iPhoneにクレジットカード情報を登録・変更・削除する方法

  • 2020年2月6日
  • by.bitWave編集部

iPhoneに登録したエポスカード

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneにクレジットカードを登録して、スマホ1つで決済出来たら便利ですよね。

iPhoneユーザーが多いとされる日本では、iPhoneにクレジットカードを登録するスマホ決済の方法が一番簡単なのではないでしょうか。

iPhoneに決済方法としてクレジットカードを登録する場所は、全部で2つあります。

iPhoneでクレジットカードを登録すべき場所
  • Apple Pay
  • Apple ID

今回は、Apple PayとApple IDにクレジットカードを登録する方法を解説します。

またApple PayやApple IDからクレジットカードを変更・削除する方法も併せて解説します。

この機会に是非iPhoneでクレジットカードを利用してみてください。

画像引用元:iPhone 11 Pro – Apple(日本)

Apple Payにクレジットカードを登録・変更・削除する方法

Apple Payに対応しているiPhoneとApple Watch

画像引用元:Apple Pay – Apple(日本)

まずは、Apple Payにクレジットカードを登録・変更・削除する方法を解説します。

Apple Payとは、iPhone本体を読み取り機にかざすだけで決済できるサービスです。

多くのクレジットカードがApple Payに対応しており、設定するとすぐに利用できます。

また最近ではECサイトで利用できるところも増えてきていて、非常に便利です。

Apple Payにクレジットカードを登録する方法

Apple Payにクレジットカードを登録する方法は、以下の通りです。

  1. Walletアプリのホーム画面右上にある[+]マークをタップ
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順①
  2. [続ける]をタップ
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順②
  3. カードの種類の選択でクレジット/プリペイドカードを選択
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順③
  4. 登録したいクレジットカードをカメラの枠内に入れる
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順④

    ※本来『カード追加』の文字の上にカメラの撮影画面が出ています。

  5. 入力されている情報が正しければ[次へ]をタップ
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順⑤

    ※カメラで読み込めていない部分は手動で入力します。

  6. セキュリティコードを入力して[次へ]をタップ
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順⑥
  7. 利用規約に同意する
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順⑦
  8. この時点でクレジットがWalletに登録されたので[次へ]をタップ
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順⑧
  9. 認証コードの送信先を選択して[次へ]をタップ
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順⑨
  10. 認証コードを入力して[次へ]をタップ
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順⑩
  11. 登録完了
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順⑪

これでクレジットカードの登録が完了しました。右のボタンをダブルクリックしてカードが表示されるか確認してみましょう!

右下に電子マネーQUICPayのロゴがありますね。使うときは「クイックペイで」と言いましょう。

Apple Payのメインクレジットカードを変更する方法

Apple Payのメインクレジットカードを変更する方法は、以下の通りです。

  1. 設定を開き、[WalletとApple Pay]をタップ
    Apple Payのメインクレジットカードを変更する手順①
  2. 支払い設定の[メインカード]をタップ
    Apple Payのメインクレジットカードを変更する手順②
  3. メインカードにしたいカードをタップしたら変更完了
    Apple Payのメインクレジットカードを変更する手順③

    ※本来カードを複数登録しているため、この画面にカードは複数表示されます。

Apple Payのクレジットカードを削除する方法

Apple Payに登録していたクレジットカードを削除する方法は、以下の通りです。

  1. Walletアプリのホーム画面を開いて下にスライドし、カードの画像をタップ
    Apple Payに登録していたクレジットカードを削除する手順①
  2. 右上の[・・・]をタップ
    Apple Payに登録していたクレジットカードを削除する手順②
  3. 画面を下にスライドし、一番下の[このカードを削除]をタップ
    Apple Payに登録していたクレジットカードを削除する手順③
  4. [削除]をタップしたら削除完了
    Apple Payに登録していたクレジットカードを削除する手順④

利用できるクレジットカード

以下のサイトでは、Apple Payに対応しているカード発行元の一覧が掲載されています。

→Apple Pay に対応しているアジア太平洋地域の銀行とカード発行元

上記のリンクから、自身で利用しているクレジットカードがApple Payに対応しているかどうかを確認できます。

利用できる主なクレジットカード
  • dカード
  • 楽天カード
  • 住信 SBI ネット銀行
  • JCBカード
  • ビューカード

対応カードを一部抜粋すると、上記のようなものがあります。

最大8~12枚まで登録可能

Apple Payに登録できるクレジットカードの枚数は、iPhoneのバージョンによって異なります。

  • iPhon8/iPhone8 Plus以降のiPhone:最大12枚
  • iPhone7/iPhone7 Plus以前のiPhone:最大8枚

iPhone7/iPhone7 Plus 以前のiPhoneでは8枚までとなっています。

複数枚のクレジットカードを登録することで、利用場面に応じて使い分けができます

交通系はSuica、普段の買い物はQuickPayなど、スマホ1つで複数のカードの切り替えができるので便利です。

Apple Payの危険性

Apple PayのセキュリティはiPhone本体の機能によって保たれています。

iPhone本体のセキュリティ機能
  • パスコード認証
  • Face ID
  • Touch ID

まずApple Payを利用するには、iPhone本体に必ずパスコードを入力しておく必要があります。

そのためiPhoneを紛失したとしても、Apple Payを不正利用される可能性は極めて低いでしょう。

また必須ではありませんが、Apple Payをお店で利用するときにFace IDやTouch IDを行うように設定できます。

生体認証なので他人がクリアすることは非常にハードルが高く、Apple Payを利用することはほとんど不可能でしょう。

次の章では、Apple IDにクレジットカードを登録・変更・削除する方法を解説します。

Apple IDにクレジットカードを登録・変更・削除する方法

Apple IDとは、Appleのさまざまなサービスを使うときに利用するアカウントのことです。

App Storeで有料アプリを購入したりiTunes Storeで音楽を購入したりするときには、Apple IDに登録した支払い方法で支払いが行われます。

Apple IDの支払い方法は「クレジットカード/デビットカード」と、携帯電話料金と一緒に請求される「キャリア決済」の2種類です。

Apple IDにクレジットカードを登録する方法

Apple IDにクレジットカードを登録する方法は、以下の通りです。

  1. 設定を開いて、ユーザー名をタップ
    Apple IDにクレジットカードを登録する方法①
  2. [iTunesとApp Store]をタップ
    Apple IDにクレジットカードを登録する方法②
  3. Apple IDをタップ
    Apple IDにクレジットカードを登録する方法③
  4. [Apple IDを表示]をタップ
    Apple IDにクレジットカードを登録する方法④
  5. [お支払い方法を管理]をタップ
    Apple IDにクレジットカードを登録する方法⑤
  6. [お支払い方法を追加]をタップ
    Apple IDにクレジットカードを登録する方法⑥
  7. クレジットカード情報記入欄にある、カメラマークをタップ
    Apple IDにクレジットカードを登録する方法⑦
  8. 登録したいクレジットカードをカメラの枠内に入れる
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順⑧
  9. セキュリティコードを入力し、右上の[完了]をタップ
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順⑨
  10. 登録完了
    Apple Payにクレジットカードを登録する手順⑩

Apple IDのメインクレジットカードを変更する方法

Apple IDのメインクレジットカードは、お支払い方法の部分に並んでいる複数の決済方法のうち一番上にあるものになります。

そして上から下の順番で、登録されているお支払い方法への請求が試みられます。

以下、決済方法を並び替える方法を解説します。

  1. お支払い方法を管理の画面で、右上の[編集]をタップ
    Apple IDのメインクレジットカードを変更する方法①
  2. メインにしたいクレジットカードの右側にある[三]を掴む
    Apple IDのメインクレジットカードを変更する方法②
  3. 掴んだまま一番上までスライドさせ、[完了]をタップ
    Apple IDのメインクレジットカードを変更する方法③
  4. 変更完了
    Apple IDのメインクレジットカードを変更する方法④

Apple IDのクレジットカードを削除する方法

Apple IDに登録したクレジットカードを削除する方法は、以下の通りです。

  1. お支払い方法を管理の画面で、右上の[編集]をタップ
    Apple IDに登録しているクレジットカードを削除する手順①
  2. 削除したいクレジットカードの左側にある[-]をタップ
    Apple IDに登録しているクレジットカードを削除する手順②
  3. 削除したいクレジットカードの右側にある[削除]をタップ
    Apple IDに登録しているクレジットカードを削除する手順③
  4. [削除]をタップ
    Apple IDに登録しているクレジットカードを削除する手順④
  5. 右上にある[完了]をタップ
    Apple IDに登録しているクレジットカードを削除する手順⑤
  6. 削除完了
    Apple IDに登録しているクレジットカードを削除する手順⑥

Apple IDの危険性

Apple IDはログインしたことのない端末でログインしようとすると、既存のデバイスに通知が行きます。

例えば第三者が自分のApple IDとパスワードで不正にログインしようとした場合、自分の端末に通知とパスコードが送られてきます。

そして相手が自分のApple IDでログインするには、そのパスコードを入れる必要があります

パスコードを入力しなければ絶対にログインできませんし、通知が送られてきた時点でパスワードを変えることもできます。

以上のことから万が一Apple IDとパスワードが漏れたとしても、第三者に不正利用される可能性は非常に低いです。

iPhoneにクレジットカードを登録して買い物を簡単に

今回はApple PayとApple IDに、クレジットカード情報を登録・変更・削除する方法を解説しました。

iPhoneのクレジットカード利用まとめ
  • クレジットカードを登録する場所はApple PayとApple IDの2つ
  • Apple Payは端末によって登録できる枚数が違う
  • Apple Pay、Apple ID共にセキュリティは万全

記事で解説した通り、クレジットカードを登録する方法は非常に単純で簡単です。

また、Apple PayもApple IDもセキュリティ機能のレベルが非常に高いのが大きなメリットです。

セキュリティ面が不安でキャッシュレス決済に移行できないという方も、安心して利用することができます。

しかし万全だからと言って油断せず、常にセキュリティの意識を持って利用するようにしましょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。