iPhoneカメラ|故障?不具合?画面が真っ暗、ぼやける時の対処法

  • 2018年8月7日
  • by 
iPhoneカメラ|故障?不具合?画面が真っ暗、ぼやける時の対処法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

カメラ性能が高品質なことで知られるiPhoneシリーズですが、一方でカメラにまつわる不具合に悩まされている人も少なくないようです。

よくあるのが画面が真っ暗になったり、ぼやけたりすることです。私もなりました。QRコードとか全然読み込めなくなったこともあります。

このページでは、画面がおかしいなどのカメラ不具合について、よくある原因と対処法を紹介していきます。

トップ画像引用元:iPhone XR – カメラ – Apple(日本)

「ソフトウェア」の問題か「ハードウェア」の問題か

画像引用元:iPhone XR – カメラ – Apple(日本)

カメラ不具合の原因は、まず「ソフトウェア」の問題なのか「ハードウェア」の問題なのかで大きく分けることができます。

ソフトウェアの問題とは

ソフトウェアの問題とは、iPhone本体ではなく、アプリやプログラムが原因で起きている不具合のことを指します。いわゆる「バグ」が起きているような状態ですね。

ソフトウェアの問題の多くは、無料で解決できます。

また、自分のiPhoneだけでなく世界中で同じ不具合が見られる場合は、Appleがシステムアップデートで対応してくれることもあります。

ハードウェアの問題とは

ハードウェアの問題とは、iPhone本体が原因となっている不具合のことを指します。つまり、機械そのものが故障している状態です。

たとえば「カメラレンズが割れた」などは、典型的なハードウェアの問題となります。内部のパーツの故障もハードウェアの問題です。

この場合は、交換か修理をしなくてはいけません。これらを無料で行ってもらえるのか、有料となるのかはケース・バイ・ケースですが、特別な事情がなければ有料です。

ソフトウェアの問題かなと思ったときの対処法

それでは初めに、ソフトウェアの問題に対する対処法を紹介します。

仮にソフトウェアの問題ではなかったとしても、無料でできることなので、まずは試してみましょう

カメラアプリを再起動する

画像引用元:画面切り替え(マルチタスク機能)の操作をする | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

一番簡単な方法です。カメラアプリを起動して「おかしいな」と感じたら、まずは一度アプリを落として、再起動してみましょう。

ただホーム画面に戻るだけでなく、タスクをしっかり落としてください。

タスクの落としかた

タスクの落としかたは、iPhoneの種類によって異なります。

iPhone XS、XS MAX、XR、Xの場合

  1. 画面を気持ち長めにスワイプする(短いとホーム画面に戻るだけになる)。
  2. 起動しているアプリ一覧が出てくる
  3. 落としたいアプリに指を当てて上にスワイプする

その他のiPhoneの場合

  1. ホームボタンを2回素早く押す(遅いとホーム画面に戻るだけになる)
  2. 起動しているアプリ一覧が出てくる
  3. 落としたいアプリに指を当てて上にスワイプする

たったこれだけで、「さっきのは何だったのだろう」と思うくらい、何事もなく動作する可能性があります。

iPhoneを再起動する

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch のボタンやスイッチについて – Apple サポート

iPhone自体の電源を一度落として再起動することで直ってしまうこともあります。ただ電源を入れ直すだけで大丈夫です。

iPhoneを再起動する方法
  1. 電源ボタン(サイドボタン)を長押ししてiPhoneの電源を切る
  2. 電源ボタン(サイドボタン)を長押ししてiPhoneの電源を入れる

iPhoneを強制再起動する

普通の再起動でも変わらなければ、強制再起動してみましょう。強制再起動の方法はiPhoneの種類によって異なります。

iPhoneを強制再起動する方法

iPhone 8以降のiPhoneの場合

音量上げボタン→音量下げ→電源ボタン(サイドボタン)の順に押し、サイドボタンは画面を無視してそのまま長押し

iPhone 7 / iPhone 7 Plusの場合

電源ボタン(サイドボタン)と音量下げボタンを同時に長押し

その他のiPhoneの場合

電源ボタン(サイドボタン)とホームボタンを同時に長押し

iPhoneを再起動・強制終了する方法|できない時の原因と対策

iOSが最新のバージョンか確認する

画像引用元:iOS ソフトウェアをアップデートする(iPhone での操作方法) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

iOSが最新でないために不具合が起こっている可能性もあります。

特にAppleがカメラ不具合を認識していた場合、ピンポイントで修正が入っていることも珍しくありません

iOSバージョンの確認方法
  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」をタップする
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップする
  4. 最新でない場合は「ダウンロードとインストール」する

「ダウンロードとインストール」は、iPhoneが十分に充電されている必要があります。場合によっては、数十分から数時間かかることも。

リカバリーモードでアップデートまたは復元をする

ここまでの方法を試しても直らなかった場合、最後の手段を試してみましょう。

この方法では、iTunesを使ってリカバリーモードで初期化を行います

iPhoneをパソコンに接続したら、iPhoneをリカバリーモードにしてください。

リカバリーモードにする方法

以下のリカバリーモードの画面になるよう、次の操作を行ってください。

画像引用元:【iPhone / iPad】よくあるご質問 | サポート | au

iPhone 8以降

  1. 音量を上げるボタンを押してすぐに離す
  2. 音量を下げるボタンを押してすぐに離す
  3. リカバリーモードの画面になるまで電源ボタンを長押しする

iPhone 7以前

リカバリーモードの画面になるまで、電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に押し続ける

iPhoneがリカバリーモードになると、iTunesに以下の画面が出てきます

画像引用元:【iPhone / iPad】よくあるご質問 | サポート | au

まずは「アップデート」を試しましょう。それでも直らなかったら「復元」です。

ただし、「復元」すると、iPhoneが工場出荷時の状態になります。つまり、他のデータもすべて消えてしまうということです。

困る方は事前にバックアップを取ってください。

工場出荷時の状態に戻してもカメラの不具合が続くのであれば、それはハードウェアに原因があると見てよいでしょう。

iPhoneデータをバックアップして復元する方法とできない時の対処法【iCloud/iTunes】

次のページでは、ハードウェアの問題と思った時の対処法を紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ