IMG_1435-2

iPhoneコントロールセンターの出し方|カスタマイズして追加・削除

  • 更新日:2023年9月11日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、iPhoneのコントロールセンターについて解説します。

コントロールセンターは自分でカスタマイズできるので、やり方がわかれば、より便利にiPhoneを使うことができます。

トップ画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch のコントロールセンターを使う/カスタマイズする – Apple サポート

iPhoneのコントロールセンターの出し方

iPhoneのコントロールセンターの出し方は、機種によって微妙に異なります。

ロック画面でもコントロールセンターは出せます。

ホームボタンのついていないiPhoneの場合

iPhone 12

iPhone 12などホームボタンのついていないiPhoneでは、画面を右上から下にスワイプすることでコントロールを出せます。

iPhoneのコントロールセンターの使い方
iPhoneのコントロールセンターの使い方

動画でも解説しています。

ホームボタンのついているiPhoneの場合

iPhone SE(第2世代)

iPhone 8などホームボタンのついているiPhoneでは、画面を下から上にスワイプすることでコントロールを出せます。

iPhoneのコントロールセンターの使い方
iPhoneのコントロールセンターの使い方

iPhoneのコントロールセンターでできること

コントロールセンターからいくつかの設定や操作を簡単に行うことができます。

例えば「機内モード」のボタンをタップすれば、それだけで機内モードのオンオフを切り替えられます。

iPhoneのコントロールセンターの使い方

また、ボタンを長押しすることで選択肢が出てくるものもあります。

iPhoneのコントロールセンターの使い方

コントロールセンターの初期画面にあるボタン
  • 機内モード
  • モバイルデータ通信
  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • AirDrop
  • インターネット共有
  • メディア再生
  • 画面縦向きのロック
  • おやすみモード
  • 画面ミラーリング
  • 画面の明るさ調整
  • 音量の調整
  • フラッシュライト
  • 画面収録
  • 計算機
  • カメラ
  • コードスキャナー

左上のボックスは長押しで開く

iPhoneのコントロールセンターの使い方

コントロールセンター左上にあるボックスは、長押しすると開くことができます。

「AirDrop」と「インターネット共有」は開かないと表示されません。

iPhoneのコントロールセンターの使い方

ネットワーク設定説明
機内モードiOSデバイスのモバイルデータ通信接続をオフにすることができます。
モバイルデータ通信モバイルデータ通信を利用したインターネットへの接続をAppやサービスに許可するか設定できます。
Wi-FiWi-Fiへの接続設定ができます。
Bluetoothヘッドフォンやワイヤレスキーボードなど、Bluetooth対応デバイスとiPhoneの接続設定ができます。
AirDrop近くにある他のiOSデバイスと写真、ビデオ、位置情報などをすぐに共有することができます。
インターネット共有他のスマホやパソコンなどとインターネット接続を共有するか設定できます。

下の部分はカスタマイズできる

iPhoneのコントロールセンターの使い方

コントロールセンターの下の部分に何を表示するかはカスタマイズできます。

以下、カスタマイズの手順です。

  1. 「設定」アプリを開く
    iPhoneのコントロールセンターの使い方
  2. 「コントロールセンター」をタップ
    iPhoneのコントロールセンターの使い方
  3. 表示中のボタンを消したいなら「含まれているコントロール」の「-」をタップ
    iPhoneのコントロールセンターの使い方
  4. 新たに表示したいボタンは「コントロール」の「+」をタップ
    iPhoneのコントロールセンターの使い方

コントロールセンターでiPhoneをもっと快適に!

以上、iPhoneのコントロールセンターについてでした。

コントロールセンターはiPhoneの基本的な機能でありながら、実は使っていないユーザーも決して珍しくありません。コントロールセンターを使わなくても問題はないからです。

しかし使ったほうがiPhoneの操作が楽である場面は少なくありません。

特にカスタマイズでよく使うボタンを表示しておくと、iPhoneがますます便利になっていくはずですよ。

この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。