhone 7 Plus4,780円5,980円
iPhone 74,780円5,980円
iPhone 6s Plus3,080円5,980円
iPhone 6s3,080円5,980円
iPhone 6 Plus3,080円4,980円
iPhone 63,080円4,980円
iPhone SE2,780円4,980円

スマホ修理店のiPhoneバッテリー交換にかかる費用は、お店によってかなりばらつきがあります。

よく見るお店だけで比較しても、Appleより安いところも高いところもあります。

ただ、バッテリー交換以外の修理費用を比較すると、Appleの通常修理に出すより安上がりになることがほとんどです。

スマホ修理店でバッテリー交換にかかる時間

スマホ修理店では、基本的に持ち込んだその場でバッテリー交換をしてくれます。そのため、お店に行ってからバッテリー交換が完了するまで10〜20分程度で完了します。

予約無しでも比較的すぐ対応してもらえるので、Appleストアよりも早くバッテリー交換できますね。

どんな人ならスマホ修理店を使うべき?

ここまでお伝えした通り、街のスマホ修理店はメリット・デメリットがはっきりしています。そのため、次のような方にはおすすめできます。

  • AppleCareやキャリアの端末補償を契約していない
  • バッテリー交換だけでなく画面割れ等の修理も必要
  • どうしてもAppleストアの予約が取れず、配送も抵抗がある

こうした方ならスマホ修理店でのバッテリー交換も視野に入れてくださいね!

2-4 自分でiPhoneのバッテリー交換をする場合

自分でiPhoneのバッテリー交換をする場合

iPhoneのバッテリー交換は、専用の工具とネットで販売されているバッテリーを購入すれば、自分で交換することもできます。

ただ、分解方法がモデルによって異なることや、分解が原因での故障には一切の保証がないことに注意が必要です。

そのため、機械の分解に慣れていない方や、AppleCareやキャリアの補償オプションに加入中の方は避けた方がいいかもしれません。

自分でバッテリー交換する費用

iPhoneのバッテリーを自分で交換するときにかかる費用は、バッテリーと専用工具を購入する代金だけになります。

Amazonなどのネット通販サイトで検索すれば、各iPhoneのバッテリーがすぐヒットします。

iPhone 6s以前のモデルなら、工具込みで2,000〜4,000円、iPhone 7以降はバッテリーのみで3,000円前後で販売されているものが多いですね。

自分でバッテリー交換する時にかかる時間

iPhoneのバッテリー交換は、手順さえわかっていれば10分程度で終わります。
iPhoneが使えない時間が最小限になるので、他のどの方法より早く終わりますね。

ただ、分解・組み立ての手順はモデルによって多少異なるので、初めて分解するモデルは慎重に進めた方がいいでしょう。

自分でバッテリー交換する場合の注意点

iPhoneのバッテリー交換を行う際は、次の2つに気をつけましょう。

  • 内部部品は極力触らない
  • iPhone 7以降は防水がなくなる可能性がある

iPhoneを分解すると、Wi-Fiアンテナなどの部品が露出してしまいます。
いろいろ興味が湧いて触りたくなりますが、精密部品なので下手に触ると故障する原因に。

特にWi-Fiアンテナに触れて壊すことが多いので、内部部品に触れるのは必要最低限にした方がいいでしょう。

また、iPhone 7以降の防水対応モデルは、要所要所に防水パッキンが貼られています。
分解時に少しでも傷つくと、バッテリー交換後に防水機能がなくなることも。

自分でバッテリー交換する場合は防水パッキンの交換ができないので、iPhone 7以降を分解した後は防水機能がなくなったものと考えた方がいいかもしれません。

次のページで、iPhoneのバッテリー交換の予約手順や配送手続き、自分でバッテリー交換する大まかな手順を解説します。

スマホのバッテリー交換の費用と寿命を延ばして長持ちさせる方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ