iPhoneのクリップボードのありか|開き方と履歴と削除の方法

iPhoneのクリップボードのありか|開き方と履歴と削除の方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

私たちが普段何気なく使っている「コピペ(コピー&ペースト)」。

実は、コピペに不可欠な「クリップボード」の正体を知ることで、コピペのワンランク上の使い方も習得することができるのです。

例えば、気になるワードをいくつも登録して、好きな時にペーストできたら便利だと思いませんか?

この記事ではiPhoneでクリップボードを活用するための方法を紹介します。

クリップボードとは

メモをとる

クリップボードは、一時的にデータを保存することができる情報の保管箱です。

私たちがテキストを「コピー」したり「カット」したりしたとき、その情報は「クリップボード」というスペースに一時的に保存されます。

そして、私たちがiPhoneに「ペースト」の指示を出すと、クリップボードに保存されていたデータが取り出され、文字を複製することができるのです。

このクリップボードは常に裏方として働いているので、表舞台に出てくることはまずありません。

そのため、「クリップボードって初めて聞いた」という方も少なくないでしょう。

クリップボードの良いところは、TwitterからSafariへ、Safariから他のテキストアプリへといった具合に、アプリの枠を越えてデータを共有できるところです。

例えば、友達がTwitterでつぶやいた気になるキーワードをコピペしてSafariで検索する、といった使い方もできます。

iPhoneのクリップボードはどこにある?

ところで、iPhoneのクリップボードはどこで確認できるのでしょうか。

結論から言うと、iPhoneの標準機能には、クリップボードの閲覧・編集機能がありません。

最後に保存した文字列を呼び出すだけのシンプルな仕組みに統一されています。

ちなみに、Galaxyシリーズでは以下のようなことが可能でした。

Galaxyシリーズのクリップボードでできること
  • キーボードのテンキー入力でクリップボードアイコンを押すと、貼り付けたいテキストが選択できる
  • スクリーンショットのデータと合わせて20個まで保存でき、それより前のものは古いデータから削除される
  • 保存したデータを保護すると自動的に削除されないよう設定できる
  • 保存したデータは任意で削除できる
項目詳細
対象機種・Galaxy Note3(SC-01F、SCL22)
・Galaxy J(SC-02F)
・Galaxy S5(SC-04F、SCL23)
・Galaxy S5ACTIVE(SC-02G)

アプリでクリップボードを編集&削除!

iPhoneでも、最後にコピーした内容はメモアプリなどにペーストをすることで確認できますが、Galaxyのように絵の具のパレットのような使い方をする場合は、別のアプリをインストールする必要があります。

とはいえ、類似のアプリは星の数ほどあるので、どれが自分に合っているのか分かりにくいですよね。

そこで今回は、クリップボードアプリの中でも、iPhoneユーザーに特に支持されているものを4つご紹介します。

Clip & Paste

画像引用元:App store公式サイト

「Clip & Paste」は、App Storeの評価が高い無料アプリです。

iPhoneのクリップボードに保存された履歴を一覧で表示します。

さらに、一括削除や個別削除、すぐに呼び出せるカスタマイズ機能付き。

私も利用していますが、個人的にはインターフェイスがシンプルなところも気に入っています。

また、操作方法を動画で分かりやすく(関西弁で)解説してくれるところもポイントです。

Clip & Paste無料バージョンでできること
  • クリップボードの履歴を確認できる
  • クリップボードの履歴を復元できる
  • テキストデータを個別に削除できる
  • テキストデータを一括削除できる
  • テキストデータを「Clip」で固定し、いつでもコピー&ペーストができるように設定できる
  • iPhoneのウィジェットに登録すると、アプリを起動することなくスワイプで利用できる

ウィジェットに常時表示する枠は、クリップ枠0~3、コピー履歴0~5の間で設定可能です。

有料バージョン(240円)では、ウィジェット表示されるコピー履歴が増加します。

Clip & Pasteの口コミ
  • コピーしてからアプリを起動しないと保存できないアプリが多いが、自動保存してくれるので楽。
  • シンプルで使いやすい!
  • 自由に並び替えできるし、内容を編集できるので便利。

アップルストア

Clipbox+

画像引用元:App store公式サイト

「Cliobox+」は、クリップ「ボード」の枠を越え、「ボックス」に昇華させたビューアアプリです。

扱えるコンテンツも幅広く、テキストや写真、PDFなどの閲覧が可能。

カメラロールからのコピー、エクスポートもできます。

Cliobox+でできること
  • テキストや写真、PDFなどの閲覧ができる
  • カメラロールからのコピー、エクスポートができる
  • パスワードでロックをかけられる
  • 見られたくないファイルを非表示にできる
  • Dropboxとの連携が可能
  • 圧縮ファイル解凍(zip、rar)
Cliobox+の口コミ
  • ファイルをアプリ内に保存して持ち歩けるのは便利。
  • PCからファイルを入れてオフラインで使える。
  • 無料で動画を保存でき、広告も出てこない。手放せない存在!

アップルストア

iPhone/iPadでユーザ辞書に単語登録・編集削除する方法

次のページでも引き続き、iPhoneのクリップボードをカスタマイズするアプリをご紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントを紹介しています。この時代にSNSや利便性をかなぐり捨てセキュリティー&プライバシー保護へ走る鎖国型人間。未だ相棒のiPhone6はカメラ兼ゲーム機として愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ