iPhoneのバッテリーの交換時期の目安は?寿命を延ばすコツなども解説

  • 2021年7月2日
  • by.affiprecious

iPhoneバッテリー交換

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

iPhoneのバッテリーは使う度に消耗するため、いつかは交換しなければならない時期がやってきます。

しかし、その基準は非常に曖昧。

iPhoneのバッテリー交換はApple Care+に加入していなければ費用がかかるため、ベストタイミングで交換したいですよね。

そこで本記事では、バッテリーの寿命や交換の目安を詳しく解説。

バッテリーの寿命を延ばすコツなどについてもあわせて解説しているため、iPhoneユーザーの方々はぜひ参考にしてみてください。

iPhoneのバッテリーまとめ
  • Appleの公式発表によれば、iPhoneのバッテリー寿命はおよそ3年
  • バッテリーの状態は「設定」アプリから確認できる
  • バッテリーは熱に弱い。iPhoneの発熱を避ければ寿命を延ばせる可能も
  • AppleCare+に加入していればバッテリー交換費用が無料に

トップ画像引用元:iPhone のバッテリー交換 – Apple サポート 公式サイト

iPhoneのバッテリーの寿命はどのくらい?

iPhone 12 Studio

画像引用元:iPhone 12 Studio

Apple社の公式発表によれば、iPhoneのバッテリーの寿命はおよそ3年ほどです。

しかし、必ずしも3年間使えるというわけではありません。バッテリーの寿命はiPhoneの使い方によって大きく左右されるものです。

そのため、バッテリーに負担をかけない使い方を心がけていれば、より長持ちする可能性もあります。

iPhoneのバッテリー寿命の見分け方

iOSには、バッテリーの寿命を可視化する機能が用意されています。

iPhoneのバッテリーの状態確認方法
  1. ホーム画面から「設定」を起動
  2. 下にスクロールし、「バッテリー」をタップ
  3. 「バッテリーの状態」をタップ
  4. バッテリーの「最大容量」が表示される

iPhoneバッテリー交換15

バッテリーの「最大容量」が80%を下回っていたら、もう寿命であると考えた方が良いでしょう。

なお、AppleCare+に加入している場合、2年以内に80%を下回ると無償でバッテリーを交換してくれます。

Appleも公式発表こそしていないものの、「80%=寿命」と考えているということなのでしょう。

また、下記のような症状も寿命が近いサインです。購入から2年以上経過している場合は注意してみましょう。

寿命が近いサイン
  • バッテリーの消費が激しい
  • 充電に時間がかかる
  • バッテリーの残量表示がおかしい
  • iPhoneが膨らんだように見える

バッテリーの消費が激しい

バッテリーの寿命が近づくと、バッテリーの消費が激しくなります。

以前は1日以上使っていても余裕だったのに、最近は1日持たないということがあれば、かなり寿命が近いと考えるべきでしょう。

もっとひどい状態になると、数時間使用しただけでバッテリーが枯渇することもあります。

早めにバッテリーの交換等を検討すべきです。

充電に時間がかかる

最近のスマホは急速充電に対応しています。そのため、80%程度であれば比較的すぐに充電できるものです。

以前よりも充電時間が長引いている場合は、バッテリーの寿命を疑った方が良いでしょう。

バッテリーの残量表示がおかしい

iPhoneのバッテリー残量が数%しかないとき、充電器に繋いでみたら一瞬で数十%まで回復した、という経験はありませんか?

バッテリー残量の表示が狂うのは、バッテリーが寿命を迎えているときの典型的な症状です。

すでにバッテリーが数時間しか持たない状態になっているはず。できる限り早くバッテリーを交換しましょう。

iPhoneが膨らんだように見える

ふとiPhoneを横から見てみたら、本体が膨らんでいるように見える……。

そんなときは、バッテリーの変形を疑いましょう。

バッテリーは、寿命が近づくにつれて次第に膨らんでいくことがあります。

この症状が出ている場合は、寿命がかなり近いです。早めにバッテリーを交換しましょう。

iPhoneのバッテリーの寿命を延ばすコツ

スマホゲーム

iPhoneのバッテリーとiPhone本体の寿命は、必ずしも同じではありません。また、iPhoneに搭載されている機能の寿命も、バッテリーの寿命とは無関係です。

そのため、バッテリーの寿命を長引かせることができれば、iPhoneを3年以上使うことも不可能ではなくなります。

では、iPhoneのバッテリーの寿命を延ばすにはどうすれば良いのでしょうか。

寿命を延ばすコツ
  • 充電中はiPhoneを使用しない
  • iPhone本体の温度にも気をつける
  • 低電力モードを利用する
  • 充電完了後はiPhoneを充電器から外すこと

充電中はiPhoneを使用しない

最も簡単かつ効果を見込める方法です。

充電中はバッテリーに負荷がかかります。そんなときにiPhoneを使ったら、さらにバッテリーにダメージを与えてしまいますよね。

iPhoneのバッテリーに使われているリチウムイオンポリマーは、温度が45度を超えると急激に劣化するといわれています。

充電により熱を帯びたiPhoneを使用すれば、バッテリーの劣化は一気に進むことでしょう。

充電中はiPhoneを触らないようにしてください。たったこれだけで、寿命をかなり延ばすことができます。

iPhone本体の温度にも気をつける

上述したとおり、バッテリーは45度を超えると急激に劣化します。

これは、iPhoneを外部の刺激により発熱させた場合も同様です。

例えば、iPhoneを長時間直射日光に当てたときや、処理の重い動作を長時間行ってCPUが発熱したときは要注意。バッテリーも45度以上になってしまうことがあります。

ゲームアプリや動画アプリのなかには、処理が非常に重いものも。これらを利用する時間を少し短くするだけでも、寿命が大きく延びる可能性があります。

iPhoneが発熱する原因は?バッテリーが熱くなった時の正しい対処法

低電力モードを利用する

iOSには「低電力モード」があります。これを有効にすることで、バッテリーの消耗を抑えることが可能です。

ただし、このモードでは以下の機能が制限されてしまいます。

低電力モードで制限される性能
  • CPUの速度が40%以下になる
  • アプリの自動更新やメールの受信が制限される
  • 自動ロックが30秒になる
  • 一部のビジュアルエフェクトが制限される
  • 「Hey Siri」でSiriが起動しなくなる

最も影響が大きいのは、アプリの自動更新やメールの受信などが制限される点でしょうか。

しかし、アプリを開けば更新やメール受信は行えるため、そこまで不便ではありません。

また、ゲームアプリをよくプレイする人にとっては、CPU速度の低下がネックになることでしょう。

しかし、バッテリーの消耗は確実に抑えられるので、ご自身のiPhoneの使用方法に合わせて有効活用してくださいね。

充電完了後はiPhoneを充電器から外すこと

充電はバッテリーに負荷をかけます。これは、バッテリー残量が100%になっても同じこと。

充電が完了もしくは完了間近になったら、iPhoneは充電器から外しておきましょう。

そのままiPhoneを充電器に繋いでおいてもデメリットしかありません。

iPhoneのバッテリー交換費用はいくらかかる?

iPhoneのバッテリー交換は、Apple StoreもしくはApple正規サービスプロバイダーで行えます。

バッテリー交換費用は下表のとおりです。

iPhone機種バッテリー交換費用Apple Care+加入の場合
iPhone 12シリーズ8,140円0円
iPhone 11シリーズ
iPhone XS・XRシリーズ
iPhone X
iPhone SE(第2世代)5,940円
iPhone 8以前のモデル

Apple Care+に加入している場合、バッテリー交換費用を気にする必要はありません。

しかし、未加入の場合は交換ごとに料金が発生します。

iPhoneのバッテリー交換にかかる時間はどれくらい?各サービスの目安はこれ

上手に使ってバッテリーを長持ちさせよう!

本記事では、iPhoneのバッテリーについて解説しました。

iPhoneのバッテリーまとめ
  • Appleの公式発表によれば、iPhoneのバッテリー寿命はおよそ3年
  • バッテリーの状態は「設定」アプリから確認できる
  • バッテリーは熱に弱い。iPhoneの発熱を避ければ寿命を延ばせる可能も
  • AppleCare+に加入していればバッテリー交換費用が無料に

iPhoneに内蔵されている機器のなかで、最も寿命が短いのはバッテリーです。

そのため、バッテリーの寿命を長くできれば、それだけiPhoneを長く使えるようになります。

使い方次第でバッテリーの消耗はかなり抑えることが可能です。今回ご紹介した、バッテリーの寿命を延ばすコツをぜひ実践してみてくださいね。

iPhoneのおすすめ人気機種|コスパ・スペックで選ぶならどれが良い?

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。