iPhoneで使えるイヤホンおすすめランキング|純正を超えるものは【2019】

  • 2019年3月30日
  • by 
iPhoneで使えるイヤホンおすすめランキング|純正を超えるものは【2019】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4 iPhoneで使えるLightningイヤホンおすすめランキング

ここからはiPhoneのLightningイヤホンのおすすめ商品をランキングで紹介します。

ワイヤレスイヤホンと違い、直接iPhoneに繋ぐため時間制限もなく高音質なイヤホンが多くなっていますね!

1位 LEPLUS 極の音域 Digital Feel匠

LEPLUS 極の音域 Digital Feel匠

画像引用元:MFi認証済 Lightningイヤフォン

項目スペック
ドライバー
ユニット
密閉ダイナミック型 10mm
重さ5.2g(本体のみ)
コード長90cm

極の音域 Digital Feel匠は、大型ドライバーで非常に高音質なLightningイヤホンです。

カラーバリエーションも豊富なので、iPhoneケースや好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

価格も安く音質もいいことで今かなり人気がありますが、それ故に在庫切れになることもしばしば。

欲しい色を見つけたら早めに購入を決断した方がいいでしょう!

LEPLUS 極の音域 Digital Feel 匠の価格

販売店価格購入
直販ストア4,298円購入はこちら

2位 Apple EarPods

Apple EarPods

画像引用元:EarPods with Lightning Connectorを購入 – Apple(日本) – Apple(日本)

項目スペック
ドライバー
ユニット
ダイナミック型
コード長118cm
・Y字根元まで:約80cm
・Y字からヘッド:約33.5cm

EarPodsはApple純正のLightningイヤホンです。

細かなスペックは公開されていませんが、Lightning端子を持つiOS10以上のiPhoneなら全て対応します。

また、コードが比較的長いので、カバンにiPhoneをしまって音楽を聞く場合でも長さは十分です。

ずっと付属のイヤホンを使っている方なら、1番しっくりくるのではないでしょうか。

Apple EarPodsの価格

販売店価格購入
Apple Store3,024円購入はこちら

3位 Pioneer RAYZ Plus

RAYZ Plus

画像引用元:RAYZ Plus | RAYZ | Pioneer

項目スペック
ドライバー
ユニット
ダイナミック型 9.2mm
重さ5g(本体のみ)
コード長120cm

PioneerのRAYZ Plusは、ノイズキャンセリング機能と充電機能を備えたLightningイヤホンです。

Lightningイヤホンの弱点である同時充電に対応しているので、1日中音楽を聴き続ける使い方にもバッチリ対応できますね!

また、ノイズキャンセリング機能があるので、外音を気にせず音楽に集中できます。

高機能なだけに価格も高めですが、長い時間音楽を楽しみたい方にはおすすめですよ!

Pioneer RAYZ Plusの価格

販売店価格購入
直販ストア
(ONKYO)
15,973円購入はこちら

4位 radius HP-NEL21

HP-NEL21

画像引用元:Lightningイヤホン | radius|ラディウス株式会社 オーディオ・デジタル音響機器・Lightning製品メーカーradius|ラディウス株式会社 オーディオ・デジタル音響機器・Lightning製品メーカー

項目スペック
ドライバー
ユニット
ダイナミック型 8.6mm
重さ14g(ケーブル込み)
コード長120cm

radius HP-NEL21は、カナル型のLightningイヤホンです。

イヤーピースの形が独特で、他のカナル型イヤホンより耳の奥まで届く感じにフィットします。

そのため、不意にイヤホンが外れることもなく、高い遮音性でたっぷり音楽に浸れます。

radius HP-NEL21の価格

販売店価格購入
直販ストア5,378円購入はこちら

5位 cheero Earphones with charging dock

cheero Earphones with charging dock

画像引用元:cheero Earphones with charging dock | cheero

項目スペック
ドライバー
ユニット
ダイナミック型
重さ25g
コード長120cm

cheero Earphones with charging dockは、同時充電に対応したLightningイヤホンです。

音質はいたって普通といったところですが、低価格で同時充電に対応した数少ないイヤホンですね。

音質よりも充電しながら電話も使いたい方におすすめですよ!

cheero Earphones with charging dockの価格

販売店価格購入
公式ショップ3,680円購入はこちら

5 Lightningイヤホンの特徴

Lightningイヤホンの特徴

最後にLightningイヤホンの特徴を確認しましょう。

5-1 バッテリー切れの心配がない

バッテリー切れの心配がない

Lightningイヤホンは、ワイヤレスイヤホンのようにバッテリー切れの心配がないことが大きなメリットでしょう。

ただ、iPhoneの充電口となるLightning端子を利用するので、iPhoneのバッテリー残量は気にしなければなりません。

それでもBluetooth接続で使うよりバッテリー消費は少なくなり、iPhoneが100%充電されている状態から丸1日音楽を流し続けることができます。

5-2 ワイヤレスイヤホンより安い商品が多い

ワイヤレスイヤホンより安い商品が多い

Lightningイヤホンは、性能が同等なワイヤレスイヤホンより価格が安い傾向にあります。

つまり、ワイヤレスイヤホンよりコスパが高いということですね。

どうしてもケーブルが邪魔と感じるならワイヤレスイヤホンを選ぶしかありませんが、コスパ重視ならLightningイヤホンを購入してみてくださいね!

6 iPhoneで使えるおすすめイヤホンまとめ:やはりおすすめはAirPods!?

iPhoneで使えるおすすめイヤホンまとめ

今回はiPhoneで使えるワイヤレスイヤホンとLightningイヤホンをおすすめ順にランキング形式で紹介しました。

使い勝手を考えるとワイヤレスイヤホンではアップル純正のAirPodsがやはりiPhoneとの相性がいいでしょう。

音にこだわる!使用時間にこだわるなら他のメーカーも負けていません!

おすすめ変換ケーブル

  • Faytun 3.5mmイヤホンコネクタ
  • Apple純正 Lightninng-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ
  • ANOI Lightning-3.5mmイヤホン交換アダプター

ただ、変換ケーブルも万能ではありません。

  • 充電ができない
  • 同時充電ができる変換ケーブルは通話・リモコン操作ができない

そのため、iPhone 7以降のモデルではワイヤレスイヤホンやLightningイヤホンの方が便利ですね。

おすすめワイヤレスイヤホン

  • SONY WI-C600N
  • 新型AirPods
  • GLIDiC Sound Air TW-7000
  • RHA MA650 Wireless
  • BOSE SoundSport Free wireless headphones

おすすめLightningイヤホン

  • LEPLUS 極の音域 Digital Feel匠
  • Apple EarPods
  • Pioneer RAYZ Plus
  • radius HP-NEL21
  • cheero Earphones with charging dock

今回紹介したモデルは、コスパも良く人気のあるモデルが中心です。
ぜひ参考にして、あなたにぴったりのイヤホンを見つけてくださいね!

【2018年】重低音重視派におすすめ!高音質の人気イヤホンランキング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ