iPhoneのカレンダーの通知をオン/オフに設定する方法

iPhoneの通知機能を使っていますか?iPhoneのカレンダーも通知機能に対応しており、カレンダーに記入したイベントをバッジやサウンドなどで知らせることができます。シンプルで使いやすいカレンダーを愛用している方は、通知機能も活用してより便利にカレンダーを使えるようになりましょう。
  • 2021年8月26日
  • by.araki

iPhoneのカレンダーの通知を設定

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、iPhoneの標準「カレンダー」アプリのイベントの通知を設定する方法について解説します。

一度覚えれば、以後簡単かつ自由にオンオフを設定できます。

カレンダーの通知を許可する

まずは、カレンダー自体の通知をiPhoneで許可しましょう。

以下の手順で通知を許可できます。

  1. 「設定」アプリを開く
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  2. 「通知」をタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  3. 「カレンダー」をタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  4. 「通知を許可」をオンにする
    iPhoneのカレンダーの通知を設定

これでカレンダーの通知が許可されました。

イベントごとに通知を設定する

カレンダーの通知を許可したら、実際にイベントごとに通知を設定しましょう。

以下の手順で設定できます。

  1. 通知を設定したいイベントをタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  2. 「編集」をタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  3. 「通知」をタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  4. 通知が欲しいタイミングを選択してタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  5. 「完了」をタップ
    iPhoneのカレンダーの通知を設定
  6. 「予備の通知」も設定できる
    iPhoneのカレンダーの通知を設定

iPhoneのカレンダーのイベント通知はいつでもオンオフできる

以上、iPhoneの標準「カレンダー」アプリのイベントの通知を設定する方法についてでした。

大事なイベントの通知をオンにしておけば、忘れてしまうことを防げます。必要であれば積極的に活用しましょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。