iPhoneで削除したカレンダーの予定を復元する方法【iCloud】

iPhone標準アプリのカレンダーでは、誤って削除してしまったり、何らかの理由で消えてしまったりした予定(イベント)は簡単に復元できます。なお、復元にはiCloudが必要です。本記事は予定(イベント)の復元方法を解説しました。カレンダーを復活させたい方、必見の記事です。
  • 2021年8月27日
  • by.araki

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、iPhoneの標準「カレンダー」アプリの予定(イベント)を削除してしまった際の復元方法について解説します。

カレンダーがiCloudにバックアップされていれば簡単に復元できます。

iCloudから復元できる条件

iCloud

画像引用元:‎「iCloud Drive」をApp Storeで

iCloudでカレンダーの予定を復元するには、削除される前からiCloudにカレンダーがバックアップされている必要があります。

バックアップ設定がオンになっているかは以下の手順で確認可能です。

  1. 「設定」アプリを開く
    カレンダーをiCloudから復元
  2. ユーザー名をタップ
    カレンダーをiCloudから復元
  3. 「iCloud」をタップ
    カレンダーをiCloudから復元
  4. 「カレンダー」がオンになっているか確認
    カレンダーをiCloudから復元

画像の状態なら、iCloudにカレンダーが自動でバックアップされています。

iCloudから復元する方法

iCloudでスマホのコンテンツを同期

それではiCloudのバックアップから復元する方法を解説します。

ただしカレンダーを復元すると、共有設定が消去されます。また、今後予定されているすべてのイベントはいったんキャンセルされた上で再作成され、参加依頼が再送信されます。

これらの点には注意して行ってください。

以下、復元の手順です。

  1. パソコンからiCloud.comにサインイン
  2. 「アカウント設定」をクリック
    カレンダーをiCloudから復元
  3. 「詳細設定」の下にある「カレンダーとリマインダーの復元」をクリック
    カレンダーをiCloudから復元
  4. カレンダーを削除してしまった日より前の日付を見つけて「復元」クリック
    カレンダーをiCloudから復元
  5. 確認画面が表示されたら「復元」をクリック
    カレンダーをiCloudから復元

完了したらiCloud.com上に通知が表示され、Apple IDに登録済みのメールアドレスにも通知が送信されます。

カレンダーを復元できない時の対処法

Appleサポートに問い合わせ

画像引用元:お問い合わせ – Apple サポート 公式サイト

上記の手順でカレンダーを復元できない場合は、Appleサポートに問い合わせてみましょう。

Appleのシステムに原因があるのかもしれませんし、もしかしたらApple IDに原因があるのかもしれません。

こちらの公式ページからAppleサポートに問い合わせできます。

電話番号は0120-277-535です。

iCloudにバックアップしてれば復元は簡単

以上、iPhoneの標準「カレンダー」アプリの予定(イベント)を削除してしまった際の復元方法についてでした。

iCloudにバックアップされていれば、カレンダーの予定を削除してしまっても、少しの手間で復元できます。

バックアップが作成されていない場合は、諦めるかダメ元でAppleサポートに相談してみましょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。