iPhoneのカレンダーの通知を設定

iPhoneのカレンダーの通知をオン/オフに設定する方法

  • 更新日:2023年9月11日
  • 本記事には広告が表示されます

iPhoneのカレンダーアプリは、スケジュールを管理するのに非常に便利なツールです。

しかし、その効果的な活用の一環として、通知機能を適切に設定することは重要です。

本記事では、iPhoneの標準「カレンダー」アプリのイベントの通知を設定する方法について解説します。

一度覚えれば、以後簡単かつ自由にオンオフを設定できます。スケジュールをミスせず、大切な予定をしっかりと把握するために、通知の使い方をマスターしましょう。

カレンダーの通知を許可する

まずは、カレンダー自体の通知をiPhoneで許可しましょう。

以下の手順で通知を許可できます。

  1. 「設定」アプリを開く
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  2. 「通知」をタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  3. 「カレンダー」をタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  4. 「通知を許可」をオンにする
    iPhoneのカレンダーの通知を設定

これでカレンダーの通知が許可されました。

イベントごとに通知を設定する

カレンダーの通知を許可したら、実際にイベントごとに通知を設定しましょう。

以下の手順で設定できます。

  1. 通知を設定したいイベントをタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  2. 「編集」をタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  3. 「通知」をタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  4. 通知が欲しいタイミングを選択してタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  5. 「完了」をタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  6. 「予備の通知」も設定できる
    iPhoneのカレンダーの通知を設定

iPhoneのカレンダーのイベント通知はいつでもオンオフできる

以上、iPhoneの標準「カレンダー」アプリのイベントの通知を設定する方法についてでした。

大事なイベントの通知をオンにしておけば、忘れてしまうことを防げます。必要であれば積極的に活用しましょう。

この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。