iPhone/iPadでインターネット共有する方法|できない時の対処方法

  • 2019年10月15日
  • by 
iPhone/iPadでインターネット共有する方法|できない時の対処方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

外出先でノートパソコンを使いたいとき、あなたはどうしていますか?

最近はモバイルWi-Fiを利用する方も多いかと思いますが、「今日だけ接続できればいい、明日からは要らない」という方にとっては、かなり荷が重いですよね。

そんなときに便利なのが、iPhone/iPadで使えるインターネット共有です。

このページでは、iPhone/iPadでインターネット共有する方法と、できない時の対処法について解説します。

トップ画像引用元:新しいiPadOSがiPadのために設計された独自の体験を実現 – Apple (日本)

iPhone/iPadのモバイルデータ通信を共有できる!

ドコモのiPhone 11

画像引用元:iPhone 11 | iPhone | NTTドコモ

iPhone/iPadには「インターネット共有」という機能がデフォルトで備わっています。

これは、iPhone/iPadで行っているモバイルデータ通信を、別の端末にも分けてあげる機能です。

iPhone/iPadがモバイルWi-Fiルーターになると考えたらわかりやすいでしょうか。

インターネット共有を使えば、iPhone/iPadを介して、ノートパソコンも外でインターネットに接続できるようになります。

ドコモ回線でも、au回線でも、ソフトバンク回線でも、格安SIMの回線でも関係ありません。

インターネット共有は、契約している回線を問わず使えます。

iPadは「Wi-Fi + Cellularモデル」のみ可能

iPadでインターネット共有機能を搭載しているのは「Wi-Fi + Cellularモデル」のみです。

「Wi-Fiモデル」には搭載されていません。

先にも書きましたが、インターネット共有は、iPhone/iPadのモバイルデータ通信を別端末にシェアする機能です。

よって、まずはiPhone/iPad自体がモバイルデータ通信に対応している必要があります。

しかし残念ながら、「Wi-Fiモデル」はその条件を満たしていません。

したがって、インターネット共有機能も使うことができないのです。

また、モバイルデータ通信に対応している端末であっても、SIMカードを入れていないなど、モバイルデータ通信を行っていない状態では、インターネット共有を使うことができません。

iPhone/iPadでインターネット共有する手順

iPadを使う

それではインターネット共有をする手順を紹介します。

まずはインターネット共有をオンにしましょう。

  1. 「設定」を開く
  2. 「インターネット共有」を開く
  3. インターネット共有をオンにする
  4. 「Wi-Fiのパスワード」を確認する

画像引用元:iPhone や iPad でインターネット共有を設定する方法 – Apple サポート

これでiPhone/iPadが、Wi-Fiのアクセスポイントとして検出されるようになりました。

あとはインターネットに繋ぎたい端末から、Wi-Fiを利用するときと同じように接続するだけです。

例:Android端末から検出される様子

パスワードを求められたら、iPhone/iPadの「Wi-Fiのパスワード」に記載されているものを入力しましょう。

Bluetoothで共有することも可能

Wi-FiではなくBluetoothでインターネット共有することも可能です。

まずはiPhone/iPadと、共有したい端末をペアリングしましょう。

  1. 「設定」を開く
  2. 「インターネット共有」を開く
  3. インターネット共有をオンにする
  4. 「設定」に戻り、「Bluetooth」をオンにする
  5. 【iPhone/iPadとペアリングしたい端末】Bluetoothをオンにして、ペアリングの操作をする

例:Android端末でペアリングする様子

iPhone/iPadとペアリングする方法は、端末によっても異なります。

各端末に合ったBluetoothペアリングの方法で、iPhone/iPadとペアリングしましょう。

ペアリングができ、Bluetoothで接続すれば、インターネット共有されます。

USBで共有することも可能

iPhone/iPad を付属のUSBケーブルでパソコンと接続することでも、インターネット共有が可能です。

  1. パソコン内のiTunesが最新でなければアップデートする
  2. 接続するとiPhone/iPadの画面で「このコンピュータを信頼しますか?」と聞かれるので、「信頼」をタップする
  3. iTunesで接続しているiPhone/iPadが表示されているか確認する
  4. パソコンごとの方法で、インターネット接続する

試しに手元のWindowsパソコンと接続したところ、特にiTunesを開くこともないまま、「信頼」したと同時にインターネット共有されました。

iPhone/iPad側の操作は簡単!

インターネット共有は、iPhone/iPad側の操作はとても簡単です。

Wi-Fi接続したい場合
  • iPhone/iPadのインターネット共有をオンにするだけ
  • あとは別端末からWi-Fi接続
Bluetoothで共有したい場合
  • iPhone/iPadのインターネット共有とBluetoothをオンにするだけ
  • あとは別端末からペアリング及び接続
USBケーブルで共有したい場合
  • iPhone/iPadとパソコンをUSBケーブルで接続するだけ
  • あとはパソコン側で操作

iPhone/iPad側ですることは、実はほとんどありません。

iPhoneで通話録音をする方法|キャリアによって使えるアプリは違う

次の章では、インターネット共有できない場合の対処法を説明します。

インターネット共有できない場合の対処法

インターネット共有に失敗した場合は、以下の対象法を上から順に試してみてください。

対処法一覧
  • 正しく設定しているか確認する
  • iPhone/iPadのiOSのバージョンが最新か確認する
  • iPhone/iPadを再起動する
  • iPhone/iPadの「ネットワーク設定をリセット」してみる
  • Bluetoothペアリングをやり直してみる
  • 別のUSBケーブルを試してみる

iPhone/iPadの「ネットワーク設定をリセット」する方法

恐らくここで詰まる方が多いかと思いますので、やり方を載せておきます。

  1. iPhone/iPadの「設定」を開く
  2. 「一般」を開く
  3. リセットを開く
  4. 「ネットワーク設定をリセット」をタップする

この操作をすることで、インターネット共有とは関係ないすべてのネットワーク設定がリセットされます。

Apple公式が推奨している方法ではありますが、あくまでリセットするだけなので、「リセットしたらよくなるかも?」程度の方法です。

一番大事なのは「正しく設定しているか確認する」こと

結局のところ、一番の対処法は「正しく設定しているか確認する」ことに尽きます。

正しく設定しているのにできない、というケースは極めて稀です。

ただ、iPhone/iPadと端末の相性の問題で、どうしても接続が難しいケースもあるかもしれません。

iPhone/iPad側の設定が正しいことを確認した後は、共有したい端末でのWi-Fi・Bluetooth接続の方法を詳しく調べたほうがいいでしょう。

インターネット共有の注意点

簡単な設定で利用でき、とても便利なインターネット共有ですが、注意点もあります。

それは、共有しているすべての端末でのインターネット接続が、iPhone/iPadによるものとして扱われることです。

そのため、ユーザーが想像していた以上に通信量が増えてしまう可能性があります。

月のデータ容量が決まっているプランの方は要注意です。

iPhone/iPadによるインターネット共有は、あくまで緊急用に使うもの、と考えてください。

頻繁にインターネット共有するなら各社の大容量プランがおすすめ

毎月頻繁にインターネット共有して大量のデータを消費しかねない場合は、各社が提供する大容量プランがおすすめです。

各社の代表的な大容量プラン

キャリアプラン名データ容量料金
ドコモギガホ30GB/月2年縛りあり
6,980円/月
2年縛りなし
7,150円/月
auauデータMAXプランPro無制限2年縛りあり
8,980/月
2年縛りなし
9,150円/月
ソフトバンクウルトラギガモンスター+50GB/月7,480円/月

ただ、場合によってはモバイルWi-Fiを契約したほうが安くなる可能性もあります。

契約前によく検討してくださいね。

iPhone/iPadのインターネット共有は簡単!

以上、iPhone/iPadでインターネット共有する方法について解説してきました。

iPhone/iPadのインターネット共有について
  • iPhone/iPadのモバイルデータ通信を共有できる
  • インターネット共有をオンにしたら別端末で接続可能
  • BluetoothやUSBケーブルでも接続できる
  • データの使いすぎには注意

インターネット共有すれば、iPhone/iPadのモバイルデータ通信を使って、別の端末でもインターネットに接続できるようになります。

設定は簡単ですが、どうしても上手く行かない場合は、iPhone/iPadの設定を見直すほか、インターネット共有したい端末側の接続方法も調べてみましょう。

iPhoneで赤外線通信はできない!データの送受信はAirDropで

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ