iPhoneの絵文字を検索する方法|キーボードから直接探せる!

  • 2021年6月14日
  • by.affiprecious

iOS14 App Clips

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

プライベートでメッセージのやり取りをする際によく目にする「絵文字」。実は、この絵文字という文化は日本発祥のものなのです。

海外でも「Emoji」の名で親しまれるほど、今やスマホにおいてなくてはならない機能のひとつとなりました。

ただ、スマホの絵文字はどんどん増えているため、「正直探すのが大変」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事ではiOSのキーボードで絵文字を検索する方法を解説します。

トップ画像引用元:App Clips – Apple Developer

iPhoneの絵文字は検索できる!

iOS14 ウィジェット

画像引用元:WidgetKit – Apple Developer

ひと昔前までは、主にプライベートなメッセージのやり取りで使われていた絵文字ですが、リモートワークでチャットをする機会が増えた今日、ビジネスでも利用する方が増えつつあると言われています。

非常に多くの絵文字が用意されているiPhone。しかし、かえって使いたい絵文字を探しづらいと感じている方も少なくないようです。

そこで、ここからは使いたい絵文字を簡単に検索する方法について解説します。

iPhoneの絵文字検索方法

絵文字の検索機能は、iOS14からの新機能です。

検索方法はとても簡単。「絵文字キーボード」の検索窓で、「ごめん」「感謝」など使いたい絵文字を文字で検索するだけです。

あとは、iPhone側が検索ワードに適した絵文字をピックアップしてくれます。

ただし、この機能を利用できるのは、「絵文字キーボード」を有効にしている場合のみ。ですから、まずは絵文字キーボードを有効にするための設定方法を解説します。

絵文字キーボード設定方法

  1. iPhoneのホーム画面で「設定」をタップ
    絵文字キーボード
  2. 下にスクロールし、「一般」をタップ
    絵文字キーボード
  3. 「キーボード」をタップ
    絵文字キーボード
  4. こちらの画面でも「キーボード」をタップ
    絵文字キーボード

  5. キーボードのなかに「絵文字」があれば、絵文字キーボードを使用可能

もし「絵文字」の表示がない場合は、「新しいキーボードを追加」から絵文字キーボードを追加してください。

絵文字キーボード

iPhoneで絵文字を検索する方法

絵文字キーボードを利用する準備が整ったら、さっそく絵文字を検索してみましょう。

今回はメモアプリを利用して検索を行いますが、キーボードを使えるアプリであれば、LINEなど他のアプリでも問題ありません。検索方法も同じです。

  1. 枠部分のアイコンを長押しして、使うキーボードを選択
    iPhone絵文字
  2. キーボードは「絵文字」を選択
    (ここで「絵文字」が表示されない場合は、キーボードの設定を再確認)
    iPhone絵文字
  3. 絵文字キーボードの検索窓に検索したいワードを入力
    iPhone絵文字
  4. 検索ワードの入力と同時に、関連する絵文字が表示される
    iPhone絵文字
  5. 絵文字をタップすると、本文に絵文字が挿入される
    iPhone絵文字
  6. 再度、検索窓に違うワードを入力すれば、そのワードに関連した絵文字が即座に表示される

かなり簡単に絵文字を挿入できるため、ぜひ試してみてください!

iPhone絵文字

通常のキーボードでも絵文字は検索できる

スマホのキーボード

実は、通常の日本語キーボードでも絵文字の文字検索は可能です。

これはiOS13から追加された機能となります。

ただし、日本語キーボードで表示される絵文字の候補はごくわずか。

「ごめん」や「ありがとう」などの比較的わかりやすい絵文字は検索できますが、それ以外のものは検索候補に上がって来ないことが多いです。

一方、絵文字キーボードでは、検索ワードを入力すれば必ず何らかの絵文字が候補として上がってきます。そのため、やはり絵文字キーボードの方が便利と言えるでしょう。

絵文字キーボードから日本語キーボードにはワンタップで戻れます。操作性も快適ですよ。

絵文字は日本発の文化

冒頭でも少しお話しましたが、絵文字は日本で生まれた文化です。

最初に絵文字機能が登場したのは1999年のこと。ドコモのiモードに実装されました。

初期の絵文字は、顔や物などを中心とした全176種類。

22年経った現在、iOSには3,000種類を超える絵文字が登録されています。また、絵文字の解像度も高くなり、表現も豊かになりました。

2008年以降は、海外の携帯電話でも「Emoji」として親しまれる存在になっています。

グローバル・ランゲージ・モニターが2014年に発表した「世界で最も人気の単語」は、なんと文字ではなく「ハートの絵文字」でした。

日本発の絵文字は、世界中で愛されているようです。

絵文字キーボードは非常に便利!

本記事では、iPhoneの絵文字検索について解説しました。

iPhone絵文字検索まとめ
  • iOS14では、絵文字キーボードから絵文字の検索ができる。
  • 検索方法は、絵文字キーボードの検索窓から検索ワードを入力するだけ。
  • どんな検索ワードでも候補が表示されるため、欲しい絵文字を見つけやすい。
  • 通常の日本語キーボードでも検索できるが、機能はかなり限定的。

iPhoneでは非常にたくさんの絵文字を使えますが、「あの絵文字を使いたい!」というときに限って、目的のものが見つからないということがよくありますよね。

そんなときは、絵文字キーボードで検索しましょう。

絵文字キーボードから日本語キーボードへはワンタップで戻れます。文章の作成中でも快適に絵文字を入力できますよ。

iPhoneの文字入力の便利機能|フリック・キーボードでカーソル移動

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。