iPhoneコントロールセンターの出し方|カスタマイズして追加・削除

  • 2018年12月30日
  • by.araki

IMG_1435-2

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneと言えば独自のコントロールセンターがお馴染みですよね。使いこなせると大体のことがコントロールセンターから操作できるようになるなど、非常に便利な機能です。

しかしこのコントロールセンター、iOSがアップデートされる度に微妙に仕様が変わっていき、今はiPhoneでも機種によって操作方法が違っています。

このページではiPhoneの最新のコントロールセンターについて解説していきます。

トップ画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch のコントロールセンターを使う/カスタマイズする – Apple サポート

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

1 そもそもiPhoneの「コントロールセンター」とは?

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch のコントロールセンターを使う/カスタマイズする – Apple サポート

iPhoneのコントロールセンターとは、iPhoneのディスプレイを「下から上にスワイプ」もしくは「上から下にスワイプ」することで出てくる画面のことです。

この画面からiPhoneのディスプレイ明度や音量を調整することができます。

1-1 iPhone 8以前のコントロールセンターの出し方

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

コントロールセンターの出し方はiPhoneでも機種によって変わります。

iPhone 8、iPhone 8 Plusまでは「下から上にスワイプ」することで、コントロールセンターが出現します。

恐らく、多くのユーザーが今も慣れ親しんでいるのは、この出し方ではないでしょうか。閉じるときは反対に、上から下へスワイプします。

1-2 iPhone X移行のコントロールセンターの出し方

画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

iPhone X、iPhone XS/XS MAX、iPhone XRでは、「上から下にスワイプ」することでコントロールセンターが出現するようになりました。

閉じるときは下から上にスワイプします。

また、画面の右上からスワイプする必要があるので注意しましょう。左側や真ん中からスワイプすると、「通知センター」が出てきてしまいます。

このように仕様がガラッと変わってしまったため、iPhone Xなどに機種変更した方の中には、「コントロールセンターが出なくなった」と困惑したユーザーも少なくないようです。

2 iPhoneのコントロールセンターでできること

コントロールセンターでは、各機能の設定画面をいちいち開かずとも、いくつかの設定や操作を簡単に行うことができます。

初期設定では、以下の項目が選択可能です。

  • ネットワーク設定
  • ミュージック・オーディオ操作
  • 画面向きロックのオンオフ
  • おやすみモードのオンオフ
  • 画面の明るさ/ナイトシフト
  • 音量の調整/消音
  • 画面ミラーリング
  • ライト、電卓、カメラなど

2-1 ネットワーク設定は長押しで詳細を開く

コントロールセンター左上のネットワーク設定は、その部分を長押しすることで以下の詳細設定を行うことができます。

ネットワーク設定説明
機内モードiOSデバイスのモバイルデータ通信接続をオフにすることができます。
モバイルデータ通信モバイルデータ通信を利用したインターネットへの接続をAppやサービスに許可するか設定できます。
Wi-FiWi-Fiへの接続設定ができます。
Bluetoothヘッドフォンやワイヤレスキーボードなど、Bluetooth対応デバイスとiPhoneの接続設定ができます。
AirDrop近くにある他のiOSデバイスと写真、ビデオ、位置情報などをすぐに共有することができます。
インターネット共有他のスマホやパソコンなどとインターネット接続を共有するか設定できます。
iPhoneのSIMカードを入れ替える方法|XRを使って動画でも解説

次の章では、コントロールセンターのカスタマイズ方法について解説します。

2-2 コントロールセンターはカスタマイズできる

>コントロールセンター下部に表示されるアイコンは、ユーザーが好みのものを加えたり入れ替えたりとカスタマイズすることができます。

カスタマイズはiPhoneの「設定」から「コントロールセンター」を選択し、「コントロールをカスタマイズ」をタップすればOK。

追加したいものは「+」を、削除したいものは「-」をタップします。

コントロールセンターの表示を並び替えたい場合は、「コントロールをカスタマイズ」のアイコンの横にある「三」のようなマークを押したままドラッグしてください。

このカスタマイズ機能は、今のところiOS11とiOS12で可能です。

2-3 コントロールセンターに表示できる機能一覧

ユーザーが入れ替えたり並べ替えたりできる機能は、以下のとおりです。

コントロール説明
アラームタップしてアラーム設定を行えます。
明るさ上下にドラッグすることで明るさ調節が行えます。
計算機電卓を呼び出せます。また、横画面では関数電卓に切り替わり、高度な関数を使うこともできます。
おやすみモード着信音や通知音を消音にできます。また、長押しすることでおやすみモードにしておく時間や場所を設定できます。
運転中の通知を停止運転中の着信音やメッセージの受信音、通知音などを消音にしてくれます。
アクセスガイド1つのAppしか使えないように制限する機能です。
低電力モードiPhoneのバッテリーが減ってきたときなどに低電力モードに切り替えることができます。
拡大鏡iPhoneを虫眼鏡に切り替え、近くにあるものを拡大表示することができます。
QRコードスキャンiPhoneの内蔵カメラを使ってQRコードをスキャンすることができます。
画面の向きをロックiPhoneの向きに関わらず、縦画面か横画面のまま固定できます。
消音モードiPhoneの通知音や警告音などすべてを消音にできます。
ストップウォッチストップウォッチを呼び出すことができます。
テキストサイズタップしてスライダを上下にドラッグすることで、iPhoneに表示されるテキストサイズを変更できます。
ボイスメモiPhoneの内蔵マイクを使ってボイスメモを作成できます。
音量調整上下にドラッグすることで音量調節ができます。

強く押してさらに詳細設定できるもの

iPhone 6s以降だと、以下の項目を強く押し込むことでさらに詳細な設定を行うことができます。

コントロール説明
アクセシビリティのショートカットAssistiveTouch、スイッチコントロール、VoiceOverなどをすばやく有効にできます。
Apple TV RemoteiPhoneからApple TV 4K または Apple TV (第4世代)を操作できます。
カメラ写真撮影、セルフィー撮影、ビデオ撮影を行うことができます。
フラッシュライトカメラの LED フラッシュが懐中電灯になります。強めに押すか長押しすると、明るさを調節できます。
補聴器iPhoneと補聴器をペアリングまたはペアリング解除します。
ホームホーム App でアクセサリを設定している場合、よく使うホームデバイスやシーンを操作できます。
Night Shift明るさ調節のコントロールで Night Shift をオンにすることで、ディスプレイの色が暖色系の色域に切り替わります。
メモメモアプリを起動します。
画面のミラーリングApple TV やその他の AirPlay 対応デバイスに音楽、写真、ビデオをワイヤレスでストリーミングできます。
画面収録タップして画面を録画します。画面収録のコントロールを強めに押すか長押しし、「マイクオーディオ」をタップすると、デバイスのマイクを使って録画中に音声を収録できます。
タイマースライダを上下にドラッグして、時間の継続期間を設定してから、「開始」をタップすることでタイマーを起動します。
True Tone明るさ調節のコントロールで True Tone を有効にして、ディスプレイの色や彩度を環境光に合わせて自動的に調節できます。iPhone 8以降のみの機能です。
WalletApple Pay のカード、搭乗券、映画鑑賞券などにすばやくアクセスできます。

3 コントロールセンターを使いこなしてiPhoneをもっと快適に!

コントロールセンターはiPhoneの基本的な機能でありながら、実は使わないままでいるユーザーも決して少なくありません。使わなくても問題はないからです。

ただ、これを知っているとiPhoneの操作速度が格段にアップします。いちいち設定画面を開く手間が省けるので、とても便利な機能です。

これまで気にしていなかった方も、一度試してみてはいかがでしょうか。

コントロールセンターをカスタマイズすれば、今あなたが持っているiPhoneは、ますますあなた好みの1台になってくれるはずですよ。

Live Photosの撮影と編集の方法|これだけは知っておきたい10個の技術

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ