iPhoneのBluetoothでペアリングできない時の原因と解決方法

  • 2018年8月10日
  • by.iton

PAKU1602_TP_V

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、iPhoneでBluetoothアクセサリをペアリングできない時の対処方法について解説します。

また、どういった場合にAppleのサポートへ問い合わせが必要なのかについても記載します。

Bluetoothのペアリングに失敗してしまう時は、この記事でご紹介する順に対処法を試していってみてください。

1 iPhoneのBluetoothでペアリングできない時、最初にチェックすべき項目一覧

iPhoneでBluetoothアクセサリとペアリングできない場合、最初に以下の項目を確認しましょう。

Bluetoothでペアリングできない時にまずチェックすべきポイント
  • 別の機器とペアリングされていないか
  • iPhone側のBluetoothがONになっているか
  • Bluetooth機器とiPhoneが離れていないか
  • Bluetoothアクセサリを再起動してもペアリングしないか
  • Bluetoothアクセサリが十分に充電されているか

なお、ここに挙げた項目をすべて確認していて、かつそれでもペアリングできない方は、3ページ目に「7 それでもペアリングできない時の対処法」を掲載していますので、そちらをご覧ください。

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

2 別の機器とペアリングされていないか確認する

最初に、対象のBluetoothアクセサリが、別のiPhoneやノートパソコンなどとペアリングしていないか確認しましょう。

Bluetoothは、基本的に1対1で通信しますので、別のiPhoneと接続されている状態ですと、他のiPhoneからは接続できません。

例えば、Bluetoothで接続できるキーボードがあり、家族で共用できるように複数のiPhoneにBluetoothキーボードの接続登録を行っていたとします。

Bluetoothアクセサリによっては、最後に接続したスマホやノートパソコンに自動的に接続する設定となっているものもあり、知らないうちに家族の誰かのiPhoneにペアリングしてしまっている可能性があります。

そういった時に自分のiPhoneとBluetoothキーボードをペアリングしようとしてもできません。

また、ペアリングする可能性があるものは、iPhoneだけではなく、タブレットやパソコンの可能性もありますので、チェックしてみましょう。

他のデバイスと接続している場合は、機器の切り替え作業が必要です。

接続している機器を探す方法から順番に解説していきます。

2-1 接続しているデバイスを探すには

対象のBluetoothアクセサリの接続設定をしたスマホやノートパソコンをすべてチェックしましょう。

どの機器に設定したのかわからない場合は、実際にBluetoothアクセサリと連動しているか確かめると良いでしょう。

例えば、対象のBluetoothアクセサリがイヤホンやスピーカーであれば、スマホやノートパソコンから音を出してみてれば連動しているかが確認できます。

マウスやキーボードであれば、実際にマウスを動かしたりキーボードを操作したりして、ペアリングされているか確認しましょう。

2-2 別のスマホのBluetoothをオフに

ペアリングされているスマホやノートパソコンが見つかったら、その機器のBluetoothをオフにし、ペアリングを解除しましょう。その際に設定を削除する必要はありません。

スマホやノートパソコンが使用中でなければ、電源を落としてしまうのが手っ取り早いでしょう。

Bluetoothアクセサリがどの機器ともペアリングされていない状態にすることが大切です。

2-3 iPhoneとペアリングする

BluetoothアクセサリとiPhoneを再度ペアリングしてみましょう。

iPhoneのBluetooth設定画面から、該当のBluetoothアクセサリの型番をタップし、接続を試みます。

「設定」>「Bluetooth」と進み、自分のデバイス欄の該当の機器をタップします。

以上で、ペアリングの切り替えは完了です。

iPhone X対応!おすすめ完全ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン7選

3 iPhoneのBluetoothがONになっているか確認する

続いて、iPhone側のBluetoothがONになっているかを確認しましょう。

iPhoneを使用している際に指が滑って、知らないうちにBluetoothがオフになってしまっている可能性があるからです。確認する方法は、以下の2通りです。

3-1 コントロールセンターから確認する

画面の下から上に向かってスワイプし、コントロールセンターを出します。コントロールセンターは、ホーム画面、アプリ起動中、ロック画面でも出すことが可能です。

このコントロールセンター画面のBluetoothマークが青くなっているかを確認します。

Bluetoothマークが白くなっていた場合、Bluetoothはオフの状態ですので、Bluetoothマークをタップしてオンにする必要があります。

3-2 設定画面からBluetoothの設定を確認する

iPhoneの設定画面から確認しましょう。

「設定」>「Bluetooth」と進み、Bluetoothがオンになっているか確認しましょう。

オンであれば、Bluetoothと書かれた文字の右にある楕円の色が緑色になっています。オフになっていた場合は、楕円をタップしてオンにしましょう。

3-3 Bluetoothをオンにできない時の解決方法

Bluetoothをオンにしたくてもギアマークが回転するだけで、オンにならない場合があります。そのような時は、iPhoneの電源を落としてみましょう。

電源が落ちたらiPhoneの電源をもう一度入れて、Bluetoothをオンにできるか確認してください。

スマホの強制終了・再起動の方法|iPhone/Androidの各機種ごとに解説

3-4 iPhoneを再起動してもBluetoothをオンにできない場合

iPhoneを再起動してもBluetoothをオンにできない場合は、iPhoneの不具合である可能性が高いです。Appleへ問い合わせを行いましょう。

Appleへ問い合わせるには

Appleへの問い合わせは、インターネットを利用して行います。

  1. https://support.apple.com/ja-jp/contactへアクセスします。
  2. 「Appleサポートへ問い合わせる」か「修理に出す」を選択します。
  3.  問い合わせの機器を選びます(ここではiPhoneを選択します)。
  4. 検索ボックスに「Bluetooth」と入力し、「Bluetoothの接続/登録に関する問題」をクリックします。
  5. 「今すぐアドバイザーと話がしたい」「チャット」「持ち込み修理」の3つから選択します。
    ちなみに、Appleから推奨されているのは「今すぐアドバイザーと話がしたい」です。自分の電話番号を入力し送信すると、Appleから電話がかかってきます。
  6. AppleIDとシリアル番号を入力します。

AppleIDは、「設定」>(自分の名前)とタップし、自分の名前の下に書かれているメールアドレスです。

シリアル番号は、「設定」>「一般」>「情報」>「シリアル番号」と進むと確認できます。

後は、表示されたとおりに手順を進めてください。

4 iPhoneとアクセサリが離れていないかチェックする

BluetoothアクセサリとiPhoneが通信できる距離はおよそ10mです。10m以上離れていると上手く通信ができません。

iPhoneとBluetoothアクセサリをお互いに近づけて、ペアリングされるか確認しましょう。

5 Bluetoothアクセサリを再起動してみる

Bluetoothアクセサリを再起動してみましょう。

Bluetoothアクセサリの方に原因があった場合、再起動で直る可能性があります。

6 Bluetoothアクセサリが十分に充電されているか確認する

Bluetoothが十分に充電されているか確認しましょう。電池式のアクセサリの場合、電池を交換する必要がないか確認してください。

Bluetoothアクセサリを完全充電するか、電源につなげた状態で再度ペアリングできるか確認しましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクでテザリング利用|料金・iPhone・Androidの設定方法

7 それでもペアリングできない時の解決方法

「iPhoneのBluetoothはON、BluetoothアクセサリとiPhoneは離れていない、Bluetoothアクセサリを再起動・充電を確認してもペアリングできないじゃないか!」という時の対処法を解説します。

そういった場合は、以下の項目を設定・確認しましょう。

ここまでの対処法では解決できなかった時にチェックすべきこと
  • Bluetoothアクセサリのペアリングを再設定する
  • ほかのデバイスとペアリングできるか確認する
  • アクセサリがiPhoneのバージョンに対応しているか確認
  • ほかのBluetoothアクセサリを接続できるか確認

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

Bluetoothアクセサリのペアリングを再設定する

Bluetoothアクセサリのペアリングが過去にできていた場合、一度設定を削除し、再設定しましょう。

Bluetoothアクセサリのペアリングを解除する方法は以下のとおり。

1iPhoneの「設定」>「Bluetooth」の順にタップして、ペアリングを解除するデバイスの右にあるインフォメーションマーク(丸囲みのiマーク)をタップします。

2「このデバイスの登録を解除」をタップし、再度「デバイスの登録を解除」をタップします。

設定を削除したら、再度ペアリング設定を行います。

Bluetoothアクセサリのペアリング設定方法は以下のとおりです。

1iPhoneの「設定」>「Bluetooth」の順にタップし、Bluetoothをオンにします。

2Bluetoothアクセサリを検出可能モードにし、iPhoneの画面上に表示されるまで待ちます。アクセサリを検出可能にする方法は、各アクセサリの取扱説明書をご覧ください。

3アクセサリの名前が表示されたら、その名前をタップします。

4PINコードまたはパスコードの入力が必要になる場合がありますので、入力します。PINコードとパスコードは、アクセサリの取り扱い説明書に記載されていますので、ご確認ください。

ほかのiPhoneとペアリングできるか確認する

対象のBluetoothアクセサリを、別のスマホやノートパソコンに接続してみましょう。

別のiPhoneやノートパソコンと接続できた場合、Bluetoothアクセサリには不具合がないことが分かります。

iPhoneのバージョンに対応しているかチェックする

ペアリングさせたいBluetoothアクセサリが、使用中のiPhoneのバージョンに対応しているか確認しましょう。

どちらかがとても年数が経っている場合、そもそも対応していない可能性があります。

Bluetoothアクセサリの取扱説明書を確認するか、インターネットでBluetoothアクセサリの仕様を確認しましょう。

なお、iPhoneのバージョンの確認方法は、以下のとおりです。

iOSのバージョンを確認する方法

iPhoneの「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」と順番にタップしていくと見られます。iOS11.x.xと記載されていのがバージョンです。

iPhoneのモデルを確認する方法

自分のiPhoneのモデルがわからなくなってしまった場合、iPhone本体の背面に書かれている「モデル番号」を見れば、どのモデルなのかがわかります。

以下は、モデルとモデル番号の早見表です。

発売年iPhoneのバージョンモデル番号
2017年iPhone XA1865、A1901、A1902
2017年iPhone 8A1863、A1905、A1906
2017年iPhone 8 PlusA1864、A1897、A1898
2016年iPhone 7A1660、A1778、A1779
2016年iPhone 7 PlusA1661、A1784、A1785
2015年iPhone 6sA1633、A1688、A1700
2015年iPhone 6s PlusA1634、A1687、A1699
参考:iPhone のモデルを識別する – Apple サポート

Bluetoothの規格はあまり関係ない

Bluetoothにも、Bluetooth3.0やBluetooth4.0といったバージョンがあります。

BluetoothXXの「XX」の数字が小さいほうの規格で接続するため、上位Bluetoothにしかない機能は利用することができません。

とはいえ、片方の機器のBluetoothのバージョンが低いからといって、ペアリングできないといったことはないので、iPhoneと接続できなくてもBluetoothのバージョンを気にする必要はないでしょう。

iPhoneの音が出ない!修理は必要?原因と対処方法を完全ガイド

ほかのアクセサリを接続できるか試してみる

別のBluetoothアクセサリとiPhoneを接続できるか確認してみましょう。この結果によって、上手く接続できない原因がiPhoneとアクセサリのどちら側にあるのかがわかります。

別のBluetoothアクセサリも接続できなかった場合

別のBluetoothアクセサリもペアリングできない場合、iPhone側に不具合がある可能性が高くなります。

Bluetoothアクセサリが2つとも故障しているという可能性も否めませんが、確率は低いでしょう。

この場合は、Appleのサポートへ問い合わせが必要です。

Appleサポートへの問い合わせ手順を2ページ目の「3-4-1 Appleへ問い合わせる」に記載していますので、こちらを見ながら問い合わせを行ってください。

別のBluetoothアクセサリと接続できた場合

別のアクセサリとiPhoneが正常にペアリングできる時は、iPhone側の不具合ではないことが分かります。

つまり、うまくいかない原因はアクセサリ側にある可能性が高いということです。

アクセサリのメーカーに問い合わせてみましょう。

Bluetoothアクセサリが正常な場合

アクセサリのメーカーに問い合わせ、修理に出しても「アクセサリは正常に動作している」とされた場合は、その回答をもってAppleへ問い合わせを行います。

Appleへの問い合わせの方法は、2ページ目の「3-4-1 Appleへ問い合わせる」に記載していますので、ご参照ください。

iPhoneでペアリングできない原因をひとつひとつつぶしていこう!

ここまで、iPhoneとBluetoothアクセサリをペアリングできない場合の対処方法について解説しました。要点は以下のとおりです。

最初に確認すべきこと
  • 別の機器とペアリングされていないか
  • iPhone側のBluetoothがONになっているか
  • Bluetooth機器とiPhoneが離れていないか
  • Bluetoothアクセサリを再起動してみる
  • Bluetoothアクセサリが十分に充電されているか確認する
それでもペアリングできない場合に確認すべきこと
  • アクセサリのペアリングを再設定する
  • ほかのデバイスとペアリングできるか確認する
  • アクセサリがiPhoneのバージョンに対応しているか確認する
  • ほかのBluetoothアクセサリと接続してみる

なお、Appleへ問い合わせが必要な時は以下の3つの場合となります。

  • iPhoneのBluetoothをオンにできない
  • どのBluetoothアクセサリともペアリングできない
  • Bluetoothアクセサリのメーカーからは、Bluetoothアクセサリが正常だと言われた

機器の不具合を対処する時に大切なのは、設定・使い方・機器の不具合のうち、どこに原因があるかをひとつひとつ手順を踏んで確認することです。

iPhoneの修理・故障はAppleCare+がお得?キャリアの保証サービスと比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
iton
iton
大学1年生で初めて携帯をもつ。白黒液晶の子機タイプから始まり、J-SH02⇒NOKIA6630⇒iPhone3G⇒iPhone6s⇒iPhone7と今に至る。IT系の法人営業を12年努めたあと、ライターに。関心事は5Gと自動運転、ブロックチェーン。夫にはスマホ依存症と言われる。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ