初期化だけじゃない!iPhoneを売却する前にやるべきこと3つ

  • 2021年9月7日
  • by.araki

iPhone 12 Pro Max 実機レビュー4

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、iPhoneを売却する前にやるべきことを解説します。

必ず実行してから売却するようにしてください。

iPhone売却の注意点
  • 「iPhoneを探す」をオフ
  • 必ず初期化する
  • SIMカードを抜く
  • 次の持ち主が困らないようにすることが大切
\中古スマホはイオシスにお任せ!/

iPhone売却前にやること

iPhone 12 mini
iPhoneを売却する前にやるべきことは3つです。

どれも絶対忘れないようにしてください。

やること3つ
  • 「iPhoneを探す」をオフにする
  • iPhoneを初期化する
  • SIMカードを抜く

「iPhoneを探す」をオフにする

「iPhoneを探す」は、紛失や盗難に対応するための機能です。

手元にないiPhoneの位置情報を確認できる他、リモートでiPhoneをロックしたり初期化したりすることができます。

そして、この「iPhoneを探す」がオンのまま初期化すると、アクティベーションロックがかかってしまいます。

アクティベーションロックを解除しない限りiPhoneは使えません。解除には、元の持ち主のApple IDとパスワードが必要です。

「iPhoneを探す」をオンにしたまま初期化して売却した場合、買い主から問い合わせがくることでしょう。

元の持ち主に解除してもらわない限り、買い主はそのiPhoneを使えないからです。

これが原因でiPhoneを返却されたり、フリマサイトで悪い評価をつけられたりすることもあり得ます。

一応、iCloud.comからリモートでアクティベーションロック解除することはできますが、そんな手間はかけないに越したことはありません。

「iPhoneを探す」をオフにする方法

以下の手順で「iPhoneを探す」をオフにできます。

  1. 「設定」アプリを開く
    iPhone売却前にやるべきこと
  2. ユーザー名をタップ
    iPhone売却前にやるべきこと
  3. 「探す」をタップ
    iPhone売却前にやるべきこと
  4. 「iPhoneを探す」をタップ
    iPhone売却前にやるべきこと
  5. 「iPhoneを探す」のスイッチをタップ
    iPhone売却前にやるべきこと
  6. Apple IDのパスワードを入力し「オフにする」をタップ
    iPhone売却前にやるべきこと

iPhoneを初期化する

「iPhoneを探す」をオフにしたらiPhoneを初期化しましょう。

初期化しないで売却してしまった場合、個人情報の流出が心配されるのはもちろんのこと、iPhoneを買った人もパスコードなどがわからず困ってしまいます。

iPhoneを初期化する方法

以下の手順でiPhoneを初期化できます。

  1. 「設定」アプリを開く
    iPhone売却前にやるべきこと
  2. 「一般」をタップ
    iPhone売却前にやるべきこと
  3. 「リセット」をタップ
    iPhone売却前にやるべきこと
  4. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ
    iPhone売却前にやるべきこと
  5. 問題なければ「続ける」をタップ
    iPhone売却前にやるべきこと
  6. 問題なければ「今すぐ消去」をタップ
    iPhone売却前にやるべきこと
  7. パスコードを入力
    iPhone売却前にやるべきこと

バックアップを作成したい場合は、「バックアップしてから消去」をタップしてください。

SIMカードを抜く

最後にiPhoneからSIMカードを抜くことも忘れないようにしましょう。

契約の切れた不要なSIMカードであっても、iPhoneに入ったままの状態で渡されたら、買い主は困惑してしまうはずです。

また、SIMカードを通信事業者に返却しなくてはいけないケースもあります。

iPhoneのSIMカードを取り出す方法|ピンがない時・取り出せない時の対処法も

iPhoneの買い主を困らせないようにしよう

以上、iPhoneを売却する前にやるべきことについてでした。

iPhone売却の注意点
  • 「iPhoneを探す」をオフ
  • 必ず初期化する
  • SIMカードを抜く
  • 次の持ち主が困らないようにすることが大切
\中古スマホはイオシスにお任せ!/

iPhoneを初期化する際は、必ず「iPhoneを探す」をオフにしてから作業に入るようにしてください。

これを忘れるとアクティベーションロックがかかってしまい、そのままでは買い主がiPhoneを使えなくなってしまいます。

買い主から問い合わせがきたり、フリマサイトで悪い評価をつけられたりするのは、売却する側としても不都合ですよね。

あとは売却前にiPhoneをなるべくキレイにしておいたり、故障していないか改めて動作確認してみたりと、常識の範囲で思いつくことはしておきましょう。

初期化前のバックアップについては、買い主には関係のないことです。もしあなたが不要であれば、作成してもしなくても問題ありません。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。