iPhoneで使えるイヤホンおすすめランキング|純正を超えるものは【2019】

  • 2019年3月30日
  • by 
iPhoneで使えるイヤホンおすすめランキング|純正を超えるものは【2019】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 7以降のiPhoneはLightning端子だけになり、今までのイヤホンを使用するにはイヤホンジャック変換が必要になりました。

ただ、使い勝手を考えれば純正のAirPodsなどのワイヤレスイヤホンや、Lightningイヤホンの方が便利です。

そこで今回はiPhoneで使えるおすすめイヤホンをランキング形式で紹介します。
この記事を読めば、あなたにぴったりなイヤホンがきっと見つかりますよ!

トップ画像引用元:AirPods – Apple(日本)

1 イヤホンジャックがないiPhoneでも変換ケーブルを使えばOK

歴代のアイフォン

iPhoneでは、次の3種類のイヤホンが使えます。

イヤホンの種類

  • 5mmイヤホンジャック接続のイヤホン(普通のイヤホン)
  • Bluetooth接続のワイヤレスイヤホン
  • Lightning接続のイヤホン

ただし、iPhone 7以降のiPhoneは、イヤホンジャックが廃止されています。

そのため、普通のイヤホンを使っている方は、対応するイヤホンを購入するかLightning端子を3.5mmイヤホンジャックに変換するケーブルを用意する必要があります。

イヤホンジャックがないiPhone(Lightning端子のみ)

  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone X/XR/XS/XS Max

1-1 Lightning-3.5mmイヤホンジャック変換ケーブルについて

Lightning-3.5mmイヤホンジャック変換ケーブルについて

画像引用元:Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ – Apple(日本)

Lightning端子のみのiPhone 7以降のモデルも、Lightning-3.5mmイヤホン変換ケーブルを利用すれば問題なく利用できます。

この変換ケーブルは、Apple純正品からサードパーティ製まで様々な製品が販売されています。

Apple純正品は変換アダプタとしての機能しかありませんが、Apple公式でも1,000円と安く手に入りますね。

一方、サードパーティ製にはイヤホンを挿したまま充電できるものがあります。

長時間音楽を楽しみたい方や、映画などの動画をたっぷり視聴するなら充電機能のある変換アダプタを利用した方がいいでしょう。

ただ、充電対応の変換ケーブルを利用すると、通話やボタン操作が使えないことが多いので注意しましょうね。

1-2 おすすめのLightning-3.5mmイヤホンジャック変換ケーブル

おすすめのLightning-3.5mmイヤホンジャック変換ケーブル

ここからは、Lightning-3.5mmイヤホンジャック変換ケーブルのおすすめ商品を3点お伝えします。

どちらも安く手に入るので、今まで使っているイヤホンをiPhone 7以降のモデルでも使いたい方はチェックしてくださいね!

おすすめBluetoothワイヤレスイヤホン
おすすめLightningイヤホン

Faytun 3.5mmイヤホンコネクタ

Faytun 3.5mmイヤホンコネクタ

画像引用元:Amazon

Faytun 3.5mmイヤホンコネクタは、イヤホンジャック変換と同時に充電もできる変換ケーブルです。

他の充電機能付き変換アダプタはコネクタ部分が大きく邪魔に感じることも。
例えば次の画像のような商品は、充電しない時はかさばってしまいますよね。

Beyeahヘッドフォンジャックアダプタ

画像引用元:Amazon

一方、Faytun3.5mmイヤホンコネクタは、Lightningコネクタの位置が工夫されているため、利用中に邪魔になることはありません。

長時間音楽や動画を楽しみたい方は、スマートに使えるFaytun 3.5mmイヤホンコネクタがおすすめですよ!

※価格表記は断りがない限り税込みです。

Faytun 3.5mmイヤホンコネクタの価格

販売店価格購入
Amazon1,580円購入はこちら

Apple純正 Lightninng-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ

Apple純正 Lightninng-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ

画像引用元:Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ – Apple(日本)

Apple純正の変換ケーブルは、AppleストアやAmazonで購入できます。

価格はAppleストアでも1,000円と安く、Amazonなら数百円で手に入れることもできます。

ただ、変換ケーブルとしての機能しかないため、イヤホン接続中は充電できないことに注意しましょう。

Apple純正変換ケーブルの価格

販売店価格購入
Apple1,080円購入はこちら

ANOI Lightning-3.5mmイヤホン交換アダプター

ANOI Lightning-3.5mmイヤホン交換アダプター

画像引用元:楽天市場

ANOIのLightning-3.5mmイヤホン交換アダプターは、Faytun製のとほぼ同じ商品です。

カラーバリエーションが4種類あるので、イヤホンのデザインに合わせやすいですね!

価格も安いので、デザイン重視で選ぶならANOI製にするといいでしょう。

なお、通話やボタンコントロールが効かない点は注意が必要です。

ANOIイヤホン交換アダプターの価格

販売店価格購入
楽天1,498円購入はこちら

2 iPhoneで使えるワイヤレスイヤホンおすすめランキング

音楽を聴く女性

続いてiPhoneで使えるおすすめのワイヤレスイヤホンを紹介します。

どのイヤホンも使いやすくて人気の高い商品なので、あなたにピッタリ合う物を見つけてくださいね!

1位 SONY WI-C600N

SONY WI-C600N

画像引用元:WI-C600N | ヘッドホン | ソニー

項目スペック
ドライバー
ユニット
密閉ダイナミック型 6mm
音楽連続
再生時間
最大7.5時間
充電時間約2.5時間
重さ34g
Bluetooth
バージョン
Version 4.2
Bluetooth
コーデック
apt-X/AAC/SBC
Bluetooth
プロファイル
A2DP/AVRCP/HFP/HSP

SONY WI-C600Nは、ノイズキャンセリング機能搭載のネックバンド型ワイヤレスイヤホンです。

AACにもapt-Xにも対応しているので、iPhoneだけでなくAndroidでも安心して使えます。

SONY WI-C600Nの特徴

SONY WI-C600Nの最大の特徴は、AIノイズキャンセリング機能が自動的にノイズを軽減してくれることでしょう。

他のワイヤレスイヤホンでは、移動中に使うと街中や電車などの様々な騒音で音楽に集中できませんよね。

SONY WI-C600Nなら、周囲の環境に合わせて効果的なノイズ軽減をしてくれるので、どこでも音楽に没頭できます。

逆に外音を拾うようにも設定できるので、あなたの状況に合わせて快適に使えますよ!

SONY WI-C600Nの付け方・使い方

WI-C600Nの付け方

画像引用元:取扱説明書ダウンロード | サポート・お問い合わせ | ソニー

SONY WI-C600Nの付け方は、ネックバンドを装着して、そのまま左右のイヤーピースを耳に入れるだけでOKです。

iPhoneとのペアリング手順

  1. iPhoneのBluetoothをONにする
  2. 電源ボタンを約7秒押し続ける
  3. iPhoneの設定を開き「Bluetooth」をタップ
  4. BluetoothをONにして「SONY WI-C600N」をタップ
  5. 認証コードを求められる場合は「0000」を入力

これでiPhoneとのペアリングは完了です。

SONY WI-C600Nの価格

販売店価格購入
ソニーストア19,310円購入はこちら

2位 新型AirPods

AirPods

画像引用元:AirPods – Apple(日本)

項目スペック
ドライバー
ユニット
ダイナミック型
音楽連続
再生時間
約5時間
充電時間約30分
重さ左右各4g
Bluetooth
バージョン
-
Bluetooth
コーデック
AAC
Bluetooth
プロファイル
-
その他ワイヤレス充電
Siri対応

AirPodsは、Apple純正のワイヤレスイヤホンです。新型がついに発売されました。

接続も音楽再生も自動でやってくれるので、iPhoneのワイヤレスイヤホンとしては1番使い勝手がいいかもしれません。

この辺りはさすが純正といったところ。

新型「Air Pods」の新機能と旧型との違い|価格・発売日・カラーまとめ

AirPodsの特徴

AirPodsの特徴は、純正ですからiPhoneなどのApple製品に最適化されていることでしょう。

ただ、Appleのデバイスで使われることしか想定されていないので、スペックは公開されていない部分が多いですね。

1回の充電で約5時間連続再生が可能で、専用ケースで充電すれば合計24時間以上の稼働時間があります。

途中で充電が必要になっても、15分ケースに入れておけば3時間連続再生できます。

普通に使って入れば、電池切れで困ることがほぼないのが嬉しいポイントですね!

また、1度設定したデバイスと同じiCloudにサインインしているデバイスは、自動的に設定も完了します。

外ではiPhoneで音楽を聴き、家ではiPadやMacで動画を見るなど、ワイヤレスイヤホンを複数のデバイスで使い回す方には特におすすめですよ!

AirPodsの付け方・使い方

AirPodsは、純正iPhone付属のイヤホンと同じように左右を確認して耳に入れるだけでOKです。

自動的に電源が入るので、耳に取り付けた後は好きなプレイリストを再生しましょう!

iPhoneとの接続手順

  1. iPhoneのBluetoothをONにする
  2. ホーム画面を表示したまま、AirPodsケースの蓋を開ける
  3. 自動的に表示される「接続」をタップ

これでAirPodsの初期設定は完了です。

そのまま耳に入れればすぐ音楽が再生されますよ!

新型AirPodsで進化したポイントは?

新型AirPodsバリエーション

画像引用元:AirPods – Apple(日本)

新型AirPodsは旧型に比べて以下の点が進化しました。

  • ワイヤレス充電に対応
  • Siriに対応
  • 通話時間がさらに延びた
  • デバイスの切り替えが最大2倍高速
  • 電話の通話への接続は1.5倍高速
  • ゲームでのレイテンシが最大30%低減

ワイヤレス充電に対応したのでLightningに接続する手間がなくなりました。

他、Siriに対応したり通話時間が延びたりゲームでの遅延などが軽減されています。
さらに完璧に近づいた感のある最強のワイヤレスイヤフォンです。

ワイヤレス充電対応版、Lightning接続版、ワイヤレスケース単体と3種類発売中です。

新型AirPodsの価格

販売店種類価格購入
Appleワイヤレス充電モデル24,624円購入はこちら
Lightningモデル19,224円
ワイヤレス充電ケース単体9,504円

3位 GLIDiC Sound Air TW-7000

TW-7000

画像引用元:GLIDiC Sound Air TW-7000|完全ワイヤレスイヤホン

項目スペック
ドライバー
ユニット
ダイナミック型5.6mm
音楽連続
再生時間
約9時間
充電時間イヤホン:1時間
ケース:2時間
重さ左右各6.5g
Bluetooth
バージョン
Version 5.0
Bluetooth
コーデック
AAC/SBC
Bluetooth
プロファイル
A2DP/AVRCP/HFP/HSP

GLIDiC Sound Air TW-7000は、AirPodsと同じような完全のワイヤレスイヤホンです。

GLIDiC Sound Air TW-7000の特徴

GLIDiC Sound Air TW-7000の特徴は、電池持ちがいいことでしょう。

音楽再生なら連続9時間利用でき、専用ケースで充電すれば25時間以上使えます。

AppleのAirPodsより長く利用できるので、1日中音楽に浸りたい方にぴったりですね!

また、カナル型のイヤホンなので、フィット感も遮音性も抜群です。

GLIDiC Sound Air TW-7000の付け方・使い方

DLIDiC Sound Air TW-7000は、専用ケースから出すだけで電源がONになります。

iPhoneとペアリングが済んでいれば、そのまま音楽を再生するだけです。

もし耳にフィットしない場合は、イヤーピースのサイズを変更しましょう。

iPhoneとの接続手順

  1. iPhoneのBluetoothをONにする
  2. ケースからイヤホンを取り出す
    初回は自動的にペアリングモードになります。
  3. iPhoneの設定→Bluetoothをタップ
  4. BluetoothをONにして GLIDiC TW-7000をタップ

これでiPhoneとの接続は完了です。

そのまま耳につけて音楽が再生されるか確認しましょう!

GLIDiC Sound Air TW-7000の価格

販売店価格購入
Amazon13,216円購入はこちら

4位 RHA MA650 Wireless

MA650 Wireless

画像引用元:MA650 Wireless: Bluetooth®カナル型イヤホン | RHA

項目スペック
ドライバー
ユニット
ダイナミック型
音楽連続
再生時間
12時間
重さ34g
Bluetooth
コーデック
apt-X/AAC/SBC

RHA MA650 Wirelessは、低価格の割に音質がいいネックバンド型のワイヤレスイヤホンです。

RHA MA650 Wirelessの特徴

RHA MA650 Wirelessの最大の特徴は、最大12時間も持つバッテリー性能でしょう。

外出先でずっと音楽を聴きたい方も、そうそうバッテリーが切れることはありません。

また、価格もそこまで高くないのも嬉しいですね!

安いワイヤレスイヤホンで電池持ちに悩まされている方は、RHA MA650 Wirelessを試してくださいね!

RHA MA650 Wirelessの付け方・使い方

RHA MA650 Wirelessの付け方は、ネックバンドを首に下げてイヤーピースを耳に入れます。

ネックバンド右側の電源ボタンを2秒間長押しすると電源が入ります。

iPhoneとの接続手順

  1. iPhoneのBluetoothをONにする
  2. MA650 Wirelessの電源ボタン5秒間長押し
  3. iPhoneの設定→Bluetoothをタップ
  4. BluetoothをONにし、MA650 Wirelessをタップ

これでiPhoneとの接続は完了です。

RHA MA650 Wirelessの価格

販売店価格購入
Amazon10,635円購入はこちら

5位 BOSE SoundSport Free wireless headphones

BOSE SoundSport Free wireless headphones

画像引用元:SoundSport Freewireless headphones | ボーズ

項目スペック
ドライバー
ユニット
ダイナミック型
音楽連続
再生時間
5時間
充電時間2時間
重さ左右各9g
Bluetooth
コーデック
AAC/SBC

BOSEのSoudSport Free wireless headphonesは、アスリート向けの完全ワイヤレスイヤホンです。

SoundSport Free wireless headphonesの特徴

BOSE SoundSport Free wireless headphonesの特徴は、その独自の構造で耳から落ちにいことでしょう。

インナーイヤー型のAirPodsなど、多くの完全ワイヤレスイヤホンは激しく動くと耳から外れそうで心配になりますよね。

BOSE SoundSport Free wireless headphonesなら、イヤーピースと耳の溝に引っ掛けるウィング部分でしっかり支えるため、運動中に付けていても安心です。

また、IPX4等級の防滴機能があるので、たっぷり汗をかいても故障の心配はありませんよ!

SoundSport Free wireless headphonesの付け方・使い方

BOSE SoundSport Free wireless headphonesの付け方は、イヤホンのウイング部分が上になるように耳にいれます。

その後、ウイング部分が耳の溝に入るように回転させて、動いても落ちないように固定するだけです。

SoundSport Free wireless headphonesの付け方

画像引用元:SoundSport Freewireless headphones | ボーズ

なお、ケースから出した時点で自動的に電源がONになります。

iPhoneとの接続手順

  1. iPhoneのBluetoothをONにする
  2. LEDが青く点滅するまで左イヤホンのボタンを長押し
  3. iPhoneの設定→Bluetoothをタップ
  4. BluetoothをONにし、BOSE headphonesをタップ

これでiPhoneとの接続は完了です。

SoundSport Free wireless headphonesの価格

販売店価格購入
BOSE公式ストア25,920円購入はこちら

次のページでワイヤレスイヤホンの特徴や注意点を確認しましょう。

ランニングに最適なワイヤレスイヤホンおすすめ人気ランキング【2019】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ