iPhoneで電話接続できない・通話できない時の原因と対処方法

  • 2020年1月3日
  • by.ユキチ

iphonexr-19

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone持ちの方で「あれ、電話できんぞ…」となった方、困りますよね。

電話なのに通話できないって意味ないじゃん!と言いたいところですが、現在のスマホは電話以外の用途もありまくりなので意味なくないです。

さて、電話と言っても発信と受信があります。発信は自分で試せますが受信は相手がいないと…

こういった事象の原因は何なのか、まずは切り分けを行い、考えられる対処方法を試してみましょう!

トップ画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

iPhoneの状態から電話接続・通話ができない原因を探る

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhoneの発信・着信ができないといったトラブルには多くの原因が考えられます。

発信・着信できない4つの原因
  • iPhoneの設定
  • 電話の設定
  • キャリアや支払いの影響
  • そのほかの原因(故障など)

おおまかに分類すると上記の4パターンです。どのような状況で電話接続できないのか、発信も着信もできないのか。

まずはセルフチェックで状況の切り分けを行ってみましょう。

記事の後半では、原因別の対処方法をご紹介します。

発信も着信もできない場合は?
  • 全く発着信できない……電源のオンオフを試す
  • 特定の場所でだけ発着信できない……キャリアの通信エリア・通信障害を確認する
発信だけできない場合は?
  • 特定の相手にだけ発信できない……発信相手の通信環境や通話設定が原因の可能性あり
  • 特定の場所でだけ発信できない……キャリアの通信エリア・通信障害を確認する
  • 全く発信できない……iPhoneの設定、電話の設定、キャリアに関する情報を確認する
着信だけできない場合は?
  • 特定の相手からだけ着信できない……電話の設定を確認する
  • 特定の場所でだけ着信できない……キャリアの通信エリア・通信障害を確認する
  • 全く着信できない……iPhoneの設定、電話の設定、キャリアに関する情報を確認する
  • 着信音が鳴らず後から不在通知が届く……iPhoneの設定を確認する

iPhone本体の設定 確認ポイント

アイフォンシックスプラス

画像引用元:iPhone 6 Plus – 技術仕様

まずは、本体の電源を入れ直してみましょう

そうすることですべてのアプリが終了し、ネットワークが再構成され、動作の改善に繋がることがあります。

変化がなければ次にiPhoneの設定を確認しましょう。

iPhoneの設定で確認すべきこと
  • 機内モードのオン/オフを切り替える
  • おやすみモードの設定を確認する
  • iOSソフトウェアをアップデートする
  • SIMカードを入れ直す
  • ネットワーク設定を確認する

機内モードのオン/オフを切り替える

機内モードは、ボタン1つで通話機能やパケット通信、Wi-Fiなどすべての無線通信を遮断する機能です。

これをオフにして再びオンにすることで、電源の入れ直しと同様、ネットワークを一度クリアにすることができます。

  1. 「設定」>「機内モード」のスライダをオンにする
  2. そのまま5秒程度待つ
  3. 再度スライダをオフに戻す

また、コントロールセンターを開いて「飛行機マーク」をタップすることでも切り替え可能です。

おやすみモードの設定を確認する

画像引用元:Apple公式サイト

続いて、おやすみモードがオンになっていないか確認します。

おやすみモードでは、指定した時間帯にiPhoneがロックされていると、着信音や通知音を鳴らさないだけでなく、着信を完全に遮断することもできます。

デフォルトでは「着信を許可」に設定されていますが、気づかぬうちに設定を変えてしまっている可能性も。

以下の手順でおやすみモードをオフにして、電話接続できるか試してみてください。

  1. 「設定」>「おやすみモード」のスライダがオフになっているか確認する

また、コントロールセンターを開いて「月のマーク」をタップすることでも切り替えられます。

iOSソフトウェアをアップデートする

「設定」アイコンに赤いバッジが付いていたら、iOSのアップデートがきている印です。

不具合の対応やセキュリティの強化を含むアップデートは、積極的に行うことをおすすめします。

手動では以下の手順で行えます。

  1. Wi-Fi接続にする
  2. 「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  3. 「ダウンロードしてインストール」をタップ
  4. 「インストール」をタップ
  5. パスコード(iPhoneのロックを解除するときのもの)を入力

SIMカードを入れ直す

画像引用元:Apple公式サイト

ここまで試しても直らない場合は、SIMカートを一旦取り外し、再セットしてみましょう。

ペーパークリップまたは SIM 取り出しツールをSIMトレイの穴に引っかけて押し込むと引き出せます。

SIMトレイをうまく引き出せそうにない場合は無理をせず、キャリアの店舗やApple Store 直営店に持ち込んで相談してください。

SIMトレイの位置モデル
本体上部・iPhone 3GS
・iPhone 3G
・初代 iPhone
本体の右側面・上記以外のiPhone
iPhoneのSIMカードを入れ替える方法|XRを使って動画でも解説

ネットワーク設定を確認する

それでも改善されない場合はネットワーク設定のリセットを行いましょう。

この操作では、Wi-Fiのパスワード、使ったことのあるネットワーク、VPNの設定などが消去されます。

また移動を伴うため、まとまった時間が取れるときに試してみてくださいね。

  1. 「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」をタップ
  2. 別の場所で発信、受信を試す
  3. 「設定」>「モバイルデータ通信」>「通信のオプション」>「LTE 回線を使用」をタップ
  4. 「LTE 回線を使用」「4G をオンにする」または「3G をオンにする」をオフにする

iPhoneの電話設定を確認する

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

特定の相手にだけ発信できない、着信できない場合は、自分もしくは相手側の電話設定が影響している可能性があります。

iPhoneでは3つの項目をチェックしてみましょう。

いずれも「設定」>「電話」内の項目で確認できます。

チェックすべき3つのポイント
  • 着信拒否設定を確認する
  • 転送電話機能を確認する
  • 「不明な発信者を消音」のオン/オフを確認する

着信拒否設定を確認

過去に着信拒否した相手は以下の手順で一覧で確認できます。

相手の名前がないか確認してみましょう。

  1. 「設定」>「電話」をタップ
  2. 「着信拒否した連絡先」をタップ

誤って相手を着信拒否していた場合は、画面右上の「編集」をタップし、赤い丸の削除ボタンから「着信拒否設定を解除」をタップすればOKです。

また、着信拒否に関係するアプリ(Call Blocker、迷惑電話ブロッカーなど)を入れている方は、そちらのアプリの設定もチェックしてみてください。

なお、アプリをアンインストールすると、アプリ内のデータは失われてしまいます。

注意してくださいね。

自動電話転送機能を確認

自動電話転送は「転送先」に別の電話番号を入力することで、すべての着信を自動的に転送する機能です。

「自動電話転送」の設定は以下の手順で確認できます。

  1. 「設定」>「電話」をタップ
  2. 「自動電話転送」をタップ
  3. 「自動電話転送」が オフになっていることを確認

「不明な発信者を消音」のオン/オフを確認する

画像引用元:Apple公式サイト

「不明な発信者を消音」がオンになっていると、連絡先や履歴、メッセージなどのやり取りがない相手以外からの着信音が鳴らないようになってしまいます。

こちらも必要がなければオフにしておきましょう。

  1. 「設定」>「電話」をタップ
  2. 「不明な発信者を消音」オフになっていることを確認する
iPhoneの通知音の設定|変更・消す・音量・ならない時の対処方法

キャリア側に原因がある場合の対処法

最後は、キャリアが提供しているサービスについての確認事項です。

特定の場所で電話が繋がらなかったり、まわりにも同じ現象で悩んでいる人がいる場合は、キャリアの通信障害やアップデートがきている可能性があります。

キャリアの情報で確認すべきこと
  • キャリア設定のアップデートがないか確認する
  • 利用エリアと通信障害を確認する
  • 支払い状況を確認する

キャリア設定のアップデートがないか確認する

iOSアップデート以外にも、キャリアによる通信設定などのアップデートがきている可能性があります。

そのアップデートが必須である場合はインストールメッセージが届いているはずです。

メッセージを見つけたら、「OK」ボタンをタップしてください。

  1. Wi-Fiもしくはモバイルデータ通信ネットワークに繋ぐ
  2. 「設定」>「一般」>「情報」の順にタップし、アップデートがある場合は手順に従う

iPhoneのキャリアのバージョンは「設定」>「一般」>「情報」の一覧の「キャリア」横に記載されています。

利用エリアと通信障害を確認する

画像引用元:au電波サポート24

特定の場所に限り発着信できない場合、疑わしいのはキャリアの通信障害です。

特に地震や台風が発生すると、多くのユーザーが情報収集や連絡のために通信サービスを利用するため、通信障害が起こりやすくなります。

とはいえ、これは一時的なものに過ぎません。

復旧も早く、すぐ元の状態に戻ることがほとんどです。

一方、自宅や勤務先などで常に電波障害が発生している場合は困りますよね。

そんなときはキャリアが個別の対処をしてくれる可能性があります。

詳細はお使いのキャリアにお問い合わせください。

支払い状況を確認する

支払い日を過ぎても利用料金を支払っていない場合は、回線そのものがストップしてしまいます。

本来の支払い日を過ぎてからどれくらいで止められてしまうのかは公表されていません。

しかし、ネット上の体験談では、au・ソフトバンクが2週間後、ドコモは1ヶ月後から順次停止されるという噂もあります。

うっかり忘れていた方は、強制解約になる前に早急に対処しましょう!

iPhoneで発着信できないときは設定の見直しを

iphoneを操作する

今回は、iPhoneで発着信ができない場合のセルフチェックについてご紹介しました。

今回ご紹介した内容で改善しない方は、データのバックアップを取った上で、iPhoneを新しいデバイスとして復元するか、またはAppleサポートに問い合わせてみることをおすすめします。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。

【iPhone編】WiFiに繋がらない時に試したい簡単にできる解決策

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ