iPhoneコントロールセンターの出し方|カスタマイズして追加・削除

  • 2021年8月12日
  • by.araki

IMG_1435-2

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、iPhoneのコントロールセンターについて解説します。

コントロールセンターは自分でカスタマイズできるので、やり方がわかれば、より便利にiPhoneを使うことができます。

トップ画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch のコントロールセンターを使う/カスタマイズする – Apple サポート

iPhoneのコントロールセンターの出し方

iPhoneのコントロールセンターの出し方は、機種によって微妙に異なります。

ロック画面でもコントロールセンターは出せます。

ホームボタンのついていないiPhoneの場合

iPhone 12

iPhone 12などホームボタンのついていないiPhoneでは、画面を右上から下にスワイプすることでコントロールを出せます。

iPhoneのコントロールセンターの使い方
iPhoneのコントロールセンターの使い方

動画でも解説しています。

ホームボタンのついているiPhoneの場合

iPhone SE(第2世代)

iPhone 8などホームボタンのついているiPhoneでは、画面を下から上にスワイプすることでコントロールを出せます。

iPhoneのコントロールセンターの使い方
iPhoneのコントロールセンターの使い方

iPhoneのコントロールセンターでできること

コントロールセンターからいくつかの設定や操作を簡単に行うことができます。

例えば「機内モード」のボタンをタップすれば、それだけで機内モードのオンオフを切り替えられます。

iPhoneのコントロールセンターの使い方

また、ボタンを長押しすることで選択肢が出てくるものもあります。

iPhoneのコントロールセンターの使い方

コントロールセンターの初期画面にあるボタン
  • 機内モード
  • モバイルデータ通信
  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • AirDrop
  • インターネット共有
  • メディア再生
  • 画面縦向きのロック
  • おやすみモード
  • 画面ミラーリング
  • 画面の明るさ調整
  • 音量の調整
  • フラッシュライト
  • 画面収録
  • 計算機
  • カメラ
  • コードスキャナー

左上のボックスは長押しで開く

iPhoneのコントロールセンターの使い方

コントロールセンター左上にあるボックスは、長押しすると開くことができます。

「AirDrop」と「インターネット共有」は開かないと表示されません。

iPhoneのコントロールセンターの使い方

ネットワーク設定説明
機内モードiOSデバイスのモバイルデータ通信接続をオフにすることができます。
モバイルデータ通信モバイルデータ通信を利用したインターネットへの接続をAppやサービスに許可するか設定できます。
Wi-FiWi-Fiへの接続設定ができます。
Bluetoothヘッドフォンやワイヤレスキーボードなど、Bluetooth対応デバイスとiPhoneの接続設定ができます。
AirDrop近くにある他のiOSデバイスと写真、ビデオ、位置情報などをすぐに共有することができます。
インターネット共有他のスマホやパソコンなどとインターネット接続を共有するか設定できます。

下の部分はカスタマイズできる

iPhoneのコントロールセンターの使い方

コントロールセンターの下の部分に何を表示するかはカスタマイズできます。

以下、カスタマイズの手順です。

  1. 「設定」アプリを開く
    iPhoneのコントロールセンターの使い方
  2. 「コントロールセンター」をタップ
    iPhoneのコントロールセンターの使い方
  3. 表示中のボタンを消したいなら「含まれているコントロール」の「-」をタップ
    iPhoneのコントロールセンターの使い方
  4. 新たに表示したいボタンは「コントロール」の「+」をタップ
    iPhoneのコントロールセンターの使い方

コントロールセンターでiPhoneをもっと快適に!

以上、iPhoneのコントロールセンターについてでした。

コントロールセンターはiPhoneの基本的な機能でありながら、実は使っていないユーザーも決して珍しくありません。コントロールセンターを使わなくても問題はないからです。

しかし使ったほうがiPhoneの操作が楽である場面は少なくありません。

特にカスタマイズでよく使うボタンを表示しておくと、iPhoneがますます便利になっていくはずですよ。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。